イマジン

 
区役所に行ったり 忙しいのもあったけれど 生きて行くことの現実に追い回されて 宇宙に飛んでいく時間がなかった今日

寝る前に日課となっているPCを立ち上げて イマジン に触れた

3.11など想像もできない その数年前に起きた四川大地震のチャリティーコンサートに 会社が協賛しているということで その日は出勤だった夫の勧めにより 六本木に出かけた日のことが思い出された

アグネス・チャンさん すがはらやすのりさんらの歌声や 何組かの中国人アーティストの芸で盛り上がり 終演時刻近くになって駆けつけたXジャパンのToshiさんが加わって フィナーレは六本木ヒルズアリーナにイマジンが響き渡った

触れる折々に 奥の深い和訳は理解できないけれど イマジンには 常に涙が付いて来る



今日 私は 一枚の封筒を処分した

彼女の心の奥に どのような思いがあって この封筒を私に差し出したのかは解らない

しかし 私には その封筒が請求書に見えたのだ


私には何のお手伝いも出来なくて お役に立てる力もないけれど せめて との思いで 気持ちを形にしてお届けさせていただくことがある

あくまでも 自主的に 


「決まりはないから いくらでもいいの」  って

決まりがないなら 封筒が差し出されたのは なぜ?

解りました と答えて受け取ったけれど これまで共有していたつもりだった彼女と 私は ちょっと違う

私の志を届けるには 指先でシュレッダーするよりも そのままで封筒を お返しするべきだったのかもしれない


生きて行くことの現実と理想の狭間 






 
スポンサーサイト

<< 親友  TopPage  7掛けの若さ >>

コメント

麦さん、こんにちは。いま昼休みなんですよ。

麦さんの文を読んで、あることを思い出しました。それはあるとき、ある女の子から、「無償の行為」ってあるのかしら~と聞かれたことがありました。その人は看護婦さんの卵で当時の看護婦さんの卵には「献身的」ということが言われていたからだと思います。

そのときの詳しい内容はもう記憶に浮かんできませんが、その女の子は「無償の行為はないと思う、というか、わたしには出来ないことだわ・・・」ということでした。そのときのわたしは「有償というのは相手があることで、無償というのは個人的なその人の心の判断ではないのか・・・」というような返事をしたように思います。

 ボランチィア活動も一種の無償の行為に近いように思いますが、その人は何らかの価値観をもって参加するのだとしたら、無償の行為というより「人助け」です。そういう切り口でいうと「無償の行為」とは、行為そのものに価値がないと見込まれるようなことをすることになったりして、ややこしいです。

>彼女の心の奥に どのような思いがあって この封筒を私に差し出したのかは解らない

わたしも最近のこと駅などで道行く人にビラを渡したりするのですが、受け取って読んでほしいな~読んだら賛同してほしいな~他人にも見せてほしいな~と次々と絵姿が浮かんできます。これはひとつの妄想なのかもしれません。ただ言えることは決して「無償の行為」とは縁遠いものです。

麦さんに封筒を渡された人は、わたしがビラを配る行為と似ていると思いますがいかがでしょうか? 麦さんに自分の思いが伝わってほしいという妄想のもとでその封筒を渡されたのではないかと思います。

あはは~ 理想と現実の間というものは、無償と有償の間に近かったりして(笑) 何事もまず気持ちが大切ですからね。
イマジンはとてもステキな歌です。愚行山を移すに似た歌だと思います。

厚顔で好意をねだる誰のため ~封筒

2015.07.01   えんてつ   編集

今日は(^_^)
昨日は道理で見つからないはず…
一生懸命探したんですよ〜^_−☆

私は、生きている現実の世界から、逃避する為に、宇宙を彷徨う魔女となっております。
世間のしがらみとか、友人と思っていた人からのエスカレートする頼みごととか…

ブログの向こうにいる宇宙人さんに、
癒されているわけですね^_−☆


で…現実は淡々と受け入れている、、、
生きて行く為に…
一応人間なので…
そんな毎日の繰り返し

此処では、魔法の箒で、失くした理想に出逢ってるんだと思います(((o(*゚▽゚*)o)))

2015.07.01   h.j   編集

こんばんは

v-22 えんてつ さん

1週間の6日が日曜日、残りの1日ですね(^^)

何を考えているか、正確には人の気持ちを知ることは出来ませんね。

「無償の行為」そのような難しい問題ではなくて、単純に、請求されたり勧誘されたりして従うことに抵抗があるのかもしれません。

えんてつさんの、ビラを渡す行為は、特定の相手ではなく強制もありませんよね。
もし私が、駅前で、見知らぬ誰かに封筒を渡されたら、賛同出来るかもしれません。
現実には、駅前の勧誘は信用できないので、賛同しませんが(^^;

イマジン、いい歌ですね。



v-22 h.j さん

捜してくださいましたか~(^_^)
昨日は箒で飛ぶ暇がなく、自転車で走っていました。


たぶんネットに接するときは、h.jさんと同じような感覚なんでしょうね。
私も、現実逃避のようなものです。
地球人に聞かれないように、現実への愚痴や反抗でもあります( *´艸`)

箒から落っこちないように気をつけましょうね~🎶
お互いに。


2015.07.01   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/197-7dc8407d




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad