るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


新しい季節



あゆみ と名を変えた通信簿は見せて貰ってないけど 東大の門をくぐることもないでしょうし お友達に付いて行けないってこともないでしょう
ともかく 健康に新学期を迎えられるということで おめでとうの会が催されました

これまで入園や入学祝いのなどの おもてなしは たいがい仕出しのお弁当がテーブルに並んでいたものでしたが このたびは すべてが娘の手作り

我が家も 先方様も揃って酒豪なことから 私には思いつかないけれど サラダに 地中海料理をイメージする海鮮の煮込みや ラザニアらしきイタ飯の類などなど
国際色豊かな献立は 意外にも お酒に合っていて 「美味しい美味しい」 と賞賛の声が飛び交いました

ビールは お義父様がお好みの銘柄
ワインは 赤 白 スパークリングの3種で 「どれがいい?」 という娘に それなら お義母様がお好みの赤にしたのでしたが 瞬く間に空いてしまって 結局は白も空に 

アーちゃんに任せられたという座席票

DSCN5210.jpg

お義父様はジョッキ おばあちゃまは緑茶の絵と それぞれに個性的

 
少しだけビールの後で日本茶の ひいおばあちゃまは 92歳
足が徐々に弱くなりつつも 老人性の症状は皆無
いまだに現役の お琴のお師匠さんで 必要あれば電車で お出かけになることもあるのだそう
よく聞かれる 指先を使うことが脳の老化を予防すると言う説が証明されるように思いました

アーちゃんのピアノ演奏  お兄ちゃんのエグザエル・ダンスに 目頭を抑えておられた お義母さま

このところ 顔を合わせる慶弔事がなかったからでしょうか 地味ながらも このような機会を作ってくれた娘の気遣いを嬉しく思いました


秋蒔きのラシラス サティバス アズレウス
DSCN5206.jpg

厳しい寒さが抜けたころから咲き始めて終盤



ベランダで 雨上がりの鉢植えを点検していたら 交差点を挟んだナナメ向かいの小学校から 「何年何組 ※※先生 何年何組 ☆☆先生」 と 担任の先生を紹介する放送が聞こえました

新学年の在校生が下校した そのあと入学式が挙行された模様
ピカピカの1年生とは よく言ったもので 正門で記念撮影のパパとママに見守られる可愛らしい姿が眩く見えました

芽を見せ始めた苗が著しい生長を遂げる この季節 私の心も夢いっぱいです





スポンサーサイト

<< パンの耳  TopPage  平和の次元を超えて >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.04.06      編集

Re: マメ科の花・・。

ありがとうございます。

なるほど、、、
青いツユクサに潜む、穏やかな花姿ですね。
なんかステキです!
ガーデニング、ガーデニングと流行る風潮とは違った、お花への感性なのでしょうね。

アズレウムがマメ科であることが解る形の花ですよね。
咲いたときには、他に呟きたいことがあったようで、画像を載せていませんでしたが、良いタイミングのオカゲで記録に残せました。

なんとも、、、胸のあたりを春の風に包まれたような、、、
ほんとに個性的な感性をお持ちでいらっしゃるのですね。
ごく普通の状況を描いたとしか感じていませんでした。
幼子の絵を、そのように受け止められる奥深さに、お人柄が伝わってきます。


2015.04.07   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/148-df979f8d




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad