るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


花つれづれ

 

先日の押し花による作品展に於いて 出品した友人二人に お祝いを贈った

お祝いと言っても お遊びのようなもので 我が家で咲いた胡蝶蘭に我が家にあったスルクロサを添えて ラッピングしただけの ささやかなオリジナル

ラベンダーのサシェを一緒にリボンで束ねて 香り付きミニ花束は なかなかの出来栄え


DSC02033 (1)


心を込めて友へ と言うより オリジナルの花束に自己満足の自己陶酔
この形を乱したくなくて そぉ~っとそぉ~っと手に携え 会場へ向かった 
 
彼女たちは 観覧者を接待したり 押し花初体験のコーナーではアドバイスもしなければならないしで落ち着かず お祝いを手渡した時の  「そぉ~っと 大切に ・・・ 」 という 私の 心の声が聞こえるはずもなく

彼女たちが担当をする時間帯が済み 共に遅めのランチをしたとき 私のお祝いは ファミレスのソファーの端で彼女たちのバッグと一緒に寄せて置かれた

うぅ~む ・・・
所有権は すでに私ではないし 何も言うまい

ふふっ! 
自分が手掛けたものには 特別の思いがある

ホオズキ開花

DSC02060.jpg


オレンジ色の実は 見慣れたホオズキだけど ホオズキを育てたのは初めてなので 花を見たのも おそらく初めてだと思う
真っ白ではない 深みのある白い花に しばらく見入っていた


モモイロタンポポ

DSC02061.jpg


誰が言ったか 「ピンクのタンポポだからピンポポ」 と 実に巧妙な呼び名がある
多年草の逞しいタンポポとは別のもので 発芽率が低く 霜にも強くない
何年か前に絶やしてしまい 今年は 苗を求めて久しぶりに復活しました
来年に続けられるか ドキドキ




スポンサーサイト

<< キリタンサスの赤  TopPage  感動の押し花 >>

コメント

💐おはようございます(=^x^=)
匂い袋?手作りですか(*^^*)

ミニ💐もおしゃれですね。
麦さんお手製のお祝いの気持ちと、
お友達の価値観。
少し⁈と私には思えましたが。( ゚д゚)


ほう〜〜「ピンポポ」可愛いですね。
来年のドキドキ、ワクワク楽しみです。

2016.04.28   h.j   編集

h.j さん

v-315v-300

匂い袋は、旭川の道の駅製、でした ・・・(*´▽`*)

あ~!
書き方に問題ありですね (^^ゞ
手製の💐は、ランチしながら喜んでくれましたが、会場では忙しそうで、私が咲かせた胡蝶蘭を愛でる暇もなくて、、、
私は、我が子可愛さなんでしょうね、花弁や蕾を傷つけたくなかったのですが、彼女たちの花に対する感情は、私とは違うみたいです。

彼女が我が家にきても、花を楽しむより押し花になるかどうかを確認しようとして、花弁を摘まんだりしていますから、、、( *´艸`)
趣味とは、そういうものなんでしょうね。

タンポポと聞いただけで、黄色が浮かびますよね~!*^▽^*)
モモイロタンポポというより、ピンポポのほうが似合ってますね(^^♪
種が採れても、発芽しないんです、、、、(-_-)



2016.04.28   麦   編集

麦さん、こんにちは。

おっ、このピンクの可愛い子!
ピンポポちゃん、うちではいつの間にか忘れられた存在になってしまいました。


うううううう~
所有権が移ると文句も言いにくいけど、忙しそうだからしゃあないと・・・・

腕組んで花もミイラになる時代 ~新人類
四季ありて花は枯れると悟るかな ~旧人類

2016.04.29   えんてつ   編集

えんてつ さん

i-267v-314

ピンポポ。忘れられてしまいましたか、、、
確か我が家は、えんてつ庭園から飛んできたような。

花屋さんの花を贈ったとしたら、私の感じ方も違っていたかもしれませんね(^-^;

2016.04.29   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/320-d6bc6c9b




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad