るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


そっと通り過ぎてほしい ひとりごと

 
右の村と左の村 を 行ったり来たりの宇宙船

左の村から聞こえた 「場当たり的 短絡的」 という言葉

これって
いつも読んでいるブログで 

2~3人が 当時の政治に関して 「場当たり的 短絡的」 な発想の記事を書いてた

と言う意味 なんでしょう?


ところが

2~3人が 予約投稿について 時を同じくして同じことを書いていた

って  右の村で 勘違いされてしまったようですね

そんな偶然に 2~3人が同時に予約投稿について書くなんて 考えられないし

だから 嘘をついてる って 思い込まれてしまったようですね


DSCN7113.jpg

明日の朝に咲く朝顔は2輪



削除して 沈黙しちゃったから 誤解が一人歩きしてるようです

でも 時代錯誤でも 時には 沈黙は必要だと思う


以下 沈黙宣言  



DSCN7094.jpg

偶然にブルーガーデン 






スポンサーサイト

<< 今 おいしい函館  TopPage  娘よ >>

コメント

今日は(^_^)
此方は、朝から雨が降っています。

予定通り朝顔2輪咲きましたか?
ご近所に、紫色に近い朝顔が毎年咲くんです。
色も花の数も。。。
やたら目に付きます(*^o^*)

そっと、通り過ぎたつもり…です(笑)

2015.08.28   h.j   編集

朝顔どんどん咲いているようですね~♪

予約投稿ってなんだろう?


とにかく・・・・・
沈黙は金、雄弁は銀ということなのかな~

あっ、男は黙ってだったな(笑)

2015.08.28   えんてつ   編集

いや、雄弁は金。
沈黙・寡黙は銅でどうだ!
kanmoはv-206女の子(*^^*)。

他所でうっぷん晴らしですよ~n。

2015.08.28   kanmo   編集

i-260 h.j さん

こちらもi-7i-7傘は要らないくらいの小雨です。
涼しくて8月とは思えないですよ。

(^_^)/ 2輪、咲きました🎶
ただ、名前のような渓流らしい斑が出ないので、写真を撮る気になりません(-_-)

<m(__)m> ありがとうございます。
風が通り過ぎた気配はしましたが、足音は聞こえませんでした。
しっかり足跡は残ってましたが(´艸`*)


i-260 えんてつ さん

おかげさまで、咲き始めたらドンドン咲いてます(*^^)v

ブログに書いたら時間を置いて公開する仕組みがあって、それを予約投稿と言うようです。

誤解されたまま沈黙したために、想像やら予想やら猜疑心とやらで、嘘つきが事実として伝わっているので、ここに集う方には事実をお知らせしたくて呟きました。
体力があれば雄弁も金?

右の村には雄弁なかたが揃っておられるのかな?
なんとなく左の村の方は、思想の違う場所では沈黙になるような・・・

男は黙って、、、もう古くないですか(*^▽^*)


i-260 kanmo さん

このたびの左の村の沈黙は、金だったと思います。

うっぷん晴らしが必要なレベルではないかもしれませんよ。
私は、ただただビックリして。
客観的に、想像の逞しさに驚いて呟いてしまいましたが、読まなければ済むことですから(*^-^*)


2015.08.29   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.29      編集

愛は寛容であり 愛は親切です
また人をねたみません
愛は自慢せず 高慢になりません
礼儀に反することをせず 
自分の利益を求めず
怒らず 人のした悪を思わず 
不正を喜ばずに 真理を喜びます
すべてをがまんし すべてを信じ
すべてを期待し すべてを耐え忍びます
愛は決して絶えることがありません
(コリント人への手紙I 13:4〜8)

=木を見て森を見ず=
物事の一部分や細部に 
気を取られ全体を見失う

これら同属の輩に
関わりを持たないことです

2015.08.29   G爺   編集

初めまして、私のことだと思います。
此処で、長々と申し上げてもご迷惑かと存じまして一連の経過を私のブログにて書かせて頂きました。
どうぞ、ご一読下さいませ。

2015.08.29   のん子   編集

v-83 さん

コメントを拝見しました。

私のポリシーとしては、一度、公開したものを訂正、削除、追記などで、変化させることのない方針で、ブログを綴っております。
このたびは例外で、お返事するのに解りやすいかと、以前に公開した画像を追加しました。
宿根朝顔、桔梗、篭口を、ブルーガーデンと称して公開したものです。
必ずしも、ブルーとは言い切れない花色の集合に、疑問や違和感を覚える方の存在は気になるところですが、
これらの花を目にして、一瞬、「わぁ、ブルーガーデンだ。」という感動から、憧れる花好きさんが多いらしいブルーガーデンと名付けて、公開した経緯があります。

このたび、あなたから頂いたコメントを拝読し、私は疑問と違和感を覚えました。
しかし、あなたのお考えに対する疑問を取り払うために、話し合いを求める気持ちはありません。

もしも桔梗を絶対に薄紫色として譲らない誰かと、憧れによってブルーガーデンと称したい私の気持ちが一致することはないでしょう。
同じ花でも、その花への思いが一人一人それぞれ違うのと同じで、物事の捉え方、視点の違うあなたと私の考えが一致することはないように思います。

削除された文章を、私の読解力で判断いたしました。
そして、「2〜3人が、同時に、予約投稿についての記事を書いていた」という、見え透いた嘘などを言うようなブログ主さんではない、という私の考えを呟いただけで、あなたから頂いた、その他、諸々の事柄については、触れて居りません。

誰かが誰かを嘘つきだ、と思うのだったら、その人の考えを私が変えることは出来ません。
花の記録、日々の出来事、家族への思い、時には、色々なブログを拝見して、私が思うことを、私のブログで呟くだけのことです。

何を金とし、何を銀とし、何を銅とするかは、これまでの私が、両親や周囲の方々の教えによって育まれた私の感性であって、もしも私が間違っていたとしても、お会いしたことの無いあなたに采配されることではない、と思っております。

したがって、あなたからのコメントの返信は、これにて終わらせていただきます。

2015.08.30   麦   編集

G爺 さん

未熟者でして、神の教えを解釈する能力がありません。

このたびの、私のつぶやきに関わるブログ主さんが、同属の輩と言うことでしょうか。
考え方が違う者同士は、関わらない方がよろしいでしょうね。

アドバイスでしょうか。
お言葉を、ありがとうございます。


2015.08.30   麦   編集

のん子 さん

初めまして、ですが、ときどきブログを拝見させていただいております。
こちらのブログへの、お気遣い、そして、まだ拝見していませんが、経過をお書きになったとのこと、ありがとうございます。
後になりますが、読ませていただきますね。

いつも拝見しているブログでの、このたび出来事を眺めてきて、初っ端の、
「2〜3人が、同時に、予約投稿についての記事を書いていた」の勘違いから、その後の、皆様のコメントでの展開に驚くばかりでした。
拝見いたしましても、コメントは控えさせていただきますね。

2015.08.30   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.08.30      編集

i-156 さん

荒れていませんよ(*^^*)
頂いたコメントに返信を差し上げました。
荒れる、とは、どのような状態を言うのか知りませんが、冷静にコメントを交し合って居りますので、荒れているとは思っていないんです(^-^;

一主婦が自分の思いを発信できるネットが一般化して、良い時代になったと思います。
私は、過去に、大ウソツキをネットで罵倒していました。
ただし、個人が特定できるようなことは、しませんでした。

今、私の天使が戦争に行く時が来るかもしれない、という不安が募ることがあります。

戦争への不安
戦争なんて有り得ない、という安心感
今の日本で、それぞれに異なった考えがあると思います。

不安な者は、「戦争なんて有り得ない」という言葉にさらに不安が募り
安心な者は、不安に思う者の言葉に、反論があるかもしれません。

自分と異なる考えに対して、自分の気持ちをブログで発信した時、もしも誰かが、「それは私のことですか?」として実名を挙げたとしたら、そこで個人が特定されてしまいます。
論争が起こらないための気配りも、ネットに携わる者のマナーではないでしょうか。

考え方が違う者の接触は、できるだけ避けた方が無難のように思います。

応援したいブログが休止することは、私も残念に思います。
ご意見、ありがとうございました。

2015.08.30   麦   編集

麦さん おはようさん。

今朝、のん子さんのブログを拝見してきました。
わたしの思想と見事にまでに違っている方のようですが、気概のある逞しさのある方だと感じました。わたしと同類の関西人かなと。

これまで事の経緯をきちんと理解していなかったのですがのん子さんとkanmoさんのあいだで「予約投稿」の件で交信があって話が食い違ってしまったのですね。

のん子さんは、予約投稿のシステムのことで新しい気付きをされて、予約投稿すると、こういうことになっているんやな~ということを呟かれた。

このことについてのやり取りを見て、kanmoさんが、コメントされた。そのコメントの内容にのん子さんのお友達をバカにしたようにとれる表現があるので訂正すべきだというのが、のん子さんの言わんとするところのようです。

わたしの見るところ、右と左の対立ということではなくて、単純な誤解と誤解からくる決めつけで話が複雑化しているようです。

のん子さんは、予約投稿うんぬんよりも、自分の大切なお友達がバカにされたような流れになってしまっていることに我慢ならないとのことです。

kanmoさんに、そうした意図がなかったのなら
ここは沈黙せずに釈明するべきです。ここで鬱憤ばらしができて落ち着いたら考えて見てください。


これは思想対決というような次元の問題ではないと思います。麦さん、左右に揺れすぎて酔ってしまったんじゃないですか、心配してます(笑)

それから、ブログを訪問する回数はお気に入りの人とのデ-トの回数と同じで見たければ何回でもOKですよね。
ただ、迷惑な人からの数多いアクセスは偵察みたいで良い気持ちはしないと思います。



きのうは100万人行動のなかで弁護士さんと話す機会がありました。
国際情勢の見方はいろんな切り口があって難解なのですが、人間同士の関係と似ていて、まずお互いの気持ち、次にお困りのこと、次にお金のこと、という順番で眺めているそうです。
そういう切り口でみると、中国や韓国が日本に攻めてくることは有り得ない。
それよりも日本を追い抜いた勢いで、中国中心の経済体制を確立したいのが本音だろうと。
また北朝鮮にはもはや日本を攻撃する国力はないのが実情だろうというご意見でした。


安倍首相の70年談話に、子供たちや孫世代の言い種がありましたが、あれは安倍首相の親心だという人がいました。アジアにはまだまだ父母兄弟を日本軍に殺されたという人がいますから
謝罪は必要です。そして、子や孫になぜ謝罪しなければならないことになったのかを伝え教えて行くことが大事でしょう。

2015.08.31   えんてつ   編集

えんてつ さん

違います。

コメントを頂きましたが、最初に間違いがあるので訂正したいと思います。

私は、長く、kanmoさんのブログから、本文並びに、微笑ましいコメント欄でのヤリトリを拝見して来ました。
この件については、最初の誤解から、私が知るkanmoさんのお人柄が、まったく別人のように捉えられていました。
このことに疑問を感じて、私は、この呟きを公開しました。
あくまで個人へ向けたのではなく、私の呟きを理解してくださる方々が居られると信じてのことです。

>このことについてのやり取りを見て、kanmoさんが、コメントされた。

↑ 違います。
kanmoさんは、わざわざ、そのようなことで他所へコメントするような方ではないように思います。
なぜ、わざわざトラブルを生み出すことをしなければならないのですか?


kanmoさんは、先方様が、ご自分のブログを読んでいるとは知らなかったのではないでしょうか。
もちろん読まれても問題はない姿勢で、自分の考えを述べられたと思いますが。
そこへ、相手のかたが、ご自分の発言のことだと解ったようで、kanmoさんのブログにコメントされていました。

kanmoさんの発言の中にあった、別の視点での「短絡的」の言葉が指す意味を、予約投稿について指していると勘違いされたようです。
そこから、話が違う方向へ向かったので、kanmoさんは、視点の違う方と話すのは時間の無駄、と思われたようで、この件に係る記事を、すべて削除されました。
それまでに、kanmoさんのブログへの、異常なアクセス数を不審に思っていたところが、そのアクセスが、このたびの相手のコメントにより、そのかたのアクセスだったことが判明したことも削除の理由の一つだと思われます。
そこから、沈黙。
その沈黙により、ご自分が正しいと思っておられる右の村の方のブログで、このことに纏わるkanmoさんの人格を含めての、想像によるコメントが展開されていきました。

>kanmoさんに、そうした意図がなかったのなら
ここは沈黙せずに釈明するべきです。ここで鬱憤ばらしができて落ち着いたら考えて見てください。

↑ 事実を把握せずに、勝手なことをおっしゃらないでほしいです。
kanmoさんは、コメント欄での、その後の展開は、相手のブログを訪ねて居られないようですので、ご存知ないかもしれませんが、
最初の時点で、話し合いを続けられるほどの体力に自信がなかったかもしれませんし、時間の無駄と思ったのかもしれませんね。

2015.08.31   麦   編集

ごめんなさいね。
此処でしか、えんてつさんに連絡出来ないので、お借りします。

えんてつさんへ。
もう一度しっかりと、あちらのブログを読み返して頂きたいと思います。
Kanmoさんが、何故あそこ迄されたのか。
簡単な自分の分析では、失礼ですよ。

2015.08.31   h.j   編集

麦さん、 h.j さん、こんにちは。

kanmoさんは、わたしにとっては同志的な方ですからね。失礼なことがあってはいけないと思っています。

いまからしばらく問題がどこで発生したのか、またその経過について、相手の方のブログを詳しく読ませていただくことにします。

ただ、のん子さんのブログによくコメントされている方のコメントの書き方が非常に分かりにくいので、やむなく読むのを中断したり、読み直したりして、時間がかかるのです(泣)
大阪のおばちゃんのブログですから、あけっぴろげの井戸端会議100%のような雰囲気です。


わたしは、できるだけ・・・kanmoさんのためにも
第三者的な見方で五分五分を基準として眺めてみることにします。そしてコメントさせていただくときは、すべてここを利用させていただくことに致します。

それから、kanmoさんにはブログを一時中止しても必ず再開されるよう麦さんからもお願いいたします。kanmoさんのブログはとても貴重でなくなったら惜しいですから・・・


2015.08.31   えんてつ   編集

h.j  さん

横レスになりますが、ありがとうございます。
この呟きを、ご理解くださったことを嬉しく思います。

2015.08.31   麦   編集

えんてつ さん

私は、この記事で、

>2~3人が 当時の政治に関して 「場当たり的 短絡的」 な発想の記事を書いてた

ということを

>2~3人が 予約投稿について 時を同じくして同じことを書いていた

と勘違いされたことを呟いております。
kanmoさんにも、確認させていただきました。
勘違いであることは間違いないとのことでした。

この呟きに対して、、
シークレットと、のん子さんからのコメントを頂きました。
その内容は、私が呟いたことについてでなく、ご自分の主張を、私に伝えて居られます。

こういう経緯で、話し合いに結論が出ると思われますか?

話し合いは、相手を屈服させること、という見方がありますが、最初から相手を屈服させるためでしたら、話し合いは成り立ちません。


2015.08.31   麦   編集

麦さん

少しずつですが内容が分かってきました。

まず発端は、knmoさんの文意をのん子さんが誤解されたところだったということですね。
しかし、この文意の誤解があったとして、内容として瑕疵を問いただしてどうのこうのということになるのですか? 不思議です。
「場当たり的 短絡的」というフレ-ズに腹を立てられたのかもしれません。


>話し合いは、相手を屈服させること、という見方がありますが、最初から相手を屈服させるためでしたら、話し合いは成り立ちません。


話し合いは相手を屈服させることではありません。ここでは理解というか何を言いたかったかということについて知り、納得に近づけるということですね。

2015.08.31   えんてつ   編集

えんてつ さん

屈服が目的でなければ、まず、この呟きの意味を考えていただきたいものです。

2015.09.01   麦   編集

こんにちは🎶

v-510 まぁ…kanmo.kanmoと…大変ですね。
でも、麦さんは、きちんと対応してくれる方なので、安心しています。

******************

えんてつさんへ 一言、二言、三言。
『右さんには、「場当たり的。短絡的」…このような類の方が多い。』
と書いたのは事実です。
3、4人の方の発信から、そんなふうに受け取っています。

そこで、ある例を取り出したのが、「投稿」云々でした。
そこへ、Nさんが、「私の事でしょう」と、ご自分から名乗り出たのです。
私は個人を特定した訳ではなかったので、吃驚でした。
そこに目を付けられると、話にならない。
無駄な論争は避けたく「削除」しました。

これで、終わると思いきや、「嵐の予感」でしたっけ?
はぁぁぁ ……… 私との事のようでした。
それから ’&’$&%#&LKJ+&%$E#$&???
 
皆さまそれぞれ、ブログ発信の目的があるでしょうと思いますが、
こんな話題ですか?
ここまで行き違う方々と、文面での話し合いは無理です。
これまでも経験しましたし・・・。
これ以上、こんな事に時間を費やすつもりはありませんでした。


G爺さまのおっしゃる
「木を見て森を見ず」
そのままと受け取りました。
で、彼の方の事は、「見ざる・言わざる・聞かざる」の心境です。


えんてつさん、ご心配ありがとうございます(*^^)v
心配してない(~_~メ)?

さて、今日は、知人とランチしてきます。

2015.09.01   kanmo   編集

kanmo さん

ブログを休止して、すっきりのご様子が感じられます(*^-^*)

この私の呟きが引き金となったのかと気になりましたが、お返事をお聞きしホッとしました。
そうですね、ブログを止めたら、他にやりたいことが、いっぱいできますね。
孫へのお菓子作りも、読書も、家事も睡眠時間も多く取れます。
これが、ちょうど良いキッカケになったとのことで安心しました。

>でも、麦さんは、きちんと対応してくれる方なので、安心しています。

そうですよ、私は、ちゃんと対応します。
視点の違いで食い違っていますが、私は、のん子さんのやりきれない、お気持ちは受け止めています。

考え方の違いから平行線を辿る予感があったら、どこかで、どちらかが線を引かないといけませんね。
それが、どこなのか、どちらが、その線を決めるか。
まだ納得の出来ない気持ちが燻っておられるようなので、
ここをお読み下さるか解りませんが、納得できる結末になれば良いと思います。


ブログを書く目的は、ちゃんと機能していますよ。
私は、何であれ、私のブログがトラブルを起こすとは思っていませんから。

kanmoさんも、ブログは、また機会があったら再開してくださいね。
私のところへ、再開を熱望するメッセージが届いていますので。



2015.09.01   麦   編集

kanmoさん、心配してまっせ!

わ~外でランチだったんでしょうか~♪

わたしは猪名川というところでビラ配りしてました。
途中で雷雨になってずぶ濡れになりましたが
どうして空気中にこんだけ水があるんかと
自然の脅威というか力にはまったく驚きです。

真実の上に悪意が被さってくると正直者が損をする。
いつの時代も正直者が退場させられる。

スポ-ツでは勝者には栄光、敗者には真実があると言われるけれど、
相手に対して誠意のない議論からは誠意のない結論しか生まれない。

どちらが正しいかを議論するより、
どうすれば正しい結論が得られるのかを議論することがなければ
水の掛け合いで終わるかもしれません。

これらのことこれからも大切にしましょうぞ




ビラ配りしているときに、あんたら中国が攻めてきたらどないするんや~?ということを聞かれました。

わたしは中国は世界の指導的立場を目指しているので戦争はしない攻めて来ないと言いました。
攻めてくるという人も、いざ考えてみると、どんな方法で攻めてくるのかも分かりません。中国の軍事費が何十倍になったと言って、どんな武器を保持しているのか、それさえ不明。あやふやな情報リ-クがあるだけ。

たとえば、安倍首相が、事前にもしも中国が攻めて来たらどうすればよいのかと真摯に国民に問い、議論をするなら、いろんな考えや意見がでよう。

ところが現状のように独断でこうするしかないと安保法案を強制すれば、反対されるのが落ち。現行憲法の解釈を変えたら何でもアリになってしまう。

まじな話として
総理には国家の重要問題は国民に考えさせるぐらいの力量が欲しいですね。あんなお粗末な例え話で国民を騙せません。否 騙されません。自民党内にはもっと
ましな人がいそうなもんですがね。

ちなみに国会での安倍首相の答弁は、質問にまともに答えない姿勢を貫いていましたよね。そこは審議時間だけが気になるようです。

参議院で可決されなければ廃案になる。なってほしい。なるべきだ。




化石掘り言葉も色を失せにけり ~心
真実が複数不思議パソの中   ~鏡
外野席ファウル多くて汗まみれ ~心
目も耳も塞いで雷雨過ぎにけり ~鏡


あっ、麦さんの大切なブログ、またまたお借りしてしまいました。

2015.09.01   えんてつ   編集

私のブログで提案させて頂きましたので、覗いて下さいませ。

2015.09.01   のん子   編集

のん子 さん

PCが、ご機嫌ナナメです。
頂いたコメント、確認しております。
モデムの関係らしいので、後ほど改めて返信いたします。

訪問者の多い、のん子さんのブログです。
記事として上がらないように、コメント欄で、静かに済ませたかったという気持ちは否めません。

興味のある方が多いようで、こちらにも、過去に関わった訪問者のアクセスが増えております。
アクセス解析は、異常な数値がストレスになる一方で、相手が特定される部分では、ホッとしたり安心な面もありますよ。
今日も早朝からのアクセスに、情けなく笑うしかありません。

不本意ながら、いつ切断されるか解らず、応急処置のPCで追記しながら書いております。


2015.09.02   麦   編集

了解致しました。

2015.09.02   のん子   編集

吃驚仰天ニュースが入ってきた???

.
「言わざる」と言っておいて、言ってしまいます。
だって、麦さんとkanmoが親友と?
記事に書いているお方がいらっしゃるとか?
事実を確かめもしないで、他人の関係を勝手に作り上げる。
このような事実と反することが、独り歩きしていくのですよ!

「短絡的発想」そのまま!

麦さんもだと思いますが、私は心外です。。

もしも、書いてないのでしたら、撤回します(~_~メ)。


。。。。。。。。。。。。。。。


麦さん・・・横レス失礼!します。

えんてつさん。
素晴らしいe-460 … 川柳ですね?

化石掘り言葉も色を失せにけり ~心
真実が複数不思議パソの中   ~鏡
外野席ファウル多くて汗まみれ ~心
目も耳も塞いで雷雨過ぎにけり ~鏡

五七五の十七文字に心、鏡を照らしているのですね。

TBSテレビ「プレバト」という番組、ご存知ですか?
上から目線で申し訳ありませんが。
「才能あり」ですね~(*^-^*)。
座布団10枚・・・それよりビールにしましょうか?v-275v-275v-275


麦さん、有り難う御座いました。
全てに「さようなら」・・・e-463

2015.09.02   kanmo   編集

のん子 さん

金太郎飴のように、どこを切ってものん子さん、良い言葉だな、と思いました。
そして、その言葉通り、おっしゃることにも一貫性があると思います。
ただ、その一貫した中の一部分に勘違いがあって、このようなことになりました。

誤解されようと、私も、どこを切っても麦は麦ですよ。
過去の発言に、削除も訂正も追記も一部末梢もしない姿勢を貫いております。
正当な理由により変更するべき場面では、その限りではありません。

親友について、過去に何度かブログでも書いていますが、私に親友はいません。
むしろ、親友という言葉に嫌悪感を抱きます。
なぜか解らないけど、私には生理的に受け付けないものが、いくつかあり、親友という言葉も、その一つ。
「あなたのことを親友と思っています。」なんて言われたら胡散臭くて、その人への信頼を失います。

kanmoさんにはもちろん、私は他の誰にも、私を曝け出すことは出来ません。
性格ですから仕方ないですね。
敢えて言うなら、ブログが親友です。
私の呟きを頷きながら聞いてくれる、顔も声も知らない誰かが、最も親友に近いかもしれません。

のん子さんは、気楽に親友と言う言葉を使えるし、親友と呼べる方がいらっしゃいますでしょう。
そこのところからも、のん子さんと私とは感覚が違います。
そう言う意味では、私はkanmoさんと似ているかもしれません。
しかし親友ではありません。


私が、この呟きを公開した理由を述べますね。
先日、kanmoさんのブログで、のん子さんのコメントを拝見しました。
そのときのヤリトリは削除されてしまいましたが、おおよその記憶はあります。

kanmoさんのコメントがコピーされ、のん子さんのブログで公開されたとき、一部分が抹消されていました。
その時の呟きが、これです。

http://maririn620.blog.fc2.com/blog-entry-216.html

お二人のヤリトリですから、ブログの聴衆者の一人が思うことを呟いたにすぎません。
あくまでも私には無関係の出来事であり、第三者が介入でするべきことではない、と心得えました。

まず最初に、
のん子さんは、kanmoさんの返信を、 「予約投稿の話は、同じ右さん3〜4人が記事に上げていた」 と思われたのですよね?
このことは間違いないですよね?

私は、kanmoさんの返信は、「2〜3人が短絡的な発想で、(政治に関することか何か) 書いていた」 と言う意味であり、予約投稿の話ではない、と、思いました。

そんな偶然に2〜3人が、予約投稿の記事を書くなんて有り得ないと思いますし、「予約投稿の話は、同じ右さん2〜3人が記事に上げていた」などと見え透いた嘘を、大の大人が言うはずもないでしょう。

勘違いされたのん子さんは、それなら、そのサイトを教えてください、と、お訪ねになったのでしたね。
しかし、拒否された、そして削除されてしまいました。

勘違いされて、そのサイトを教えてくれ、と言われたら、私なら、「違います、予約投稿の記事のことではありません。」 と、説明すると思います。
そして、短絡的なことを書いていた2〜3人のサイトを、「この記事のことであって、予約投稿についてのことではありません。」と、のん子さんにお知らせすると思います。
しかし、kanmoさんは、面倒なことは長引かせたくないようで、あっさり削除なさいましたね。

削除されたあと、のん子さんのコメント欄で、kanmoは嘘ツキ、ということになりました。
そこで、私は、のん子さんの勘違いじゃないですか? とコメントしたかったです。

しかし、私は過去に、
ご存知かと思います姉妹の姉様が、kanmoさんのブログに反論のコメントをしておきながら、ご自分はコメント欄を閉じていることから、「犬の散歩で他所の庭にウン●を残し、自分の家には入れないよう鍵をかけている」という例えで、姉様に問いかけたことがあります。
そのとき「kanmoさんが、私のコメントで逆鱗に触れてブログを閉じ、ブログ村を去った。」と、事実とは違う展開を、ご自分のブログで公開した彼女を許せませんでした。
その流れで、私が愛犬を失ったとき無記名の冷酷なコメントがあり、そのコメント主のアクセス解析を試みる旨、ある方に、お伝えしたら、即座に、ご自分のブログを終息した方が居られました。
↑ これは、過去をご存知ない方のために書きました。
このたび、必要あって過去を顧みたkanmoさんの心中を、思い計れる気がするからです。

そのような前歴があることから、私のコメントは、単純にkanmoさん擁護と受け取られる恐れがあるので、コメントは控え、ことが収まるのを待ちました。
私は、kanmoさんを擁護する、という意識はありません。
中立の立場から、私が見て、正しいと感じることを申し上げるだけです。
のん子さんのブログでは、一方的にkanmoさん非難のヤリトリが交わされていましたが、それは止むを得ないことと思っていました。
ご自身の発言への誤解を釈明しないまま削除したkanmoさんにも、責任がないとは言えないと思いましたので。

沈静化ののちに、私のブログを訪ねてくださる方には、「先方様にも勘違いがあってのこと。私のブログに集うkanmoさんは、そんな子供みたいな白々しいウソをつくような人ではない。」と言うことを知ってほしいと思いました。
その時の呟きが、これです。

http://maririn620.blog.fc2.com/blog-entry-220.html#comment653

お二人の一連の経過は、私とは関係のないことです。
ただ、ここのところだけは見逃せない部分だったので、この記事で、このことだけに触れて呟きました。
シークレットで、最初からの経緯を丁寧に、お知らせして下さった方が居られますが、それは、のん子さんとkanmoさんの問題であって、私には関係のないことですので、その時もスルーさせていただきました。
どうか、この呟きを、のん子さんやEさんが、お読みになりませんように、との願いで、「そっと通り過ぎてほしいひとりごと」というタイトルになりました。
普段、快く私のブログに集う方だけが、解ってくだされば、それで良かったからです。

キキョウを軽くブルーと見るか、絶対に薄紫とするか、どっちとも見える、という人もいるか、感性は人それぞれ。
絶対に薄紫とする人に、ブルーだと思い込ませることは私には出来ません。
その人が薄紫と言うなら、私には、それで良いことです。
ラチ、と打ち込めば、拉致か、埒に変換します。
タンラクテキと打てば、短絡的と変換しますが、私のPCでは、短路的と変換することはありません。
拉致は埒の、単純な誤変換ですが、
短路的は、短絡的の誤変換ではない、と 私は思います。
しかし、のん子さんのコメント欄では、拉致の誤変換と同様で、タンラクテキから短路的への単なる誤変換と考えるようでしたね。 
タンラクテキと打って、短路的とし、単純な誤変換と思う人がいるのなら、「それは違う」 と言って、私の考えを押し付けることは出来ません。

親友と言う言葉への感じ方、誤変換への感じ方、キキョウの色への感じ方、
十人十色、人には、それぞれに違いがあるように、物事への視覚視点が、のん子さんと、Eさんは似ているのだと思います。
そしてkanmoさんと私が、似ているのだと思います。

このように、もともとの視点が違うから、
「予約投稿の話は同じ右さん3〜4人が記事に上げていた」
↑ のん子さんが、このように受け取る可能性もあったわけですね。
だから、kanmoさんは、説明して解って貰うのは無理か、あるいは相当な時間を要すると思って、そこで線を引き、削除したのだと思います。


遠い昔、夫の我儘な姿勢を注意して欲しい、と義父母に頼んだことがあります。
「浮気や暴力じゃあるまいに、それぐらいのことがなんだ。」という意味のことを言われ、私の頼みを無視されたことがありました。
今、息子を持って見て、義父母の気持ちが解ります。
しかし、私には大切なことだったので、あの時に、義父母には、きちんと話を聞いて欲しかったです。

のん子さんも、このたびのkanmoさんの「時間の無駄だから削除して終わり」のやり方に、あの時の義父母への私と同じ気持ちを抱いたのではないでしょうか。
そう思ったから、私は、これを書きました。
もう精一杯で、これ以上、ご理解いただける手立てはありません。

のん子さんのご提案についてですが、
私は、お二人のブログに共通の閲覧者であって、kanmoさんのブログの留守番をしたこともないし共同管理者でもありません。
また、kanmoさんの発言にミスや語弊があっても、それが正当か不当かを、私が判断することはできません。
意を共にする親友でもなく、互いの立場をフォローする間柄でもありません。

上記しましたように、私は、私のブログに集う方々に、「kanmoは嘘ツキではありませんよ。」 と伝えたくて、この呟きを公開しました。
擁護ではなく、私が正しいと思ったことを伝えただけのことです。

記事になさっておられたので、このような返信があったことを公開し、のん子さんが納得できるまで皆様のご意見を請うことは構いません。
感性が、のん子さんと似ている方々ばかりですと、また同じ疑問が繰り返されると思います。
どうか私と似た感性をお持ちの方が、のん子さんの疑問を溶かしてくださることを願っております。


ここまで説明して、ご理解いただけない可能性もありますが、私の文章力は、これが限界ですので、よろしくお願いします。



2015.09.02   麦   編集

kanmo さん

Mさん、となっていますから、麦かもしれないし、そうでないかもしれません。
断定はできませんね。

親友、という言葉自体を、私は好きではありません。
ちょうど、親友について私の思うことを、のん子さんに返信したところです。

えんてつさんは、理系のようで、和歌を読むのも天才ですね。
お料理も出来るらしいですよ、パンも焼くそうです。

2015.09.02   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.09.02      編集

こんばんは♪

.
のん子さんへ。
私は、この問題をどう捉えれば良いのか?
ことの発端から、ずーーーっと考えて来ました。
無下にしていた訳ではないという意味です。

15年ほどのブログ生活で、トラブルは2度目です。
それも、年輪を重ねてきた、シニアという村での出来事。

私のモノの観方の根底に仏教があります。
そこには、「慈悲行・菩薩行」という二つの大きなテーマがあり、
事象により「厳・愛」という二通りの触れ合い方があります。

今日も先の酷いコメントを書いた後、自己嫌悪に陥りながら、
考えていました。
そこに、ふと、過去のトラブルから引き出された、
ひとつの大きな発見があり、漸く、分析することが出来ました。

そこで、謝る事にします。
「のん子さん、申し訳ありませんでした。
とても実直で、お元気な叔母様とお見受けいたします。
今後とも、素敵なブログ生活をお楽しみ下さいますように…。」


麦さん、他のみなさま、お世話様になりました。
ありがとうございました(*^-^*)💛

2015.09.02   kanmo   編集

v-267 さん

ありがとうございます。
長い文章ですが、お読み下さったのですね。
私の書いてあることが、ご理解いただけたようで嬉しく思います。

残念ながら、ご本人には届かなかったようですね。
花を色を愛でるにも、一人一人違いがあることをお伝えしたのだけど。
こんなに長い文章を書いたのが、まったく意味がなかったようです。

お一人でも、解ってくださった方が居られたことで、疲れを取り払おうと思います。
嬉しいお言葉、ありがとうございました。


2015.09.02   麦   編集

kanmo さん

おはようございます。
本来のkanmoさんに戻られたようですね。

私が、ネットでkanmoさんを見つけたのは、すがはらやすのりさんの掲示板でした。
その延長線上にあったブログ、素顔のままで、を、長く拝見して来ました。
私には、足元にも及ばない師と思っております。
ふふっ! 
親友と言われ、心外でしたか。
私は、豊富な想像力から膨らんでいくヤリトリを、コメント欄で拝見していたので、読み流すことが出来ました。

さすが、仏教の教えを学ばれたkanmoさんのお言葉です。
蒔いた種ですね(笑)
私は、
ただの一市民が、ネットで思うことを呟いていただけですが、
一方的に、依頼されたり指図されたり、ここ数日は何だったのでしょう、という思いに駆られています。
※県からのアクセスやら、膨大なアクセス数です。
コメント欄で静かに、、、という思いを伝えましたが、お耳に届かなかったようで残念です。

コメントで求められることに誠意を持って対応いたしましたが、こういう時、要求した側の常識を問いかけたいものです。

お疲れ様でした。
私も、常日頃、ブログを止めたら他にいろんなことができるのに、と揺れています。
kanmoさんのような、みなさんに有益なブログではありませんから、いつ、止めても良いんですけどね。
よほどのキッカケがない限り続くと思います。

2015.09.03   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/220-1cbd3d46




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad