円卓のマナー

 
 
晴れ 最高気温は15℃ 
「明日は行楽日和り」 という天気予報士さんのアドリブ通り  晴天に恵まれた29日 (日) の 日帰りツアー

車窓から富士山 
高速からの視界につき ビルとは言えど西と東の地平線まで繋がった飛行機雲
同行の友のリュックからは ゴディバのチョコ

出発して最初の訪問地 八景島シーパラダイスまで およそ一時間あまりというバス内も嬉しい旅の始まり



DSCN8180.jpg

クラゲがいる水族館は限られていたように思うけれど 最近は けっこう見られる?
 



DSCN8201.jpg

ゆず君 真央ちゃんにも劣らぬ 3回転半? 
 


いくつかのイルカ君たぐいによる 可愛らしい芸に拍手を贈ったあと 昼食の横浜中華街へ

バスから降りて 貸し切りの間に到着したのが最後となった我々は 2人と1人と1人とで あちこちのテーブルに分散することに

私と Tさんは9人の円卓に仲間入り

滞りなく 前菜が一周
スープは一周して もう一周

次に供された八宝菜
お皿の前の数人が取り分けて卓が回され 次の座席の女性が あと何人? と左側を確認し 「あと4人ね」 と 大皿の料理に十文字を入れて4等分

何で?
食べたい人が好きなだけ 好きな量を取れば良いんじゃないの?
と 友も私も喉まで出ているけれど 初対面のメンバーの中で貝になる

次の酢豚も テーブルの同じ位置に置かれ やはりまた 同じところで 先ほどの女性が立ち上がり 今度は ご丁寧に 一人一人ずつ 小皿に取り分けてくださる

そのあとは 何だったか忘れたけど やはり同じように取り分けられて与えられた量をいただく

百歩譲って 「お気遣い ごくろうさま」 にしても
閉めのチャーハンに至ったときには みなさん お腹いっぱいで 当の女性も 「もう 食べられないわ~!」 と 大皿に山盛りのままのチャーハンが 時計回りにグルグル
デザートの杏仁豆腐が登場したところで 「これは別腹」 と 再び 例の女性が立ち上がる


別のテーブルの2人は 和やかなランチタイムを過ごしたようすなので 我々の疑問は別の機会に話すことにして 最後の訪問地は 三渓園 

ここは 先だって訪ねた富岡製糸場にも由来し 明治から大正にかけて生糸産業により財を成した原富太郎氏が この地に作り上げた日本庭園 


全国的に 今年の紅葉は遅れ気味らしい

DSCN8208.jpg  DSCN8217.jpg

12月を目前に このまま立ち枯れするのではの不安もよぎる
 

たくさんの水鳥が 池全体に広がって

DSCN8215.jpg  DSCN8218.jpg


カモかしら?

「そうカモ  違うカモ 」 と 私

何の反応もなく池の縁を歩く彼女らに 「ここ笑うとこなんだけど」 と 再び私

そこで 「カモん!」 と Tさん

続いて 出会った鯉に 「こい! こい!」 

DSCN8219.jpg
 

カモン & 来い! 
なるほど ・・・
ここまででないと 笑いは取れないんだな

Ⅿさんは 我関せず あちこちをカメラに収めている


私は 集団行動に向いてない と よく 言われる

円卓の疑問が まだ溶けずにいる私は 口に出せないことを PCに向かって話しかける小心者でもある





 
スポンサーサイト

<< 三千院の紅葉は外れて当り  TopPage  オネエサンのリース >>

コメント

おはようございます(*^_^*)
晴れ女の麦さん、、。
流石です^_−☆


おババギャグですか!(笑)
突っ込んでも無理でしたか。


私は集団行動が苦手です。
人からは言われたことはないですが
メチャ疲れるんですよね。
合わせるのに神経使い過ぎるので、、、。


中華のマナーとして?
そうですよね
円卓は食べたい人が取るものだと思いますし
立ち上がって仕切るのは迷惑、、、
マナー違反だと思いますよ。

私も小心者だから
きっとその場にいても
口には出せないで❓❓
だったでしょうね!(◎_◎;)

2015.12.01   h.j   編集

h.j さん


伝説の晴れ女i-1
このところ、全国的に晴れなのは、σ(^∇^)
明日も、良いお天気のようですが、σ(^∇^)

ギョギョ!
そうか、私が言うと、おババギャクなんですね。
誰も反応してくれませんでした(-_-)

私は人に言われるくらい、集団行動に向いてないらしいです。
みんなが私を待っているとも知らず、サッサと1人で先へ行き、待ってた皆さんが、私を追いかけてきたことがありました。
待ってて欲しい、って頼んだ覚えはないものですからね(*´▽`*)

この場合の中華のマナ-、おかしいですよね。
円卓の全員が一緒の親しい間柄なら、それでも良いと思いますけどね。

はたして、もしも私が、
「自分で好きなだけ取りますから。」と、あの場で言ったとしたら、空気がおかしくなりそうですよね。
小心者も、良いことかもしれませんよ(*^^)v

取り分けていただく作業を、お気遣いとして受け止めるにしても、初対面の場でのマナーを疑います。

結局、チャーハンが残りました。
責任を取ってほしい・・・( *´艸`)

2015.12.01   麦   編集

こんにちは🎶

異議あり(*^-^*)!
私の場合、4等分に小分けしてくれた女性に1.2.3票です。

「食べ物の恨みは恐ろしい」ということわざが有りますね~。

あるサークルで美味しい食パンが、差し入れされた時でした。
上司は、その時いた人数20名ほどに薄ーく切り分けたのです。
「そこまでしなくてもいいじゃないかな」と、思ったのですが、
上記の言葉「食べ物の恨み云々・・・」というのです。
要らない人は、それはそれで良しという事ですけどね。

また、残ったお弁当1個を4人でおやつ代わりに戴いた時、
お若い女性が、天ぷらのエビや大葉まで、全てを4等分。
そこまでするか!と思ったのですが、
食べ物に関しての平等精神は必要な時もあるように思います。
食べたくない物は食べる必要はないですけどね。

特にツアーの場合、見も知らぬ他人様同士。
普段、中々食べられない食材を楽しみにしている人もいるでしょう?
限られた予算の中で、先に食べられちゃったなんて、
そんな事があっては心残りになるのでは?と思ってしまいます。

例えば、家に帰ればミカンなんて沢山あっても、
全員に配られるべきミカン1個…その場では重要ですね。
特に子供は?・・・いえ、大人もです。

昔は、麦さんのように思った時期もありましたけど…。
生活環境により、食べ物の価値感が違うのも当然ですけどね。

フフフ・・・年の功かな(*^-^*)


2015.12.04   kanmo   編集

kanmo さん


kanmoさん登場!
と思ったら、異議ですか(^^ゞ

そうですね、ごもっともな反論だと思います。
ただ、視点の違いを、ご理解くださるkanmoさんだと思って居りますので、こちらからも反論を。

私としましては、
分けたりしないで、自然と円卓がグルグル回る中で和気藹々と、大皿に盛られたお料理を、それぞれが食べたい量を、自然と取り分け合って食べたかったですね。
十文字で分けられた大皿の料理は、不快でした。

「食べ物の恨みは恐ろしい」
良く聞かれる言葉ですね。
今も昔も、誰しも美味しいものは食べたいと思いますが、今や飽食の日本で、食べ物で恨みを抱くようでは、人として小さいと思います。

ツアーに組み込まれた中華の食事形式ですから、円卓のマナーは受け入れるべきではないでしょうか?


>食べ物に関しての平等精神は必要な時もあるように思います。

そうですね。
この場合の平等精神は、円卓の性質上、それぞれのお料理を、それぞれが取り皿に取る順番を、平均にすることでクリアできると思います。

テンプラの大葉1枚まで平等にしなければ、と考えるかたは、事前に、ツアーに組み込まれた食事形式までを調査してから申し込むようにしたら、いかがでしょう (*^^)v


2015.12.04   麦   編集

※ さん


メッセージありがとうございます。

kanmoさんのコメントは、充分に納得させていただいております。
私の反論は、視点が違う点についてのみです。(*^-^*)

紫蘇の天ぷら一枚を、全員で等分にするような公平性を重要視するかたが、もしもツアーに参加するとしたら、ツアーの内容に不公平が出ないタイプのものを選んだ方が、ご不満が出ないでしょうね、と言うことです。

ご意見ありがとうございました(^^)v

2015.12.06   麦   編集

こんばんは。

円周率の問題かと思ったら・・・・
もしかして旅行の期待値の話題では・・・・

でも、食べ物の恨みは恐ろしいという話題ではなさそうなところが麦さんらしい。


たしかにサ-ビス精神旺盛な人はおられますよね。
一旦そうすると最後までやり通すことになる。
あげくに果てはお礼の一言もいうはめになる。


強いて言えば
ひとつのものを皆んなで分け合うということが
出来ることは基本的に幸せなことです。
これにはたいした技術は要りません。

それが人の価値観にあわせて分配するとなると意思疎通が要ります。
これは個人の思惑ですからたいした技術が要ることです。

あえて言うなら
旅行の場であったならきっと旅行会社のお仕事になるでしょう。

結論は
麦さんは不幸なテ-ブルに当たってしまったという不運に見舞われたということになりますね(泣笑)


ではでは
旅行での期待値は、どういう数式になるのかな~? これはおもろい!



円卓の皿は遠慮のバイキング ~紳士淑女
ポイントは早いものがち旅の空 ~そんなぁ
天気図を不公平分布図と合点する ~むぎ
 

2015.12.07   えんてつ   編集

えんてつ さん


はい!
このときは、食事でなく、マナーについて呟いてみました(*^^)v

見事な、えんてつ節ですね~!
私の日常を円卓で配分すれば、、、

十文字の4分の1の、そのまた10分の1くらいが、この日の不満?
美味しいものが食べられる旅、と言うだけで充分に幸せなわけですから、その場で口にするほどのことでもなく、、、
そのまた10分の1くらいのブログを書く楽しみの中で、不満をブツブツ、、、( *´艸`)


旅行での期待値?
それは、えんてつさんの算出にお任せしますね~!




2015.12.07   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/254-7e6da016




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad