るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


桃は ふくしま産 


立秋とは名ばかりで と この季節に相応しい枕詞で始まる呟き

嵐の後の静けさと言えるまでではないにしても 一昨日の雨と 進路から外れている割には何度か窓を開けて外を確認した昨夜の強風も遠のき 8月らしい太陽が輝いています

お盆が近づき ご近所さんは 実家へ お墓参りやら お孫さんとのお出かけでしょうか お土産が届きました
道の駅の瑞々しい野菜に 価格のシールが貼ったままと言うのが 新鮮な野菜にも増してご近所さんの親しみ易さを感じて嬉しいものです

DSCN2384.jpg


今年は偶然にも 各地の桃が手元に届く機会があり 福島県産 長野県産 和歌山県産を味わいました
種類の違いということもあるのでしょうけれど やはり福島県産が最も甘くて美味しいを実感し 中学1年のときの社会科の夏休み自由研究が思い出されました

模造紙に日本地図を描き 各地の農産物を絵にして記すもので 鳥取県の梨 青森県のリンゴ そして福島県の桃は 今も学習の成果とし記憶されています

この頃は 長野県のリンゴや 梨は千葉県産も名高くなりましたが 桃は今もって やっぱり福島県に限ります

毎年 友人より ご親戚が手がけられた桃を頂くのが恒例となっていますが あの年から  『 市場にも出している桃だから安心してね 』  という言葉が添えられるようになりました

こんなに美味しい桃を 誰もが何の躊躇いもなく美味しく食べられる日本が帰って来て欲しい

ご両親の実家が福島県ということで 現地に住まう ご親戚の中には 老後という年齢になって別のところを安住の地とする決心をし いま住まいに関わる手続きが進行中 と話す友人の気持ちはいかばかりか 私には計り知れません



スポンサーサイト

<< 言いたくて言いたくての 庶民   TopPage  関東は静かな週末 >>

コメント

こんにちは。

色んな土地で育った果物が手に入るとは・・・・
なんだか羨ましいかぎりです。


昨日の台風の雨で、嫌なものもいくらか洗われた
ことでしょう。何事もいつか母なる海に還り浄化
される。母の偉大さは何事も受け入れてくれるこ
とでしょうか。
なので、母に感謝すれこそ、母の怒りを買うことはいけませんよね。


フクシマのカナ文字のたび怒りわく ~
許すまじ核の炎のこれ以上     ~
子らが言ういけないことは暴力と  ~

2014.08.11   えんてつ   編集

えんてつ さん

今年の我が家は、桃の当たり年でした ^^
レモンとオリーブと黒柿などが我が家でも育ちます、、、と威張ったところで、えんてつさんの果樹園にはかないません!



【フクシマのカナ文字のたび怒りわく】 

私の発信で、この歌が宇宙へ響くことを誇りに思います。


2014.08.11   麦   編集

こんにちは

お野菜、道の駅の新鮮なお野菜という事もですが
値札が付いたままと言うのが嬉しいですね~。

福島県産の桃はあまり見かけないです。
この辺りは和歌山産が断然多く
お味もイマイチ(-_-;)
美味しそうに見えてて 期待して買っても
がっかりする事の方が多いです
桃を買うのはダメもとの覚悟が必要なんですよ。

福島県の桃来て~~!

2014.08.13   きょんきょん   編集

きょんきょん さん

お土産も嬉しいけれど、
値札を気にしない気楽さって、お付き合いの上で嬉しいですよね ^^

そちらは地域的に西方面の作物が店頭に並ぶのですね。
福島県の桃の収穫量は減ってきてるでしょうし、なおさらかもしれませんね、、、。
種類で、それなりなんでしょうけれど、桃の福島県産は格別のように思います。

確かに~! 甘そうに見えて味のない桃ってありますよね。
頂いた福島県産は採り立てだったようで、リンゴのような食感でしたよ。

ニガウリの綿 ~ って、呼んで見ました(笑)

2014.08.13   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/30-c22f619c




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad