個性を大切に

 

確認したいことがあって過去記事を振り返ったら やはり去年の今ごろも 今年と似たような梅雨時の天候や ピンクの百合の花に バースディー・ケーキなどもあって ほとんど今年と同じ記録 

小さな曲折は有ったかもしれないけれど 無事に平和な一年が過ぎたようです 

が 一つの疑問

<コシオプシス> という名で譲り受け 種を蒔いてから3年目にして 我が家で咲いた花の名前について
 
コシオプシス か コレオプシス か 

添付してあった手書きの名札を 何の疑いもなく コシオプシス と判断したのだけれど 花屋さんの鉢植えには コレオプシス とのプレート

検索すると コシオプシスも コレオプシスも ヒットします

DSCN6363.jpg
 

とあるblogでは コシオプシス として紹介した花が 「コレオプシスの間違いでは?」 と指摘されていたり

学名  「コレオプシス」

「金鶏菊」は明治時代に渡来した花で、 ・・・中略 ・・・
学名 「コシオプシス」は蕾が南京虫に似ているために付けられたようです。


と 専門家と思しきサイトでさえ 両方の呼び方が記されています

素人が考えるに 手書きの シ が レ に読み間違えられて 花好きさんが譲り合ううちに定着してしまったのかな とか 
キンケイギクのコレオプシスが改良され 園芸種として コシオプシス と名付けられたのかな とか 

解らないことも 間違いも 山盛りの 麦の発信です


そこの貴女に真似されると ちょっと 困ります

私のやること 考えること が 正しいとは限らないので ・・・  ね

 




 

スポンサーサイト

<< 恥ずかしながら いや 別に恥ずかしくはないけど  TopPage  この花を見ずして花を語るべからず >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.06.25      編集

コメントありがとうございます(^^♪

e-138 さん へ

そうなんです。
ネットで個人情報の漏洩は問題になりがちですが、どこまでという線引きは、それぞれに違うと思うんですね。
私の情報や画像は、私が自分の責任を持てる範囲で公開しています。

グーグルマップで、私の住所を知っている方には、我が家は、すぐに特定されるので、玄関の全体像は、できるだけ解らないように写しています。
私なりの防衛策ですが、私の発言によって私と同じように、「ここまで出して良いんだ。」と思われては困りますから、ね。
ちょっと気になったので、自己防衛しました。
責任逃れ、ですね(^-^;

お気遣い、ありがとうございました。
よろしかったら、また、お出で下さいね、コメント欄は開いていますが、どうぞお気遣いなく。
我が家の花とか、孫自慢とか、自分自慢とか(*^-^*)、ご覧くだされば嬉しいです。

e-138さんの自慢話も、よろしければコメント欄でド~ゾ(^_-)-☆


2015.06.25   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/193-24198f80




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad