るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


私の寿命は 99


今さら言うまでもなく 電車内で意識して観察すると 手にしたスマホの画面に目を遣る乗客の多いこと

我が家で携帯電話を取り入れたのは 大学生だった娘が一人暮らしを強いられた折りの 比較的早い時期でしたが 
その娘の子供でさえGPS機能重視でランドセルに忍ばせるほどに普及した今では むしろ携帯電話を持たない人を探す方が難しくなりました
それは 何処の家にもテレビがあって当たり前だった昭和の後半のころ テレビのない家が新鮮に思えたのと重なり いかなる理由かはさておき この時代に携帯電話を持たない方々へ敬意を表する次第

二人住まいで複数のテレビあり 家族の数だけ携帯電話ありでは 新鮮でも敬意を表するでもない我が家にも 何十年前になるでしょうか テレビのない時期がありました
その頃のブラウン管テレビが壊れたのを機会に 「テレビのない家」 は理知的なイメージを抱いていた私の主張で テレビを買わない事にしたのです
しかしながら 理知的も何も 会社からテレビのない家に戻ってビール片手の一方で手持ちぶたさの夫の不満だったか アニメが見られない娘の不満だったかで 私が憧れたテレビのない家の夢は ほどなくして消え去ったのでした 

今でもどこかに テレビを見ない世界を理知的に思える私がいたりしますが 予約機能を内蔵したテレビを 存分に活用している今の私に テレビのない生活は考えられません
テレビから知り得ることも多く テレビなんて見ないんだろうなと思える知的な女性が 実はニュースから ドラマやスポーツ観戦までにテレビ三昧と知ってホッとしたり むしろテレビを見ない事のほうが世間の常識から外れるように思えたりの昨今

サンパラソル
DSCN2403.jpg

今年になって二度目の開花


PC前にて 誰が見るでもなく点いていたテレビから  「 あなたの寿命を計算しましょう 電卓を準備してください ・・・ 」 の声に誘われ 急いで電卓を手に 問われるまま回答の数字を入力していったところ 最後に電卓に表示された 99 が私の寿命だそうな

例えばにしろ 今のライフスタイルから探り得た 99歳という寿命の保障は頼もしく 「テレビは見ない」 という広言が理知的に聞こえるのも時代錯誤
  
そのうちに 携帯電話を持たない主義も新鮮ではなくなる時代がやって来そうな気もするし 
語学力 茶道など 幅広く秀でた才能をお持ちの 我が尊敬する師はPC操作が苦手で やっとメールが打てるようになったものの ブログを作る私を  「 すごいわね 」  と称えてくださることもあったりで 文明の機器の行く先は なにが魅力の最先端か 破れてトレンディ-なるジーンズのようなものかな


スポンサーサイト

<< 心頭滅却 は 信長の焼き討ちから生まれた   TopPage  言いたくて言いたくての 庶民  >>

コメント

テレビの無い生活

そうですね~
テレビの無い生活 憧れますが難しそう(-_-;)
でも読書三昧で テレビは一切見ないと言う方もいらっしゃいますね。
もう尊敬です!

そうそう あの頃の携帯は
今の電話の子機ぐらいの大きさで重かったですよね。

サンパラソル綺麗ですね
年に2度もお花を見せてくれるなんて嬉しいですね。

麦さん99才が寿命ですか?
まだまだ先が長~いですね~♪

2014.08.18   きょんきょん   編集

きょんきょん さん

食事をしながらもテレビでは、家族団欒が妨げられることとか、
テレビがなければ必然的に読書の時間が増える、ということでしょうね。
一理ありますが、テレビにも読書とは別の良さがありますよね。
単純に、テレビのない家に憧れた私です(笑)

サンパラソル、きっと年内にもう一度咲くと思います。
四季咲き、っていうタイプですね。

お酒は飲みますか?
健康診断は受けてますか?
という質問に対して、該当する数字を平均寿命からプラスマイナスして、最後に出た数字が99という私の寿命でした。
質問の中に年収は? というのもあり、高額所得だと、その立場からストレスになるそうで、数字はマイナスいくつでしたよ(笑)
無収入でよかった ^^v

2014.08.18   麦   編集

こんにちは。

携帯電話を持たない人種なんですが・・・・

先日、家内と出かけた時に、携帯を忘れたらしく
やっとのことで、駅の公衆電話を発見したのですが
わたしが、1995年のテレホンカ-ドを差出したの
ですが、驚いておりました。

わたし個人的には、テレビのない生活より、
PCのない生活のほうが困るような気がします。

2014.08.18   えんてつ   編集

えんてつ さん

携帯を持つと、かえって不便な場合がありますから・・・(笑)

私は、子供達に持たされましたよ。
家の場合、いつも居場所が解らなくて困るのは私だそうです ^^;


なつかしいテレホンカード、、、
用件が、公衆電話で間に合えばいいのですが、携帯は番号だけでなくメモ代わりでもあるし、使い出すと、忘れたら大変な時代になりましたね。

PCも、もうなくてはならない家電ですね。

2014.08.18   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/32-15f79312




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad