るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


ほっこり


花友さんより クリスマスローズの苗を送っていただいたことがあります

「苗を送るのは初めてのことなので どうしたらよいか解らなくて マリさんの梱包を真似しました」 とのメモが添えられた包装は 根を包んだラップを止めた粘着テープの端が 1㎝ ほど折り返されていました

植物を郵送するには たっぷりと水を含ませたティッシュ等で包んだ根をラップで覆い粘着テープで留める訳ですが 水分が漏れないために 何重にもテープを巻かなければなりません

そのテープを剥がすのに苦労した経験のある私は テープの端を折り返して 相手のかたが梱包を解き易いように心がけています
小さな工夫にすぎませんが そんな私の気持ちをお返ししてくださった花友さんのことが 懐かしく思い出されました


DSCN4043.jpg
寄せ植え用に求めた季節外れの <マーガレット>


去年から愛用している裏起毛の暖かいパンツが気に入り もう一枚 替えが欲しくて駅前まで行って来ました

グリーンと黒のチェックやら デニム風のやら 黒いのを持つ私には魅力ある柄に目移りしましたが 実用性を考えると無難なところで 黒に小さなグレーのドットが散りばめられたのを選んでレジに持っていきました

お取替えは一週間以内にレシートと一緒にお持ちください と言いながら パンツを仕舞った袋の口を止めるテープの端を少しだけ折り返しているレジの女の子の手元が目に入り
品物を受け取りながら 「これは 私が剥がしやすいために?」 と お聞きすると 
自然体で 「はい」 と 

最近 衣料品を袋に入れていただく買い物をする機会が少なく このような気遣いに気付くことはありませんでしたが ごく普通のサービスなのでしょうか


DSCN4042.jpg
これも とんでもない季節外れの <カレンデュラ>
 この色はコーヒークリームかな?


送っていただいた植物を受け取っては 植えつけるたびに苦労していた 花好きオバサンの経験から思いついた工夫が 世間でも通用する気遣いだったことが とっても嬉しく思えた日

お供えも 門松も外して 駅前はスーツ姿や黄色い帽子の小学生の姿が目立つようになり いよいよ新しい日常のスタートです

今年も たくさんの ほっこり に 出会いますように 





スポンサーサイト

<< 年賀状 こもごも  TopPage  たんぽぽ  >>

コメント

植物を送ったりする第四種郵便というのがあることを知ったときはオドロキました。

わたしは面倒なことは、すぐにどうでも良いや~
と思ってしまうのですが、それでも、お送りする
相手によっては頑張ってしまうことがありますね。


荷造りの形に見える友の笑み ~花友
ほっこりと手にある幸を眺め居る ~麦

2015.01.21   えんてつ   編集

えんてつ さん

第四種郵便は、少し前までは局の職員さんでも知らなくて、対応が局によって違ったりと、窓口でトラブルがあったようですね。
私も最初のころは、4種を気持ちよく扱ってくださる局に絞っていました。

緑化推進のための4種料金なのかな~、と思いますが、どうなんでしょう。

緑は、ほっこりの一番選手~♪♪♪

2015.01.22   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/105-4689f0fa




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad