るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


隣人に支えられて

「 今日も暑いですが よろしくお願いします 」 

約束の日の朝 Aっ子さんよりメールが届きました

まだ我が家に慣れていないワンコのムゥちゃんを娘に託して 都心まで出かけます
純粋な日本人として日本で生きてきましたが 日本語も英語も和製英語も 正しい使い方を知りません
ランチ って言うと ファミレスのリーズナブルな一皿盛りを連想してしまうから この場合はランチではなく お食事と言いましょう

息子が小学生だったころ 一緒にPTA役員を受け持ち 役目を離れたところでは 共通のアーチストのファンというAっ子さんとの出会いから このお付き合いは長く また私の華やかな心の糧となっているように思います
お互いに一男一女という共通点も親近感を覚えるところであり 成長するにつれ互いの子供達とは会う機会が少なくなりましたが ときに擦れ違う その容貌が どことなく天皇家の愛子様の姿と重なるMちゃんは 商社とか銀行とかにお勤めして やがては花嫁さんという漠然としたイメージを抱いていました

そのMちゃんの進路希望を 「パテシエ」 と伺ったときには意外性を感じたものでしたが 初志貫徹という言葉どおりの進路を歩み 卒業後 その世界で栄光の座を勝ち得たり 新たな職場への転身によるスキルアップなど その経緯は さすが副という立場でPTA会長を支えたAっ子さんに育てられたお嬢さんの精神力と伺い知ることが出来ます

猛暑続きのわりに 風があるせいか不快指数は比較的低め
Mちゃんの職場は 復元されてなお歴史を残した都心の建造物の中にあります
「私も まだ行った事がないから ・・・」 ということで 本日はAっ子さんのお嬢さんの職場訪問なのです

長く生きて たまにはコース料理の経験もありましたが ここまで細部に行き届いたシェフの心遣いを感じるのは珍しいように思います
一品ごとの説明を受けた怪しい記憶の中で せめて思い出せるものだけでも記録に残しましょう 


DSCN2324.jpg

DSCN2312.jpg
前菜 <左下>和風ソースのローストビーフ  <右下>すり身の魚にイカスミのパン  
・・・だったかなぁ・・・
パンにつけるオリーブオイルはバルサミコ酢で風味を増し

DSCN2313.jpg
オードブル  <中央上>揚げた稚鮎 <右上>タコ <右下>ホタテ
メニュー通りのマリネ  

DSCN2314.jpg
クレソンとキンギョソウらしい花一輪を携えたコーンポタージュ
カモミール風味のカキ氷が浮かべてありました
コーンは お砂糖を添加したのではと思うほど

DSCN2315.jpg
ローストの伊佐木(イサキ)にはソーメンとも思える細いパスタが添えられ
ソースはバジルの風味が利いています 
オマール海老のソースには何か秘密がありそう(イカの塩辛みたいな・・・)

DSCN2316.jpg
メインの前に舌を整えるためのカキ氷は ノンアルコールの梅酒味

DSCN2318.jpg
仔羊鞍下肉のポアレとあるのを 凡人はラムのステーキと解釈しました
オリーブとドライトマトのソースはミジンギリで形を残し肉の表面を被っています
職員であるMちゃんのお母さんということでしょう 特定のシェフにより焼き上げられたようです 


女性には食後への期待も大きいものです 
さすがの頃合いに登場した ローソクが灯るデザート皿を目にして 感激は新たに
DSCN2321.jpg

「 遅くなったけれど 」 と

DSCN2323.jpg


大人だけの厳かな空気が漂う室内に限られた数のテーブルは すべて埋まっている中で 私たちの席へシェフスタイルのMちゃんの ご挨拶を受けて ちょっとステータスな気分

延び延びになっていた 20年以上は続く誕生日のセレモニーでした

年ごとに喜んで良いのか解らなくなるものの この瞬間だけは1年に何度あってもいいと思ってしまう Aっ子さんからのプレゼントです




スポンサーサイト

<< 暑さのせいと思いたい けど  TopPage  夏の花 百合 >>

コメント

ムギさん、こんにちは。

初志貫徹すばらしいです~♪
人間関係が希薄になりつつある時代ですから
ものごとを為すにはより一層の努力がいりますね。


それにしてもリッチなテ-ブルです!
田舎者のわたしには想像もつきませんね。
料理というのは美術と親類のようです。


あっ、お誕生日のプレゼントですか~
やっぱし、持つべきものは友達ですね~♪




色模様いつて手をつけていいのやら ~料理
誕生の日にち間違う恥ずかしさ  ~反省
あしたへと続く嬉しいおもてなし ~友
名前さえ遠い世界か田舎もの  ~えんてつ

2014.08.05   えんてつ   編集

こんばんは。

美味しそう~♪
まさに芸術作品ですね
確かにランチじゃなくてお食事がふさわしいですね。

お料理って、器や盛り付けでちがいますものね
次に出てくるのは何かしら?...って、期待して
お味が期待通りだったら とても幸せですよね。
お写真拝見して、麦さんの幸せそうなお顔が目に浮かんできます。

あっ!
麦さん、お誕生日でしたのね?
おめでとうございます(*^_^*)

お友達の心遣いが嬉しいプレゼントでしたね♪

2014.08.05   野花   編集

えんてつ さん

こんばんは。

努力もあったでしょうし、好きなことを見つけられたのも、しっかりと意志を持っているということなのでしょうね。

お料理と、夏ならではの器と、まさに芸術品。


♪手をつけるたび、盛り付けの形が変わるのが無念で~!
♪あはは~、ご自身の誕生日は、お忘れなく~!
♪来年も、この日がありますように~!
♪田舎でお暮らしの都会人~! 都会で暮らす田舎もの~!
^^

2014.08.05   麦   編集

野花 さん

目と舌とを楽しめる芸術品ですね。
ね! ランチではなく、お食事でしょう~? ^^
4日のことでしたが、この日の器は8月用で、来月は変わるのだそうです。
私は味音痴なので、シェフさんには張り合いがないかもしれませんが、何でも美味しいんですよ ^^;
最近、被写体になる事は、めったになくなりました。
でもさすがに、この日はロウソクの灯ったお皿と一緒に記念撮影しましたよ(笑)

6月生まれですが、ありがとうございます。
何となく2人の予定が合わず、一ヶ月遅れのお祝いでした。
お料理はもちろんですが、心遣いが嬉しいですね ^^v

2014.08.05   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/27-85ef4fd8




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad