るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


違い


十人十色 

そりゃあ もう何十年 ずうっと お付き合いしている私たち三人でさえ 三人三様なんですから


そろそろと洋ランの開花が続く

DSC01220.jpg

ミニのファレノプシス


彼女が家を新改築したころ キッチン設備での食器洗い機はオプションだった
男児3人の長男くんが私大への入学をひかえ 我が家の息子と同級生の3男くんが 小学校の高学年のころのことだったと思う
その彼女が 当時は見送った食器洗い機を 最近になって取り付けることになった
追加工事だから リビングの対面キッチンに 食洗器が剥き出しになるのは致し方ない

工事が終わり
「こんなに便利なら最初から付ければ良かったわ」 と 綺麗に洗えているかが信じられず あまり使わない私と違って 毎食後 フル活用しているらしい彼女

ある日のこと りビングでテレビを見ているご主人から 「食洗器の音が煩くてテレビの音が聞こえない」 との苦情があり 
彼女は 自分の作業を優先して 
「お父さんったら文句を言うから テレビのボリュームを上げればいいじゃない って言ったのよ!」 と

それを聞いて ビックリの 私たち二人
ボリュームを上げることでクリアしたとしても それ以前に まずは 夫の要望を受け入れる我々なのだ
彼女は決して悪妻ではなく ご主人思いの優しい奥さんであることは普段の会話から滲み出ている

そして 別の日の私  
「捨てたいものがいっぱいあって とりあえず一番に捨てたいのもは何だと思う? って夫に言ったら “オレ” って答えて正解!」
と もっか断捨離中の話題を提供

すると 今度は 食器洗い機の彼女がビックリ

「それは酷い! あなたは私を主人に対して優しくないって言うけど 私は主人に “あなたを捨てたい” なんて言わないわよ!」 と真剣に言い寄る

夫を断捨離できるはずもなく 本気で そう思ってるのでもなく 「あなたを捨てたい」 という私のセリフに傷付くような人ではないから言えるのだが 夫には周囲を静かにして快くテレビを見させてあげたい と 私は思う
もう一人の彼女は おそらく ご主人を捨てるなんてことは言わず ボリュームを上げればいいとも言わない従順な奥さんだけど 私のジョークは笑って聞き流せるでしょう

人は それぞれに違う

違うことを知る ということ

彼女のご主人は 少々の騒音があっても 奥さんに否定されれば それ以上は求めず テレビのボリュームを上げることで クリアできる人だということ
そしてまた 我が夫と違って 奥さんに「捨てたい」なんて言われたら 心を傷める人だということ

それを知らなければ 私は彼女のことを 「ご主人の気持ちを無視する悪妻」 とし 私が思い込んだ彼女の悪妻ぶりが事実として拡大していくでしょう

このところ手抜きのマキシラリア

DSC01218.jpg

何年振りかで3輪の開花


私のブログの閲覧者数が このところ増えている

よそのブログで 私のブログがリンクされたことが原因らしい

おそらく ブログ主さんの好意的な意味でリンクされたのではないと思うけれど 私は嬉しかった

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い という言葉があるが もしも そのブログ主さんが私を不快に感じていたとしても 私のブログをリンクすることは不快じゃないんだ と思えたから


しかし リンクされたことが腑に落ちなくて ブログにパスワードをかけた人もいる

私は 
もしも私の行為によって 誰かに それまでの方針を変えさせるようなことがあっては その人に申し訳ないと思う
しかし そうでない人もいるんだな と思う
一人一人違って いいんだなと思う

Aさんが言ったことをBさんの言葉だと勘違いして 思い込んだままの情報を流すようなことしてしまったら Bさんに申し訳ないと思う
しかし そうでない人もいるんだな と思う
それで社会が成り立っているのなら それでいいのだろうと思う

ひとりひとり みんな違う

違って当たり前だと思う

が しかし

違う
どこが違うのか
その違いを知ろうとする努力を惜しまない人間で 私は ありたい

他人の違いを知らず 自分と違うものを非とすることのない社会であったら それに越したことはない と思うから 





スポンサーサイト

<< つぶやき ふたつ  TopPage  赤備えで敗戦の麦?  >>

コメント

今晩は(=^x^=)

蘭は見応えがありますね(*^_^*)
麦さんの腕の見せどころですね。


私も40年近くおつきあいしている友人が6人いますが、それぞれが個性的ですね。
趣味も、考え方も全く違うし、只そういう事も
理解して受け入れる。
だから、上手くいくのだと思ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
リンクをする時は、お相手にも一言声掛けが、
マナーではないでしょうか?
私のブログだから、何書いても良いでは、
どうなのでしょうね。

突然閲覧者が増えて、⁇
理由もわからず驚きますよね。

ひとりひとりは、違って当たり前だから、
迷惑かも知れないと、考える気持ちは、
とても大切な事だと思います。

2016.03.10   h.j   編集

h.j さん

v-254

存在感のある花ですよね。
我が家では、娘が使っていた空き部屋で咲いていますが(*^▽^*)
豪華な割に、どちらかと言えば手のかからない花の部類かもしれません。
デンドロは種類によりますが、胡蝶蘭は温度と水の管理さえ怠らばければ、自然と咲きますよ。

考え方と違いを飲み込めたら、しめたものですね。
それを許せるなら、お付き合いするのに支障はないですもんね。
食洗器の彼女は、ご主人が会社を休みの日は、自分も家にいてあげて、ご主人をボッチにすることはありません。
気を使う場面に、違いがあるんですね。


v-104v-214
規則とエチケット
違反か、単なるマナー違反か。
規則違反はバツですが、マナーは、どこで線引きするかが、それぞれの温度差ですね。

( *´艸`)突然の閲覧者の増加は、、、
波風の原点探り?ってことがありましたが、このたびは単純な理由でした(^-^;
公開のブログですから、私は別に構わないんですけどね。

間違った捉え方が横行することを耐えられない方には、許せないマナー違反かもしれませんね。
奥や影にある、いろいろな事柄が、煩わしくなったのかもしれませんね。

>迷惑かも知れないと、考える気持ちは、
とても大切な事だと思います。

私も、そう思います。
今日のつぶやきでした('◇')ゞ
聞いてくださって、ありがとう~v-352


2016.03.11   麦   編集

麦さん、こんばんは。

ブログが公開されているからといって相手の了解も頂かないでリンクするのは良くないです。

なぜかって言えば、H.jさんのおっしゃるように迷惑かもしれないからです。

わたしはよく行くブログの番地は忘れてはいけないのでショ-トカットで画面に置いています。

十人十色と共通の常識ル-ルをうまく使いこなしてこそ常識をわきまえた社会人だと言えるでしょう。麦さんは閲覧者の増加を歓迎されているようですが、なかにはそんなことよりも自分のためだけにブログを書いている人もいるだろうし、まさしく千人千色です(笑)

読売新聞と朝日新聞のどちらが正しいのかというときにそれぞれの新聞記事のどこを見てそういうのかという論点と、それをどういう立場の人がいうのかという論点の違いがありますね。
リンクというのは他人のブログの紹介でもありますから、どういう意図でリンクされたのかということについて相互理解がないと変な思惑があるのではと思ってしまいます。

2016.03.12   えんてつ   編集

えんてつ さん

v-216v-435

おはようございます の時刻です(笑)

「良くないです」の範疇であり、「悪い」ではない、ですね。
公開するからには多くの人に見てほしいでしょう、という考え方から、了解を得なくてもリンクして良い、という考え方の人もいる、ということですね。

私にはブログへの思い入れが、Web界に精通した方々とは違うところがあり、
好きなブログが、たくさんありますが、特定のリンクはしない方針です。
それで、私の読みたいブログは、お気に入りに置いていますが、ショートカットで画面に置くのも方法ですね。

>麦さんは閲覧者の増加を歓迎されているようですが

はいはい、このたびのリンクにおける訪問者は大歓迎です。

でも、波風に絡んでいるブログを探し求めて来られるのは、大迷惑です。
昨日からの訪問者さんは、まさに、波風に関する者のブログを探しに来られているのでしょう。
公開している以上は、それを遮ることはできませんから、
このたび、パスワードをかけた方の心情は、そこでしょうね。


子供のころ、父は一途に朝日新聞、今、夫が朝日新聞(*´▽`*)
思想は別として、大切なのは、違いを知り、互いを理解することではないかと思う、ということのつぶやきです。
コメントありがとうございますv-482 

2016.03.12   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/299-4d08cc6f




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad