るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


譲られたわけ 

 
出来れば座りたかった私は 乗り換える急行の停車駅で 2列になった2番目に並んでいました

到着した電車は 50%ほどの乗車率
ドアが開いて 空席のある優先席へ向かったけれど 学生らしき男子が二人と もう一人誰かと サラリーマン風の男性とで シートは埋まった
目的地までに いくつかの駅で停車するから そのうち空くでしょうと吊革を頼りに落ち着いたところ  「座りますか?」 と見上げるサラリーマン風さんと目が合った

とっさに

「えっ! そんな年齢に見えますか?」  と 見知らぬ方の善意に対し 私から発せられた この言葉で 戸惑ったようなサラリーマン風さんは 視線の持っていきどころがない様子

どんな言い回しだったか忘れたけれど どうぞお気遣いなく の意思を伝えて 何事もなかったような雰囲気を保ち 次の駅で空いた反対側のシートに座ると 対面となった彼は目をつむっておられた


DSCN6786.jpg DSCN6788.jpg

リナム                    エッグボール           


茶会の開始時間に少し遅刻し ウェルカムティーでワイワイしている場にて 「今ね 席を譲られたショックで立ち直れないの」 と 挨拶よりも先に私の第一声

私なら喜んで座っちゃうわ
そうやって だんだんと免疫を付けて行くのよ 
自分が座って悪いと思ったからじゃない?

と ご意見はさまざま

暑さ対策で 後ろから掻き上げた髪をヘアーバンドでリボン結びにし ゆったりとチュニック型のワンピースは 一見 若々しい装いの この日
「※さんが可愛いから話しかけたかったのよ」 の ご意見は ニヤリと受け止めたのでしたが 

チュニックを着てるから妊婦に思われたのかなぁ と 真剣な私の呟きには 「※さん いくつよ 有り得ない」 の大爆笑 ・・・


DSCN6791.jpg

オキシペタラム ホワイト


この春 次男さんが転勤のため家を離れてしまい 寂しくなった友人を慰めがてら吉祥寺へ出向いた翌日は シニアとも妊婦とも思われないように ブラウスとスキニー・パンツで

しかし 吉祥寺に行くと必ず覗くインド綿の商品を扱う雑貨店にて 涼しげな妊婦服もどきのワンピースを見つけてゲット
生成りの綿レースは made in india ってことで リーズナブルなのも お気に入り


DSCN6789.jpg DSCN6792.jpg

ソープワート               ミニバラ・グリーンアイス                
             

 
DSCN6794.jpg DSCN6795.jpg

メガネツユクサ               マンリョウ            



<こざさ> のモナカに 駅ビル内で友のおススメ肉まんと お持ち帰りの品で荷物がいっぱい
でも 最初から座れたので 席を譲られると言う憂き目には合いませんでした

いやいや そんなことよりも あのサラリーマン風さんが これから善意による行為を躊躇するようにならなければいいんだけど 


 

スポンサーサイト

<< お財布の中の金が良い  TopPage  残念なんだけどぉ  >>

コメント

今日は(^_^)
うーん…
席を譲るのも、譲られるのも、タイミングがむつかしいですよね。
特に姫の場合は、、、

さりげなくどうぞ〜と言われたら、、
座りやすいと思うけど…
さすがに、年齢不詳の麦さん
相手の方も悩まれての
声かけだったのでは(*^o^*)


もしかしたら。。。ナンパだったりして…
あら残念(^_−☆

2015.07.21   h.j   編集

h.j さん

こんばんはe-268e-269 ← 花火 (*^-^*)
さっきまで、ベランダで花火を見てました。

断られると気まずいですから、難しいですよね。

さりげなくねぇ、、、
いや、さりげなくても、譲られて座るには抵抗があるお年頃です~!

今になって思うと、相手のかたは50歳くらいの男性でしたが、乗客として互いに席を譲り合うということだったのかなぁ、、、(*_*;
妊婦説も打ち消せずにいますが(≧▽≦)

ナンパ!
それもまた、困りものですね~。


2015.07.21   麦   編集

麦さん、こんばんは。

そのサラリ-マン風さん、職場で今回の出来事を・・・

今日女の人に席を譲ろうと声を掛けたら、歳がどうのこうのとお断りされちゃったんだ。

もしも僕の好意が通じたならきょうはいい事があると思ったんだけどね。

もしかしたらその瞬間ナンパと誤解したように顔が赤くなったので、ぼくの方が驚いたよ。

お年寄りには善意で、そうでない女性には好意でというのが僕の主義だったけど、善意と好意のあいだで揺れ動くのは女性のほうだと気がついた。

たぶん、いまごろ女性の方は今日のことを話のタネにしているんだろうな~自分勝手に独断でwww

で、今日の教訓は「可愛い女は立たせておけ」~♪



2015.07.22   えんてつ   編集

えんてつ さん

こんばんは i-118

なるほど、善意の行為は、実は下心の好意だったのですね(*^▽^*)

実は事実は?
そんなことより
本能寺で見つからなかった信長の遺体は、実は、生まれながらに母親がいなくて織田家に育てられ、信長にとっては弟となる清玉上人が、光秀よりも先に運び出して弔ったとか。
信長のお墓は京都の阿弥陀寺にあって、森蘭丸らのお墓も。
しかし燃え盛る火の中から密かに、どうやって、いくつもの遺体を運び出したのでしょうね、、、疑わしい、、、(=_=)
でも、遺体が見つかってないというのも不思議ですしね、、、。

席を譲られた事実を解明している場合じゃありませんわ、、、( *´艸`)

2015.07.23   麦   編集

こんばんは~

あっ、歴史の煙幕で事実の解明が。。。。。

戦場で鎧甲冑姿でことを決していたならば誰の遺体なのか明白になっていたでしょうに・・・・

でもね、光秀は誰かそれらしき遺体で構わなかったはずなのですがね。正直過ぎたのかもwww

席譲る歴史の影に意地の花 ~下心 
面喰ふ席を譲られ突然に ~麦

2015.07.24   えんてつ   編集

えんてつ さん

信長は、まさか本能寺で戦いになるとは思わなかったでしょうから、、、。

>光秀は誰かそれらしき遺体で構わなかったはずなのですがね。

そうですか?
光秀は、信長の死を確認しないことには、生きた心地がしなかったのでは?

歴史家の間では、相変わらず、光秀の謀反の原因に疑問が交わされているのですね。
いつか解明されるときが来るのですかね~???


2015.07.24   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/204-5419aef7




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad