るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


おばあちゃんの キョウヨウ


3人で 月に1~2度 楽しんでいるボーリングのことを どこかで聞き付けたらしい 普段は お付き合いのない町内会の奥さんが 仲間に入れてほしい とのこと

メンバー3人の内の1人は お忙しく 2回に1回は2人だけの参加となっているので 渡りに船ってことで さっそくの初戦

相変わらず100点超えとの目標は小さいけれど 我々2人は先輩のつもりが なんと 新メンバーさんが 見事に100点越えで フォームも板について居られる
これまでも どちらかで続けて来られていたのが 解散になったらしい

2月から始めた我々も 小規模ながらスコアは伸びつつあり 今度は新メンバーさんに追いつくことが目標となる


DSCN8112.jpg  DSCN8110.jpg

ミスが続き後半で挽回               サンドウィッチにお箸


長く続けましょうね と 新たな誓いを立てて ささやかな歓迎のランチ
ホットサンドにアンバランスなお箸はビックリだったけれど オーナー夫妻の心配りなのか サラダはフォークよりも食べやすい  
 
私が まだ おばあちゃんとは縁遠いころ 高齢化が進む日本で 日々 時を持て余す お年寄りが集まる場の提供を試みたことがあったけれど 私が その年齢に近づくにつれ その必要性はなさそうに忙しい昨今

ガーデナーと言うには恐れ多かった私も だいぶ板についてきたか 年が明けないければ咲かなかった我が家のクリスマスローズが 11月にして第一号の開花


DSCN8113.jpg


秋蒔きの種も ぞろぞろと芽が出始めて 鉢上げが近い

今日は 昔 お世話になったハタラキバチさんの知り合いが来日とのことで 夕食会に便乗させていただけることに

バイキングだそうなので お昼ご飯は抜いて備えようと考えている 私のキョウヨウです 





スポンサーサイト

<< 黙っていられない 私の 今日の用  TopPage  隣人 >>

コメント

今日は(=^ェ^=)
継続は力なり、、、て言葉ありましたかね〜
ボウリング楽しんで続けられて
羨ましいです。


バイキングの夕食会 楽しみですね
頑張って食べて来て下さいね^_−☆
フランス系?和食系?
食べ物ネタにワクワク、、、。
流石に写真は無理でしょうが
気が向いたら こんな物食べたよ〜
なんて書いて(=^x^=)ニャニャン。

2015.11.14   h.j   編集

h.j さん


ボーリングを続けて、家事も頑張る力になるといいんですけどね~(*´▽`*)

夕食会は、イタリアンのようでもあり、、、(◎_◎;) なんだか色々と多国籍でしたよ。
どれも、美味しかったです、ニャンニャン!

ハローウィンが去ったと思ったら、既に都会はクリスマス。
お料理画像は、さすがにありません~(*´Д`)
 

2015.11.15   麦   編集

地中に残された遺跡や生物の遺体が何時ごろのものなのか調べることは学問的に大変重要な問題です。自分の人生なら自分を含めた家族やお友達の記憶力や記録をたよりに何年前の出来事なのかつかむことができます。しかし、地質学的な年代スパンでは人の寿命など短すぎて「計り」」にならない。

樹木にある年輪はその年代の気候によって年輪幅に特徴がでてくるので、過去の樹木の遺構の年輪模様をつなぎ合わせて一連の「年輪年代の暦」が作られている。なので、あるところで木材を含んだ遺跡がみつかるとその年輪の模様と「年輪年代の暦」を比べて年代を同定することができる。しかし、出土物から綺麗なかたちで年輪が読み取れることが大前提になる。

もし麦さんのお家のム-ちゃんが、とってもお利口さんでおやつの袋から一日あたり3個のおやつを自分で取り出して食べるように躾られていたとすると・・・麦さんがおやつ袋に100個のおやつを入れて、旅行に出かけたとする。旅行から帰宅したときに80個残っていたとすると、麦さんは何日間旅行したことになるのでしょうか?

歴史夜話6
日本の考古学研究は1877年にESモ-スが大森貝塚を調べたことから始まりました。以来、縄文時代の研究はその特異な土器の型式についての研究が進み、1930年ごろに縄文土器型式についての年代が決められました。その内容は縄文土器の型式の違いに基づいて、縄文時代を、草創期、早、前、中、後、晩期の6期に分け年表が作られました。しかし、1930年代には十分信頼できる科学的な年代測定法は実用化されていませんでした。当時の知識では縄文時代は、おおよそ2500年前に始まったと考えられていました。

1947年に、シカゴ大学のW.F.Libby博士が、自然界に存在する炭素14原子を検出したことを報告します。博士は、1946年に地球に飛来する宇宙線によってつくられる放射性の炭素14原子が自然界に存在することを予言し、実際にこれを示したのです。当然この中で、年代測定の可能性に言及し、博士は古代エジプトなどの年代がわかっている資料の測定を行い、実証して見せました。そしてその後も精力的に世界各地の考古学資料などを測定し、その成果から1960年にノーベル化学賞を受賞しました。

W.F.Libby博士は、1952年に、日本の遺跡の年代測定も行いました。ひとつは大賀博士の蓮の実と共に発見された丸木舟、もうひとつは、千葉県姥山貝塚の木炭でした。しかし、日本の考古学者たちの反応は乏しいものでした。その後、1960年に、横須賀市夏島貝塚から出土した木炭とカキの貝殻の測定値が9000年以上前という予想をはるかに超える古い年代が得られ内外に大きな反響を呼びました。

原発事故があってから放射性元素の崩壊については「半減期」という言葉が広まりました。放射線は原子炉だけではなく宇宙からもやってくることが知られています。地球には、宇宙線が降り注いでいますが、これがはるか上空の空気と衝突して中性子と呼ばれる微粒子が出来ます。さらに、この中性子が空気の中にある窒素原子と衝突して、炭素14原子が生成するのです。炭素14原子は、まわりの酸素と結びついて二酸化炭素となり、普通の二酸化炭素と一緒に大気中に拡散していきます。

炭素14は、放射性炭素とも呼ばれ、β線と呼ばれる放射線を放出し壊れて窒素14原子に変わります。この現象は、極めて規則的に起こり、1万個の炭素14原子があると、その数が半分の5千個になるのに、5730年かかることが知られています。すなわち炭素14の半減期は5730±40年です。

炭素14の崩壊は非常に正確な時計の役割を果たすことが出来るのです。大気中の炭素14原子は少しずつ壊れて減っていきますが、上空で日夜生産されているので、大気中にはいつも一定の量、炭素原子全体の約1兆分の1だけ存在することになります。二酸化炭素は水に溶けるので、海水や河川・湖沼の水の中にも、この割合で、炭素14原子を含む二酸化炭素が存在していることになります。

光合成をする植物は、この二酸化炭素を取り込むので、植物組織の中にも同じ割合の炭素14原子を含むことになります。また、この植物を食料とする動物や、食物連鎖を構成する動物・人間も同じ割合の炭素14原子を含むわけです。植物も動物も生きている限りは、その組織の炭素の中に1兆分の1の炭素14原子を持っているのです。

これらの生物が死んでしまうとどうなるのでしょう? その答えは、新たな炭素の取り込みがなくなるので、その時点から、炭素14は壊れる一方と言うことになります。5730年で半分になるのですから、遺物の中に1兆分の1あった炭素14が、その半分、2兆分の1になっていることがわかれば、その生命体は、5730年前に生命活動を停止した、ということがわかるのです。これが、炭素14年代測定法の原理です。

 ム-ちゃんは麦さんの旅行中に20個のおやつを食べました。一日3個食べるのですから、20個食べるには、20÷3=6.7日かかるということで、麦さんは6.7日前に旅行に出たことになりますね(笑)。とはいえ、おやつは目に見えて数えやすいのですが、炭素14の放出する放射線量を測るには測定装置が必要です。なにせ何兆分の一という微量ですからね。現実には遺物から放出される炭素14の出す放射線がどれだけ少なくなっているかを調べる方法と、遺物のなかに炭素14がどれだけ残っているか質量を調べる方法(加速器質量分析)のふたつがあります。遺物のなかの炭素14の質量を調べるには1985年ごろから開始されタンデム加速器という機器で遺物を全部ばらばらに分解するという方法で行われます。そしてこうした方法で6万年前までの測定が可能になりました。

2016.04.30   えんてつ   編集

えんてつ さん

v-428

なるほど、、、
読み終えてから、最初に不思議だった、ムーちゃんのオヤツの問題が出されたわけが分かりました。
しかし、問いには、3、100、80の数字しか出ていません。
えんてつさんの回答にある、20は、どこから出た数字ですか?
100-80=20 の式がなければ、e-280 は、差し上げられません ( *´艸`)

歴史夜話6は、物理の歴史ですね。

さて、kanmoさんはチンプンカンだと思いますが、他に読まれた、どなたかは、どれくらいご理解されたでしょうか(*^-^*)

私は、100÷3=33,33333 ∞、  で、無限の旅に出られることを知りました、、、v-432


2016.04.30   麦   編集

麦さん・・・・

ありゃりゃ減点ですかいwwww
難しい話なので、ム-ちゃんにもお手伝いしてもらったのにね(笑)

100÷3で無限の旅に出られるという計算は宇宙算というやつでしょうか?
わたしは100÷7で無限の旅にでることにしたいです。

2016.04.30   えんてつ   編集

えんてつ さん

v-295

採点される前に、採点しておかないと、なもんですのでね (*^-^*)

えんてつさんのワンちゃんは二人ですしね。
100÷9 くらいでないと、では?

2016.05.01   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/249-c6d756d4




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad