るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


神様の存在を信じるとき

特定の宗教の信者ではありませんが 神様の存在を信じてしまう瞬間が 多々あります

少し前には トイレの神さまが メロディーとなって出回った現世
きっと人それぞれに その人なりの神様が存在するのでしょう

季節が訪れれば 必ず巡り会いたいと思う花 オキシペタラムは宿根草ですが 寒暖に強いわりには 数年ごとに 原因不明で枯れることがあるため 毎年 種を採って保管します

今年の春は何年目かになる株のせいか 立ち上がった花茎が弱く花数も少なかったため 種ができるまで慎重に見守っていました

るりとうわた (瑠璃唐綿) とも言われる所以でしょうか その種には綿毛が付いていて 莢が割れると 微風にも乗って舞い散ります
種を採るには その瞬間を逃がすと撃沈
特に莢が少ない今年は 早めの策として 莢の膨らみ具合に細心の注意を払い 割れる寸前に和紙の袋を被せる心積もりでいました

ここのところの暑さの中に 私事が重なって家を空ける事が多く 猫のヒタイですら精一杯の水遣りに抑圧されてしまったらしい この心積もりを思い出した時は遅く すでに莢は割れていました

が ・・・

DSCN2270.jpg
  

そろそろ玄関で ご披露しようかな と鉢を寄せておいたオキナワスズメウリの隣に咲いていたオキシペタラム

今が盛りのオキスズは 日ごとに蔓を伸ばし お隣で膨らみつつあるオキシペタラムの莢にまで巻き付いたらしい

そして 自然界の掟 テリトリー拡大のための風を待つ綿毛を逃がすものかと しっかり巻き付いたオキスズの蔓の技に 花の神様の存在を信じずにはいられないのです

来年もまた季節が巡り 我が家に必ず あの青空と同化するオキシペタラムが花開くことでしょう  



スポンサーサイト

<< ムー   TopPage  赤いメダカも育てたいけど >>

コメント

ムギさん、こんにちは。


しっかり捕獲されていますね~♪
やっぱし、神様の仕業ですか?



神はおわすかわが庭に  ~
夏の朝蔓の下には夢の青 ~一安心
神様に種を任せて高笑い ~いえいえ
歴女蔓の仕事に感嘆符  ~お見事

2014.07.29   えんてつ   編集

えんてつ さん

この日、あっ~!と思い出し、飛んで行ってしまってるなぁ、と諦め気分で見に行きました。
花がオキシペタラム、しかも今年は種を採ろうと気を付けていたので、偶然とは思えない驚きでしたよ。
綿毛の部分に焦点を絞って巻き付いているのも、神業!

高笑い、、そんなそんな、滅相もない(笑)

2014.07.29   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/22-14c6f27d




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad