肺炎 肺炎 が 一段落



いつもは普段と変わりない我が家も この連休中は慌ただしく 身近なところから 土曜日に 「肺炎で入院しました」 のメールあり
 
日曜の夜になって 40℃超えの熱により 救急病院に向かってると息子からのライン
こちらは軽い肺炎ということで入院は免れたものの 休日診療の病院は混んでいたそうで 深夜に解熱剤を処方されて戻り 今日は平熱に戻ったとのこと
さすが若さとは言え 明日は出勤するという息子に  あまり無理して欲しくない と いくつになっても親心は変わらず

花粉症でも マスクは息苦しくて苦手な私が しっかり顔の半分をマスクで覆い 病院や息子の家に出入りして 今のところ無事ですが ・・・
命取りともなる肺炎のこと 気をつけないとね


DSCN8130.jpg


いよいよ  伸びに伸びたオリーブの 手が届かないところについた実の枝は 高枝切り鋏でカットし 鈴なりの枝は摘み取るに惜しく お風呂場の目隠しで楽しんでみました


DSCN8132.jpg


今までになく豊作で アク抜きの容器が2つ
傷付いた実は ハンドクリーム代わりで 肌に塗ります


それとは別に 今年は初めての試みで 扱いが困難な苛性ソーダを使わないアク抜きの方法を調べ 2通りの方法に挑戦してみました 


DSCN8163.jpg



単純に 漬物用の塩をまぶして寝かせておくのと 硬水による濃い塩水に漬けるというもの
アクが抜けるまで 数カ月もかかり なおかつ食べる前の塩抜きが3日から1週間も要しますが 苛性ソーダを抜くまでの水替えがないのがいい

半年後を 気長に待ちましょう







スポンサーサイト

<< オネエサンのリース  TopPage  悲報にふれて >>

コメント

今日は(=^ェ^=)
ダブルで肺炎でしたか。
大変でしたね。

もう落ち着かれましたか?


若い人達の肺炎も
怖いですが
私達はもっと怖い、、、。
あっと失礼私達ではなく
私はかもしれませんが。



オリーブ豊作でしたか!
やはり気温も関係してますかね。
初めての試み、、、。
半年後のオリーブが
楽しみですね^_−☆

2015.11.24   h.j   編集

h.j さん


これまで、あまり縁のなかった肺炎が、まさか息子までに、、、ビックリでした。
さすがに若さですね、今日は出勤したそうですよ(*^^)v

こちらは、昼間は暖かったのに、夜になって急に寒くなりました。
こういうときは特に!
私たち(*^-^*)
怖い怖い、、、私は、h.jさんよりも、もっと怖い、、、

木が大きくなって摘むのに苦労したせいでしょうか、これでもか、これでもか、というほど、摘み残しがあって時間がかかりました。
初めての試みの分は、翌日に摘んだものです。
苛性ソーダの方は、既にアクが抜けました!
まだ、ただの水漬けですが、美味しかったです~(^^♪

半年後、、、
さてさて、どんな風に呟いているでしょうね(*´▽`*)

2015.11.24   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/252-c6364a75




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad