喜びが2倍

 

例年なら まだまだ残暑厳しいはずの昨日のこと 秋らしさを含む風が心地よい朝にチャイムが鳴りました
この時間帯の来訪者は 近くに集荷営業所を構えた クロネコさんである可能性が高い


DSC03826.jpg

案の定 カレンダー通りの季節を思わせる 秋の味覚が届きました

幼馴染のヨーコちゃんは 若いころ ミスコンテストの水着審査に並んでも見劣りしない自慢の脚に 今は作業用のパンツを纏って手掛けた野菜を 年に何度か思い出したように 送ってくれます

実は このとき クロネコさんが運んできた荷物の上に もう一つ 重ねられた荷がありました

こちらは やはり季節の折々に届く 西の花友さんからの プレゼントです


 DSC03827.jpg
 

ズバリ 時を同じくして届いた荷を解いて 脳裏をかすめたことがありました 

たぶん 私が 花の友達からも 季節のプレゼントが届くことを口にした時だったと思うけれど ヨーコちゃんから聞いたミョウガのこと

相当な広さの地主さんに嫁いだヨーコちゃんですが 「なぜかミョウガを作ってないの」 と

嫁の立場の彼女は ミョウガを作ってほしいとは言えない事情があるような そんな雰囲気

もしかしたら 義両親さんの ミョウガに関わる何かしら拘りがあるのかもしれません

その後 やはり頂き物のミョウガがあって オスソワケした覚えがあるけど このたびの偶然は グッドタイミング

お漬物で保存も効くし 食べ方はいろいろあるから けして持て余す量ではないけれど 直ちに半分ほどをパックに詰めなおして ヨーコちゃん宛て発送しました 

頂き物の横流し に 負い目を感じつつ 郵便局を出てから 自転車のハンドル片手に ヨーコちゃんへ電話

特に用事がなければ メールも電話もなく もちろん会うこともないのに どんなに長い間 おとさたなしの期間があっても いつもと同じ

<友情は喜びを二倍にし 悲しみを半分にする>

そんな言葉にそぐうほどの絆はなくて ごく普通の友達関係に過ぎない私たちだけど 

西から届いた友情が ヨーコちゃんと私と二人分

ミョウガの喜びが二倍になってますってことで 西の花友さんには 頂き物の横流しを許していただくことにしましょう  



  


スポンサーサイト

<< 中秋の名月は雲の中  TopPage  手っ取り早く ダイエット  >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/401-1fe6d40d




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad