パンの耳


いつだったか 4月に大雪と言うこともあったけれど 積もらないまでも真冬のような寒さに加えて雨

そんな中 咲いているのは こよみ通りに春の花です

DSCN5213.jpg
オーニソガラムの一種かな

DSCN5238.jpg
セリンセ・マヨール




夕暮れどき 雨が上がったので 調べたかったバスの時刻表を確認ついでに駅前までウォーキング

戻ってから そんなこんなの時刻にメンチカツを作りました


DSCN5273.jpg



月に何度か ハタラキバチさんの帰宅が深夜になる日は 簡単な食事で良いのだけれど 今日は どうしてもパン粉を使う必要がありました

サンドイッチで切り落とした食パンの耳は 冷凍し フライのときにミキサーでパン粉にして使います

昨日のお昼 うっかり冷凍庫に入れるのを忘れ そのままにしてあったので 今さら冷凍するのは はばかられた結果の 夜更けのメンチカツでした

明日の朝食は メンチカツサンドになります


いつの間に 早や北国でも カタクリの開花

このところ気ぜわしかったせいか そんな季節になっていたことを忘れて 今年はカタクリの里を訪ねない春になりました








新しい季節



あゆみ と名を変えた通信簿は見せて貰ってないけど 東大の門をくぐることもないでしょうし お友達に付いて行けないってこともないでしょう
ともかく 健康に新学期を迎えられるということで おめでとうの会が催されました

これまで入園や入学祝いのなどの おもてなしは たいがい仕出しのお弁当がテーブルに並んでいたものでしたが このたびは すべてが娘の手作り

我が家も 先方様も揃って酒豪なことから 私には思いつかないけれど サラダに 地中海料理をイメージする海鮮の煮込みや ラザニアらしきイタ飯の類などなど
国際色豊かな献立は 意外にも お酒に合っていて 「美味しい美味しい」 と賞賛の声が飛び交いました

ビールは お義父様がお好みの銘柄
ワインは 赤 白 スパークリングの3種で 「どれがいい?」 という娘に それなら お義母様がお好みの赤にしたのでしたが 瞬く間に空いてしまって 結局は白も空に 

アーちゃんに任せられたという座席票

DSCN5210.jpg

お義父様はジョッキ おばあちゃまは緑茶の絵と それぞれに個性的

 
少しだけビールの後で日本茶の ひいおばあちゃまは 92歳
足が徐々に弱くなりつつも 老人性の症状は皆無
いまだに現役の お琴のお師匠さんで 必要あれば電車で お出かけになることもあるのだそう
よく聞かれる 指先を使うことが脳の老化を予防すると言う説が証明されるように思いました

アーちゃんのピアノ演奏  お兄ちゃんのエグザエル・ダンスに 目頭を抑えておられた お義母さま

このところ 顔を合わせる慶弔事がなかったからでしょうか 地味ながらも このような機会を作ってくれた娘の気遣いを嬉しく思いました


秋蒔きのラシラス サティバス アズレウス
DSCN5206.jpg

厳しい寒さが抜けたころから咲き始めて終盤



ベランダで 雨上がりの鉢植えを点検していたら 交差点を挟んだナナメ向かいの小学校から 「何年何組 ※※先生 何年何組 ☆☆先生」 と 担任の先生を紹介する放送が聞こえました

新学年の在校生が下校した そのあと入学式が挙行された模様
ピカピカの1年生とは よく言ったもので 正門で記念撮影のパパとママに見守られる可愛らしい姿が眩く見えました

芽を見せ始めた苗が著しい生長を遂げる この季節 私の心も夢いっぱいです







平和の次元を超えて


アーちゃんから 「二日にシーに行くけど ババも行く?」 と お誘いがありました

シーと言ったら A B C ではなく Sea なんだと このごろになって すぐに解るようになったババです

このバッグでいいかな
こんな洋服でいいかな と 一緒に歩いても浮かないように 前夜から準備した私は ほとんどの乗客がランドで降り シーへ向かう数人だけになったバスの中で アーちゃんに 「ババは これを持ってね!」 と ディズニーキャラクターのヌイグルミを持たされた訳を あとで知ることになります  

DSCN5068.jpg


アーちゃんは ミニーと同じリボンに 髪を止めるピンもミッキーとミニーで統一

DSCN5069.jpg



入場して さっそくのショーに陶酔

DSCN5076.jpg
最初は こんな船が



DSCN5077.jpg
こんな空中ショーに見とれているうちに


DSCN5079.jpg
こんな船に早変わり



これだけで 充分に満喫  

あとは人間ウォッチング

DSCN5149.jpg  DSCN5150.jpg

DSCN5159.jpg  DSCN5163.jpg

ここらへんで 先ほどアーちゃんに ミッキーとグッフィーのヌイグルミを持たされた訳を知ったのでした


天使たちの目的は テーマパークを楽しむのではなく ただただディズニーが大好き

DSCN5102.jpg


お昼ごはんのレストランで ミッキーやミニーの歓迎を受け 記念撮影で幸せ溢れる天使の笑顔が 何よりも嬉しい私に  
「ババ 楽しい?」
「ババ 面白い?」 
「ババ 大丈夫?」
と 気遣ってくれる アーちゃんとお兄ちゃん

ママの ジェットコースターを苦手な私へ 「お母さん大丈夫かな?」  の心配を受けて挑戦したインディ・ジョーンズでしたが 全く問題なく楽しめたシー初体験も いよいよ終盤

[広告] VPS


「ミッキー」 という音声の前に かろうじてミッキーとミニーの顔型が撮れて


幸せな一日が過ぎ バスから帰りの車に乗り換えるやいなや 熟睡の天使二人

娘曰く 「お母さん もう来ないでしょう?」

「うん もういいわ ・・・」


人間界の喧騒から隔離され 平和だとかなんだとかの次元を超えたパラダイス

息子がヨチヨチ歩きだったころ オープンしたてのディズニ-ランドを体験して以来のシーは とっても楽しかったのは違いないんだけどね








私の誕生日が国民の祝日に


来年から 「山の日」として 国民の祝日になるのが 8月11日 

とあるところの情報によると 祝日がないのは6月だけになるということで 国会では問題になっていたらしい

そこで6月の どの日かを国民一人一人が自由に選択し 自分だけの休日とする 「自由の日」 が公布

私は6月生まれなので 私の誕生日を祝日とすることにして 「自由の日」が施行される来年から ハタラキバチさんには会社を休んで私の誕生日を祝う事になります

「へぇ~ そうなんだ」 と 新しい祝日を伝える私の言葉の後に 「今日からネクタイをしなくていいんだ」 と言いながらも ブルーに小花を散りばめた春らしいネクタイを締めて 出勤したハタラキバチさん

たしかクールビズは6月からだったと思うけれど 「温暖化により」 とのこと

「ふう~ん そうなのかな?」 と いまだに半信半疑の疑うことを知らない妻です


DSCN5065.jpg

タヌキとキツネ夫婦の家で咲くアネモネのパブニナ


植物は裏切りませんね

4月1日でも 初めて咲いた あの年と同じ色をして咲きました 



面白かったら ↓ クリック





Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad