るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


しまなみ海道はブルーのライン

 
因島と言えば 女優の東ちずるさんが生まれ育った地ということしか知らなかった その因島へ サイクリングしてきました

尾道側から 9時半に出発して しまなみ海道の ほんの一部を  レンタルの自転車を返却した17時過ぎまで およそ8時間のサイクリング
途中 写真や昼食 などにかけた時間を差し引けば 走った時間は半分くらいかな


DSC02519.jpg

目の前の向島までは 渡し船で5分も要せず到着

DSC02524.jpg

道路に描かれたブルーのラインが しまなみ海道の終点 <今治> までの道しるべ

DSC02526.jpg

賢い人は ここで反対方向に走っていることに気付くはずだが カメラに収めても気付かなかった私
つまり 私が着いた港とは別のところにも 尾道とを結ぶ渡し船の接岸港があるということ

それに気付いてからは ひたすらブルー・ラインが示す 「今治」 を 目指して走る

DSC02534.jpg


路上の果物直売所にて 
様々な柑橘類からレモン色の皮に惹かれて 「はるか」 というミカンをいただき前かごに積み 走る


DSC02536.jpg

はるか彼方に ようやく見えた 因島大橋

DSC02544.jpg

遠浅の海の色が優しい
それでも
いつか 私をハワイの虜にした ワイキキの色には かなわないように思う ・・・

橋が見えてから さらに だいぶ走って入口にたどりつく

DSC02547.jpg  DSC02548.jpg

橋の因島側から 向島を望む

DSC02550.jpg

目的は <しまなみ海道> を自転車で走る の他は 特になくて
地図にあった フラワーセンターへ寄ることにしたのだが

DSC02578.jpg

看板に誘われ ブルー・ラインを外れて坂道を上った またまた愚かな私

自転車で行くなら どこまでもブルー・ラインに従うべし
ということで 引き返し なだらかな道を通って フラワーセンターに とうちゃーく

DSC02554.jpg

過去に蚊取り線香の原料とされた除虫菊は 因島の花として島民に愛されているとか

DSC02556.jpg  DSC02557.jpg

園内で最初に目を引いた 緑色を帯びる白い花はグラジオラスのような 

DSC02564.jpg

久しぶりに見たミッキーマウスの木で 私が植えた実家のミッキーマウスが気になった

DSC02560.jpg  DSC02559.jpg 

よく見かける この観葉植物に こんな花が咲くとは

DSC02566.jpg

花と勘違いされるピンクは葉の変形であり ブーゲンビリアの花は白い

DSC02570.jpg

この色は初めて見たけれど たぶんコエビソウと思われる

とまあ こんな感じの花々
ほとんど年中 花に恵まれているでしょう南国
それゆえか フラワーセンターと名乗るほどでもないのでは というのが 率直な感想

5月18日 水曜日という平日 
私の他には 立派なカメラを手にした紳士が一人と カップルが一組
眼下には穏やかな瀬戸の海が臨める丘の上の休憩所で ひとり昼食
ミカン 「はるか」 と バックに忍ばせてきたパンケーキに 塩分補給のソルティ・すいか

午後1時を過ぎて さて 船で尾道港へ直行か 来た道を折り返して走るか
思案しながらの帰路の途中で こんなところで暮らしたいと思われる庭に 自然と吸い込まれた 私の足

DSC02576.jpg

人の気配に気付いたらしい 垣根の影から 「何ですか?」 の声
今思えば
そこにお住いの 初老のご夫妻にとって 私は お遍路さんのハシクレだったのかもしれない

「ハッサクを食べて行きなさい」 と 皮をむいて下さり 
目の前で 風になびく畑の小麦に気付いた私の胸のうちによる経緯から
植木鉢に蒔くくらいのつもりが 「麦茶にしたらよい」 と どっさりと麦の種を持たせてくださった

因島側から大橋への上り坂を考えると 船にするべきか迷っていた私だったが
このふれあいにより迷いは消え 再びペダルを踏む 

DSC02592.jpg

さっき来た道ということもあり だいぶ短く感じた帰り道
今度は間違いなく ブルーラインの <尾道> の文字に導かれて 走る

DSC02600.jpg

尾道から こちら向島に近づいてくるフェリーを待ちながら 
「さぁ あの船で帰ろう」 との思いの中には 達成感が溢れていました





スポンサーサイト

<< Sonくんの頑張り  TopPage  ムギナデシコが旬 >>

コメント

今日は(=^x^=)
晴天の因島をお一人でサイクリングでしたか。

女優のあずまちずるさん、結婚されて猫2匹と暮らしていらっしゃるのを先日雑誌で、拝見しましたよ。(*^_^*)


実質4時間とはいえ、、、。
体力的にすごいですね。
私は無理かなぁ、と思います。

のんびりとした土地柄なのでしょうか?
麦のお土産まで^_−☆


ふふ!
ソルティ・すいかのお味が気になりました。(・・?)


2016.05.21   h.j   編集

h.j さん

i-224

東ちずるさん、いつまでも変わらないですね。
あら、猫派でしたか(*´▽`*)
そう言えば、ペット人気が犬から猫にトップを奪われたそうですね。
私は、両方ともOKです。

出発の時は、帰りは、きっと船になると思っていましたが大丈夫でしたよ。
ただ、山道もあるので、帰りが暗くなると怖いですね。
麦ですね~、育てたいので分けていただけないかとお願いしたら、
スーパーの袋いっぱい、いただきました(*^-^*)
南国の長閑なお暮しぶりはあこがれます。

気になるでしょう~?
ソルティ・すいか!
今度は違うのにしようかな、と、、、(≧▽≦)


2016.05.21   麦   編集

麦さんこんにちは。

北に西にすんごい行動力ですね。
地図の上で麦さんを見つけるのは確率論的に難しそうです。

この季節は紫外線対策があれば自転車がいいですね。
わたしは海を見て釣りに行きたくなりましたよ。

2016.05.22   えんてつ   編集

v-520 えんてつ さん

私自身が私の行動力にビックリするくらい、
このところ偶然、重なって、よく動いてます(*^-^*)
今日は、さきほど札幌から戻りました。
今日と言っても、午前零時を過ぎて、昨日のこととなりましたが。

釣りも、紫外線対策は大切でしょうね~!
またまた~、面白そうな夜話が届いてますね(*^-^*)
植物のお話と一緒に、ひと眠りしてから楽しませていただきますね。
いつもありがとうございます (^^♪

2016.05.23   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/331-08da4a91




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad