るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


専門家の 言うこと やること

 
二階のベランダから玄関を見下ろすと 歩道を覆うまでに枝を広げる 我が家の元祖シンボル・ツリー 

今は オリーブにトップの座を奪われてしまったが 新築当時 このヤマボウシを選ぶに及んだ経緯が思い出されている


DSC02419.jpg



玄関のレイアウトをお任せした植木屋さんの 「せっかくだから 好きな植物を選んだら良い」 と言うお言葉に甘えて その日 出勤だった夫に代わり 知人を誘って我が人生 最初で最後であろうトラックの助手席に座り 北関東の地主さんが商売用に植栽してある山中に 同行した

垣根などは植木屋さんのイメージに任せたが シンボル・ツリーに関しては 「株立ち」 に拘り 迷っているところに提案されたのが ヤマボウシだった

山主さんは ハナミズキを引き合いに出し 今はヤマボウシに人気が上がりつつあることとか いくつかの利点を述べられ そこで別に私がヤマボウシを敬遠する理由もなくて決定した 我が家で元祖のシンボル・ツリーである

秋には紅葉が楽しめる落葉樹で カスタード風味を味わえる果実は ハナミズキの それと比べると 見た目の可愛さも加味されて格段に 勝る
そして 植物の素人が暮らす家で ますます健全に育ちつつあることを思えば あの時の山主さんの推薦は 植物の専門家であるこその自信と 知識によるものと伺える


DSC02980.jpg

今年も豊作が予想されるオリーブ
 

いつからか キッチンの蛇口に 急は要さない程度の水漏れがあった
そんなとき 浄水器のカートリッジを交換する時期がきて担当者の訪問があり 当然ながら蛇口の異常に気付いた彼に 交換を勧められた

「私も交換工事ができます」 とのことなので 工務店に依頼する煩わしさを避けられることや 分厚いカタログから一個の蛇口を選択するのに 素人では無理があることから それについても一任した

数日後に工事が済み ピカピカの蛇口での台所仕事は 実に快適だったのだが
しばらくして どうも我が家のシンクには当てはまらないタイプらしい 不都合が生じた

これまでは何の問題もなかったのに 新しい蛇口では 右側の天板を取り外さないとシンクを十分に活用することができない
おそらく メーカーによる我が家のシンクのスタイルと蛇口のタイプが 適合しないのでしょう

もしも水道工事店に依頼していたら その辺りのことも綿密に考慮したうえで 我が家のシンクに適した蛇口を取り付けてくれたに違いない

シンクの前に立つたび このことを思いながら料理をするストレス
まだ真新しい蛇口を ここで再び交換するとして 工事に費やす半日ほどの時間と不本意な出費に対するストレス

どちらを優先するかを思い悩みながら
それぞれの部門の専門家の偉大さと 消費者の心得とを この年になって知るとは遅すぎるということも 身につまされている


ムーは 音楽を聴くと眠くなる
[広告] VPS






スポンサーサイト

<< 古都にて   TopPage  黙れ 小童! の 西村さん >>

コメント

おはようございます(=^x^=)
ヤマボウシは可愛い花をつけるんですね。


やはり餅は餅屋ですね。
交換工事は出来ても、細かい気配り迄は、だめでしたか。
ストレスになっては困りもの、、、。

我が家もあちこち気になる所も出始めているので、面倒でも専門家にお願いした方が良さそうですね。



ムーちゃん、可愛い(*^^*)
音楽を聴きながら、寝るんですか?

2016.05.28   h.j   編集

h.j さん

e-322e-323

先ほど、京都から戻りました('◇')ゞ

ヤマボウシは、花びらの先が尖っているのが特徴ですね。
花も良いですが、実も、とってもかわいいんですよ。

カートリッジの交換も水道工事が付き物ですが、シンクに関しては素人さんということですよね。
あちらは商売ですからね~
消費者側の問題かな~、、、(-_-メ)

我が家の場合、カートリッジのついでにしたのが、いけなかったですね。、

ムーちゃん登場(*´▽`*)
音楽が聞こえると、私が出かけないってことを悟るようですよ。
安心して寝てしまいます。

2016.05.29   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/335-f88649c2




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad