るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


感動の押し花

 
友人らが ますます 熱心になりつつあるカルチャー講座は 平らにして乾燥させた つまり押し花を彩りよく使い分けて絵画にし 額縁に納めるものです

押し花そのものに興味がなく ましてや 花が人や静物に象られることに違和感を感じていたのでしたが このたび何度目かになる展覧会を拝見して来て これまでと違った感動がありました


実物を実物に再現した作品

DSC02041.jpg

これも

DSC02047.jpg

DSC02050.jpg

水分が多いから言われなくても納得だけど スイカの加工は かなり高度な技術を要するらしい


DSC02048.jpg

DSC02049.jpg


水族館

DSC02039.jpg

葉の原型そのままで魚

DSC02040.jpg

やむを得ない場合のカクレクマノミは オレンジ色の花弁をカットして黒く縁取ったそう


以下 友人が手掛けた かれこれ何年の作品

DSC02038.jpg

DSC02036.jpg

展示会の終了後に この製作者HAさんが どちらか一点を譲るから選べって言うので 花籠にしました
サクラも美しかったけれど 春しか飾れないのが難点です

一緒に受講しましょうよと しつこかったHAさん
今回は ちょっと心が揺れましたが ・・・

TOさんの作品

DSC02042.jpg


体験部門にて 私の作品

DSC02052.jpg

コースター


「押し花に加工するときは まだまだ見ごたえのある生花に ごめんなさい と声をかけてから作業に入るのよ」 と 体験講座で指導をしてくださったベテランさんのお言葉が 印象深いです





スポンサーサイト

<< 花つれづれ  TopPage  旭川 カタクリの里 >>

コメント

今晩は(=^x^=)
どれも見応えのある力作ですね(*^^*)
お野菜の作品すごいです。

展示会が励みになるのでしょうが、作品もたまるでしょうし、その後どうするなんて要らない心配してしまいました。(≧∇≦)

麦さんの心が揺れた作品はどれだったのでしょうね。^_−☆

2016.04.26   h.j   編集

h.j さん

v-381v-383

まだまだ、いろんな作品がありましたが、個人的に好きな作品を写してきました(*^-^*)
お野菜を、お野菜の形にしているのがいいですね。

たまる一方の作品をどうするのか!
私も同じ疑問がありました~ (^^)/
とっかえひっかえ、壁に飾るようですよ。
時には、プレゼントにすることもあるそうです。

一番のお気に入りは、たぶんh.jさんと同じですよ(*^-^*)



2016.04.26   麦   編集

麦さん、こんばんは。

押し花を利用した絵画とは面白いですね。
気の利いたプレゼントになりそうです♪
元の色合いを保持するために何か薬品を使うのかな~?
とっても興味があります。


去年の暮だったか、押し花レンタル業者の詐欺事件が
あったようで、当地の消費者センタ-にも相談があったそうで・・・・それが、最初に人も押し花にされたという訴えだったそうで、びっくりポンだったそうです(笑)

2016.04.26   えんてつ   編集

えんてつ さん

i-72v-353

絵の具の代わりに花弁を使って描く絵、ですね。
何よりも、手作りのプレゼントになりますね~(^^♪
色合いに薬品を使ってるかどうか、どうでしょう、、、
カメラのフラッシュは禁止、日光に当たらないところで保存、など、変色しないための注意は払っているようですよ。

意味不明の詐欺事件ですね(^-^;
押し花をレンタルする業者がいるのも不思議、、、。
人が押し花になるかどうかも不思議、、、。
レンタル業者が訴えられたのか、押し花にされた人が訴えられたのか、、、
なんで詐欺なのか、、、(-_-)zzz

2016.04.27   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/319-085e83ab




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad