親切な おせっかい 



朝っぱら 
「木を抜いたところに植えるもの下見に行きません? ちょっと遠いけど車は私が出しますから」
と ハートや車の絵文字メール着信

植えるものはともかくとして 花屋さん開拓は いくらでもOK


こないだ北海道から持ち帰った花は

DSCN5753.jpg
偶然だったけど レウイシアに よく似合う四角い鉢

DSCN5745.jpg
ブルンネラ・ステ-リーアイは地植えにしてみた



この連休中の家庭菜園人口は ピークかな
園芸店の半分は野菜の苗が占めている

そこで どうしても名前を思い出せなかった 野菜の苗の売り場の愛らしい花を付ける雲南百薬に纏わる話は あとにすることにして

DSCN5746.jpg
雲南百薬 斑入りワイヤープランツをゲット



あのね 竹のオジサンがね

竹のオジサンとは 彼女と私にしか通じない愛称で いつだったか大きな竹を「要らないか?」と 強引だったことから そう呼ぶようになったのだが

その竹のオジサンが 彼女にキュウリの苗を植えるよう勧めているらしい
「支える棒などの面倒は見てあげるから」 と アフターケアも保障されているにもかかわらず 乗り気になれない彼女の気持ちは よぉ~く解る

北側がバス通りの我が家と並ぶ お隣さんの玄関前は いつも季節の鉢花で端正に飾られている
朝日が当たる東側の 今は水仙やクリスマスローズの鉢が置かれている場所に キュウリを植えたら良いという竹のオジサン
私が名前で呼んでいたのに対して 「竹のオジサン」 と愛称を付けてしまうような 可愛らしさのある彼女は 家の周囲にキュウリを植えるのを躊躇っていたけど

収穫の楽しみってあるもんね
でも 竹のオジサンに見えないところに植えるの  ウフフ ・・・
 
夏野菜の苗が並ぶ通路を何度か行き来して 一株のキュウリをカゴに入れた彼女は私より一つ年上の同年代 
お花と並べて野菜を植えたくない気持ちは 70代の後半と思える竹のオジサンには どんな言葉で説明しても解っていただけないと思う

何時も とっても優しくて 親切で 面倒見がよくて 頼りになって 良いことづくめの竹のオジサンの たまの おせっかいに 彼女は 私も たまに困ることがある  

ウフフ ・・・

   




スポンサーサイト

<< 誰が数えたか 450万   TopPage  10数年の未練が少し  >>

コメント

今日は(^_^)
花も鉢で変わるんですね
何処に出しても恥ずかしくない。。。思ってしまいました
レウイシア可愛いです🎶

地植えになったブルンネラ も清楚な可愛さです

私すこしずつお勉強してます(基本…花より団子の口ですが)
ついでに3つ覚えて2つ忘れる…お年頃です~(・・?))

2015.05.05   h.j   編集

h.j さん

オシャレは足元から、お花のオシャレは鉢から(*^^*)
そう言う私は、いつもスニーカーなんですけどね。

手頃な鉢がなかったので、しかたなく四角い鉢に植えたら予想外にバッチリのコーディネイトでした(^^)v
レウイシアは、一度、枯らしたことがあるので迷ったのですけど、、、。
可愛いですね~🎶

ブルンネラには、まだ蕾がいっぱいだったのに、やはり関東は気温が高いのですね、あっという間に咲いてしまいました。
来年も、「咲きましたよ!」 って、ご報告したいです~!

ウフフ、、、(*^▽^*)
私は、3つ覚えて3つ忘れるお年頃かも。
記録は大事ですね。
ほんと、忘れっぽくなりました(-_-;)



2015.05.05   麦   編集

ありがとうございます

※県の☆さん(*^-^*)

拍手ありがとうございます。
いえいえ、その節は決して、おせっかいではなく、お世話になりました。
って言うか、どっちのことなのか解りませんが、、、(^_^;)
何かありましたら、また、よろしくお願いします。

楽しいコメントも、ありがとうございました。
座布団10枚です!



2015.05.06   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/163-2935bc7e




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad