るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


八方美人

 
ご入り用のかたは お持ち帰りください の心境で キリタンサス ハナニラなど 殖えても処分するには惜しい花たちが植わったプランターに 今年は皇帝ダリアとクリスマスローズが加わり 車道との境のガードレールの下で育っている

猛暑続きの炎天下 
買い物から戻って うなだれた葉が目に付き ひねった蛇口の先のホースを手にしたとたん 「ギャア!」 という声と ほぼ同時に 「キャッ! すみません」 と私の叫び声も上がった

他人の声を ギャア と聞き 私の叫び声を キャッ と表現するところに この先に綴ろうとする事への私の深層心理が現れている


片手に買い物袋を抱えたまま 不自由な態勢でホースを手に取って ちょうど通りかかった女性の自転車の前カゴ辺りに水しぶきが飛んだのだ

既に車輪は3回転くらいして後ろ姿となった女性を気にかけていると 大げさに振り返って私と目が合ったのち 右手をハンドルから放し片手で自転車を漕ぎながら 前カゴを覆ったビニールに飛んだらしい水滴を払っている

そんな様子から いわゆる <良い人> ではないことを察知した 同じく良い人ではない私
100歩譲って 確かにホースの水を被ったとしても この青空の下でビニール製カバーの水滴など たちまち乾燥するでしょうに ・・・

そんな小姑根性で自転車の行く手を見定めていると なんと100mも離れてない先のアパートの前で止まり 左側のガードレールに寄りかけて駐輪する都合からかUターンしたため こちら向きになり再び視線は私へと

何が心を傷めるかが想像もつかないご時世
出入りの多いアパートゆえ面識も付き合いもない ご近所さんと こういう場合 お詫びをしておいた方が無難と考える私は たまたま家にあったダスキンの掃除用洗剤を携えアパート方面に向かった
既に人影はなく 週4日は生ゴミ 不燃ゴミ等で占められ 道幅が半分になる歩道に停められた自転車が 私の目に痛い

<私が粗相した水しぶきは清潔な水道水です> と  目の前の自転車に張り紙したい思いに駆られたが あちら様も我が家の前を通るたびに 歩道を覆う植物が疎ましいのかもしれない 

しばらくして そのアパートの住人で ときどき我が家の花々に声を掛けてくださるオバアチャンが お墓参りやらとかから戻られたので かくかくしかじか話して お詫びの品を託したまま その件は闇に消えた


DSCN6956.jpg  DSCN6958.jpg

何年目でしょう 初めて実ったブルーベリー     レモンは今年も一個
 


別の用事で お向かいさんへ行ったついでに 柿の木に宿った蜂の巣に触れた

「お父さんが 自分で取るって言うのよ」 と 困惑顔の奥さん

子供のころから蜂には何度も刺されたし巣を取るのも遊びのうちだった とのことらしい

それなら 私だって木登りやら裸足で走り回ったりしたけど お互いワイルドな あのころとは違うと 奥さんと私の意見は一致するのだが 「そうか」 と聞き入れるご主人でないことは 私にも想像が付く

他所様の夫婦関係にも 他所様の庭の蜂の巣にも これ以上 私が立ち入ることではない と 戒める


DSCN6960.jpg  DSCN6968.jpg

トマトは既に5個 収穫済み              食べられないミニザクロの初生り



ゆっくり出勤の今日 8月6日 午前8時 
遅い朝食中 いつもなら連続テレビ小説 「まれ」 の画面に 広島平和式典の中継が映し出された

「あら さすがに今年は陽除けが ・・・」  との 私のつぶやきに 「去年もあったよ」 と 反応した同居人の言葉が終わるか終らないとき 「今年は 参列者のために陽除けが設置されました」 とナレーターの音声

「ふ~ん 去年もあったの? それって何処の式典で?」 と 私
無視する相手に 「もしかして よその国での式典?」 と しつこく嫌味な私

それでも無視するから 「自分の発言に反省の気持ちは ないの?」 

「だって 去年も ずっと前からも 有ったもん」


はいはい 
そうね あなたにだけ見えるテントが張られていたかもね 

そんな相手と 8時15分を迎えて一緒に箸を置き 共に起立して1分間の黙祷に付き合う 八方美人 








スポンサーサイト

<< なかなか重い腰が上がらない  TopPage  ご近所の不幸が蜜より甘い >>

コメント

今日は(^_^)
ご近所さんとのお付き合いに
気を使いますよね。
移動の激しい住人だと
尚更ですね。

ふふふ~八方美人=世渡り上手
だと思いますよ。(私の個人的な思いですが)
何がきっかけで、怒りを買うかもしれないですものね。

食べられないミニザクロがあるんですね〜
知りませんでした。

2015.08.06   h.j   編集

h.j さん

お付き合いがない、ご近所さんに気を遣っちゃいました(*´▽`*)
ワダカマリができると、困りますよね。

八方美人は、私も世渡りには必要だと思います。
私の場合、度が過ぎてるかな (^^ゞ

歩道に水を撒いていると、私の水撒きの邪魔をしたと言う気持ちでしょか、「すみません」と、言って通り過ぎる方もおられます。
そう言うときは、こちらも謙虚な気持ちになりますね。

h.jさんのお宅にも、たしかザクロが植えてあるのでしたね。
小さくて食べられないのか、食用ではないのか解りませんが、「食べられない」と聞いたことがあります。
親指と人差し指で作った輪よりも小さいので、鑑賞するには可愛くて充分です。


2015.08.07   麦   編集

こんにちは。

おっ、わたしなら自分にも水かけて欲しいぐらいですよん(笑)
汗かきなので外から戻るたびにシャワ-してます。

たしかに近くにお住まいでも知らない人が多い。
でも、それはそれで気楽なこともあるかと思います。
たしかに八方美人は世渡りの術ですよね。


実は我が家の裏にもザクロの木があるのですが
成長が遅くていまだに実がなりません。
目立つ赤い花は毎年ふたつみつ咲くんですけどね。
もちろん果樹として植えているんです。


戦後70年目の暑い夏ですが・・・・
戦争のない平和な世界を目指してほしいですね。

2015.08.08   えんてつ   編集

えんてつ さん

今や日本全国、汗っかきですから、空から一斉にシャワーが欲しいかも(*^▽^*)

ご近所でも、関わらずに知らない間柄が気楽と言うこともありますね。

ザクロの花を、今年は撮りそびれましたが実を付けました。
ここらでは、たわわに枝をもたげたザクロを見かけることがありますよ。
もしかしたら気候の違いでしょうか。

70年、戦争を知らない私たちですが、知らなくてよいことでも、語り継がなくてはならないことですよね。
それは、もう私たちの役目かもしれませんが、、、
平和を目指すのも他人任せで、、、(-_-;)

2015.08.09   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/210-cf6de01b




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad