拝見しました。



悲しいコメントですね。

麦に誹謗中傷されて、辛かった、悲しかった、耐えた、忍んだ、と連発して、何事もなかったように、ブログを書き綴ることができる人。

他人を装ってコメントして、実は自分だったと明らかになっても、謝罪の一言もなく、ブログを書き綴ることができる人。

感情のある動物に、できることでしょうか。


>お互いに嫌な思い出として心から消え去ることはないかもしれませんが、もう忘れましょう。

この言葉に、真実味があるのでしょうか?

なぜ、 そう簡単に忘れられるのでしょうか?

誹謗中傷をした覚えなど、まったくないのに、「誹謗中傷した人間」 として、ネットで公開された私です。

今、私が、どんな気持ちで呼吸をしているか、お分かりになるでしょうか。


嘘つき、とされた方は、文章を端折ったせいか、あちらの勘違いでしたが、謝って終わりました。
このたび、先方様の勘違いだったことを、ご説明しました。



このような状態が、ブログの世界であることを、思い知らされています。


もう少し、時間が欲しいです。

しばらく、私を、そっとしておいていただけませんか。

よろしくお願いします。


スポンサーサイト

<< マツボックリ  TopPage  拝見しました >>

コメント

コメントありがとうございました。

ご想像と違っていたので、申し訳ありませんが、コピーした上で非表示にしましたことをご了解ください。

お気遣い、本当にありがとうございます。
今後、そのようなことがありました時は、もちろん、そうさせていただきますね。


2017.01.24   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.01.24      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.01.28      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.01.28      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.01.31      編集

コメントありがとうございます

読ませていただきました。
あなたさまは、一般的な常識のみならず、ネットトラブルに関して、法的にも、お詳しいように思います。


↓ は、●●●桜さんのコメントです。

妹は、自分の名前を出すと、お相手がますますエスカレートし、私に迷惑をかけると思い、、HNを変えたのだと思います。
貴女の言葉に、私がどんなに傷ついただろうと察するあまりの事だったと思います。
私はその時点では、妹だと気が付きませんでした。
お宅の事情は知りませんでしたし、貴女へと言うタイトルで、ご主人が死んだら、と言う内容に読み取れる文章に、私も、とても悲しく辛い思いをしました。
お互い様ですから、、このことで妹を責めるのはやめて下さい。
今は白内障の手術が終わったばかりで、目にばい菌が入らないように細心の注意を払って暮らしています。
ストレスは良くないと思いますので、ご理解ください。
貴女のブログは見ていないと思いますが。


↑ 以上です。

リアルタイムでは、コメント主が妹さんであることは、知らなかったようですね。
妹様のブログは、姉様のブログにリンクしておられると思います。

間違ったことをしてなければ、正々堂々とできるはず。
しかし、まじめに生きていても、虐められた生徒の方が自殺に追い込まれるのも現実。

私が、このたび関わった疑問を感じる方々は、私にとって一様に、「泣く子」または「地頭」 です。

ご理解いただきますことを、大変うれしく思います。
ご意見、ご感想、そしてエールを、ありがとうございました。

2017.01.31   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.01.31      編集

コメントありがとうございます

ようこそ歓迎です。

私も、あれでは・・・・・、だと思います。
感情のままズラズラと書きなぐって、即、送信クリックしてる様子が見えるような気がします。

様? 殿? さん? 
はい、私もそう思います(*´▽`*)

あの世界が、よく分からないんですよね。
身内は殺人を犯しても庇いたいのが、普通の人間だと思いますが、殺人を認めて許しちゃダメでしょう。
大切な身内なら、罪を償うように指導しないといけませんよね。
ナリスマシだと後ろ指を指されようが、所詮、会ったこともないネット上の他人に過ぎませんから、ブログにおいて、表面上の仲間であれば良い、という考え方もあるでしょうけれど。
それは、それで、ご本人たちが良ければ良いのかもしれませんね。

いえいえ、私は、打たれ強い方だと思います。
でなければ、ブログは、もう書けないんじゃないでしょうか。
誰かを誹謗中傷したことはありませんから、堂々としていたいです。
でも、
麦は●●●●を誹謗中傷した人間、と言うレッテルは貼られていますから、他所の宇宙船にぶつからないように気を付けなければならない、という苦痛はあります。
あれほど、誹謗中傷という4文字を、あっちでもこっちでも発した人は、なんで、あのように普通の人間の顔をして、ブログを書くことができるのかが不思議です。

「嚙みついたアレ」は、おそらく、私ではなく、横レスというか先方への言葉だったような気がします。
双方が、ぶつからないように、私が、私宛てとして持って行ったのですが。
いずれにしても、嚙みつきはクッションになって、ありがたいですよね。

また宇宙船で、揺られてくださいね。
ありがとうございました。

2017.02.01   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.01      編集

コメントありがとうございます。

状況はどうであろうとも、暴力は暴力です・・・ね。

定義は、そうなんですね。やはり、お詳しいです。
言葉自体が、私は怖いです。
★は、ご自分の方が弁●士に相談する立場だと思われるようで、そのことを何度か書いておられましたね。
それは逆だと私は思っているので、読み流していましたが。


そういうことでしたか。
とっても大切なお話です。
って、何を書いたか、お忘れかもしれませんが。

このような話ができる状態が、私に与えられたことを幸せに思います。
私は吉田松陰が好きなんですが、松陰の信じる誠意が通じる時代になって、私が誠意を信じた結果だと私を褒めましょう。


他人を卑下して、快楽を得る人たち。
でも、たぶん、そう言う人たちも、そう言う自分に気付いたとき、ふと寂しく感じる瞬間があると思います。
ずっと、一度も気付くことなく、三途の川を渡ることができればいいんでしょうけど (-_-;)


人は悲しみが多いほど人には優しくなれるのだから、と、海援隊が歌っていましたね。
海援隊は、特にファンではないんですけど、このフレーズは好きです。

座右の銘ですね。
人間は、生まれるのも一人、死ぬのも一人、って言いますが。
畳の上では死ねない、というようなことも言われますね。

死に際がどうかは、その人の生きざまで決まる、と勝手に信じているんですよ。
真面目に生きていれば大丈夫だと。



く●●●●●●●●り
これですね。
あの方は、本当は閲覧者のかたと、コメント欄で会話を交わして楽しみたいのだと思います。
だから、少しでも、ご自分と関りがありそうな記事に、書き込みをなさるのではないかと思うんですね。
コメント欄さえ設ければ、簡単に解決することだと思うのですよ。


2017.02.02   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.02      編集

コメントありがとうございます

ですね。
あまり使わない言葉が、端々に出ているように思います。

いただいたコメントを引用すると、物議を醸し出しそうで、返信が難しいです(^-^;

風邪もひかず、憎たらしいくらい丈夫な妻、と言われてますので (*^^*)


あら、そうなんですか?
どこどこ?
知りませんでした。
今、問題児の私が言うのもなんですが、特に顔が見えないPCですし、相手に失礼のない言葉使いって大切だと思うんですね。
どんなに頑張ってみても、私のガサツさも見えると思うのですが、嘘や、想像で、いいかげんなことは書いてないですので、ご理解いただけているとしたら嬉しいです。

最初の一つを勘違いされてしまうと、それは間違ったまま、ますます違った方向へ広がりますよね。
そういう原理というか理屈みたいなものを、把握しているタイプと把握してないタイプが議論をしたら、次元そのものが違ってきますよね。

生まれ変わるときは、社会は近代で、吉田松陰と同じ時代がいいですね。
いっぱい教わりたいです。
教わるというより、そばにいるだけで幸せそうですね。

他人を卑下して快楽を得ていたら、畳の上では逝けない、と言うような意味ですよね。
どうなんでしょうね~。
帳尻は合うようになっている、とも聞きますが。

自分で傷みを知れば、他人の傷みも分かるわけで、だから優しくなれるのでしょう。
しかし、傷みを知らなくても、大人なら他人の傷みは知るべきです。
なんだかね、
ここでグチグチ言ってることも、どうせ、ほんとに、どうせ、ですが、どうせ良くは言われないでしょうけれど、
なんで、あのような展開になるのか、です。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
長髪が可愛けりゃワンピースまで可愛い って、そんな印象です。

●●●●●●●●かり の原因は
>>本当は閲覧者のかたと、コメント欄で会話を交わして楽しみたいのだと思います。
ということです。

仰る通りの理由だと思います。
過去に、そのようなことがあって、それから閉じたということでしたが。

何だか、伏せ文が多くて、ちっとも会話になっていませんね(-_-;)

2017.02.03   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.03      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.03      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.03      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.03      編集

大変、貴重な、そして私一人では把握できない世間の出来事、知らないこと、などなど、伝達下さり、本当にありがたく思います。

これらにつきましては、引用すると、ネットでのマナーを超えた違反になるかもしれませんので、私の胸の中に留めたいと思います。

ありがとうございました。

2017.02.04   麦   編集

きよ さん

コメントありがとうございます。

お気遣いありがとうございます。
健康診断は、どこか異常が見つかると困るので行いません。
せっかく健康状態で暮らしているので、治療生活に陥ったらバカバカしいですから(*´▽`*)

とはいえ、なんとなく調子がおかしいなぁ、と思う時は徹底的に検査しますよ。
脳は、何度も輪切りにしました。
あれは、痛くも痒くもないし体への害も少ないですしね。
きよさんも、他人事でなく、お気を付けくださいね。

なるほど、検索で、ひっかかるのですね。
gooでの、私のブログの検索ワードを見ると、笑ってしまいますよ。
一番多いのが、か●桜、誹謗中傷、麦、
最近は、桜、コメント悪口、とかあったりしてて、PC前で吹き出すことがあります。
そうそう、「ねぶた つまらない」も、ありました。
つまらない、とは、私は書いてないんですけどね。

解りました。
私のコメント欄が乱れていることで、感想を書いてるのですよね。
そちらへも、乱したと言われている本人が、正当化の書き込みなさってますね。
おそらく、ブログを発信するのも趣味なんでしょうけれど、直々に、相手の方と会話にヤリトリもなさりたいんじゃないかな、と思います。
承認制にしたところで、バッシングは、公開はしなくても、ご自分の目には触れますからね。
やはり反論やバッシングは辛いでしょう。

あちらのコメント欄は・・・・・・
麦が韓国に例えられていました。
ご本人が、韓国を嫌いと公言した上での例えですから、間違いなく、名誉棄損ですよね。
訴えたら、厳密には私が勝ちますよね。
ただ、弁護士は、正しい方を弁護するのではなく、担当した側を正しく持って行くのが仕事ですよね。
争っても、つまりません。

これもまた、先方からしたら、いつまでもグチグチ対象の会話でしょうけれど、
あちらで書かれていることですから、私の捌け口に、お付き合いいただきました(^-^;

仰る通りですね(*´▽`*)
キッパリ終わってません。
しかし、え●●すさんの一声は効き目がありましたでしょう?
あの、一声が欲しかっただけなんですけど、尾ひれが長びいてしまいました。

最初のフラワーさんは、信頼のおけるかただと思いますが、もし、言葉を翻して再登場されても、正当なコメントを残されるかただと思います。

きよさんが、私のブログに関わった直後の、このザマでしたね。
過去にも、忘れたころに、このような事態になり、これで、4、5回目です。
きよさん、タイミングが悪かったですね。
よろしければ、これからは、穏やかな麦畑に咲く花頼りをお楽しみくださいね。


2017.02.04   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.04      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.04      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.04      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.04      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.04      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.04      編集

みなさま~!
ありがとうございます。
ユックリ、お返事しますね。

2017.02.05   麦   編集

皆様の温まるメッセージで、空しさを吹き飛ばしていただいたにもかかわらず、お礼の返信が遅れたことを申し訳なく思います。
返信の優劣順位を、きっと、ご理解くださる方々と信じておりました。
みなさま、ほぼ同様のお気持ちを伝えてくださいましたので、一つの返信にさせていただきますますね。

個人的な情報をお知らせくださった方には、本当にありがとうございます。
この後、心得ておきますね。

「長い返信に関心しました。」 は、「感心しました。」 と受け取ってよろしいですね(*´▽`*)
終わってみれば、さほどではないにしても、長い時間をかけて言葉を選び、思考を巡らせて打ち込みましたので、そのように感じていただけると、胸に詰まるほど嬉しいです。

リンクについては、ネットのマナーとして正当な考え方は、ありがたいことです。

ブログの方で、諸事情により、コメントを控えてくださったお気持ち、よく分かります。

あれほど侮蔑の言葉を並べられて、悔しく思うのは当然ですが、私の気持ちは、皆様が思うほどではないと思います。
なぜなら、
この状況下で、あの姉妹と、その周囲の方々に対し、賢いとか、とか、立派だとか、このように書き連ねるところに、私は信憑性を感じないからです。

たとえば、
花●木さんが、コメント欄を承認制にしたことを、褒めたたえられていましたね。
花●木さんへの批判のコメントは、私も数件、目にしましたが、その時点で、応援や励ましのコメントは皆無でした。
その後、承認制にされて、「沢山の応援ありがとう」 でしたね。 


仲裁と言うより、●●●桜さんのコメントを阻止していただきたいだけでしたが、何が何でも、あの姉妹を守り、私を悪者に仕立てなければならなかった、お立場を理解するしかないように思います。


私の呟きは、読み流して頂くだけで十分でして、反論のある方のために設けているコメント欄ですが、やはり反論よりも同意のお言葉は嬉しいです。

ありがとうございました。

表面化できない点については、返信を控えましたことを、ご了解くださいませ。


2017.02.06   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.07      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.07      編集

v-83 さま


該当者は、一人ですね(*^^*)
お一人が、同じことを繰り返すのでしょうね。

2017.02.07   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.08      編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.10      編集

e-138 コメ K さん

正当な、ご意見だと思います。
読み進むにつれで、胸が軽やかに、スーッとしていきました。

4~2~3 になって、4 (*^^*)
3の時点で、忘れやすいということもありますね。
私が、何度か書いたことが、忘れられているようです。
そうなると、話になりませんからね。

引用できないのが、まどろっこしいですが、このようなお考えを聞かせていただいて、本当に嬉しいです。

gooで書いていたのですが、言わずとのSa~さんに私の心を覗かれるのが嫌になり、こちらに引っ越したところが、こちらは政治ブログからの訪問者が多くなって、気になっていたgooを復活させましたが、そういうことで、また、こちらに戻ります。
よろしくお願いします。


e-138 コメ T さん

宇宙のゴミになって、また、戻ってきました。
お気持ち、ありがとうございます。

よろしくお願いします(*^^*)




2017.02.11   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.13      編集

コメントありがとうございます

e-138 コメさん

世※※ 宮※※
頑張られたのですね。

ご意見、ありがとうございます。

・ 自分に都合悪くなる事を記憶から抹消
・ 大抵は覚えてて、忘れたフリ
・ 後者+αで記憶をすり替える

脳と心理の講座 (*^^*)
たいへん勉強になりました。


相手と私と大きく違うのは、
私は、周囲がどう思おうと、相手と、事実を事実としたい。

先方は、ご自分の周囲に、「私は間違ってない。相手が嘘つきで、相手が私を誹謗中傷した。」 ということを解ってほしい。

これでは、永遠に平行線ですね。

事実でも、事実でなくても、裏事情は、どうでも良くて、とにかく表面を綺麗に保つのに精神力を注いで周囲の信頼を得て満足なら、それはそれで、そのような生き方もあるのでしょう。

〇〇を相手にするのは、バカ!
そんな心境です(^-^;

2017.02.14   麦   編集

今更で申し訳ない気もあります

考えた末の、このコメント投稿となりました。

麦さんにご相談なんです。

「Goo blog」には部外者からの「blog記事およびコメント等」への苦情窓口がないように思うのですがありますか、ご存知ですか、今朝探しましたが無いように思いました。

***

私が問い合わせをしたかった内容です。
のん子さんのblog記事の中のコメントです。
(一部引用ですが正確に転記させて頂きました)

===========
2017-02-14 20:00:36の時間のコメント
投稿者はmintさん。
kanmoさん、麦さん、菜菜さん。
この三人の執念深さ、執拗さには、まったくの関係ない人たちがたまたま偶然目にしても、少し異常さを感じている人はいるんじゃないかしら。
あまりにも、な感じがしますし。
===========
これまで人様から私に向けて【『執念深』さ、『執拗』さには】この二文字を書かれた経験はないのです。

唯一か〇ん桜さんからはあります。

このmintさんが、か〇ん桜さんの多重HNでの投稿であれば、これまで言われた言葉なのでスルーできるのですが、mintさんって存じあげない人です。

いくらネットと言えども見ず知らずの人にいきなり名指しで、「執念深さ、執拗さには」と言われるのは、私からすれば名誉棄損です。

互いに行き来がありその中で生じた感情でこの言葉を使われたのであれば、その人はそういう言葉を使う人だな、で、済まされる場合もあります。

でも全く存じない人に、「私の何をもってこのような言葉で言い切られたか」は、到底納得がいきません。

架空世界と言えど、日々自分のblogでそれなりの人と成りは示しているのですから、いきなり書かれた、批判の域を超えて「人格否定」とも思える言葉に対して、名誉棄損の想いが湧きました。

見ず知らずのmintさんにここまで書かれる覚えはないと、言い切れる気持ちが先に立ちましたので、Gooblogの方へ通報をしたくて、問い合わせの方法を考えていました。

麦さんが、blog部外者の私の通報手段をご存知なら教えて欲しいのです。
もしご存じでなければ、新規にブログを開いて席を置いてから問い合わせをしてもいいかと考慮中です。

御心が静まり掛けている麦さんに大変申し訳ない問いかけですが、私としてはまったく知らない人にこれだけの事を書かれて放置はできません。

その気持ちをこの場で麦さんへもお伝えしたいです。

「執拗な行為」がどのようなことかを私なりの解釈で、これまでされてきた事を事例に出し新規ブログで示してもいいかと。

私が行動を起こす時なのか、これから十分考慮をして答えを出します。

2017.02.15   菜菜   編集

菜菜 さん

こんばんは

コメントを拝見しましてから、gooの管理画面を開いて見ましたが、菜菜さんの要望される方法を探し出すことができませんでした。
でも、なにかしら手段はあるはずですね。

このコメントは、私も目にしました。
確かに、黙って見過ごすには後味の悪いものでしたが、それだけでなく、●●●桜さんから向けられた言葉にしても、また、妹さんのコメント欄を承認制にした事情を正当化し、私サイドを落ち度のある状態に導く過程での言葉の羅列についても、あのブログでのコメント欄で交わされる会話に、どれほどの信憑性があるのでしょう。

お名前は忘れましたが、
今、麦の頭の中は、ぐちゃぐちゃではないか。
今は、時間が必要ではないか。
と言う、コメントも拝見しました。

私は、●●●桜さんと、対等に向き合うことに意味はないと思っています。
あの人と関わることで費やす時間の空しさは、十分に思い知らされてきました。
したがって、私の頭の中は冷静ですし、●●●桜さんと対峙する上で、時間を必要とすることはありません。
このコメントは、私への気遣いにも思えますが、想像が前提にある会話には疑問を感じました。
いずれにしても、何を根拠に、このような会話を交わすのかは、私には不思議な世界です。

左さん、ネトウヨ、と言う言葉は、私には馴染めませんので、左系、右系、と言う言葉を使わせていただきますが、
麦の友達には、左系が多い、という会話もありました。
私が旅したり、お茶したりする友達について、右左云々をブログで公開したことはありません。
先方は、私のブログにコメントくださる方を、私の友だち、とされておられますが、私は、ブログ上で関わりのある皆様を友達として位置付けたことはありません。
むしろ私の友達付き合いは、ブログとは関わらない友人の方が多いです。
にもかかわらず、ブログ上での、ほんの数人から判断して、麦の友達は左系が多い、と公開することによる波紋の怖さ。

私は、あのブログで交わされるコメントを、いちいち取り上げていたら、身が持ちません。

菜菜さんのお気持ちも、十分、お察しいたします。

お体にお気をつけて、対処なさってくださいね。
私の、gooでのブログには、今後、更新することはないと思いますが、あのままで保存しておきますので、今後、何か、お力になれることがありましたら、ご協力をさせていただく所存でおります。


2017.02.15   麦   編集

菜菜 さん

失礼しました。

続きがあったのですね。
私は、あちらの皆様のブログは、それ以来、基本的に読まないようにしています。
このたびは、gooブログでのケジメに食い違いが出ないよう確認したのでしたが、mi●toさんからのコメントは、私が目を通した部分だけではなかったのですね。

菜菜さんは、私のgooブログでの、最後に頂いたシルフィードさんのコメントを、お読みになられたでしょうか。
時系列に、これまでの経緯を、ほとんど漏れなく把握した上での感想を述べてくださっています。
その後、同じように雅子さんから、賛同のコメントが続いたのちに、その後の反論は、未明のhanaさん以外はありません。

あらためて、mi●toさんのコメントを確認させていただきましたが、単なる野次馬的な感想を、ブログ主さんへ同意として伝えているに過ぎないと思いました。
もし、あのコメントを、そのまま私に頂きましたら、どれをとっても、ずべて、私から打ち消せる内容です。
おそらく、「雨が上がった」辺りのコメント欄を、さらっと読み流した程度でしょう。
これまでに一度でも、私が●●●桜さんに謝罪の言葉をいただき丸く収められるという機会が、どこかに、有ったでしょうか。
●●●桜さんから、刹那的な、謝罪の言葉は随所に出てきますが、根本的な事柄において謝罪されたことはありません。
また、その件で私が、謝罪の言葉を求めたこともありません。
謝罪されたところで、覆水盆に返らずですし。

mi●toさんの見解が、いかに上っ面の判断によるものでしかないことは、シルフィードさんのコメントに対比してみれば明らかなことです。

最初に、●●●桜さんの訪問から逃れるためにブログを引っ越し、さらに追っかけ訪問で休止したり、またまた政治ブログのリンクによりgooへ戻ったところが、さらなるリンクによる私の苦悩など知るはずもないでしょう。

あちらが、私を韓国と言うならば、私は、イスラム国と言う言葉を贈りましょうか。

これまで私が、あの姉妹から被った事柄から判断したら、裏と表を使い分け、自分に都合の悪いことを隠し、他人の目に触れる部分は飾り立てるという印象です。
そのお二人を、賢く正しく立派だ、と判断する世界なんですね。
もしも、私が、あちらの皆様に、「麦は正しい」として認められ、擁護なり応援なりの、お気持ちをいただいたとしたら、怖いです。

そのような意味で、mi●toさんに、私の人格を否定されたことは、良かったということです。
何が正しくて、何が間違っているかの判別が、私とは180度ほども違う世界ですから。

もちろん、菜菜さんの正義感を、このまま飲み込んで済ませたくないということでしたら、ご協力は惜しみません。

2017.02.16   麦   編集

昨日お返事を拝見して・・

本日この後もう一度相談に出掛けますので、その内容を踏まえて麦さんにはお礼を書きこむ予定でした。

今朝拝見した2つ目のコメントより。
>菜菜さんの[正義感]を、このまま[飲み込んで]済ませたくないということでしたら

[正義感]ではなく、私の抱えている根本的な「苦悩」に関わることが起きたということです。
詳しく書けない事は御察し下さい。
ですから考えた末、昨日相談に行きました。

何度も「不確かな事を発信し続けて私に関わるのはおやめください」とメッセージを送りましたが無駄でした。

あ~言った、こ~言ったの域を超えた部分、それが全てです。
書いた者は気付かずとも、書かれた者が苦悩に追いつめられる言葉が存在する以上、
その行為の判断は「人の常識や心」から離れますね。

お返事感謝しております。
お手を掛けさせてしまいましたね、ありがとうございました。

2017.02.16   菜菜   編集

申し訳ありません

麦様

初めまして、julieと申します。
麦さんのブログを読ませて頂いてます。

のん子さんのブログ内で私が書いたコメントの事が書かれてるのを目にしました。

今日は、謝罪(弁解)させて下さい。

私が書いたコメに対して

>、、想像が前提にある会話には疑問を感じました。
 いずれにしても、何を根拠に、このような会話を交わすのかは、私には不思議 な世界です。

全く、その通りだと思います。

私は麦さんのブログを読んでて、表現などから

「ハッキリされてるけど、とても心の繊細な方では?」と、解釈をしておりました。
麦さんの仰る「根拠」とは、私の勝手な麦さんへの思い込みなのです。

>頭がぐちゃぐちゃ・・・
 
悪気が無かったとは言え、書かれた方は、気分が良い表現では無い筈。
 
私の勝手な思い込みが活字となって、麦さんに不快感を与えてしまった事、本当に申し訳なく思います。

自分に置き換えて考えたら解る事なのに。

ブログにコメントする際の心構え・・・再認識しました。

気分を悪くさせてしまって申し訳ないです。
御免なさい。

2017.02.16   julie   編集

菜菜 さん

菜菜さん。
ごめんなさい、気付かなくて。
心身とも、どんなにかお疲れのことでしょう。

以前、「幼なじみのフクちゃん」 と言うつぶやきを書いたことがありました。
(2016,8,17 です)
私が被った、「他人を誹謗中傷する麦」 など取るに足りない程度のこと。
幼なじみのフクちゃんと重ね合わせて、私は、やり過ごせるにしても、菜菜さんには、もっともっと深い苦悩がおありだということを気付いた時でした。

>私の抱えている根本的な「苦悩」に関わることが起きたということです。

あの時は、お察ししたつもりでしたのに。
ごめんなさいね。
どうぞ、ご体調を崩すことのありませんように。


2017.02.16   麦   編集

julie さん

お詫びのコメントをありがとうございます。
繊細かどうかですが、小心者です。
お気持ちは、十分に受け止めましたので、どうぞ、お気持ちを楽になさって下さい。


たまたま、julieさんのコメントを取り上げることになりましたが、
お名前は忘れても、内容は、しっかりと記憶に残ったのは理由がありますので、少し、お話させてくださいね。

>想像が前提にある会話には疑問を感じました。

のん子さんのブログを拝見させていただくと、このように思うことが多いです。

「ka●moさんが元凶」 と、言い放たれていることについては、 「想像が前提にある会話」 も、大いに関係しているように思います。

え●●すさんから、Ka●moさんが書かれる記事について、尋ねられたことがありました。
私には、Ka●moさんのお気持ちは解りませんが、 常々 「想像が前提にある会話」 に、疑問があり、何かのキッカケで、その思いをブログに綴られるのではないでしょうか、 ・・・ このようにお返事したと思います。

蒸し返すことになって申し訳ありませんが、 Ka●moさんは嘘つきである、として、のん子さんのコメント欄で広められたことがありました。

Ka●moさんは、「右系のかたは場当たり的 と言うことが、何人かのブログで書いていた。」 と、ご自分のブログに書かれました。
その記事は、「予約投稿」 についても関わっていたので、 Ka●moさんの文章が、 「予約投稿について、何人かが書かれていた。」 として、の●子さんが読み取られました。
そこで、のん子さんが、 「予約投稿について、何人かが書かれていた。」 そのブログのURLを教えて欲しい、とお尋ねになりました。

元々から食い違ってることを正すには、 Ka●moさんは、煩わしさを感じたらしく、その記事を削除しました。
そこから、のん子さんは、ka●moさんは、 「予約投稿について、何人かが書かれていた。」 と言う、嘘をついたとして、「ka●moさんは嘘つき」 ということが、のん子さんのブログで、まことしやかに広まりました。

私のようなものに庇われることを必要とするkan●moさんではいらっしゃいません。
私など足元にも及ばない、人格者のように思います。
私は、身近なことや、他所のブログをも拝見しつつ、それってどうなの! それは違うんじゃない! ということなどを呟いているだけの事です。


ka●moさんは嘘つき、の件に限らず、勘違いや、思い込み、 「想像が前提にある会話」 に、黙っていられなくなったときの、Ka●moさんの呟きを、 「元凶」 とされていることにも疑問を感じています。
そういうこともあって、julieさんのコメントが印象に残り、ここで取り上げることになった次第です。

julieさんのコメントを引用したことで、私も、julieさんに、お気遣いをさせてしまいましたね。
申し訳ありませんでした。


2017.02.16   麦   編集

麦さん

私は数年前、シニアブログにお邪魔して、たまたま、かれん桜さんのブログに目が止まり、花水木さん、のん子さん、えありすさん、麦さんと読ませて頂く様になりました。
その他にも、お気に入りのブログはあり、読ませて頂いてます。

バーチャルの世界とは言え、人様のブログを通して知識、安らぎ・・得る物は沢山あります。

最近、勇気を出して(笑)のん子さん、えありす
さんのブログにコメント出来るようになりました。

こんな調子の私です。
色々と揉めてる事は解っているのですが、詳しい内容は私には解りませんし、
私は全くの第三者で、人の事をどうのこうのと言う立場ではありません。
なのに、今回、無意識に麦さんに気分を悪くする様なコメを書いてしまったのです。

今回の件でも、皆さん其々の立場で言葉を発せられ、誤解が誤解を招いてるのかも知れませんね・・・これも私が勝手に思ってる事かも(苦笑)

言える事は、皆様が私にとり、大切なブロガーさんであると言うことです。

今後も、皆様ブロガーさんの一ファンとして読ませていただきたいと思います。

綺麗事を言って申し訳ないです。


2017.02.16   julie   編集

julie さん

そうですね、私も、いくつか、お気に入りのブログを拝見しては得るものが多いです。

>私の勝手な麦さんへの思い込みなのです。

そのような根拠によるものと伺いまして、納得しております。


綺麗ごと、などとは思いませんので(*^^*)
お好きなブログ、お好きなブログ主さんを大切にするのは当然のことだと思います。

julieさん宛てと言うよりも、たまたま、 「ka●moさんが元凶」 と言われていることについて、
その根拠に、思い当たることが重なりましたので、お話させていただきました。
誹謗中傷、も、そうですが、元凶、と言う言葉は、一般的に良い傾向だとは思えませんでしたのでね。

julieさんのコメントを引用したために、ご迷惑がかかることがありましたら、ごめんなさいね。

2017.02.17   麦   編集

おはようございます🎶

コメント読ませて頂いたのですが、
「ka●moさんが元凶」とは、どこに誰が書いているの?


2017.02.17   kanmo   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.17      編集

kanmo さん

お名前を出しましたこと、申し訳ありません。
想像はつくと思いますが、の〇子さんのブログのコメント欄です。

「ka●moさんが元凶」  好ましい表現ではないと思いました。
なぜ、Kanmoさんのブログで、元凶と言われる記事が公開されるのか、の理由と思われる私の考えを、書かせていただきました。
つまり、勘違いや想像が多いことを苦々しく思っている、ということです。

でも、の〇子さんは、お認めにならないと思いますので、先方様は、そのままでよろしいと思っています。

私が納得するために、お伺いしたいのですが、
kanmoさんが、過去に書かれたのは
「いくつかのブログで、予約投稿について書かれていた」 ということではなく
「いくつかのブログで、場当たり的ということが書かれていた」 ということで、よろしいでしょうか?

もし、「いくつかのブログで予約投稿について書かれていた」 ということでしたら、私の勘違いですので、の〇子さんに、お詫びしようと思います。
そして、私の余計な呟きにより、ここまで引きずってしまったことを、Kanmoさんにもお詫びします。

2017.02.17   麦   編集

e-138 さん

大丈夫です(#^^#)

お気遣い、ありがとうございます!

(こちらが後になりましたが 汗)


2017.02.18   麦   編集

おはようございます🎶

v-510 私は、の子さんサイトを読む気はないので、
書いたのは誰かも教えて教えて下さいね。

「いくつかのブログで、場当たり的ということが書かれていた」
この件は、謝罪したはずなのに、何故引っ張り出すのですか?

納得いかないようですから、もう1件の「場当たり的な話」を書いておきますね。

あるカテゴリーに属していた時のことです。
女性で右寄りのお考えを持った方でした。
前の舛添知事に対し、ネットでリコール運動を起こす予定だったのですが、
何かの選挙前1ヶ月で、運動が出来なくなったのです。
この女性は、全体を把握することなく、煽るように進めていたのです。
結果、そのリコール運動はなくなったのです。

また、ご自分のランキングが下がると、更新意欲がなくなるから押してと、
強制的な感じでした。
その1点ではなく、他も記事にも諸々あって、場当たり的と書いたのです。」


以上です。

例として使い、個人的な名前は出していませんでしたので、吃驚しましたが…、
嫌な感じを与えてしまったので、謝罪しました。

勝手な解釈でしたね。予約投稿と、同じ理由がほかにもあるなんて、
誰が書くでしょう。それが嘘つきと断定されるのですね。


「kanmoが元凶」と書いたのはどなたか教えて下さいね。

2017.02.18   kanmo   編集

kanmo さん

>私は、の〇子さんサイトを読む気はないので

実は、私も、あちらのブログを読むことで、互いの食い違いを正すことは不可能、ということを悟り、お訪ねする必要性を感じなくなりました。
今後は、もしも勉強になりそうなタイトルから、時にはお訪ねすることはあったとしても、関りを持つことはないと思います。

しかし、これまでのことでは、kanmoさんも納得しないといけないと思いますので、お答えしました。
すみません、今の時点で、kanmoさんに誤解させたようです。

>何故引っ張り出すのですか?

引っ張り出したのは、私です。
の〇子さんが、julieさんへの、私の返信を読まれることは予想されていましたから、
「kanmoさんが元凶」、という発言に対し、そのような記事を書く理由があることを、あちらのブログを読まれているjulieさんへの返信を兼ねて、記しました。

先方は、相変わらず、
「いくつかのブログで、予約投稿について書かれていた」 
と、思い込んでおられます。
そして、嘘を言ったことでkanmoさんが謝ってくれたので、快く納得なさった、と、考えておられるように思います。

しかし、kanmoさんが謝ったのは、嘘を言ったからではなく、

>例として使い、個人的な名前は出していませんでしたので、吃驚しましたが…、
>嫌な感じを与えてしまったので、謝罪しました。

このような理由で、謝ったのですよね。

ここでも、勘違いなさった、の〇子さんのお考えのままが、閲覧者の方々に広まっているように思います。

でも、あちらの皆様は、過去はどうあろうと、「今」が、良ければ、そのまま突き進むことを望んでおられるように思いますので、これ以上、kanmoさんの正当性をお伝えする意味はないと思います。
過去があるから、今があると思いますが、
あちら様は、あの姉妹の過去を水に流すことで、あの姉妹を守らなければならないのだと思います。

うまい例えが見つかりませんが、
たとえば殺人に時効があって、犯罪者は許されても、子供の命を奪われた親には、一生涯、忘れることはできないのと同じ。

の〇子さん、え〇〇すさんも、過去の姉妹の非は、おぼろげにも認めておられると思います。
「姉妹に非がある」 だからこそ、過去を振り返ることを避けるのだと思います。
「麦は、過ぎたことを、いつまでもグチグチと・・・」 ← このような言葉が、たびたび出てくるのは、過去を拒みたい心理の表れのように思います。
さらに、麦やkanmoさんが、このような性格だから、きっと、〇桜さんも、ご自分と同じように辛い思いをされたのだろう、と、こじつけておられるように思います。

これでは、永遠に平行線です。
ですから、ここで、間違いなく、
kanmoさんは嘘つきではない、と言うことと、
謝罪したのは、kanmoさんが書いた記事によって、の〇子さんに嫌な思いをさせたからであること
この2件についての事実を、ここに記しておきますね。

元凶、と言う言葉は、え〇〇すさんが書いておられました。

2017.02.18   麦   編集

こんばんは🎶

「kanmoが元凶」と書いたのは
「えありす」さん ね。
了解!

2017.02.18   kanmo   編集

kanmo さん

私の見間違いでなければ。

2017.02.19   麦   編集

こんばんは~。

元凶書いたのは、えありすさんですよ。

私も気になってたことがあるので、コメ入れさせてね。

あの時の 私の勝手なお願いが後々麦さんにご迷惑かけることになってしまい
申し訳ない気持ちでいっぱいです。


○ありすさんが
「麦さんは都合の悪い物は削除してetc…」
 ↑
これに反論しておきますね。

私が、以前 麦さんのあちらのブログにURL入れてコメ入れたことありました。
さくらさんが石を投げ入れる度に、大勢の野次馬さんが
URLから私のブログにいらして、少し鬱陶しくなりました。
それで
麦さんにURL消してと自分勝手な依頼したんですよね。

麦さんとしては、記事は削除しないがポリシーだったのですが、私からの依頼なので止むを得ず削除なさったんですよね。
麦さんにしたら苦渋の選択だったと思います。

この経緯、何回かコメ欄でお話しましたよね?
きっと、○ありすさんも知ってると思います。
なのに話しすり替えて あたかも麦さんが見せたくない記事を削除したかのように
書かれる
鬼の首でも取ったように何度も書かれる
悪意としか考えられないです。
ま そういう方だと思ってますけど
色々なことこじ付けて「麦さんが悪い」と印象付けしたいのでしょうね。

○んこさん、シルフィードさんのコメ削除したようですね。
よほど指摘されたこと、都合がわるかったんでしょう
やっぱり臭い物に蓋ですね。

mintさんのこと、麦さんは大人の対応なさっていたけれど
私は
>『あまりにもこだわりが強すぎて固執すぎると、精神や診療的なものも感じてしまいます』の中の

>「精神や診療的なものも感じてしまいます」に
貴女そこまで言うか...と反応しました~。

それにしても思うんですが
麦さんのところって、承認制とってないにも関わらず
反対コメすくないですよね~。
今のところ、hanaさんだけよね。
麦さんに同意された方の書き込みも、単に「応援してます」って簡単なのも少ないですよね、
大方の閲覧されてる方は、ちゃんと自分で判断して、それぞれが自分の言葉で
書きこんでおられます。
そこが凄いと思いました。
承認制では、反論コメは削除されるから応援コメしか出ないものね。

向こうの麦さんブログ
ちゃんと過去の経緯を辿って、今に至るを知ってくださる方がいらして
それこそ、公平に判断してくれてるんだなって思いました。

2017.02.19   檸檬   編集

檸檬 さん

こんばんは。

やはり、えありすさんで、間違いないですね。
もし間違っていたら、と、つい、あいまいに(^-^;

URL削除については、
まさか、このようなことで指摘されることになるとは、思いませんでしたね。
迷惑な野次馬さんの退治が目的なだけでしたのにね。
基本的に、一度公開したものは、あとから変化しないようにしていますが、
さくらさんのコメントを阻止していただけるように、お願いした時期に、さくらさんが目にされたら、きっと反論コメントをなさるであろうコメントを1件、非表示にしました。
それと、きよさんの個人情報が書かれたコメントを、保留したことがありました。
もしかしたら、そのことかもしれませんね。
時期的に混乱が予想されたので、適切な処置だったと思っています。


mintさんのコメントについては、
絶対に許されるコメントではない、と思っています。
「精神や診療的なものも感じてしまいます」・・・明らかな名誉棄損。
でね、このようなコメントを書く人格、公開する人格。
大人と言うより、そのような人格の人物と関わったら、無駄な体力を消耗するだけ、と思っただけなのですよ(*^^*)

>反対コメすくないですよね~。

これは、檸檬さんが下さったコメントを読まれた皆様であることも関係しているんですよね。
本当にありがたいです。

hanaさんについては、私からの返信コメに質問があるにも関わらず、それっきりです。
ご自分のコメントに責任を持てない人、と言うことで、コメントする資格なし(*^^*)

これまでに、何回か、さくらさんとのコメント騒動がありましたが、さくらさん擁護のコメントがあったのは、妹さんが関わったときだけだったと思います。
別人を装ったコメントをしたのは1~2回だけです、と妹さんが弁明しておられましたが、1回か2回だけという数字は摩訶不思議な数字ですよね。
もちろん、すべて妹さんだとは思いませんが、複数であることは明らかになりました。

>大方の閲覧されてる方は、ちゃんと自分で判断して、それぞれが自分の言葉で 書きこんでおられます。
そこが凄いと思いました。

私も、すごいと思います(*^^*)
単純な同意、応援、ではないですものね。

シルフィードさんのコメントは、取り上げられなかった、とのことでしたね。
一連の事情を、把握されたシルフィードさんのコメントが公開されなかった、ということで、ブログ主さんにとって都合が悪いことだったのでしょう。
残念に思います。


私の勝手な独り言みたいなものを、どこかの誰かが読んでくれて、ここで私が生きてます、ってことを知ってくれたら嬉しいな・・・
そんな感じで書いてるブログです。

コメントを承認制にして、このコメントは公開する、このコメントは非表示にする、と模索する行為を想像すると、汚い言葉ですが、ヘドが出そうです。

反論があったら、真摯に向き合わなければいけませんね。
くじけそうな時には、エールを送ってくださいね(^^)/


2017.02.19   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.20      編集

コメントありがとうございます

v-83 さん

勘ぐりや想像はいけませんが、少なくとも、お二人の2件のコメントが非表示になっていることは、私にも分かります。

曲がったことは嫌い、とのブログ主さんでしたから、
それなら、なぜ、mintさんの、
私を精神的な病人扱いにしたコメントを非表示にしていただけなかったのかが、疑問です。
馬鹿だ、アホだ、なら、許せることです。
しかし、あのmintさんのコメントだけは、絶対に許せません。
許せない、と、ここで、どんなに大声を上げても、何も解決しません。

誹謗中傷の麦! に加えて、精神を病んでる麦! が、ネットで公開されましたね。

の〇子さんを、私は見損ないました。
正しい使い方を踏まえたうえで、コメント欄の承認制を取り入れていただきたいものです。


皆様、誤解なさっておられますが、
私は、あのお二人に、仲裁という仲介役をお願いしたのではありません。

の〇子さんのブログで、〇桜さんと麦が仲良くなれるような策を考えても無理なような気がする・・・
と言うような意味の記事だかコメントを読みました。
それはそれで、の〇子さんは、そこまで考えて下さったのかと、胸が熱くなりました。
ただ
私は、もともと、〇桜さんと仲良くなりたいとも、仲良くなれるとも、思っていませんでした。

私が願ったのは、〇桜さんの書き込みを止めてほしい!
そのことでした。
つまり、私が望んだのは、

>かれん桜さん
>もし、ここをみても、我慢しなはれ。
>だまっときなはれよ。
>どこかでなにか書いたらあきまへんで。

この言葉です。

え〇〇すさんへ尊敬の念を露にされている、〇桜さんの書き込みを拝見したことがあったので、
〇桜さんのコメント攻撃を阻止できるのは、え〇〇すさんしかいない、と思ったのです。
私の思惑は、みごと的中しました。

ただ、私は、
〇桜さんの妹さんと交流のある、の〇子さんのブログの共同管理者さんなので、そこを通して、〇桜さんへ、お二人からのアドバイスを伝言していただけると思いました。

まさか、の〇子さんブログ記事で、あのように大々的に公開されるとは、想像を絶したことでした。

今思えば、虫が良すぎるお願いだったと反省するのと同時に、私の甘さをも実感しています。
普段から、交流があるわけではないお二人ですから、私の困惑をは、ご理解いただけなかったのでしょう。
リンクを外してほしいと思う、こんなに些細な気持すら届いてないのですから。

そのような方と関りを持つことは、大変な、ご苦労が伴うと思いますので、お大事にしてくださいね。


2017.02.20   麦   編集

麦さん(^_^)

お疲れ様です。
敢えて公開で出します。
俺のコメントはことごとく非表示だと思いますよ(^w^)。言われた事に答えないで話すり替えて、勝手に終わらせる。その後は返信もしない。

俺はぐらかしは聞かないので。反省はもう少し早く動けば良かった事ですね。逃げ場を作らせてしまいました。
はっきりと解った事
のん子さんはブログのネタになる事なら相手の事などどうでもいいと思っているようです。だから平気で相談事なんかも載せるし、政治ネタにかこつけて平然と悪口を言う。
ある方がそこを突っついてました。それをネタにして名前を挙げ公衆の面前で反日さんの悪口は言ってるが個人攻撃はしてないと(笑)。あくまでも韓国の悪口だと(爆笑)。
でも詳しく知らない俺でさえ誰の事かすぐ解りますよ。
で終いには考え方が違うから嫌なら来るなと。
2人ともランキングが幾つだとさり気なく自慢してますしねぇ。
人の不幸は密の味
もめ事は野次馬は皆好きですからね。それをネタにすれば集客出来る。

リンクしてれば野次馬はその先に行く。
ガチャガチャしてればまた見に来る。集客アップ。でランキング上位。その繰り返しです。
完全に北朝鮮。
要はリンク先を都合良く餌にしてる状態です。
一番の愛国家は実は一番北朝鮮で、それを隠す為に大日本帝国万歳をしてるって事。
だから都合悪いコメントは出さない。出す時は頃合い見て叩く材料にしてる。
あの人は本当のクズです。
間違いなくその内に自滅しますよ( ̄∀ ̄)。
実際に好きで見てた方から内紛が起きた。
策士、策に溺れるってヤツです(^_^)

2017.02.20   きよ   編集

それともう一つ


外国で事例が有るんですが、インスタグラムとかのランキング上位に入る為に他人を利用する精神は無意識下でしていて本人もその異常行動に気付いてないって事があるらしいです。
外国のそれは完全に精神病って診断になったらしいです。
あくまでも外国の事なんで、日本でそんな事起きてたら愛国心とか誹謗中傷とか嘘つきとか超越した存在ですやね。
そういう精神状態で居るならブログ等はすべきじゃないです。





俺は無視されようが何だろうがコメントを残して行くつもりです。


もし、いつか俺がブログ開く時が来たら、勝手にリンクしますんで、麦さんさん始め、皆様来てくださいね( ̄∀ ̄)

…スマホになったらですけど(≧∇≦)

2017.02.20   きよ   編集

きよ さん

お疲れ様です。

公開で大丈夫ですよ(*^^*)

でも、私は小心者なので、きよさんのように、はっきり言えませんが(^-^;  納得できることが、いっぱいあります。
しつこいですけど、「読み手を甘く見ない。」 
これ、今となっては、金言ですね。


>2人ともランキングが幾つだとさり気なく自慢してますしねぇ。

う~ん。
ランキングの数字が自慢になるかは、私は疑問なんですね。
互いのクリック交換、とかの裏工作もあるようですし、毎日、連続で更新すれば、上位になるというトリックもあるらしいですしね。

もちろん、好感度の高い記事が応援ポチッによって上位になるのも必然的ですが。
ランキング上位のブログは、不愉快なブログの上位でもある、と言った人がいましたよ。
純粋な好感度によるクリックもあれば、ブログ主を煽り立てる野次馬のクリックもある、と言うことなのでしょう。

過去に、私が、「愚者の戯言」 というブログを立ち上げたことがありました。
私は、応援を求めるバナーを貼っていませんでしたし、決して褒められた内容のブログではありませんでしたが、書く記事、書く記事が、公開すると瞬く間にランキングの上位になり、心苦しかったものです。
トラブルめいたブログは、野次馬さんにとって好感度が高いわけで、ポチ数が多くなるのでしょうね。

だれだれのブログ、という訳ではなく、私の個人的な経験によるものです。


きよさん、多くのことを、いろいろご存知なんですね。
精神病!
mintさんに、精神病って言われた麦です。
決して、忘れませんから。

きよさんのブログ、楽しみにしていますね。
そのときは、
私は、かれん桜さんに誹謗中傷されました。
mintさん&のん子さんは精神病らしい。
って、書き込みさせていただきますね。

ほんとに、私、病院行きになりそう 


2017.02.21   麦   編集

麦さんへ

「愚者の戯言」が公開された頃、麦さんが書かれた事は、もちろん知りませんでしたが、私も毎日何度も読み返しましたね。「悪意の野次馬」としてではなくて「好意の野次馬」のつもりで。

麦さんの疑問の問いかけの場としての公開のブログでしたが、私にとっても未消化のままで、かれん桜さんの人間性に不信感だけが残りました。

自分の気持ちを言葉として伝えるのは難しいですね。
私は、、。今でもあのブログを読みたいと思ってます。
ただし、コメント欄はもう読みたいとは思いません。

あのブログが消える時に、何処かにパスワードを残します。と書いてあったように記憶してますが、一生懸命探しましたよ。見つかりませんでしたがね。

文章のそこ彼処に
麦さんの賢さが溢れていたと、今でも思ってます。

以上。

小心者のつぶやきでした。

つぶやきですので、返信はスル〜で。

2017.02.21   toto   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.21      編集

toto さん

こんばんは v-483

今朝、このコメントを拝見して、今の心境に、とても嬉しかったから、お返事したかったのですが、スルーのお言葉に甘えて、出かけてしまいました。

外出先から戻ると、キリタンサスの黄色が咲いていました。
でも、別のところで呟きたいことがあって、そちらを先に(^-^;

好意の野次馬さん(*^^*)
あの頃を、ご存じなんですね。

あのブログは、結果が出ていたら残したかったのですが、何も意味のないブログで終わってしまったので、廃棄してしまいました。
もちろん、パスワードもなく。
まさか、このようなことになるとは思わなかったので、廃棄してしまったのが残念です。

>麦さんの賢さが溢れていたと、今でも思ってます。

うれしいです🎵🎵🎵
麦が、賢いかどうかは疑問(^-^;


2017.02.21   麦   編集

ありがとうございます

v-83 コメさん

> 「愚者の戯言」知ってますよ。

ご存じだったのですね。
消化不良の方が、今、お力を貸してくださっています。


> 何を持って、誹謗中傷の為に立ち上げられたブログになるのでしょうかね?
> 正義感溢れるブログが閉じられたときは、私も消化不良気味でした。

ありがとうございます。
想像で仮定してはいけませんが、〇桜さんが、ここをお読みになる可能性は、確認できますので、
このお気持ち、公開させていただきますね。


> 『予約投稿について書かれていた』
> 『場当たり的ということが書かれていた』
>   ↑
> ここがポイント

そうそう! そうなんです!
お分かりいただけて、うれしい!

ka●moさんの擁護とか応援と言うことではないんですよね。
双方のブログを拝見していましたから、見過ごす気持ちにならず、私が思うままを呟いただけでしたが。
「愚者の戯言」 も、kanmoさんのブログが消えたことに関してだったですからね (^-^;


今、このような結果をもたらしたことは、良かったことです。

先方のブログ主さんは、いつまでも引きずることへの不快感があるでしょう。
引きずる原因は、どこにあったかと言えば、先方様のブログ記事に取り上げられたからなんです、よね。
ブログ主さんは、そのことに、お気付きになってない・・・

〇桜さんのコメント攻撃を、止めてくださったことは、ありがたいことでした。
しかし、「もう、お力になれません」 の、あとにも、要求されることがあり、その宣言を以って、キッパリ終えることができませんでした。

私への疑問は、私のブログにくだされば良かったのですが、あちら様は、私のブログのコメント欄のヤリトリを目にされては、ご自分のブログ記事として、多くの方に晒されました。

その都度、掲げられるのは、「麦が悪い」 「姉妹が賢い」 でした。
それを目にされた方々が疑問を感じて、私のブログに温かいメッセージを下さり、それで私が、過去を振り返って返信をするわけですね。
長引く理由が、そこにあることを、お気付きになってほしいです。

「愚者の戯言」 のときから、ご存知の皆様は、〇桜さんへの不信感みたいなものを感じている方々が、けっこう多く居られたことで、の〇子さんのブログで繰り広げられる、記事やコメント欄への疑問が膨らんでいったのだと思います。

〇桜さん姉妹の、今が、仮に、どんなに賢くて立派だとしても、過去を見て来た方々は、私の心情をも理解してくださったのだと思います。
その、食い違いが、今の状況を生んだのだと思います。

〇桜さんの性分みたいなものを悟られた方々は、どんなに私が頑張っても、〇桜さんに届くことはなく、私の汚名返上は無理だと思われていることでしょう。

でも、このたびは、このことを知ってくださった、かたが、どうしても拭いきれない疑問に対して、結論を出したい気持ちを伝えてくださいました。
もう一度、頑張ってみたいです。

私は、誹謗中傷はしていません。
ナリスマシのコメントを、見過ごしたくありません。
精神病扱いされたことは、許せません。

v-83 コメさん。
エールをありがとうございます。
返信の場を使って、今の私の気持ちを記しました。
コメントありがとうございました (^^)/

2017.02.21   麦   編集

いろいろと 思うこと。

麦さん こんばんは~。

お邪魔いたします~
今夜は、私のつぶやきにお付き合いしてくださいね(^^ゞ


kanmoさん、やっぱり閉じられるのね
ブログ見られなくなるの残念だけれど
彼女、繊細ですものね~
閉じたくなる気持ちもわかるしね。

今度は、勝手にリンクなぞされずに
静かにブログを楽しまれることを願うばかりです
kanmoさんに またどこかでお会いできたら良いですね♪


麦さんがkanmoさんを師と仰ぐ気持ちわかりますよ
素晴らしい人ですものね
何も知らない人に、「師」という事について
あれこれ言って欲しくないですよね
そういうことを揶揄してる人って、最低だと思うの
「貴方たちに 何がわかるの」って、心で叫んでますよね。

私ね、2012年に息子を突然亡くしたでしょう
当時の私、心が壊れてメンタルクリニックのお世話になったのね。
○ニック障害でした。

それをやっと乗り越えて3年後にブログ再開したんです
その時にkanmoさんが、心温まるメッセージをくださったの
あの時は、麦さんにも心がこもったコメントいただきましたよね~
気持ちにそっと寄り添って頂けて、感謝しきれないくらいでした
麦さんのお花いっぱいのブログにも癒されたの
あの節は、ありがとうございます
とっても助けられ救われました。

だから、麦さんもkanmoさんも、私にとって特別な方なんです(#^.^#)

親友のこと、某所でいないってこと変っ。。。て話題にされたでしょ
麦さんとkanmoさんの関係が親友じゃないことが
なんで変なのかな~って思いました
親友って 単に親しい友の事いうのかな?
ネットで親しくなったのが親友なら、薄っぺらな親友よね~
それこそ、あちこちに親友だらけですよね(笑)

そういわれたら、私も親友っていないかも
心友なら一人いるけれどね
元々、大勢でつるんで歩くの好きじゃないしね
そんな大勢の友達、欲してないし べったりの関係も好きじゃないし
何となくつかず離れずの関係が心地よいのよね
それでいて、心は寄り添っている
それが私にはベストフレンド(*^-^*)

何事も、自分の物差しで他人を測ってはいけないってことですよね~
そして、想像や勝手な思い込みで批判してはいけないってことですよね。

最近ね リンク コメント欄にしても
禁止じゃないとか、違反じゃないとか
理不尽なことがまかり通ってると思うの
そういうことって、暗黙のルール マナーですよね
ほんと いい大人が解らないのって言いたくなります
嘆かわしいと思うのですよ。

ここで、こんなこと呟いたら
某ブログで デカデカと記事にされるかな~(-"-;A ...
ほんと、傍若無人 やりたい放題ですものね。

【あなた、勝手に持ちだし禁止ですよ!。】

麦さん お借りしました~。

それよりも 麦さんお疲れでしょ 大丈夫かしら?
気が張ってるのでしょうね
皆 ついていますからね~。


おやすみなさい~~.。o○

2017.02.23   檸檬   編集

麦さん

色々コメントしたい事ありますが、とりあえず麦さんに心労与えてしまった事お詫びします。

いつとは言えませんが、いつかブログを作れたら休憩所みたいな部屋を作れたら良いなと思います。管理人の俺が居て、訪問者がそれぞれ日記を作ってくれても良い。荒れそうな日記を置ける場所…。


>>ほんとに、私、病院行きになりそう 

お願いです。
行かないでください。

2017.02.23   きよ   編集

深夜 こんばんは🎶

檸檬さん、あの頃を思い出させるコメントにウルウルです。
今、お元気でいられること、そして、ひょんなことから
再開できたこと。嬉しく思います。

私は、普通のお婆ちゃんです。
ただ、娘には、「その辺の叔母ちゃんみたい」と言われた
ことがあるんですよ。
はっ!としました。
背筋をびしっ!とし、その辺の叔母ちゃんのようにならない
ようにしなくちゃと(*^-^*)…。

>何事も、自分の物差しで他人を測ってはいけないってこと
ですよね~

上記のような事が多いですね。
先日もどこかに書きましたが、「何々かもしれない」これは
あくまでも推測なのに、決定づけるでしょう?
この考え方はとても危険だと思うのです。

リンクも本来は別に良いのですけど、の子さんのやり方は、
非常識すぎるのよね。暗黙のルール マナーも無しでしょう?
あのサイトだけは敬遠したくなるわ。

もっと、さらさらと書きたいのですが、文章力は無いし、
このような問題にはコメントも畏れ多いです。



きよさん、何かあったようですね。
神仏はお見通しです。ねぶた魂でやっつけてく下さいね。

あちらにも書きたいけど、無理だわ。

横なのか縦なのか、掲示板なら気にならないけど、
失礼しました。


あ、追記。
自分では変えることのできない人種、性別、障害…
ヘイトスピーチは良くないですよね。

2017.02.24   kanmo   編集

檸檬 さん

こんばんは。

こちらで、清流をありがとう。
ここがあって、良かった!

檸檬さんが、「いろいろと思うこと」で、ここに、お見えになったお気持ち、すごくよく分かります。


kanmoさんは、檸檬さんと同じく、写真の趣味をお持ちですから、ブログを閉じるのは無念の事と思います。

えありすさん式に言えば、

その 元凶は か〇ん桜さん!

貴女ですね。



>「貴方たちに 何がわかるの」って、心で叫んでますよね。

そうですよ~!(*^^*)
少なくても、あのような、事実を確かめることもなく、勘違いを押し通す、お二人よりも、ずっと、ずっと尊敬できるかたです。


続きます ↓

2017.02.24   麦   編集

檸檬 さん

2012年・・・。

初対面のときは、檸檬さんは、ブログをお休みになっていらっしゃいましたね。
春になったら再開するとのことで、四季の移り変わりによる、檸檬さんのお気持ちが、私にも、少し分かるような気がしたものでした。

今の、私の、この状況は、なんとつまらないことでしょうね。
今、檸檬さんが、ご自分のことを、ここでお話になれることが、人間として、どんなに尊いことか。

檸檬さんが、私たちが出会ったときの思い出を、ここで呟きたくなったこと。

その訳が、解るのですよ。

あまりにも、人として、
それで、貴女は、いいのですか? と。

言葉では表せない、やり場のないお気持ち。
解るのですよ。

そんな中で、私たちは生きているのですね。


続きます  ↓

2017.02.24   麦   編集

檸檬 さん

日本語としての、親友の意味の捉え方も、人それぞれだと思うのですが、
の〇子さんが、「親友がいない人っているの」というタイトルで、私を揶揄した記事を公開なさったときは、
自分には知らない世界が、別の場所には、いくらでもあることを、ご存知ないかた、と思いました。

>何事も、自分の物差しで他人を測ってはいけないってことですよね~

そうそう、そう言うことですよね~! (^^)/


続きます  ↓

2017.02.24   麦   編集

檸檬 さん

>最近ね リンク コメント欄にしても
>禁止じゃないとか、違反じゃないとか
>理不尽なことがまかり通ってると思うの
>そういうことって、暗黙のルール マナーですよね
>ほんと いい大人が解らないのって言いたくなります
>嘆かわしいと思うのですよ。

ここ、重要部分です。
マナーの基準が、ずれていると思います。
違反じゃなくても、相手が嫌がることはしない、と言うのが、基本的な人間のマナーでしょう。
その、基本を持ち合わせてない人だということですね。

思いやりの欠片があれば、と言われたかたも居られました。
え〇〇すさんが、「意地悪」と言う言葉を出されることがありますが、いっちばん意地悪な人って、誰?
お聞きしてみたい。


このブログ主に誹謗中傷された、として、他人のブログを名指しで公開する人間。
乏しい読解力で私の文章を読み違い、なりすましてコメントする人間。

このような人間を、正しい人間として認める人間が、正しい人間であるはずがない・・・。

そう思うのですよ。



夫が私の事を、「憎たらしいくらい風邪もひかず、丈夫な嫁」 と言って、友人に自慢するくらい、いつも元気な私です(*^-^*)

檸檬さんこそ、お疲れのことでしょう。
まだ、もう少し寒さと闘わないといけませんね。
車の運転も、お気をつけてくださいね!



※ 美辞麗句はお嫌いな、の〇子さんですので、単刀直入に、強烈な反論を書きましたら、
不正投稿ということで書き込めませんでした(^-^;
それで、残念でしたが、一部抹消して送信したので、細切れですみません(*^^*)




2017.02.24   麦   編集

きよ さん

シルフィードさんにも、きよさんへの返信と同時に、心からありがとうの気持ちを、昨夜、ここで、お伝えしようとしましたが、先日来、誹謗中傷と言う単語が飛び交っているせいでしょうか、PCが思い通りに働いてくれませんでした。

FCⅡは、ネットトラブルへの対策が、厳しく成されているようですね。


きよさんも、シルフィードさんも、昨夜、ぐっすり、お休みになられたでしょうか。

ここをシルフィードさんが、ご存知かどうか分かりません。
昨日は午後から、都心へ出かける用事があり、ついでに夕食を済ませて、夜遅く戻りました。
gooでのコメント欄は気になっていましたが、ゆっくりと返信したいと思い、申し訳ありませんがベッドに入りました。

朝の家事を済ませてから、後ほど返信しますね。

ともかく、ありがとうございます。
シルフィードさんも、きよさんも、体力よりも、精神の方が、どんなにか壊れそうなことでしょう。
お大事にしてくださいね。


2017.02.24   麦   編集

kanmo さん

檸檬さん宛て、と言うことで読ませていただきましたが、よろしいですね。

遠く離れて、お会いしたこともなくても、PCの文字だけで分かり合える方との出会いは奇跡とはいかないまでも、しっかりと檸檬さんの思いが伝わってきますね。

gooも、横レスも多いですし、掲示板の形でのコメントもよろしいと思います。

2017.02.24   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.24      編集

ありがとうございます

v-83 コメさん

ありがとうございます。

「読み手を甘く見ない」 ことだと思います。
どんなに、言葉で繕っても、無理があることは解りますから。

mi●tさんに、謝ってほしいという気持ちはないのです。
私は、精神を病んでいることもありません。
他人様を誹謗中傷したこともありません。

mi●tさんの、あのようなコメントを書くこと、ブログ主さんが、悪びれることもなく公開すること。
それって、人として正しいことではないのでは?
と、言いたいのです。
そして、その後の、の〇子さんの言葉も、思いやりのないことだと、考えてみて欲しいです。

〇桜さんには、「麦に誹謗中傷されました」と公言することは、麦を誹謗中傷していることになる、と言うことに気付いてほしいです。

このようなコメントを頂いた貴女のお気持ちを、大切にしますね。

ありがとうございました。


2017.02.24   麦   編集

こんばんは。

>麦さん

俺の精神は小4の時に既に壊れてますんで(^w^)。
シルフィードさん此方ご存知だったら良いですね。
今は、ただただ麦さんの心労だけが気懸かりなだけです。


此方のるりとうわたを教えていただいてから、ある言葉を使ったら弾かれました(笑)。
何が何だか解らなくて、そりゃあパニクりましたですよ(-"-;)。
仕方なく、【召される】だったかな…言葉かえたら送れて(^_^;)。


あの後先方も行ってないし(笑)、まだgooの長々コメント隊はまだ見てないので今日中に見てみます(^_^;)。

2017.02.25   きよ   編集

きよ さん

v-3

小4で壊れても、もう再生されているでしょう(*^^*)

シルフィードさん・・・
ここを、ご存知なくても、もろもろ人として道徳的で、強靭な精神力も持ち備えていらっしゃるように思います。
ご苦労はおかけしましたが、多少なりとも心休まるときを迎えて下さったと思います。
きよさんには、そのときは、まだ訪れていませんか(*^^*)

やはり、はじかれましたか!
gooは、その点では、お世話になりながら言うのもなんですが、楽しいブログライフであるためには、やや、アレ???ですね。


gooのコメント欄には、
【なりすまし】を連想する言葉に、即、反応した反論コメントが入っています。

ポイントが、なりすまし、ですので、ね。
勘違い、責任転嫁、短絡的、感情的、気が短い?・・・
これまで関わってきた反論コメント主と共通するものが透けて見えてしまって、
ほぼ、どなたなのか確定されたような ・・・


2017.02.25   麦   編集

麦さん

お疲れ様です。
なんだろう、何かいつも以上にお疲れ様の気持ちを込めての
お疲れ様です(^_^)。
壊れて再生したらこんななっちゃいました(≧∇≦)。

そうですね(^_^)シルフィードさんはビックリしました(^_^;)。あれだけ調べ尽くして驚きましたです。生まれて初めて舌巻きました。
あっちの宇宙船に来てくれている限り必ずこっちの宇宙船にも来てくれますよね!?

俺は大丈夫ですよ(^O^)
最後、先方に自分で決めた決まり事破ったら出る所出ましょうや(^_^)
って入れてきたので。

麦さんが解放されて俺は穏やかですよ<(≧∇≦)。

全くもって驚きの機能でした(^_^;)。何言われても動じなかったのにパニック状態になりましたよ(^_^;)。


gooの方ですよね。
まぁすぐ出るだろうなってのは皆さん予想してたでしょうね。個人的には明けの鼻かなとか(笑)。まぁ俺はこういう勘ぐりはほぼハズレますんで(≧∇≦)
しっかし本当みっともない。くだらない事して生き恥晒してどうするんでしょうね。
仲間に入れてほしいなら言えば良いのに(^w^)

多数決で却下でしょうが( ̄∀ ̄)

2017.02.25   きよ   編集

麦さん!

やっぱり外れました!(≧∇≦)

そして笑ってしまいました。
宇宙船には古畑任三郎まで乗っていたんですね(^w^)

俺は…
今泉くん(^_^;)


向こうに戻ります(^O^)

2017.02.25   きよ   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/412-e8473968




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad