るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


あなたへの手紙

地球には ブログを書く人が集まる にほんブログ村 という村がある

にほんにブログ文化を広めたい。
自由で、平等な素晴らしい文化を広めたい。
ブログを通じて、幸せを、そして生きている喜びを!

ブログ村の理念は「ブロガー主権」です。

それぞれのブロガーがブログ仲間と出会って
豊かで楽しく感動的な人生を送ること。

すると、にほんは明るくなる。暖かくなる。
時代はブログを求めていた。

私たちは時代の要請の中、今ここに 「 にほんブログ村 」を建国します。


と言うのが 村長さんの 「 にほんブログ村 」 建国宣言

それは それで ブログを書くもの同士の交流の場として すばらしいことだと思う

しかし

私がブログを書く理由は ブログ仲間と出会うためではなかった 

私は 宇宙と語るためにブログを書いてきた

地球人と語るのなら ブログでなくてもいい
地球人と語るなら 電話か メールか 手紙でいい

 
そう思うから  1年と少しだけ暮らした 地球人のいる村から離れた



私のブログは   るりとうわた色の便箋に綴る 宇宙への手紙 

裏も表も 見栄も 欲も 差別もイジメも 醜いものなど何もない 宇宙へのツイッター

スポンサーサイト

<< 幻でなくなった 青いケシの花  TopPage  

コメント

麦さん

また此処に
この想いに
醜態を晒し続ける馬と鹿を排除して
純粋無垢な宇宙人達に綴る麦日記
いつか戻りましょうね(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

その日が来るまで俺も闘いますぜ。

2017.06.01   きよ   編集

きよ さん

v-273

ここにコメントを頂いて、このブログを立ち上げた時のことを思い出しました。

煩わしい世間から離れて思いのままを綴るのが、ブログを書く私の目的でした。それなのに、今の、この状態は、どういうことなんでしょうね。

「誹謗中傷されたと思っています。」を、最後に残して去って行かれ、ポーカーフェイスで、日常のブログを綴って居られるお姿は、相変わらず、あのかたらしさが再認識され、理不尽な社会の縮図を見る思いです。

>その日が来るまで俺も闘いますぜ。

きよさんは、お若くて新鮮な心をお持ちなんですね。
このブログを立ち上げた時は、私の思いも、今の、きよさんと同じでした。
でも今は、もう私は、その日は、もう戻って来ることは無いように思います。
壊れた壺を、どんなに高度な技術で修復しても、壊れたことを知っている者には、目には見えない傷跡が見えますからね。

これからできることは、「麦は他人を中傷するような人間ではない。」 と言うことを、さくらさんに知っていただくことかなと思います。
その時が来たら、麦は、さくらさんと出会うことのない場所で、静かに新たな宇宙船を立ち上げることでしょう。

その日がくるまで、きよさんも、ご協力くだされば嬉しいです。


2017.06.02   麦   編集

壊れた壺

ここに気づいて心理汲み取ってくれましたね(^_^)


壊れた壺
その壊れた壺は生きてきた証
その壊れた壺は両刃の剣

それは
醜い壺?死んだ壺?醜態の壺?
はたして麦さんに当てはまるでしょうか?

いえいえ、当てはまるのは麦さんじゃないです。
あれだけ沢山の方々が1人1人が治してくれてるじゃないですか。
心や思いはその場しのぎで宣う事じゃない。
ここぞ!って時にこそ心に染みて真実味を持てる物です。
麦がしたと宣う人達はランキング気にしてる人間ばかりじゃないですか。
人の気持ちすら考えないコメントを平気で書き、そのコメントを記事に書かれたブログ主も書かれた事を叱責する所かよく言った!と言わんばかりに持ち上げて…此方の問い掛けには意味不明と無視する人達のどの言葉に真実味が有りましょうか?。


孤軍奮闘なんて有り得ない。俺はずっと協力していきますよ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

2017.06.02   きよ   編集

きよ さん

v-382

コメントありがとうございます。
以前から、突然、閲覧者数が増えることがあったのですが、それは、どこかで誰かが、「麦の事ではないか?」 と連想するような事をブログで公開した時だったりしたのですが、数日前から、私の2つのブログで閲覧数の異変が起きています。

gooのほうは、一時の半分ほどになり、それは、どこぞのブログで取り上げられることがなくなったことの結果だと思うので有難いのですが、
なぜか、こちらの訪問者が、ここ数日で増加しています。
おそらく野次馬の皆様だと思うのですが、なぜ、ここ数日での事なのでしょうか、分かりません。

しつこい麦のやることが、どこかで話題になったのでしょうか。
そんな私への興味でしょうか。
このブログで、かれんさんに問いかけることはしないツモリです。
少し時間をおこうと思います。
そうすればそうしたで、終わったことをぶり返すと言われるのは目に見えていますが、もともと、私に反論のある第三者に理解していただけるはずもありませんし・・・。
マイペースで納得のできる結論を目指すだけです。

ありがとうございます。

2017.06.04   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.06.04      編集

コメントありがとうございます

v-83 さん

そうでしたか。
なるほど、納得です。

悪意ですね・・・。
お気持ち、よく分かります。

私のgooブログにも書き込みがあったように、私へ反感を抱いて居られる方々は何人も居られるわけですから、当然ながら、そのようなことも起きていることでしょう。
公開のブログを書いている以上は、避けられないことだと思います。

そこは、人によっては「面白い」と、言われておられましたから(*´▽`*)
その関係の方々の発言に、私が対応することは出来ませんので、これからも関わらないこと、でしょうね。


悪意について・・・
先日、公開されておりました発言ですが、

>私は悪意でもって人に語りかけることは絶対できません。
>私は他人に嫌がらせができる性格では、、絶対ありません。
>この二つは神様に誓って言えることです。

という言葉に、疑問を抱いているところです。
その方のコメントが原因で一つのブログが消えたことにも、「逆鱗に触れた」という勝手な発言に関しても、結論を出すことなく、うやむやのまま去って行かれたので、致し方なく終わらさざるを得ませんでした。

その後、そのことが蒸し返されることもなく、その関係者と関わることもなく、静かに時が流れてのちに、私が新しく立ち上げたブログを、唐突に、名指しして
「このブログを見つけて戦慄が走った。私は、このブログ主に誹謗中傷された。」 と、公開するところに、「神様に誓って悪意がなく、嫌がらせができる性格ではない。」と言うのは、相応しい事なのでしょうか。

ご自身が、ご自分の、その性格を、そう思い込んで居られるのなら、そして、その方の心が、それで穏やかに過ごしていかれるのなら、
そのような世界に、疑問を抱く者の考えもあることを、知っていただく場が欲しいと思うことがあります。
しかし、そのようなブログに、コメント欄がなかったり、公開していただけない承認制だったりするのですね。


お気持ち、たいへん嬉しく読ませていただきました。
ありがとうございました。


2017.06.06   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.06.07      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.06.07      編集

コメントありがとうございます

v-83 コメ さん

ご心配、おかけしました。
無事に解除することが出来ましたので、ご安心ください。

そのようですね。
なぜ、このようなブログなんかに拘って居られるのか・・・(^-^;

コメントありがとうございました。

2017.06.08   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/3-61917ea7




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad