るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


麦の芽


春の 花盛りの季節

今 手放しで喜べる時ではないけれど 麦の発芽が嬉しい


DSC01772.jpg

紫麦と斑入りの麦の2種


もう どれくらい前になるだろうか 
撒いた種が 芽を出そうとしているとき 実家の急な用事で 数日間 家を空けなければならなくなった

留守番の夫に水やりをお願いするにしても ようやく双葉が出るか出ないかのときに与える微妙な水加減を 夫に任せるには不安がある
そこで もしもの時に 諦めきれないであろう花の種を撒いたトレーだけは 持って出た

実家の出窓に置き 霧吹きする私の作業に気付いて 「それは何?」 とトレーを覗き込んだ姉が 「わぁっ! 気持ち悪い!」 と 鳥肌を立てるような声を上げた

水を含んで膨らんだ種が土を盛り上げ ウヨウヨと出揃った双葉の その様子は 種播きの習慣がない姉にとって 異様だったのかもしれない

100歩譲って 今は そう思う

姉と私は 身内だからこそ時が解決して いつの間にか元のさやに納まるのが常なのだが 意見の違いで言い争っては しばらくの間 疎遠になることが よくある


DSC01767.jpg

タイム


私には ゾクゾクするほど揚々とした植物の息吹に 鳥肌を立たせる気持ちが分からないでもない その姉と 「死ぬこと」 について話すこともあった

 「こんな風に芽が出ると この花を見たくて もっともっと生きていたいと思う」 と 話したこともあり それもまた姉には そんなようなことで と 不思議なことのようだった

長いか短いか 誰しも必ず終える命は 何の前触れもなく失われることもある

失われずに済めば それに越したことはないけれど もしも不意に失われるなら せめて その時は苦しくも痛くも不安もなく 一瞬のことであってほしい





スポンサーサイト

<< 宿根アマ  TopPage  私だわ! >>

コメント

今日は(=^x^=)
種蒔きをしない私でも、何処からか飛んで来た
花が芽を出すと、楽しみで何となく外に出る回数が増えますよ。
少し大袈裟ですが、感動ものかと。

麦の発芽も種からだと、愛着もわくのでしょうね。(*^_^*)


誰にでも平等に訪れる命の終わりも
突然に来てしまったら、苦しみ、痛み、恐怖を感じる事なく、一瞬であってほしい。

私もそう思います。






2016.04.17   h.j   編集

h.j さん

i-265

コボレダネから花が咲くまで!
感動ですよね!
大袈裟じゃないと思います(*^-^*)
もちろん、光と水と空気があってのことですが、
あの小さな粒の中に、緑の葉と可愛い花が詰まっているのですから。

そうですね。
花が好きなのではなく、生長していく過程を好きなのかもしれません(*´▽`*)
本音は、花より団子!

私は信仰心がないので、人間は呼吸が止まってしまえば、安らかだと思うんですね。
安らかになるまでに、死への恐怖や苦しみがなければ、、、と。
私も、そう思いました。


2016.04.17   麦   編集

麦さん、こんばんは。

麦さんの意気込みというか思い入れには頭が下がります。

ついさっき、自動車で通過したR176。帰ってみたら新名神の橋げた落下のニュ-スにビックリぽん。
いつ命を落としてもいいように身の回りの整理をしておこうと思いました。

2016.04.22   えんてつ   編集

えんてつ さん

v-437

頭が下がります?
さすが、稔りのえんてつさん(*^-^*)
こちら麦は、頭を垂れませんねぇ、、、

朝から出かけており、橋げた落下のニュースを先ほど知りました。
映像にビックリです。
わが身にも、、、身の回りの整理も気になります。
そういう理由で身辺整理するのも、、、侘しいですけどね、、、 (^-^;


2016.04.23   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/316-14f18659




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad