サンシャインの らん展


東京ドームでの 「国際らん展」 開幕が近づいています

惜しげない 膨大な種類と数とで形作られた生花のモニュメントも気になりますが  サンシャイン60で開かれる 「日本蘭協会洋らん展」の 入場フリーに加えて こじんまりとした会場が身の丈にピッタリ
ここ数年 ドームのほうは すっかり ご無沙汰です

初日から気になって 気になって 最終日前日の1月10日
いよいよ初回の 大河ドラマ「真田丸」 を見損ねないようにと戒めて 早めに家を出ました

池袋駅からサンシャイン60まで きらびやかに賑わう若人らの隙間を抜けて辿りついた会場の 打って変わった年齢層の集合には 意味ありきに心が安らぎます


会場の入り口に 花のトーテンポール

DSC00541.jpg

DSC00542.jpg


最優秀賞は 天女のスリッパとも言われる 一輪のパフィオ

DSC00554.jpg


新しいカメラの マクロレンズで

DSC00551.jpg

人面と付く生物の中でも ここまで来ると神様のイタズラが本気に?


花を愛する心に歌心 ・・・

DSC00557.jpg

受賞の三句

荷の重さが苦にならない私の 本日のお持ち帰りは2種

DSC00563.jpg

失敗を重ねて もう2度と・・・ と思ったはずの食虫植物を 2鉢


ご自宅の屋上で 放りっぱなし
週に一度くらい丁寧に観察するという生産者さんは 川崎在住とのことで寒暖の環境は さほど我が家と差がない
選んでいただいた おすすめの食虫植物の葉には 小さな虫が たくさん付着しています

来年は蕾をつけそうなバルブを含んだ小型のデンドロ3種に さて来年の今頃 花芽を見つけてワクワクしている私がいるかどうか
 




スポンサーサイト

<< つぶやく ・・・  TopPage  華麗 >>

コメント

今日は(=^x^=)
洋ラン展ですから
当然、入口のトーテンポールも
全てランなのでしょうね。

色も形も沢山あるんですね。

ラン、、、。
侮れませんね
ビックリです。

ふふふ〜〜
麦さんお得意の
お持ち帰りですね^_−☆

来年の今頃、麦さんのワクワクが楽しみです。(=^ェ^=)

2016.01.11   h.j   編集

h.j さん

e-253 ← 食虫植物にちなんでアリ
最近 ここにも拘っている麦です(´▽`)

ポールに用いられている花は、どれも展示されている花なので、ランの種類だと思います。
形も色もバラエティーですね。

画像の2番目は、ほんの一部。
さらにドームの何分の一。
我が家に咲く蘭だけでも、10種を超えると思います。
5月頃、満開のランが、このブログを飾りますよ~、きっと! (*^^)v

ふふっ!
北海道の電車内で、隣り合わせたご夫妻に、「いいですね、私たちは横浜から来たので、鉢花を持ち帰られないんですよ。」と言われ、
「私は東京から来ました。」と答えた私の手には鉢花が・・・( *´艸`)


どうでしょうね~?
どんな色が咲くのかも不明なので、ワクワクも2倍、、、だと良いんですけどね~(*^^*)


2016.01.11   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/272-7f319354




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad