北海道は 今

「明日 行くよ」    

と いつも そうなのです
明日が平日の休みと言う日 会社から帰るやいなや そう告げて 気まぐれな日帰り旅が決行される我が家 

北海道が大好きな私は 千歳 函館 旭川の空港を基点にした周辺を 何度か訪ねたけれど 帯広は行ったことがありません
少し前に 仕事で帯広に行って情報を得たらしい配偶者の思いつきにより 南の方では梅雨明けの声が聞かれる今 梅雨という季節はないという北海道へ行って来ました

 紫竹ガーデン
 
DSCN2233.jpg

早朝のネット予報によると 十勝方面は雨 とのことで 日傘も帽子も持たずに出発
初めての帯広空港は  
最後尾の座席で窓の外の厚い雲を眺めながら耳にした機長のアナウンスの通り
 「到着地の天候は晴れ 気温23度」 で 相変わらず晴れ女の威力健在

DSCN2153.jpg 

目的は 帯広空港から車で一時間以内に点在する 花のガーデン巡りです

まずは 空港から 最も遠くに位置する 十勝ヒルズ

DSCN2157.jpg

ガーデン巡りのセットになった入場券を求めた売店にて
「今日はツイてますよ 池でルリトンボがたくさん見られると思います」 
というお言葉をいただきました

DSCN2187.jpg
はい! ツイてました! きれいな瑠璃色のトンボが数え切れないほど飛んでいました!

DSCN2191.jpg
そして もっとツイていたのは 脱皮寸前か 脱皮直後のトンボの姿ですが 
さて 前か後か どっちなんでしょう ・・・


DSCN2162.jpg DSCN2196.jpg

我が家では 4月に咲いた花 <宿根アマ> が咲き始め 既に種が落ちた <ブルンネラ> も まだ盛り 
それは北国ならではのこと と納得ですが 

DSCN2199.jpg
春を告げる <パンジー> と 真夏の炎天下で咲く くサフィニア> が同時に咲く北海道の不思議
これが我が家の庭なら信じられない光景を この目で確かめて実感

DSCN2168.jpg DSCN2175.jpg
名前が解らない花も いっぱい  
シロツメクサに似た黄色い花は キイロツメクサとでも?

湿度のない風を受けて 直射日光も さほど気にならず 
春と夏とを満喫した十勝ヒルズをあとに 紫竹ガーデンへ

看板の佇まいさえも 東洋のターシャの自然を愛する心が伺えます
DSCN2237.jpg

DSCN2238.jpg
運が良かったのか 常連さんらしいグループに挨拶される ターシャ・紫竹 さんを発見

DSCN2216.jpg

DSCN2209.jpg
春の花 ネモフィラ

DSCN2218.jpg
これから咲こうとするヒマワリの蕾と 咲き始めたコスモスが 一輪

DSCN2224.jpg DSCN2229.jpg
名もなければ 咲く季節を探り知る事のできない花も 

野菜を収穫する季節を問う理科のテストで 私は
母が庭で作るトマトや茄子にヒントを得て答えたものでした
庭に咲く花を見て育った北海道の子供達は はたして正しく答えることができるのか気になる 老婆心  

4時起床の甲斐は充分の紫竹ガーデンに 後ろ髪を引かれながら
行けども行けども大草原
アクセルを踏む力の感覚を失いそうになりながら到着した  六花の森

DSCN2239.jpg
6つの花という意味ありげな森が あの六花亭だとは
レストランの前にそびえる包装紙柄のモニュメントを目にするまで気付きませんでした

DSCN2245.jpg
丘の上の奇怪な塊りは 考える人 ?

DSCN2248.jpg  DSCN2253.jpg

いつか見た富良野のラベンダー畑に飛ぶ蜂と同じ 童話に出てくるような白い蜂が ここにも
関東では見たことのない蜂です

著名と思われる画家の 個展をイメージした山小屋が 何戸も立ち並ぶ一角は 
美術館を楽しむ事を知らない私ですら 感動の ため息
レーズンサンド = 六花亭 という認識は 過去のこととなりました  



行ってみたい5つのガーデンをナビに登録したものの 最初に尋ねた十勝ヒルズの広大さに圧倒され 3つに絞りました
帰路の空港にてレストランで食事しながら 電光掲示板で紹介されていた画像を目にして 眞鍋庭園を通過したのは惜しかったような感アリです

北国に咲く花との出会いを求めて 真夏日が続く中 一日だけの避暑を味わった北海道の花の季節は 今 春と夏と秋

 
スポンサーサイト

<< 赤いメダカも育てたいけど  TopPage  今日の花便り >>

コメント

素敵♪

わぁ~~
いいな~~。

北海道に住んでいても、帯広まではアクセスが悪くなかなか行けません(^_^;)

麦さんの方が、びゅ~~んとひとっ飛び日帰り出来るのですよね。

3年くらい前、秋に道東旅行したのですが
紫竹ガーデン、花が終わって何もありませんでした。
今時期がお花いっぱいで楽しめますね。

六花の森は春5月くらいが良いそうですよ。
六花亭の包装紙のお花、オオバナノエンレイソウなんだそうです
群生が見られるようです。

ターシャ・紫竹さんにお会いできるなんて、なんて運が良いのでしょ(^_-)

ネッ!
そちらからいらっしゃると
季節感ないでしょ(笑)

北海道に住んでいながら、北海道楽しませていただきました
ありがとう~♪

2014.07.21   野花   編集

野花 さん

群馬県や茨城県は遠いのに北海道は、ひとっ飛び、東京タワーは、もっと遠いんですよ(笑)
レンタカーの職員さんが、東京のお客さんは帯広から札幌まで1時間くらいで行けると思って車を借りに来る、と言われてましたが、距離感って、それぞれの気持ちで、そんなものかもしれませんね。

花は、今が良い時のようですね。
北海道の秋は東京の1月頃に当るのでしょうか、その頃は、私もカメラの出番がなくなります。

やはり、六花の森は春5月でしたか~、、、!
フキの様に大きな葉にコゲ茶色の花ガラは、オオバナノエンレイソウだったのですね~!
いつか、また5月に行けると良いな。
今まで見たことのない、すごい群生でした。

パンフで拝見していたので、ターシャ・紫竹さん、すぐに、このかただと解りましたよ。
ラッキーでした ^^
イメージでは、日焼けした作業着のオバアチャンだったのですが ^^;
今は、お手入れは職員さんに任せておられるのでしょうか、、、、私、雇って欲しい、、、

北海道の花は、春夏秋の今(笑)
大自然で咲いているから、意識しなければウッカリ気付かなかったかもしれませんが、
野花さんから、お聞きしていたので、しっかり確かめました ^^

野花さんを北海道に誘惑したのは、あの大自然でしょうか。
いつか私も、紫竹ガーデンで草むしりをしていたりして、、、。

2014.07.21   麦   編集

おっ、ムギさんこんにちは。

なんという行動力のあるご夫婦なんでしょうか!
わたしは基本的に出不精なので旦那さんを見習わないといけませんね。
なんかお釣りが来そうなほど大満足の旅行でしたね。
北海道はまだ一度も足を運んだことがないので
次回は荷物持ちで採用とか・・・期待してます。



でも、実は・・・・
北海道へは、定年旅行でいく予定なんですよ。
予定は未定といいますから
いつごろ、どこ方面へとか具体的にはぜんぜん
なんですが・・・・

北海道には、以前に参加していた花のSNSの知合い
さんもいてはるので、いつごろどこが見どころか
教えてもらおうかと考えたりしてます。







春花に秋花咲かす初夏の風 ~♪

2014.07.22   えんてつ   編集

えんてつ さん

私は行動的なんですが、夫の場合は気まぐれですね(笑)
見習って良いかどうか、、、
今回のガーデン巡りは、私が4時に起きなければ中止だったと思いますが、自分が行きたくて決めた場所ですと、私が寝ていたら一人で行ってしまいますから ^^;

楽しみな定年旅行が、カウントダウンですね。
北海道の花友さんの情報は、頼りになりますね。
私も、このたびは野花さんのリアルな情報をインプットしていたので、一味ちがった花巡りになりました。

私は雪が珍しいので、雪祭りの冬も魅力ですし、5月のエンレイソウの群生も興味がありますが、えんてつさんの場合は、、、
雪も山野草も、地元で、ご満足ですね、、、。
となると、何でしょう、、、
海に囲まれた北海道ですね、
どうか、釣竿が荷物の中に入っていませんように、、、( ´艸`)

初夏の風~ 北海道に 四季の花~♪   ^^;

2014.07.22   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/20-a163e4d7




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad