るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


ネタ 要りませんわ


この忙しいのに ・・・
いぇ 元旦から出勤だという いつもと変わらぬ二人暮らしには さほど忙しいというわけでもないけれど なんとなく慌ただしい年末

日々の思いをコンスタントに残しておきたくて いつからか記録しようと思っていた画像を収めた

イングリッシュ・ラベンダーの発芽

DSCN8595.jpg


少し前のこと
大みそかの紅白出場者名簿に 徳永さんの名前があって安心し
「こないだのライブは センターブロックで前から12番目の座席だったから すぐそこに徳永さんが居たの」
と あの日の喜びを振り返る 私のつぶやきに 

「俺は いつも そばにいるじゃないか」  

えっ!
いったい何事?
理解に苦しむセリフの主のほうに目をやると そんな言葉を吐いたことを後悔しているかのように 胸の辺りを両手で掻き毟りながらの次の句は 「いいブログネタでしょ?」

あぁ またそういうことか ・・・

覗くことはないようだけど 私がブログに携わっていて 折々 PC前に居座っているのを知る その人は ときどき突拍子もないことを言っては 「ブログネタ」 を提供してくれる

こちらは毎日でも記録しておきたいことが溢れながら 時間がなくて飛び飛びの日記状態

ネタなんて 要りませんわ ・・・


DSCN8598.jpg

使い回しの土からニカンドラも発芽して開花


イングリッシュラベンダーは これまでに何度か 開花株や発根した挿し穂を入手しては育ててきた
しかし 花が終わった後の蒸れが避けられず この環境での夏越しは不可能と悟り いつしか我が家でイングリッシュ・ランベンダーを育てることはなくなった

そんな今年の夏の終わりころ 別の用事で出かけたホームセンターの種売り場で イングリッシュ・ラベンダーが目に入ったとき
そうだ!
一年草として扱えば 我が家でも 毎年 イングリッシュ・ラベンダーを咲かせることができるのではないか と閃いたのだ


そして発芽
それからは水やりのたびに いつかいつか 1年草のイングリッシュ・ラベンダーの記録を残さなくてはと 胸の中に貯めていたのでした


たくさんのことを つぶやいた 1年
まず 思い出せる良かったことは 官兵衛に縁の地を訪ねたこと
良くなかったことは 柳生さんが天に召されたこと

種からのイングリッシュ・ラベンダーの花と 柳生さんが愛した水仙の開花を記録する日が どうかどうか訪れますようにと願う年の瀬です







スポンサーサイト

<< めでたさも中くらいの書初め  TopPage  今年もサンタが やってきた >>

コメント

ふふ〜今晩は(=^x^=)
ブログネタではなくて
本音では?

なんだかんだと言っても
永く夫婦してると
思わぬ時に
気持ちが言葉に出るのではと
思いますが、、、。
どうでしょうか。



イングリッシュラベンダー
ラベンダーとの違いがわからないのですが、
北海道などに咲くラベンダーとは
又違うのですか?

そこまで麦さんがこだわるのも
何かあるのでしょうね。


私もこの一年
麦さんのつぶやきを
楽しませて貰いました(*^_^*)

年の瀬につぶやいた
麦さんの願いが
いつ日にか訪れると良いですね(^_^)☆

2015.12.29   h.j   編集

h.j さん

v-527 v-526

ふふっ!
永く夫婦をしていると本音かどうか?
そばにいても、いなくても、どうでも良かったりして~(*^▽^*)

たぶんイングリッシュラベンダーが、北海道に咲くラベンダーです。
デンタータやフレンチラベンダーは我が家でも夏も冬も越せるのですが、花姿や色は、イングリッシュラベンダーが良いですね。

独りよがりの勝手なつぶやきを楽しんでいただけたら、うれしいです。
ありがとうv-352

ラベンダーの種まきは、初めてなんです。
発芽すれば、すぐ次の開花時期に花が咲くようですね。

水仙は、私は、なかなか咲かせられません。
このたびは、とくに頑張ったのですが、やはり上手く育たず、開花しそうな球根は見当たりませんでした。
日当たりの良い場所で、肥料も施したのに、理由が解りません。
どうか1輪でも2輪でも咲いてほしいと願っています。
どうか、
h.jさんの応援も届きますように v-428


2015.12.30   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.12.31      編集

v-83 さん

今年も残すところ、あと一時間と少し。
やっと、娘一家との夕食が解散となり、紅白歌合戦にチャンネルを合わせました。
ハマショーさんが、サプライズで出場という噂を聞きましたが、これからでしょうか、気になりながら、、、。

種、蒔かれたのですね。
開花株を愛でるのもいいですが、種からですと楽しみと愛着が増しますよね。

共感していただけるご訪問、ありがとうございます。
私も、新着記事で目に留まると、お邪魔させていただいています。
新しい年も変わることなく、続けられますように・・・(*^-^*)

2015.12.31   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/265-60b7408d




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad