るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


永遠の登り階段  



遠くは 日本海 佐渡ヶ島が望める日もあるという 高台に位置した上杉謙信公の居城 春日山城跡

DSCN4931.jpg


ふもとに立つ上杉氏ゆかりの林泉寺にて チケット売り場のオネエサンから 「散歩コース程度ですよ」 との案内に 3時間を超える車移動の疲れを振り切り 
せいぜい 大人ひとりが通れるほどに削り取った山肌の道を辿って 昇り切ったところの本丸跡より見下ろす絶景かな 

DSCN4935.jpg



3月の上越とは思えない陽気に 二の丸 米蔵跡などが点在する斜面のところどころでは すでにカタクリが花弁を反り上げていました

DSCN4927.jpg


とびっきりな歴史音痴も上杉謙信と言えば武田信玄 そんな私でも気になる川中島の古戦場

DSCN4958.jpg



八幡原で 信玄に切り込もうとした馬上の謙信をめがけ 武田軍の原大隅が突いた槍は外れて馬を打ったとな
驚いた馬は跳ね上がって逃げ去り 信玄は難を逃れたものの 原大隅は謙信を取り逃がした無念を晴らすがごとく 傍らの石を 突き通したと言う

DSCN4965.jpg
それが この石


そう言われても この石の固さを 突き通せるほどの槍が存在したのかどうか

そんな疑問を巡らす私に さらなる疑問


なぜか川中島古戦場に 佐久間象山の銅像が・・・

DSCN4951.jpg


いや それよりも 佐久間象山先生ってだれ? 


ときは幕末 黒船で密航を企てた吉田松陰

その松陰の行為を そそのかした罪で捉われ 蟄居の身となった塾の先生がいた

あの勝海舟 坂本龍馬らも学んだという その塾の塾長さんが  佐久間象山


ふぅ~ん  そうだったのか

音痴から歴女へと 終わりなき永遠の階段






スポンサーサイト

<< 虹の橋で待つトトロへ  TopPage  クリスマス・ローズ >>

コメント

今晩は(^_^)
よいお天気に恵まれての歴史の旅に
お出掛けだったのですね

タイムマシンがあったなら…と
よく思うんですけどね
何処まで本当なんて(笑)

カタクリの花かわいいですね
若い頃低い山は何度か
ハイキング気分で行きましたが
気がないので花は素通りしていたようで
未だに実物を見たことが無いんですよ
勿体無いことしてましたね

2015.03.23   h.j   編集

h.j さん

わぉ、こんばんは~ (^^)/
リアルタイムのお客様~!

先月、予定したのですが雨で延期になりました。
今度は晴れ女でした。

>何処まで本当なんて

ほんとですよね、武将が宙に舞って刀を交わした時代劇の映像もあったりして、有り得ないはずですが、
こういうのは、どこかで信じたい気持ちもあります(*´▽`*)

カタクリの花は可愛いですね。
カタクリなのに片栗粉とは結びつきません (^^ゞ
こちらは、これから咲きますが、日当たりが良いせいか、北の新潟県が先に咲いていました。


カタクリの花を見たのは、テレビで栃木県のカタクリの里で満開だというニュースがキッカケでした。
実物、どこかで見られるといいですね。
私も、もっと若い頃から関心を持っていたら、と思うことがあります。

黄色いカタクリの蕾が付いているのを、今日、見つけました。
一週間後くらいには咲くかな?
頑張ってきれいに撮ってみますね(*^^)v

では、おやすみなさい (-_-)zzz

2015.03.23   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/142-0c3a3859




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad