るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


行けども行けどもカタクリの里も 夏日



札幌と思っていたら 渡されたチケットは旭川行き  その機内で今日の予定を聞いたら カタクリを見に行くのだそうな

DSCN5543.jpg
ベルト着用サインのランプが消えたころ窓の外に富士山を発見 

DSCN5549.jpg
高度が下がり千歳空港の後方に見えたのは羊蹄山かな


40年 共に暮らしてもツーカーとはいかず 今日一日 一人でハンドルを握らなければならなくなった運転手は 事前に天気予報を聞いていたらしく 現地で上着を脱ぐと中は半袖

てっきり電車とバスで移動するものと思って免許証を持たなかった私は 4月の北海道と言うことで ジャケットの下にブラウスとハイネックの重ね着 


DSCN5573.jpg


全国的に真夏日となった地域もあったとか カタクリが満開の北国 男山自然公園も歩いただけで汗ばんだ この日

驚いたのは 4月の真夏日だけでなく 
行けども さらに行けども もっと行けども どこまでもカタクリが咲く林は 東京23区くらいはあるんじゃないの? と そうでないのは百も承知でも そうしか言いようのないカタクリの里が そこにありました

 
DSCN5563.jpg

DSCN5566.jpg

DSCN5578.jpg



山野草が咲く野山で 1輪か2輪が ところどころに咲くものだと思っていたエゾエンゴサク

DSCN5604.jpg

DSCN5613.jpg
既に花粉ダンゴをぶら下げたミツバチも まだ欲張って


ワインカラーのエンレイソウ 白い蕾のオオバナノエンレイソウ エゾリュウキンカ いつもなら見つけただけで小躍りしてしまうキクザキイチゲも ここでは影が薄く

DSCN5592.jpg  DSCN5579.jpg

DSCN5558.jpg  DSCN5608.jpg



とうとう吉田松陰が散ってしまった 大河ドラマ 花燃ゆ ・・・

捉え方は さまざまだと思うけど

春に種をまき 夏に苗を植え 秋に実って 冬に蓄える 
人間の命も 長ければ良いと言うものではなく 短ければ短い中に季節があり 死して収穫のときを迎えるという吉田松陰の考え方に 私の普段の思いを重ねたばかりの先週末の回でしたが 

今まで生きていたからこそ ここで この花の大群に出会うことができたのだなぁ ・・・ と 

DSCN5552.jpg

DSCN5564.jpg


カタクリの花が咲く林の上り坂で  長ければ良いと言うものではない との私の命に対する信念がユラりと揺れた


DSCN5602.jpg

 
帰りの19時30分発までは まだまだ充分に時間があって 上野ファームへ

DSCN5620.jpg
愛しのブルンネラ

DSCN5621.jpg
DSCN5633.jpg
DSCN5624.jpg
プシュキニアも ここでは こんな咲き方

DSCN5635.jpg  DSCN5640.jpg

DSCN5634.jpg



このあと予定した <風のガーデン> は大型連休の29日から開園という 事前調査不足で残念


富良野から美瑛へ向かう

DSCN5657.jpg 
大雪山とか旭岳とか? 山に名札が欲しい


年中無休の <ファーム富田> も 花の季節を前に 作業が中心のもよう

DSCN5677.jpg
男性職員のTシャツ 女性のエプロン そして一輪車

DSCN5669.jpg  DSCN5670.jpg
そしてバイクもラベンダー色という ファーム富田の社長さんの こだわりに花丸

DSCN5667.jpg  DSCN5666.jpg
 イングリッシュ・ラベンダー



春と夏と秋の花が同時に咲くという北海道で ラベンダーは まだファーム富田の温室の中で咲いていました

東京も ノースリーブで良いくらいの暑さだったという 4月27日(月) のこと

上野ファームより お持ち帰りは ゲラニウム レウイシア シクラメンモドキ 白花のチャイブ ブルンネラ

DSCN5702.jpg

DSCN5703.jpg
ブルンネラ・ステ-リーアイ 


東北では 道端にコボレダネで咲くという 寒さに強いブルンネラ
関東の夏に耐えられる品種はないかと 上野ファームの専門家さんにお訪ねしたら 「それぞれの花に合った環境がありますから・・・」 と 傾けて居られた首は見えなかったことにして 縁取りのある花びらのブルンネラを連れて来てしまいました






スポンサーサイト

<< 我が家も花盛り  TopPage  好きなもの 好きなこと 好きなことば >>

コメント

おお〜北海道迄日帰りですか
見渡す限りの花々…
見事ですね(^_^)
すべての花がイキイキしてますね

お持ち帰りのブルンネラ期待しましょう(^_−)−☆

2015.04.28   h.j   編集

h.j さん

おお~ 嬉しい!
先ほど記録しました!
そこに居るh.jさんとオシャベリしている気分です (^^)/~~~ 
こんばんは~!

昨夜、22時過ぎに戻って、車から降りたら、朝「行ってらっしゃい」のメールをくれた、お向かいの奥さんに、「泊まってくればいいのに、もう帰って来たの!」と、言われてしまいました(^^;
朝が大変ですが、日帰りで、けっこう時間がありますよ。
特にカタクリは午前中なので、生き生きですね!

暑がりのブルンネラを、クーラーの室内で夏越しさせたい心境ですi-236

2015.04.28   麦   編集

こんばんは。

おっ、こんどは北海道ですか! すんごい機動力は感激ものです。

花の大群ですね。
自然のものなら大切にしたいものですね。
カタクリは好きな花です。



雪消えて北の大地に花燃えて  かな(笑)

2015.04.29   えんてつ   編集

素敵~♪

まぁ、素晴らしい\(^o^)/
見渡す限りのお花畑!
カタクリもエゾエンゴサクも
ちょろちょろっと咲いているのしか 見た事がありません。

>渡されたチケットは旭川行き
まるでドラマの1シーンのようv-238
素敵なご旅行でしたね。

それにしても 麦さんフットワーク軽いですぅ~♪


2015.04.29   きょんきょん   編集

ありがとうございます

v-22えんてつ さん

関東では、いつの間にか終わってしまい、来年までカタクリを見られないかと思いましたが北海道で咲いていました(^^♪
機動力は年ごとに減退してますが、まだ大丈夫ですよ!

カタクリファンは多いですね。
うつむいて控えめな咲き方が魅力かもしれませんね。
私の場合は、
片栗粉のカタクリに、こんな花が咲くことを知った衝撃から、好きな花になったような気がします。

そうですね~🎶
末とは言え、まだ4月なのに雪国では花が燃えていましたよ。



v-22きょんきょん さん

素晴らしかったですよ~(^^)v
こんな広大な咲き方は北海道ならでは、でしょうね。
エゾエンゴサクなんて、ちょろちょろとしか咲かないものだと思っていました。

一見、e-51ドラマ。
よくよく見れば、サスペンスドラマですよ~(-.-)
登場人物は、無口な男1名、言いなりの女1名。

「明日、行くよ!」
「どこ?」
「北海道!」


はいi-88
フットワークだけは自慢で~す(*^▽^*)






2015.04.29   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/159-83afcea2




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad