るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


こんなところにヒスイカズラ



彼女には もう口癖になっている 「綺麗なものが見たい」 
癖だけでなく その場での彼女は じつに幸せそうなオーラを放って 綺麗なものに見入っている

「綺麗なものを見るのが好きなら 私を見ていればいい!」 という私の軽口も ちゃんと聞き分けてくれる彼女との行動は気楽なもので 綺麗なものを見たくなった彼女からのお誘いは いつも突発的
去年は ちょっと早すぎたミモザが 今なら見ごろではないかと 清水公園へ行くことになった道中に 逆方向になる出勤時間帯の ゆったりとした車内で 「去年は遅すぎたカタクリが見ごろかも」 と思い付き 急遽 途中下車したところが

サクラの開花宣言同様 カタクリと気象との関わりも深いわけで 去年は遅すぎたカタクリが まだ一輪の開花もなし

DSC01434.jpg DSC01440.jpg

 
蕾だけのカタクリの里は初めてで それもまた良しとする私に対し 「あなたは何でも 良い方へ持っていくからいいわ」 と さすがに 一個も咲いてない状態を綺麗だとは思えないらしい彼女

来週にでも来れたら また来ましょ! とし 目的地の清水公園に到着して 入り口での意外な張り紙にビックリ

<ただいま ヒスイカズラが満開です>

このところ 絶滅が危惧されると聞いたヒスイカズラが こんなところに? 

 DSC01443.jpg

DSC01451.jpg

DSC01454.jpg


熱帯植物園の温室や マニアックな花屋さんで これまでに私が見たヒスイ色の花は 私も育ててみようかな と思ったこともあるくらい小規模なもの

現地に行かなければ見られないと思っていた アジアの亜熱帯地方で育つ植物に こんな身近なところで遭遇するとは 
満開の時ゆえに 張り紙によるお知らせがあったからこそ気に留めて探したのであって 蕾の時の地味な色は葉の色に押されてしまい 見逃していたのでしょう

上階の 素朴なレストランにて ランチ

DSC01452.jpg 

全面ガラス張りの店内で 快晴の今日は温室以上の暑さ
お弁当は持たず ドリンクバーも楽しみのうちだったのだが 狙いのシナモンティーはサービス廃止とのこと

大人になってから知った木に咲く花のミツマタは 植物を主体にした行楽地で必ずと言ってよいほど見かける

DSC01465.jpg


覚えたはずなのに思い出せなかった花の名前 サンシュユ

DSC01486.jpg


♪ 庭のサンシュウの木 ・・・  と歌われるサンシュウは サンシュユの花の名前が変化したのかと思いググってみると 私と同じように思う人も多いらしく間違った記載もあった
この民謡 <ひえつきぶし> で歌われるサンシュウは このサンシュユではなく ミカン科の山椒の木のことらしい

目的のミモザは まさに満開の時

DSC01462.jpg


HNは <みもざ> 
一度も お会いすることなく お別れした みもざさん
高齢者の介護というお仕事を選び 前向きに生きたと窺い知る みもざさんは 元気が出る色と言われる黄色いミモザのような女性だったのでしょうか

綺麗なものが見たい彼女に誘われ きっと来年も ここに来て お会いしたことはないけれど なぜか大好きな みもざさんへの思いを馳せるに違いない


DSC01459.jpg



正しくは ミモザアカシアと言われるミモザにも 種類がいろいろで 明らかに葉の付き方が違い 黄色の やや薄い花色をしたミモザも

DSC01469.jpg


この薄い花色のミモザの固有名詞は ただいま 捜査中



追記  薄い色のミモザ  『フサアカシア』
     濃い黄色のミモザ  『ギンヨウアカシア』






スポンサーサイト

<< 80歳オッカケ  TopPage  ピンクのユキヤナギ >>

コメント

今日は(=^x^=)
「綺麗なものがみたい」の口癖のお友達、
度々登場される方ですかね?

目的のミモザが満開で何よりでしたね。(*^_^*)

ヒスイカズラ、綺麗な色ですね。
亜熱帯原産だと言われたら納得です。


ランチはアジフライですね。
素朴なレストラン…。
微妙な表現?では(⌒-⌒; )


私は花ブログにはお邪魔しないのですが、
<みもざ>さんとHNでは名乗られていたのですね。

麦さんが大好きと言われる方ですから、
きっと素敵な方だったのでしょうね。

ミモザの咲く季節に
思いを馳せる。

彼方の<みもざ>さんにも
届きますように。


2016.03.26   h.j   編集

h.j さん

v-352i-267

昨日は、何を思ったか、私が公園の花屋さんで籠に入れたユキモチソウの苗を、「それ、美味しいの?」って聞いてきた、綺麗なものを見るのが好きな彼女です。
「ブログに書いてやる!」と言っておきました(*^▽^*)

ミモザは、まだ少し蕾もあったので、ちょうどよい時でした。
ヒスイカズラの色は、植物には、あまりない色ですよね。
本物に近い色に写りましたよ (^^)v

テーブルに、ビニールクロスが掛かっているレストランです。
素朴でしょう?
アジフライ定食、カレー、オムライス、メニューも素朴でした(*^-^*)


ある程度の時が経てば、お人柄は、PCで伝わってきますね。
お会いしたことのあるかたにも、会ったことのない私にも、同じように接してくださいました。

彼方の<みもざ>さんにも
届きますように。

画面が滲みました、ありがとう。


2016.03.27   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/307-89248265




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad