るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


柿の木が 2本

 

今年は 4個!
すごい!


DSC03792.jpg



我が家には 柿の木が2本もある
2本 ではなく 2本も である

世間では 猫の額 と形容される程度の我が家だから 2本の柿の木が育っているということは すごいことであり そのうちの1本である黒柿に 今年は4個の実が付いた

この黒柿は 我が家から駅へ向かう途中の 山野草が咲き誇るお宅から 鉢ごと譲り受けたもので 毎年 花が咲いても ほとんどが散ってしまう内の 1個か2個が残って熟したものだが 今年は 4個の実が期待できそう

もう1本は
その年か 翌年だったか この家を新築して間もない年の秋のこと
その時に食べた柿が あまりにも美味しく 2度と このような柿に巡り合うことはないのではと思えたことから その種を 猫の額の一部に埋めたのだった

おそらく何個も埋めたと思うが たぶん数本が発芽した内の 選りすぐった 1本が育ったもの

かれこれ 15年

桃栗3年 の謂れに従った 8年目の期待は 外れ
9年目からも ずっと今に至るまで まだ実どころか 花が咲いたこともない

どっちみち どんな美味しい柿の種から育った木でも 接ぎ木をしない限り 渋柿しかならないものだと 最近になって教わったけど  






スポンサーサイト

<< 40年を超えての ご褒美  TopPage  歴史夜話 86 ~ 100 & おまけ >>

コメント

桃、栗、3年柿・・・?年!

おこんばんは!
生りモノの木は、中々実生からは実を着けるまで
時間がかかるモノが多いですよねぇ~。

あまり お勧めできる方法では無いんですが・・・
生りが悪い木を虐めると、早く実を着けると云われて居りますですョ…ハイ。

その方法と言いますと・・・、
木の幹に、きつく針金を巻きギッチリ締め付けて置きますと
3年で実を着けるそうですョ。

針金は、木が太るほどに食い込んで、
やがて樹皮の中に食い込んで見えなくなるので 
そのまま外さない…との事です。

若し、その気が有れば、一度お試し有れ!… 


2016.09.01   芳兵衛   編集

芳兵衛 さん

v-379

桃栗3年、柿は8年と言いますよね。
その通りでないにしても、10年を超えたら生りそうなものですが、、、

>きつく針金を巻きギッチリ締め付けて置きますと

そうですか!
v-352 良いことを聞きました、、、
とはいえ、オリーブを支えるために結んでおいたロープが食い込み、外すのに苦労しました。
やはり、気持ちの良いものではありませんね。

そこまでして柿を食べたいとは思わないので、、、止めときましょう、、、(^-^;

思えば、みなさんから、オリーブの実がならないけど、何か秘訣が?、と聞かれることがあります。
我が家の生り具合は、そのせいだったかもしれませんね。


2016.09.01   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/393-552954cb




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad