うっ! うっ! ミジンコが ・・・


1週間前のこと
ガーデニングフェアにて 展示されていた これで5年目という標本は 水草が容器の半分以上の高さまで成長していました
大きな虫メガネの向こうに 逆光の灯りの中で チラチラ チラチラと泳ぎ回るぐミジンコ君の姿が見えました

「日光を当ててあげるだけで育ちますから」 と 生産者さん

「永久に? いえ! 半永久に ですか?」 と 確認したところが 微笑んではいたけれど 「はい!」 との即答は 素人でもOKとの太鼓判を押されたように思いました

4種類の水草の中に 気に入ったのが2種
ひとつに絞りがたくて 2つを お持ち帰りしました

DSCN7928.jpg DSCN7929.jpg


1日目
リビングの東側の出窓で 売り場と同じように たくさんのミジンコ君が 容器の中で泳ぎ回っていました

2日目
曇りがちの朝
いるいる
置き場に陽光が足りない気がして 日中 南側の日光が当たる窓際に移動して 外出しました

3日目
あれ?
居ない ・・・
ドキドキ

4日目
きっと 昨日は沈んでいたか 何かの都合だったかも
けど 居ない

5日目 
居ない

2日目の あの日  もしかして 密閉容器が日光で温まりすぎた?

もしかして もしかしての期待を込めて 昨日も 今日も 太陽に向かって容器を持ちあげ 目を凝らして覗くのだけど いない 

やはり3日目に 何らか異常が起こって 絶滅したらしい


生産者さんも 初めての試みと言われていたから ・・・

説明不足もあったような気もするけど 5年間の実績はあるのだから 私の扱い方に問題があったのは事実でしょう

おそらく 何十匹はいたでしょうミジンコ君には 可哀想なことをしてしまいました


半永久的にミジンコの世代交代を楽しめますよ とのお言葉が今は空しく 水草だけが残りました

DSCN7958.jpg


何とかスゲには 穂が見えます
オモダカは 容器の中で 水量を減らせば花が咲くとのことでした

DSCN7959.jpg


来年のガーデニングフェアでは 真っ先に この生産者さんのブースを訪ねて 今度は もっと詳しい説明をお聞きして 今度こそ 
慎重にミジンコを育てよう と警めるのだけど

主のいない草むらに 目が行くとね
数日間の チラチラと泳いでいた糸くずのような魂への情が まだ消えない





スポンサーサイト

<< 麦の記念日   TopPage  行列に並んで メンチカツ >>

コメント

こんにちは(;゜0゜)
ミジンコさん残念でしたね。

クレームとは、言いませんが
直ぐにでも確認したいですね。

半永久的と言われて
3日では、ガッカリですね。

私は生き物を商品にするのなら、
生産者さんの責任は大きいと思いますし、、、。
やり切れないですね。

2015.10.23   h.j   編集

麦さん、こんばんは。

いよいよミジンコ飼育に挑戦ですね~♪
じつは、ホンモロコも卵から孵化して10日間ぐらいはミジンコで育てるのが
良いとされているんですよ。

ミジンコは水性生物ですが環境が悪くなると休眠卵を産んで活動をやめます。
環境とは、水中酸素、えさ、水温、水、の四種類です。
そして休眠卵は土に産み付けます。

水中酸素が数日でなくなることは少ないのですが、栄養分が多い、水温が高すぎる、
微生物が多すぎると酸素濃度は下がります。

ミジンコの餌は、水中の微生物です。
エサとなる微生物は、腐葉土の入れた水や、鶏糞を入れた水を作ると
それを餌に自然に発生します。

水温は40℃以上が続くとやばいです。35℃ぐらいが良いようです。
ミジンコにとって多くの光は要りませんが、微生物の繁殖には必要です。

ホンモロコの場合は、3月頃に田んぼに鶏糞をまいて半月後ぐらいに水を張って
維持しておくと10日ぐらいでたくさんミジンコが生まれます。


ということで、ミジンコが死滅したとは思えません。
ドライイ-スト菌パウダ-がお家にあれば耳かき1杯ほど入れてみましょう。
イ-スト菌はミジンコ君の大好物です。

いつぞやのなんとかホ-ン君みたいに増えて困ることになるといいですね。

2015.10.24   えんてつ   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.10.24      編集

v-432 h.j さん

同意のお言葉をいただいて、、、、うっ! うっ! h.jさ~ん i-241

たった三日間でも、動いていた姿が消えるとね、、、
ゴールデンだったかラブラドールだったか大型犬を飼っていた友人が、小型犬よりも失った悲しみが大きい、と言ってましたが、、、、
それと比べたら、ミジンコですから、、、とは言え、、、(^-^;

生産者さんは本職ですからね、一般人に託すなら、もっと詳しい説明が欲しかった、、、
とクレームも忘れないでおこうと思っていましたが、、、
お二人の方から、専門的なアドバイスがありました。
絶滅ではないかもしれません(*^^)v

春まで、ちょっとお待ちくださいね。


v-432 えんてつ さん

売り場では教わらなかったことですが、身近なところに専門家がいらっしゃいました(*^-^*)
ありがとうございます。

では、やはり三日目の環境の変化で、あわてて休眠卵を産んで、活動を止めた可能性が高いですね。
水温が上がったとしても、そう長い時間ではなかったと思います。

鶏糞、イースト菌、ということは発酵と関係が深そうですね。
冷凍庫に、鶏糞はありませんが、ドライイーストは入ってるかも(笑)

レッドラムズホーンですね。
相変わらず増え続けています。
あやかれると良いのですが~(*´▽`*)


v-432 e-138 さん

ありがとうございます!
↑ えんてつさんと同じご意見を頂いて、安心しました(*^-^*)

先日、メダカを飼う予定で、陶器のお店で、気に入ったスイレン鉢を見つけて持ち帰りました。
そこに、メダカより先にガガブタを植えつけました。
そこにも、ミジンコが見られるかもしれませんね。
自然の中で、肉眼でも簡単に見ることが出来るんですね。

今度の春が、いつになく楽しみになりました。
嬉しい情報を、ありがとうございます <m(__)m>




ということで、h.jさんも、ご安心くださいね~! (^₋^)/


2015.10.24   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/241-b29118c1




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad