古都にて 

 
テレビでは よく見る長い列
5月28日羽田空港の光景は 前日の大韓航空機の出火による影響らしい
条件の低いチケットを手に ラウンジで ため息のトマトジュースとクロワッサンを2個

9時発 満席

DSC02983.jpg


10時発 満席 空席待ち 100人余り
11時発 満席 

空席待ちは何度も経験したけれど こんな場面に遭遇したのは 初めて
行くと決めてから 待ちに待った この日
ようやく 12時発で 伊丹空港へ向け飛び立った

こころふれあいコンサート in 京都 青龍殿  

DSC02990.jpg 


北に西に 日本の匠を訪ね ギターの伴奏で二胡の音色をプレゼントする ジャー・パンファンさんの番組は 100回を超えたという
たまたま チャンネルを回した私が 日曜日の朝を心待ちにするようになってからは まだ日が浅い

この番組に ちなんだライブと聞き 19時開演となると 日帰りは無理なことから迷いはあったが 1泊用リュックを調達した

 
気になった小雨も 本番トークで聞くところによると リハーサルが始まると同時に止んだそう

DSC02996.jpg

18時30分の開場

DSC02999.jpg

開演時刻が近づくにつれて 空のオレンジ色が濃くなっていく

DSC03064.jpg


ライブとは 100% 撮影禁止
その理由は 私には解らない
そうされてきたから そういうものだと思っていた

この日のハプニングで 
なぜ 私がジャー・パンファンに惹かれるのか
CDでも聞くことのできるのに
宿泊グッズを持ち歩く旅は好まず 日帰り志向の私が リュックを抱えて京都まで追っかけた訳が解った気がする

「公開してもよろしいですか」 

もしも 私が そう お聞きしたらOKが出そうな ジャーさんの魅力

木々に覆われ くねる坂道を上った 公共の交通手段がないところに青龍殿は位置する
終演後に 三条京阪駅まで貸し切りバス乗車券付きのチケットも用意された 温かいライブでした



DSC03009.jpg

京都駅前のホテル泊

おりしも 日曜日の朝
こころふれあい紀行 ~音と匠の旅~  
昨夜のジャーさんのままのジャーさんを テレビで見て チェックアウト

DSC03016.jpg

東本願寺へ義父母を参って さて 帰るには少し早いかな 
そんな私の胸の内が 門前のタクシー運転手さんに透けて見えたかな

秀吉が見た3000本のモミジを見ていきませんか の勧誘に乗り 東福寺へ

DSC03035.jpg

[広告] VPS


DSC03033.jpg

秀吉と同じ目線で オネ? 茶々? 

DSC03042.jpg

三千院で 高校生の私は 「この葉が真っ赤になるとき 必ずまた ここへ来よう」 と誓った 
今年の秋は 三千院の帰りに ここに来よう と思う 初老の私


空港行きのバス停まで送っていただく車中で  モミジの奥から聞こえたウグイスの鳴き声は録音です と 運転者さん 

言わなくても 
知らなくても よいことだけど 
知ったからには つぶやかないとね

14時発 定刻通り 離陸


DSC03048.jpg


DSC03054.jpg

今日 会っても 明日 会いたい
今 会ってきたのに もう 会いたい 

遠い昔 そんな人がいたことが思い出された 手の届かないアーチストへ 心ふれあいの旅





スポンサーサイト

<< 花とダンゴ  TopPage  専門家の 言うこと やること >>

コメント

今日は(=^x^=)
ジャー・パンファンさんのライブを満喫された様ですね(*^^*)
そんなにも麦さんが、惹かれるジャーさん。
きっと実際にライブを拝見すれば、伝わるのでしょうね。


寄り道の東福寺、後ろ姿は麦さん?ですか。
三千院と東福寺の紅葉、秋が楽しみですね(^_^)☆

2016.05.30   h.j   編集

h.j さん

v-483v-484

(*^-^*) 行ってきました。
行きの空港では、早々と口外したジンクスが気になりましたが、無事に!

アンコールのとき、ジャーさんが、突然、演奏をやめ、ギターの中村さんに「何かトラブル?」と声をかけたんですね。
客席には、よく解らなかったのですが、ギターの音が小さかったのかな~?
「中村さんは大丈夫かもしれないけど、僕がギターを聞きたいから、、」と。
あの場面を思い出すと、今でも胸が熱くなって、泣きそうです、、、

ライブのことを詳しく書きたいのですが、文字で正確に表せない気がして、何も語らないのが、精いっぱいの表現です。
しいて言えば、「もう死んでもいい」でしたね。

東福寺で秀吉が見た桜と、後ろ姿で記念撮影(*´▽`*)
親切な運転手さんで、私の名前を泊まったホテルをメモされるので不思議に思ったら、万が一、忘れ物があったときのため、なのだそうです。
京都の方は親切、と思うことが、よくあります。
秋には、きっとまた、訪れたいですv-478v-479

2016.05.30   麦   編集

麦さん、こんにちは。

わわわ~ もう死んでもいいとは・・・・
期待以上のライブだったようですね。


そして、もう秋の紅葉へとジャンプですかい(笑)
うぐいすのおまけ付きも面白いですが
3000本が紅葉したらどんなんか、想像できまっせん。

2016.05.31   えんてつ   編集

えんてつ さん

v-341v-341

死、という文字は相応しくないんですけどね(-_-;)
それしか、言いようがないというか、
そんな気持ちになったことは確かです(*´▽`*)
二胡の音色と、ジャーさんのお人柄と、、、
地下からものライトアップで、飛び交う虫が花吹雪に見えました。

3000本を想像すると、一面が真っ赤ですね~!
事実を確かめるべく、想像で終わりませんように、と。
ウグイスは、本当は、いつなくのか調べる余地ありです。

2016.05.31   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/336-c9c2fded




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad