ピンクのユキヤナギ



蕾が膨らみ満開へと移り行くまでが 花の見せ場だと思いますが ユキヤナギにおいては咲き終えてからの 散り際も魅力です

しなる柳に似た枝に咲いた 白い花の散るさまが 雪のように見えるからでしょうか 漢字で書けば雪柳
それでユキヤナギと名付けられたとしたら ユキヤナギの花は白くなければなりません


イベントなどで 入場者数がキリの良い数に達した瞬間がアピールされ 該当者には お祝いのプレゼントが贈られたりすることがあります
私が楽しんでいた花のSNSにも 訪問の順がキリの良い数字に当たったときに贈り物をする キリ番プレゼント という遊びがありました

お尋ねするときに 足跡を残していた私はプレゼントを頂くことが多く ある時 岡山県の花友さんのキリ番を踏み 好きなのを選んでください と 何種類かの植物を提示された中から 「ピンクのユキヤナギ」 を送っていただいたことがありました

鉢植えにした苗は 日当たりの良い南側のベランダで伸び伸びと育ち 咲いた花と その散るさまを楽しませてくれるようになって それから何年が過ぎたでしょう

風は春を匂わせ お向かいの河津ザクラは すっかり葉ザクラ
我が家から 駅方向へ数軒先の庭には 白いユキヤナギが満開なのに気付いて 私の胸が はやりました 

はやるには 訳がありました

ユキヤナギの蕾が付くメカニズムを知りもせず 伸びすぎたピンクのユキヤナギの枝を 思いっきり剪定してから 今年は花を見ることができるか ちょっと気になっていたのです

蕾です

DSC01429.jpg

ピンクのユキヤナギ


漢字なら 桃色の雪柳

桃色を帯びた蕾が開くと 花びらの表側は白

って 私が弁解することでもないのですけど

ピンクのユキヤナギの花がピンクなのは 花びらの裏側だけだから  咲いた花は雪と同じ 白い色をしています




スポンサーサイト

<< こんなところにヒスイカズラ  TopPage  ピアノに負けた花粉症 >>

コメント

今日は(=^x^=)
ピンクのユキヤナギがあるんですね〜〜。
知りませんでした。

小学校の通学路?に勝手にしていた神社の生垣のユキヤナギが、とても綺麗で私でも名前は覚えましたよ(⌒-⌒; )

今はどうなってしまったのでしょうかね。
懐かしい思い出です。

ピンクのユキヤナギの蕾可愛いですね。(*^_^*)

2016.03.23   h.j   編集

h.j さん

e-28e-60

やはり、ご存じなかったですか!
私も、いただいたこのとき初めて知りました。

(*^~^*)神社を通り抜けると、学校への近道なんですね。

カタカナの花の名前は、なかなか覚えられないのですが、ユキヤナギは雪柳。ジッと見ていると、忘れていても思い出せそうな名前ですよね。
神社が引っ越すとは、あまり聞かないですから、まだ、そのままじゃないでしょうか?
それとも、改築されたりは有り得ますよね、、、
思い出のためにも、残っていてほしいですね。

咲いた姿よりも、蕾の時の方が可愛い花は、
ピンクのユキヤナギもそうですが、特にカルミアは、蕾に100点あげたいです(*^-^*)







2016.03.23   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/306-00e76272




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad