天女が舞い降りた湖


日本茶に勝る緑茶はない との私の信条を覆したお茶があります

その名は 龍に井戸の井の茶と書いて ロンジンチャと発音し その茶葉の産地である杭州の西湖には 誰が見たのか天女が舞い降りたと言われています

4月の清明節の前に摘んだ茶葉で作られる龍井茶が最高級品と言われ そろそろお茶市場に出回るころ

天女も 龍井茶の香りに呼ばれたのでしょうか 杭州が 私を呼んでいます





スポンサーサイト

<< 清明節はグレゴリオ暦  TopPage  パンの耳 >>

コメント

おはようございます(^_^)
私も緑茶が一番だと思っていますが…
龍井茶頂いた事がないので
何とも…

又行かれるのですか?
おみやげ話楽しみに待ってますね

2015.04.10   h.j   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.04.13      編集

こんばんは。

お茶の文化は世界共通のようですね。
そういえば信長の時代には茶器をかけて戦をしたとか・・・・

祖父も父もお茶極道で、我が家のお茶漬けは
ご飯が黄緑に染まるほどでしたが、
うちの子供たちはそんな育て方をしなかったので
お茶は冷めたいのが普通と思っています(笑)

お土産話を楽しみにしています~♪

2015.04.13   えんてつ   編集

h.j さん

は~い、行って来ましたよ(^^♪
暗黙のメッセージが届いたようで良かったです。
ブログは私の楽しみで書いてるので、読んでくださる方へ 「しばらく休みます」とか、「ご無沙汰しました」 とか言うのは好きじゃなくて、、、。
スミマセン (__;)


子供のころから飲んでいた日本茶が一番だと思っていましたが、ウーロン茶を頂いている中国茶屋さんで初めて頂いたときは、ビックリ!感激! でした。

う~ん、、、
h.jさんにも、この美味しさをお伝えしたいです、、、
シークレットで差しさわりなければ、
どの星にお住まいか、ご連絡いただければ、オミヤゲ話でなくてオミヤゲ!
お送りしますよ (^^)


2015.04.14   麦   編集

えんてつ さん

そうですね、古今東西、お茶の文化!
緑茶、紅茶、、、、コーヒーもお茶?

信長の時代、
戦の手柄の領地を辞退し、代わりに茶器を欲しい、と信長に申し出た武将もいましたね。
はて、誰だったか忘れました~、、、(^^;

えんてつ家のお茶極道は、2代目から3代目に受け継げられなかったのですね。
我が家でも、娘宅は冷たいお茶ですが、
ふっふっふ~!息子は温かい中国茶派、なんですよ。

お土産話は楽しい話になるでしょうか、近いうちにレポート発信しますね(^^)v

2015.04.14   麦   編集

Re: そろそろお戻りかな?

ただいまです。 (*^^*)
昨夜、戻りました。

いつもなら、楽しいお買い物が楽しめるのですが、ね。
こんなの初めて! の円安で、(-_-メ)

こちらでは、なかなかオサイフの紐を緩められない中国茶ですね。
あちらの市場での何倍にもなっているように思います。

おぉ!
お手元に中国茶が!
ご存知かと思いますが、緑茶でしたら思いっきり冷ましたお湯で、烏龍茶、紅茶、黒茶でしたら沸騰したお湯でいただくと美味しいですね。


申し訳ありません。
お返事が前後しています 🙇


2015.04.14   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/150-c96498c4




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad