エィちゃんの山里

 
いつからか行ってみたいと思っていた 里

そこで暮らすエィちゃんの知り合いに お伺いを立てたところ OKの返事を頂き 行って来ました

上野から発着の急行電車で 1時間と少し
その駅までも 車で30分かかるという山里に エィちゃんの住まいがありました

DSCN7827.jpg


山里が そのままエィちゃんの庭
そこには 自然そのままの  センブリ ホトトギスの野草や コボレダネだというトレニアが 土壌を覆っていました

少し歩くと ソバナ フジバカマ など 山野草の専門店や 朝からリュックを背負って出かけなければ見ることの出来ない花々が目の前に

規制のない道端ゆえ 掘り起こすのは お咎めなし
ですよね?

もちろん 
持ち歩くに苦にならない荷物ですから あれやこれや エィちゃんの車に積んであるビニール袋に詰めていただいて 連れ帰りました

DSCN7824.jpg

少しだけ 花の季節には遅かったけれど 
それでも足元の花々が いたるところで目につき 
傍らのエィちゃんに尋ねれば 間を置くことなく花の名前が返って来る

DSCN7834.jpg

これらの名前も エィちゃんから学習したはずだけど
知るを超えた山里の魅力に惑わされ 記憶に止どまらず

ふと気付いた足元は

DSCN7828.jpg

子供のころが 懐かしく思い出されるの図


加齢に伴って 月日の経つのが早く感じられるようになるのとは関係なしに 子供のころから 楽しい時間が経つのは早く感じられたもの

辺りが薄暗くなっては 再び喧騒の我が家に戻る時刻に迫られ 駅に向かう途中で反省会

DSCN7841.jpg


行き当たりばったりの お食事処だったけれど 店主さんご夫妻のお人柄は言うまでもなく よくある衣で大きく見せかけたのとは ほど遠い 海老の天ぷら
オマケしてくださった 黒豆の焚いたのも共に お味も大満足の ハッピーエンド

どこから お出でになった?
これから東京まで お帰りに?

訳せば  おそらく そうであろう地元での素朴な言葉かけが 嬉しくもあり

気をつけて 無事に お家まで帰ってくださいね 

と思しき方言による カウンター越しから見送りの言葉は  決して社交辞令ではないお気遣いが 切なくも感じた帰り道


生まれ変わったら このような山里で暮らす人と巡り会い 一生を終えたいものです





スポンサーサイト

<< キョウイク と キョウヨウ は 溢れてるけど  TopPage  こんな日もある >>

コメント

今晩は(^_^)
素敵な花友さんと、素朴な山里に
麦さんの気持ちも少しは、晴れましたか?


お持ち帰りの、花が庭に植えられるのですね。^_−☆

ふふ〜
私は花より、天丼のほうが気になります。

生まれ変わったら。。。
意味深ですね。!?(・_・;?

2015.10.10   h.j   編集

こんばんは。

自然がいっぱい、花いっぱい、充分満喫出来たようですね~♪


麦の背の一寸伸びる瀬音かな ~山里


わたしは田舎に引っ込んでいますが・・・
どちらかと言えば便利さを好むほうです(ちょいええかっこ)。

田舎は自然が多いというより人が少ないのが魅力(本音だったり)

あしたは村にある岩神社のお祭りなんですよ。

我が理想・・・・・
田舎より無人の島で釣り三昧 ~本音


あっすごい丼wwww、旨いもん食いたいっ!


秋山で幼心を拾うなり ~♪
腹皷ひびく山里暮れにけり ~♪



きれいな空気に満たされて目も心も癒されたようですね。

2015.10.10   えんてつ   編集

v-278 h.j さん

秋晴れ、心晴れ晴れの一日でしたよ。

里山の自然から、ごそっと、お持ち帰り、 (^▽^;)
植えられるほどの庭はないので、鉢植えにして花が咲いたら玄関でお披露目です。

気になるでしょう~、この天丼!
夕食時なのに、お客さんは、我々だけ。
繁盛してなさそうな割には、立派なメニューでしたよ。

生まれ変わったら!
いぇ~、、、意味浅いですよ。
農家の方のご苦労も知らず、生まれ変わったら里山で暮らしたいという単純な願望 (*´▽`*)



v-278 えんてつ さん

自然の中で、いい一日でした(^^)v

便利さか自然か、一長一短がありますね。
あとは本人が、どちらを好むかでしょうね。

人は少ない方が良いですか?
お祭りは多い方が良さそうですが。
明日は晴れると良いですね。

無人島へ、釣り竿だけ持って行きますか~!

美味しかったですよ、天丼!

帰り道の薄暗い中に、山のシルエットが絵になりました。


一問一答の返信ですね、、、(^▽^;)




2015.10.11   麦   編集

おはようさん。

岩神社はその名の通り大きな岩が御神体なのですが
大昔の災害で山から大岩が落ちてきたのではないかと思います。

今朝は6時から準備をしてきましたが、Webで岩神社の記事がありました。
山登りのお話ですが、話にでてくる烏ヶ岳という山は、
地元では松茸山と呼んでいます。
今は松茸はほとんど見つかりませんけどね。

http://huunryusui.web.fc2.com/html/2013/karasu3.html


わたしの地元情報でした。

2015.10.11   えんてつ   編集

えんてつ さん


確か、大きな岩のある神社の画像を見たことがあったような~、、、
大昔の名残かと思うと、岩に命みたいなものを感じますね。

サイトをお訪ねしてみましたが、岩の画像はないですね。

本日のお祭りは、大盛況でしたか~。
松茸山とは、豪華な名前ですね。
ちなみに今夜の我が家は、マツタケご飯でした。

何やら木の子か松茸か? ご飯茶わんに見え隠れ~(*´▽`*)

私の食生活情報でした。


2015.10.11   麦   編集

麦さん、こんばんは。

お祭りは夏と秋の二回あります。
お神輿とかそういう豪勢なものがなくて寂しいのですが、
午前中に当地にある高売布神社から神主さんが来られて祝詞を奏上していただくこと。
昼から餅まきします。
夕方には狭い境内をぐるぐる回ります。
このとき「おせんどおせんど、えっとこえっとこえっとんど」と歌いながら回ります。


あはは~岩は見えませんね。山歩きの記事でしたね。
でも、たぶん大岩を見れるブログがあると思います(笑)


ええっ、マツタケご飯ですかい!
それはそれは、見え隠れでもぷ~んとしてるんじゃないですか♪

ほんとにこちらの松茸山はもう名前返上していただかないといけません。
毎年入山権の入札があるのですが、今年の相場は一山500円ぐらいでした。
なのでもしも一本でも松茸見つけたらすごい儲けです(汗)
でも毎年松茸どろぼうが捕まるんですよ。まじ気の毒です(笑)

あっそうそう
10/24にいよいよホンモロコ君が登場するんですよ。
高平ふるさとまつりという催しでデビュ-です。
子供達がモロコ釣りに挑戦します。
上手くいくかどうかわかりませんが、名前を知ってもらおうというのが狙いです。

2015.10.11   えんてつ   編集

えんてつ さん


1年の夏と秋でしたら、一時期に集中しますね。

「おせんどおせんど、えっとこえっとこえっとんど」
おせんど、を検索したら、汚染土と出ました(≧▽≦)
お疲れ様と言う意味なんですね。

マツタケが、今年は少し求めやすいお値段のようですね。
エリンギで代用し、マツタケご飯の素を使うのも賢い庶民の知恵。
あ、昨夜は本物の松茸でしたよ、念のため(*^^)v

松茸を採って捕まったら、意味ないですね。
で、そのイカガワシイ松茸は、どなたが食べるのでしょう、、、。

10月24日は、またお祭りですか!
いったい1年に、どれほど、お祭りがありますねん!

地元でも、ホンモロコの名前を知らない子がいるのですね。
ここら辺りでも、小さな子がザリガニを上手に釣っていますよ。
エサは、おつまみのイカ、竿は単なる棒。
ホンモロコ君は、そんなものでは釣れないでしょうか~(*´▽`*)


2015.10.12   麦   編集

こんにちは。


夏祭りは立夏のころでGW過ぎかな~
で、今が秋祭りです。
これらは昔からの神事のお祭りです。

高平ふるさとまつりは、地域興しのお祭りです。
それに秋は運動会もあるし大変です。
現役の頃は仕事という理由でパスできましたが
いまは、諸々の行事の控え軍団に入れられてしまっています(泣)

ふふふ~
泥棒された松茸は証拠としての必要性がなくなったら処分でしょうね。


ホンモロコはご年配の滋賀県人なら99%はご存知だと思います。
でも、ここ兵庫県では知名度は低いです。
ホンモロコはびわ湖では赤虫で釣るのが主流ですが、お祭りではご飯粒で釣りますよ。

2015.10.12   えんてつ   編集

えんてつ さん


夏とは言ってもGWのころでしたら、秋祭りとは、けっこう間がありますね。
ホッとしました、、、って、私が忙しいわけでもないですが(^^)

地域のみなさん、えんてつさんのリタイヤを楽しみに待っておられたことでしょう。
こちらでも町会の役員さんに、退職を控えた会社員を手ぐすね引いて待ってる雰囲気があるようですよ。

松茸を処分!
それは惜しいですね、、、証拠はどこへ~( *´艸`)

滋賀県人でホンモロコを知らなかったら、ヨソモノってことですね(笑)
ご飯粒でも赤虫でも釣れるホンモロコは、肉食、草食、グルメなんですね (*^^*)


2015.10.13   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/236-3d48aeec




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad