るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


40年を超えての ご褒美

 
気になっていた お世話になった方へ お礼の品を送るのに お気に入りの老舗へ出かけた

電車のほうが早いけれど このところエンジンをかけてない車のためにも 夫の運転で出かけたまでは良かったのだが 久しぶりに走る 一方通行の多い界隈で 裏通りをグルグル回り どこがどこだか分からなくなった

案の定 雲行きが怪しい

運転を代わるにも こういう時は なおさら面倒になるので この場面では 助手席で無言に限る

地図の読めない女と違って ナビなんかに頼らなくてもカンで目的地に着かなければ気が済まない男だってことは 知り尽くしている長年の妻なのだ

移転したのかもしれないなぁ とつぶやきながら とうとう 「帰るぞ!」 と

そっと 店名をスマホで検索してみると いつもの見慣れた店頭とは違う 近代的なビルがヒットした
それは 同駅近くにある 本店の画像のような気もしたけど こういうときの それは かえってラッキー

「こんな画像が出たから 移転したのかもね」 と 差しさわりないよう声にした

得意な算数の問題で 違った答えが出ると 「教科書が間違っている」 と泣きわめく この息子の性格で苦労したことは よくよく義母から聞かされていた

その息子を 私が受け継ぎ まだナビのなかったころ家族で地図を頼りに車で遠出しては 目的地に着かないと 「地図が間違っている」 という人だった

あれから 40年 ・・・ と きみまろ風に 言ってみるが こちらは ちっとも変わってない 


結局 この日の目的は果たせないまま帰宅

お届け物は いつかは送らなければならないから せっかく整えた外出の身支度を無駄にせず 私一人で電車に乗った

最寄り駅で地上に出る

うん?

普段は この時刻なら 歩道が長い列で埋まっているのに なぜかスッキリと不自然
ランチタイムを過ぎる前に 一日限定数をオーバーしたのかな と思いながら 目的の店を外した歩道を進んで その店内を伺うと ガラス越しに私の様子を感じたらしいスタッフが 「いらっしゃいませ」 と 入り口の戸を開けてくださった

えぇっ!
こんなにスムーズに このお店に入れるなんて!

それこそ 40年のうちに

いつか 連れて行ってやるよ
いつか 食べてみたい
いつか 食べに行こうね

幾度となく 繰り返された言葉である

まさか こんなタイミングの こんな日に 行列のできる親子丼 である


DSC03797.jpg


とうとう 子供たちと一緒に味わうこともなく 二人暮らしになってしまったときに まずは私一人が食べたことへの後ろめたさは まったく ナシ

おいしゅうございました

きっと 40年間 この人と暮らしてきた私へ 義母からの お祝いですね

本来の目的だった老舗は 移転することなく 従来の道路沿いに ちゃーんと ありまして 無事に お世話になった方へ 発送を済ませて帰りましたわ 




スポンサーサイト

<< たかがデザート されど   TopPage   柿の木が 2本 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.09.02      編集

おはようございます。
親子丼の有名店、何処でしょうね。
雑誌の特集で「玉ひで」さんが美味しくて
行列が出来ると読んだ記憶が、、、

お店の方が家庭でも美味しく出来る親子丼の
レシピを公開?
それ以来我が家の定番メニューになってます。(*^_^*)


40年、、知り尽くされての対応、流石❗️です。
40年、、、未だに対応に四苦八苦(私)


親子丼美味しくって良かったですね。




2016.09.02   h.j   編集

v-314 さん

おめでとう! の記念日(*^^*)
これから何年、一緒に暮らすことでしょう。

納得のお言葉を、ありがとうございます。
他人には理解しがたいことでも、夫婦だから分りあえていること。
分りあえていると思っていても分りあえてない夫婦より、どんなにか幸せなことだと思います。


不可解な方の存在ですね。
なぜ、いつまでも忘れられることなく愛していただけるのか、不可解です。

2016.09.02   麦   編集

h.j さん

v-372

そうそう、雑誌の、そこです(*^^*)
ネットでも、親子丼の定番ですね。

美味しくできるレシピが公開されたのですね。
シェフの腕は、卵料理で決まると言いますが、、、
私が思うに、
いっとき賑わした、中がトロトロのオムレツにナイフを入れてご飯を包むオムライスのように、
トロトロ卵の親子丼が、人気の秘訣なのかな? と思いました。

苦節40年 (*´▽`*)
うまく対応する技も磨いてきました。


スプーンで食べる親子丼でしたよ。
お漬物が付いていましたが、その緑色から、庶民のご馳走というイメージでした( *´艸`)

2016.09.02   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/394-9b7fe86a




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad