るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


ピコる って言えるようになった


いよいよ あちらこちらで開花宣言の季節到来

我が家でも 早目に咲くダブルのクリスマスローズの蕾が だいぶ膨らんでいます

DSCN4048.jpg


さほど好きではない花だと言いながら 私が育てるクリスマスローズは30株ほど
その中に ピコティはありません


DSCN4051.jpg



ドッグフードの調達に出かけたホームセンターにて 私が花売り場に寄らずに帰るはずもなく シングルの開花株が整列した中に 何鉢かのダブルと ピコティが2鉢ほど交じっているのを見つけました

人気のダブルよりも ピコティの方に魅かれ 買えば簡単に手に入るものを それでは面白くなくて 種や苗で挑戦したものの ピコティの自家種を入手しても 親と同じが咲くとは限らず 
丈夫なようでも親株になるまでは けっこう難しく 発芽しなかったり夏越しに失敗したり

売り場の鉢を手にして悩む私の横で足を止めたオバアチャンの 独り言ともつかない 「もう咲いてるのね 家は まだだわ」 に
我が家も まだ蕾ですよ 日当たりが関係するんでしょうか  と 言うと

「温室で咲かせたんでしょうね」


う~ん
どうなんでしょう ?
クリスマスローズは 暖かくなって咲くのではなく 気温が低いところで冬の到来を感じたら 咲く花じゃなかったかな?

と思いながらも口に出るほどの確信はなく 

それよりも 「買っちゃいなさいよ」 と 背中を押して欲しい気持ちが優先して

「これ 買おうか迷ってるんです」

DSCN4049.jpg



期待通りの オバアチャンの言葉により ドッグフードが入った籠に ピコティが加わりました

しかし まだ蕾はないので 間違いなく ピコるかの保証はありません

ん? 
ピコる? 

クリスマスローズに限らず縁取りがある花は人気があり とくに若い花好きさんの間では 花びらに縁取りを見つけると 「ピコってる~!」 と喜びの奇声を上げたりするらしい

この頃になって やっと私も  花の若者言葉とでも言うか 「ピコる」 なんて 照れることなく言えるようになりました


DSCN4047.jpg

 

プレートに偽りなく ちゃんと ピコって 咲いてくれるといいんだけど ・・・






スポンサーサイト

<< バルボコジューム 咲いた  TopPage  年賀状 こもごも >>

コメント

ありがとうございます

拍手&コメント、有難うございます。
ちゃんと届いてましたが、、、毎日、ログインはしていますが、管理画面で拍手欄を確認することは、めったにないので、コメントを見過ごしてしまいます。


頂いた拍手は、私がブログを書く上で大きな役目を果たしているんですよ。
私のブログは無料で閲覧して頂けますが、お帰りの際に拍手のクリックが必要です、、、なんてね(*^-^*)

クリスマスローズ、今、蕾がなければ怪しくないですか?
寒さには強い花ですよね。
もしかしたら、あのときのオバアチャンの「温室で咲く」のが正しかったのでしょうか、、、。

これ、ピコってくれるといいんですけどね、、、とシニアの会話も自然体になりました(^▽^;)


2015.01.16   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/107-a10328d2




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad