るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


この頃の 


だいぶ前 
発生源は テレビのバラエティー番組だったと思うけれど

♪ カラス なぜ鳴くの カラスの勝手でしょ

というフレーズが 動揺 <七つの子> のメロディーそのままで流行した時期がある

 <七つの子> だけでなく 子供のころから馴染んできた歌が 替え歌になって流れるのを耳にするにつけ 子供たちは この歌詞が本当の歌だとして覚えてしまうのではないかと危惧したものだ 


一男一女の我が家
専業主婦の娘は ともかく 社会人である息子のことは 少々 控え気味の我が公開日記

その息子は 日常会話程度なら 日本語に加えて 英語と中国語と 少しばかりの韓国語を話せるのだが それは現地で何年間かを暮らし 現地の方々との会話を重ねてきた結果であって おそらく語学講座なり教材なりを与えても ここまでの語学力を得ることはなかったと思う

息子が そうだからに限らず 特に子供のうちは机上で学ぶより 体感して身に付く知識は大きいと思う


NHK 各地のニュースより
 
DSCN8753.jpg DSCN8755.jpg

空飛ぶはずの飛行機が 水面の滑走路に着陸


そう思う私は このたび 7枚のサクラの花びらで象られている伊勢志摩サミットのロゴを目にして チョッピリ疑問

もちろん 7という数字が重要なのであって 花弁が5枚では意味がないわけです

DSCN8749.jpg


でも
サクラの花びらは5枚なのに 7枚だと思い込んでしまう子も現れるのではないか と 気になっていたのでしたが 

まぁ ヤエザクラなら 花びら7枚どころじゃないし ってことで この頃の <私の気になる> は 一件落着 ですね
 

 

スポンサーサイト

<< 華麗  TopPage  テスト >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.01.06      編集

v-267Kさん

4月に開業予定の遊覧飛行だそうですが、水陸両用機の運用は日本国内で初だそうですから、大きな飛躍ですね。

息子ですねぇ、、、
今はもう、同僚の仕事ぶりを見学! ってことはなく、、、 ( *´艸`)
宇宙に大公開の日記ですから、どなたの目に留まるか解りませんし、ってことで・・・
息子のプライドを尊重する母です(*^▽^*)


今年もよろしくお願いしますv-281

2016.01.06   麦   編集

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

ありましたねぇ、そんなのが流行っていました。

「天才バカボン」?でも「西から上がった太陽が~♪」と歌っていたとかで
小学生の息子さんが、先生に「太陽はどちらから上がるでしょう?」と聞かれ
「西!」と答えて叱られ
家に帰ってから何度も「納得が行かない」と両親を困らせたそうです。
テレビなどの影響は大きいと思いますね。

伊勢志摩サミットのロゴは、一見して 桜と言うには少々無理があるような~。
雰囲気が桜じゃないですね。

でも専門家の方が考えられたのでしょうから
素人が とやかく言う事じゃ無いか~?反省!

2016.01.06   きょんきょん   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.01.06      編集

きょんきょん さん

e-476
おめでとうございます、今年もよろしくお願いします・・・ もう、ご挨拶済みですね(笑)

西から上った太陽が~♪ 
そうでしたね。
すっかり定着していましたから、子供たちは、そのように覚えてしまったことでしょう。
CMでも、よく替え歌になって流れていましたが、
そういえば、このごろ耳にしませんね。
私と同じことを思う人がいたのかな?

私たちは、サクラの花を、正確に知っていますけれど、幼い子は、こんな形がサクラだと思うかもしれないと、、、老婆心ながら、、、
もしかしてG7にも、、、それはないですね (^^ゞ

デザインは18歳の高校生だそうで、専門家が評価したわけですから、確かに、反省~🐵!


2016.01.06   麦   編集

e-501 さん

いろいろと勝手なことを書いていても、心は優しい麦です(*^▽^*)

コメントありがとうございます。

2016.01.06   麦   編集

e-517 さん

今年は、(反省)サル年ですね(*^-^*)

見習って行きましょう。

2016.01.06   麦   編集

麦さん、新年おめでとうございます。

息子さん、素晴らしいではないですか!
体感して身に付いたものは、知識であり技術だと思います。

本物と偽物の違い
本物と創作の違い
偽物と創作の違い

創造性というものは、本物を見極めたうえで
本物を否定して新規なものを生み出そうとする
感性ではないかと・・・・

麦さん、次に生まれる新しい楽器、新しい植物、
新しいスポ-ツ、新しい乗物、新しい料理、あ新しい番組・・・・さて、どんなものが登場するのでしょう、考えてみると楽しい。


歳喰って新規な自分再発見 ~お正月
玄の音聴いて見直す人やあり ~お正月

2016.01.06   えんてつ   編集

えんてつ さん

v-263
ここでは今年、初めてですね、おめでとうございます(*^-^*)

楽して身についてラッキーな息子でしたが、体感がなければ、、、どうなったことでしょう。

おぉ!
えんてつさんにかかると、物理的、論理的になりますね。
新規なものを生み出す豊かな感性。
まずは、本物を正しく見極めた上で、否定しないといけませんよね。


ボールを抱いて疾走し、ゴールに滑り込むサッカーとか?
料理番組で作ったお料理が画面から出てくる、新しいテレビがほしい・・・

♪ 再発見のお正月でしたか、さて、どんな発見?
♪ もしかして、もしかして、、、夜の蘇州へお出かけに?


2016.01.07   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/269-ac6e8aab




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad