箱根の日帰りバス旅

 
今年は 8月6日が日曜日と重なったんだ と 今 気付く

一ヵ月くらい前になるか 友人から予定を聞いてきたメールに 8月6日とあって ≪原爆の日≫ だわ と思った記憶はある
高速を 箱根方面に向かうクーラーの効いたバスの中で その時刻に黙祷することもなく 8月6日であることも忘れていた 平和ボケ
今朝は ちょっと気になっていた知人から 待ちに待ったメールの返信もあり とりあえず平和で 平穏な日常に 感謝

毎年 テレビに映し出される 炎天下での平和式典

暑中から残暑へと切り替わる 暑さも最高潮の時ではあるけれど
箱根なら 都内よりは涼しいのではないかと期待した通り バスから降りて歩くにも さほど苦痛のない日帰り旅を楽しんだ

まずは 小田原フラワーガーデン

トロピカルドーム温室

DSC05972.jpg
ハワイで自生している ヘリコニアは ここで今が最盛期

レンブ

DSC05988.jpg
見た目はイチジク 感触はリンゴで 味覚は 少し甘味を加えたキュウリかな

ダイナミックに咲く アガパンサスも ポーチュラカも 家庭で咲くのとは別の花のよう

DSC05994.jpg

DSC05997.jpg
 

続いては バスで数十分の移動で到着した 小田原城

 DSC06002.jpg
フラワーガーデンでは あわただしく ここでは時間を持て余し
集合時刻までの時間つぶしに マンゴーのソフトクリームを
個人旅行と比べて 一長一短のバス旅での難点は こんなとこかな



本日 観光としては最後になる 恩賜箱根公園

芦ノ湖

DSC06008.jpg
どこからか 富士山が望めるはず
誰も どこからも 見つけることができず ・・・
雲に 隠れていたのかな

DSC06029.jpg

200 200 と けっこう 皆さん 気になさるけど

DSC06030.jpg  

何100段を まだ 息切れしないで登れる麦
膝が弱いので どちらかと言えば 下りの方が苦になる麦である


本日 最後のサービス
パンフでの  これが目的で参加した人も多いらしい 箱根小涌園における ビュッフェ・グランベールのランチバイキング と ユネッサン 

DSC06037.jpg

リーズナブルなバイキングでも ライブ調理が増えたなと思う 今日この頃 
 

思いっきり舌鼓のあとは 恐怖の温泉
同行の二人は 日ごろから プールで お互いの裸体を確認済み ってこともあり まったく動じてないけど  この旅を計画したときから この時間帯はコーヒータイムの心づもりだった 団体旅行に向かない麦

しかし ただのお風呂ではない よりにもよった箱根の温泉である
こんなこともあるかと 一応 用意していった着替えもあるし ・・・

脱いだ!
  
数日前から 腰痛が どうのこうの と 言っていたTat さんは 帰りのバスで 「あら 腰痛が治ってる」 と
私の場合 これと言った如実な効果は感じてないけれど さっぱり汗を流しての帰路にて 海老名あたりの40km渋滞に巻き込まれたバス内を 快適に過ごせた一因になってるのかも

予定より 1時間程度の遅れは バス旅における想定内
無事に 最寄り駅について 恒例の お疲れ様会

DSC06039.jpg
 

渋滞中でのトイレが気になり 水分を控えた後の喉には まず生! と行きたいところ
しかし 我ら3人が 共通してビールを好まず ユズやレモンや梅でのハイをオーダーするところが  このメンバーの 心地よさでもある!


 
 
スポンサーサイト

<< ボーリング かき氷 福島の桃   TopPage  生まれ変わったら >>

コメント

しりとり (^^♪

v-3

【牛乳鍋】 【べ】 → ベートーベンホール

次、食べ物の 【る】 で~!

2017.08.07   麦   編集

しりとり(*^_^*)

食べ物【る】

ルイべ
北海道の郷土料理

お次【べ】 か【へ】 地名〜〜

私の場合は、
バスツアーでの旅は、美味しい食べ物を頂ける事ですね。

それ以外は、ほどほどの満足感で、問題なしです。

団体行動が苦手なので、まず行きませんが。

気の合う友人との飲み会には、参加します(^O^)

2017.08.07   toto   編集

脱いだ!

………
終わりかいっ!!!!!!Σヽ(゚Д゚; )ノ


初めてのバスツアー
初めての桃狩り
ドブにハマリました。

【べ】

【別府】
食べ物の【ふ】か【ぷ】で

2017.08.07   きよ   編集

しりとり (^^♪

v-3

【ぷ】 →  プリンアラモード

旅は、ご当地特産の食べ物も楽しみですね。
いつか伊勢へ行ったら、赤福の雪見大福を食べる予定~!
気の合わない人との旅も飲み会も、不参加希望(-""-)

脱いだ!
画像を、ご希望の場合は有料になります。

別府温泉、一度だけツカりました。

次、【ど】か【と】 で、地名です。

ほっかい【ど】う ・・・ (*´▽`*)


2017.08.08   麦   編集

しりとり(*^_^*)

地名【ど】

道頓堀、、、。

お次【り】食べ物〜〜


きよさん、もしかして期待しました?

ふふ!
有料ですか?
希望者が居たら、どうするのでしょう〜〜

2017.08.08   toto   編集

新幹線日帰り

どこかに、失敗談を載せておりますが
新幹線日帰り倉敷1万円!と言うツアーがありました
久しぶりの倉敷だし行って観ました
疲れました
加計美術館ありました

しりとり (^^♪
【リ】
利尻昆布でおだし

次地名で【ほ、ぼ】
アイルランドに、ボイン川
私は無いんの方@@;

2017.08.08   terumin   編集

しりとり (^^♪

v-3

希望者にはですね、
迷惑料金を、お支払いして、ご覧いただくことになります・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

【ぼ】 →  菩提寺

ボイン川!
うらやましい名前の川ですね~。
ナイン川も、ありそうな~(*´▽`*)

食べ物で、【じ】 か 【し】でも、OK!

2017.08.09   麦   編集

き、きき、きききききき期待なんてしてなかったですよΣヽ(゚Д゚; )

【じゃっぱ汁】
青森のごった煮味噌汁です(* ̄∇ ̄)ノ

ボイン川
その昔、ボインのおなごが溺れた川
なので入るとボインになりますよ!!!!!
そして日本には○○湖(自主規制)なる湖も(ーー;)
迷惑両戴けるなら
是非お願いします( *´艸`)

地名の【る】

2017.08.09   きよ   編集

しりとり(*^_^*)

地名【る】
留萌(北海道)

息子の愛読書、北海道が舞台です。
ちょい、盗み読み、、、。(≧∇≦)

お次【い】食べ物〜〜

きよさんの解説が、ウケますね(*☻-☻*)

2017.08.09   toto   編集

しりとり (^^♪

v-3

青森県には、独特の言い方をする食べ物が、いろいろあるのですね。
きよさんの場合、画像の閲覧料は、割り増しになります(≧▽≦)

ご子息の愛読書を盗み読み、でしたか~!
我が息子の愛読書は、18歳未満お断り(-_-;)

【い】 → イナゴの佃煮

あれは食べ物の部類とは言えない・・・
のに、義母は妊婦の私に ≪カルシウム≫ と言って強要した(@_@;)

【に】 で、地名~!



2017.08.09   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.08.09      編集

割り増し!?いただきます(💴人💴)


18未満お断りの愛読書
若いなぁ(つд⊂)キャッ❤


方言ですな(* ̄∇ ̄*)
【に】

二戸

岩手です。
青森と岩手で
一戸二戸三戸五戸六戸七戸八戸九戸
あります。
1つだけ無いのですが、何故か名字にあります。


食べ物の【へ】で

2017.08.09   きよ   編集

コメントありがとうございます

v-267 コメ さん

行ってきました(*^-^*)
都内より涼しくて良い旅でした。

先方のブログは、私はブログ村で紹介される数行しか、拝見しておりません。
以前から、反論のコメントは※moさんの、なりすましによるコメントとして、ほぼ確定なさって居られましたね。
あれほどの閲覧者の数字から、反論者は、※moさんだけに絞ってしまう視野の狭さを感じます。

※moさんは、別人のような文章に変えてコメントするような人ではない、というメッセージもいただいておりますが、先方には、※moさんの、なりすましであってほしいという願望から、正反対の見方になるのでしょう。
推定して、それを事実にした文章を公開することの危険を感じます。

いろいろ情報やら、お気持ちをお伝えいただき、嬉しかったです。
ありがとうございました。

2017.08.09   麦   編集

しりとり (^^♪

v-3

【へ】 →  ヘビ

ヘビと知らされずに、カレー風味の唐揚げを食べました。
知らされても、食べたんじゃないかな。

一から九まで、揃っているかと思ったら。
4枚目の戸でウラメシヤ~ (*^^*)

地名で 【び】 です。
【ひ】 も、有りです~!

2017.08.09   麦   編集

しりとり(*^_^*)

地名【ひ】

日比谷 【や】食べ物で〜〜

ヘビはまだ食べた事は、ありませんし、
知らされたら、きっと私は食べません。

カエルも嫌ですね〜^_^;








2017.08.10   toto   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.08.10      編集

コメントありがとうございます

v-83 コメ さん

ご理解いただき、ありがたいです。
私のブログは、誰かに宛てて書いていることはありません。
日々、思うことを、勝手気ままに呟くスタンスのブログ綴りです。

どなたかの目に留まってくれれば、それはそれで嬉しいし、反論があれば、受け付けます。
私にミスがあったり、閲覧してくださった方を、無意識に傷つけていたとしたら申し訳ないことですので、コメント欄は、いつでも開けています。

よろしかったら、また、お訪ね下さり、ご意見もいただければ嬉しいです(*^-^*)

2017.08.10   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/475-27c0f627




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad