心頭滅却 は 信長の焼き討ちから生まれた 

今朝は カレンダーどおりの 秋を思わされながら目覚めたのも束の間 お昼前から既に
30℃手前を指す 寒暖計を目にしてすら 体感温度が上がり

で PC前に座って 好き勝手な事を呟かせていただくだけで 体感温度が多少なりとも下がり

DSCN2406.jpg
ワンコも 昨日は窓からの風に 
先代のワンが好きだったのと同じ場所で気持ち良さそうに寝ていましたが 
今日はクーラー無しでは無理のよう

DSCN2416.jpg
新しいワンちゃんおめでとう と 
お隣さんから夏用の洋服をプレゼントして頂きました 
どう? ムーちゃん


たとえば暑いというだけで 不快感が表に出たり 大したことでもないのに ありがとうと言われて気分が良くなったりは よくあること

昨日 スーパーに買い物に行きましたところの話です
駅前まで行かなくても 近辺で間に合うのは有り難く 団塊の世代が定年を迎えた今 ここら周辺でのスーパーに男性がカゴを手に買い物する姿は珍しくありません

ちょうど 夕食準備前の時間帯ということもあり レジを済ませたところで お隣は まさにリタイヤしたらしい紳士
狭い台で 気の利かない私のことだから 他人の迷惑にも気付かずトートバッグに買い込んだ食料品を詰めたわけですが 全て詰め替えが済んだとたん カラになったカゴが ズズっと私の正面に滑り込んできました

そうか 紳士さん 狭いところで 悠々と袋詰めする私の事を疎ましく思いながら ご自分の作業を進めていたらしい

「 あっ ! すみません 」  と お声をかけたのだけど 無言
そのあと お互いにスーパーを出たところで鉢合わせたので 軽く頭を下げたのだけれど 無言
そしてまた あちら様も自転車だったようで 自転車置き場から出たところで 視線の先に紳士のお姿が

そういう 間のワルサってけっこうあるんですね

まぁ さりげなく頭を下げて擦れ違おう ・・・ と思いながら 相手の姿から目を外したのち 視線を戻したところが クルリと方向転換して自転車を漕ぐ紳士の後姿

まぁ 暑いから 
普段はなんでもない事に イラッとしたのでしょう

私と擦れ違うのすら 不快だったかな

私 気は利かないけど そんなに悪い人ではないですよ

人間 見かけよりも中味です

見かけも そう悪くはないと思うけど
「 あなたの場合は その中味が 一番悪い!」 と ご主人に言われた って 高嶋 ちさ子さんは笑いながら 怒ってました
「徹子の部屋」 で ゲストの高嶋 ちさ子さんのトークです

心頭滅却

怒るよりも 笑っていられたら いいね

テレビは やっぱり面白い

今夜は 姫たちの戦国 <江> 第12話 13話 の放映があります  



スポンサーサイト

<< ジャックされたブログ記事のタイトルは 「99の歴史問題」  TopPage  私の寿命は 99 >>

コメント

こんばんは。

わたしももうすぐリタイヤ~人種の仲間入り
になります。
買い物を詰替える時には気をつけたいと思います(笑)



ム-ちゃん、すんごく可愛いです。




歴女の目にお江ちゃんが止まりましたか~♪

近江の国、湖北では今も浅井長政は大人気ですよ。
長政の居城のあった小谷山は公園風に整備されていて40年前は地元のハイキングの人が多かったです。

姉川の戦い(野村合戦)に至る信長の戦略の
なかに本能寺の変の予兆があったと思います。
信長は浅井を破るために死に物狂いでした。



浅井三姉妹では茶々に焦点が当たることが多か
ったのですが、妹の初や江に光が当たるようになったのは価値観の多様化というか個性が
見直されたのかと思います。
わたしはどちらかというと初ちゃんのファン
でしたね。

ムギさん歴女ですね~♪
壬申の時代、戦国の時代、幕末の時代の三時代が双璧でしょうか。
ムギさん、まずは戦国時代を論じてみたいですね。



ときの声カフェ片手の歴女   ~♪
読むよりは見るが早いぞ歴女   ~♪
ワンちゃんのけふのおっかぁ歴女 ~♪
官兵衛と目で合図かな歴女    ~♪
灼熱の歴史たましい歴女    ~♪

2014.08.18   えんてつ   編集

えんてつ さん

今日も暑いです。
スーパーに行ったら、気をつけないと(笑)
ムーも、朝のうちはまだ元気なんですけどね、、、。


本物の歴女様には申し訳ない~、、、
穴があったら入らなければ~、、、^^;

官兵衛に注目すると影が薄いですが、地元では浅井長政が人気なんですね。
身内の縁よりも、朝倉義景だったのですね。
お市さんが、長政には付いていかなかったけれど、3姉妹をおいても柴田勝家と命を共にしたのは、信長に忠実な勝家への思いがあったからでしょうか。

初ちゃんは、その時代に珍しい恋愛結婚ですね。
私は茶茶かな。
えんてつさんと戦国時代を論じたら、私の質問だけで99歳の寿命に届いてしまいそうですね^^

歴女さんの中での人気者は真田幸村ですね。
私は、まだ明智光秀が気になっています。

2014.08.19   麦   編集

ムギさん、もう立派な歴女だと思います~♪

そうか歴女は真田さんびいきなんですね。
真田家はお父さんの昌幸が知恵と人格を兼ね備えた人だったと思います。

浅井長政は、別所長治や清水宗治と似たところが
あったように思います。いくさに敗れて城名と我
名を残すのですから並大抵の武将ではありません。

軍師としての官兵衛は比類なきですが、大名とし
ては遠く九州の地へ遠ざけられたのですから評価
がわかれるところです。

石田三成と明智光秀はともに基本は忠義の武将だ
ったと思います。仕えるということに従順であっ
たがために足を踏み違えたのではないかと・・・
三成は主君秀吉を失い、光秀は主君信長に疎まれた。
両武将ともその昔は全然人気がなかったのです
が、近頃はかなり人気が上がってきたようです。
歴史の裏舞台にも目が注がれるようになったからではないかと思います。

勝者には栄光が、敗者には真実が・・・



浅井の三姉妹は血筋と境遇の甲斐あってか、相当勝気な女性に育ったと思います。そこが魅力のポ
イントかな~とね。三姉妹のうち何事もお市さん
に一番よく似ていたのは茶々ではないかと。


99歳とは無限の可能性です。
では、これから99の質問をするとしよう。もちろん歴史談義ですから、歴史問題に違いない。
そこお願い~「99の歴史問題」というスレを立ち
上げて下さいませ~♪

そして、99の歴史談義が終わるころに二人で〇〇
〇に出かけて素晴らしい〇〇〇をしよう。



甘菓子の日暮れ模様は秋近し ~ありがとう

2014.08.19   えんてつ   編集

えんてつ さん

えんてつさんの歴史物語は、コメント欄ではもったいないですね。
このままコピーして、明日の記事にしましょうか、っと、考え中 ^^

真田家は、どちらが滅びても真田の名を残すために、親子で敵と味方に別れたのでしたね。
何の戦いだったか出てこないところが、にわか歴女の泣き所 ・・・ -―。

清水宗治も地元では人気のようですね。
水上の自刃で詠んだ詩の碑は、いつか訪ねてみたいところです。

官兵衛さんですねぇ 、、、
秀吉は戦術の技は認めていたようですが、武力としては三成の方を頼っていたような?

江や初と違って、茶々の最後は、お市さんと重なりますよね。


ん?
やはり、「99の歴史問題」というスレですね(笑)
まずは〇〇〇を解きましょうか~!

きっと三千院の紅葉が最盛期の頃、99の問題は完結となることでしょう ^^

2014.08.19   麦   編集

こんばんは。

コメントで99まで積み上げるというのも楽しいかも・・・・どちらでもお任せです。



ひと問えば心の色は紅葉かな ~三千院

2014.08.19   えんてつ   編集

えんてつ さん

冬眠したり、春眠暁を覚えなかったり、今は夏休みかな? 
とかく休みの多いブログもありますが ^^
年中無休のブログは、私にお任せください (笑)

今年は秋が早いという予報も聞かれますね。
こんな年はモミジが綺麗に色付くとか。

2014.08.20   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/33-ddd6e8a4




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad