麦 宇宙のゴミになる

 
「行ってくれば?」  と ある日の 夫

我が家にはPCが1台 つまり 夫と共有である
お互いに PCが空いてるときを狙っての使用頻度だから 1台で十分なのであるが ブログに関しては 少々 難あり

読まれても困りはしないのだけど ブログと リアルな世界とは 切り離したい
そこで 私のブログも 私が読みたいブログも お気に入りに置かないで まずブログ村から入り マイページへとログインするようにしている
別にブックマークしなくても マイページに入れておけば 相手が更新したかが瞬時に解るし むしろブックマークよりも便利なのだ

夫が 私のブログライフについて 口出すことはない 
ただ 突然 私が吹き出すような 面白い事を言っては 「いいブログネタでしょ?」 と のたまう

私のブログを読んでいるのか 読んでいないのかは不明の グレーゾーン

それぐらいで ちょうどよいと思っている私なのだが

「行ってくれば?」

・・・ うん 宇宙へ行って来る  ・・・

このところの 私の胸の内を 私よりも透かし見抜いているらしい夫なのである

寒さ厳しい中を 一人で朝食 一人で鍵を閉めて出勤させるのは申し訳ないと思いながら 夫の好意に甘えて 出かけた


[広告] VPS


予報では雨か雪の目的地にて 意外にも 時折り陽も射す薄曇りの中を 癒しの散策に出発した晴れ女

DSC04819.jpg

DSC04810.jpg

DSC04813.jpg


一休みした カフェにて 

DSC04822.jpg

フレッシュ・ハーブティー

DSC04823.jpg

オーダーを取ってから 菜園のハーブを摘むという こだわりのカフェ
ミント ローズマリー レモングラス タイム 季節柄カモミールのみドライ 
必ず また来ます と 告げて お店を後にした


明日は 夜になってからの雨が雪になる との 予報
期限のない旅だから 飛べなかったら それも また良しかな と思ったけど 幸か不幸か 目覚めるとカーテン越しに明るい陽射し
予定通りに 空港へ向かった


道すがら 深夜に 降るには降ったらしい雪の名残りを発見

DSC04824.jpg

麦 宇宙のゴミになる

DSC04849.jpg


はるかかなたにも

DSC04836.jpg

DSC04853.jpg

DSC04845.jpg

DSC04855.jpg



[広告] VPS




あの方の 「麦に誹謗中傷された」  という発言を信じてない方々が 意外にも 大勢いらっしゃることに驚きました

それは 私にとって たいへんありがたいことですが 
ご本人の 「誹謗中傷された」 という思い込みが取り払われない限り ご本人自身が いつまでも解決できない重荷を背負って生きていく事になるのではないでしょうか

終わりのない書き込みを阻止さえできれば という 私の一方的な要望について 独りよがりだったことは反省の余地ありですが
「貴女は正しい 賢い」 として認めるだけでなく あの方の ネガティブな思い込みを取り払って差し上げるのも 必要なことだと思うのです

他人を装って ブログ主が体調を壊すほどの辛辣なコメントを書き込んでも そのことに蓋をしたまま 平然とブログライフを楽しむことができる精神の強さは この地球で生きていくのに必要なことかもしれませんね



スポンサーサイト

<< 娘の呟き  TopPage  マツボックリ >>

コメント

おはようございます(*^_^*)
流石、、。晴れ女の麦さんですね。
行きも帰りも見事な晴天。

少しはリフレッシュ出来ましたか?

我が家の場合、どんな状況でも「行ってくれば?」とは言って貰った事はありません。
優しいご主人様ですね(*^_^*)

自分のストレス解消に一緒に温泉に行こうとは
誘われますが、、、。
私のストレスがマックスになってしまいます( *`ω´)

2017.02.11   toto   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.11      編集

toto さん

v-483 こんばんは

返上しかけた晴れ女、復活でしたよ(*^^*)
この数日は、天気予報が当たりませんでしたね。
戻ったら、羽田は小雨でした。

リフレッシュしたつもりでしたが(^-^;

単身生活が、苦にならないってこともあるでしょうね。
私の育て方が上手だったのかも(*´▽`*)

一緒にお出かけですと、猫ちゃんは?
一泊くらいなら、猫は大丈夫でしたっけ。
古い言葉ですが、男には7人の敵がいるらしいですから、ストレス解消には、お付き合いしてさしあげてくださ~い!


2017.02.11   麦   編集

e-138 さん

そうですね。
グレーなところが、ちょうど都合が良いので、確かめたい気持ちはないんですよ(*^^*)

いまや、一家に1台でなく、一人に1台の時代ですね。

たぶん、PC前の私の姿が、楽しそうでないことは感じたのでしょう。
しかし、そこに触れることもなく、ありがたいです。
(当たってますよ(*^-^*))


なんでそうなるのか、私も不可解です。

そうですね~!
私も、気持ち良いことでした。
ぶれてないですよね。

あら、お二人、そうなんですか。
今日は、ときどきヒーターがうっとうしくて、OFFにすることも何回かありました。
暖かいほどではないのですが、真冬の寒さではなくて、行楽には良い方だったかもしれません(*^^)v

2017.02.11   麦   編集

麦さん、こんばんは。

わたしはときどき家内から「田んぼに行ってくれば?」と言われております(笑)。 で、ブログネタなどぜんぜん教えてくれまへん。

宇宙のゴミといえば、先日、日本のロケットが回収実験に失敗したとか。なにせ宇宙ゴミは秒速8kmで飛んでますからね。

で、きょうはこの場をお借りして一席です。
実は元の勤め先のOB会の冊子に何か投稿してはくれまいかと言われて、書いてはみたのですが、何と現役時代の思い出ばなしがご希望だったようで、「没」になりました。ということで、毎度のことながら、麦さんに甘えてコメント覧を乗っ取らせていただきます~♪

ほんのちょっぴり長いのですが・・・お許しを!


わたしはいまホンモロコという琵琶湖特産の魚を田んぼで飼っています。このホンモロコは春になると琵琶湖の岸に接岸するため、釣りの対象となり昔は琵琶湖の風物詩でもありました。わたしの少年時代、家族も例にもれず釣り好きで朝の暗いうちから釣りに出かけました。小学校も高学年になると自分の釣り道具が与えられるようになると自分一人でモロコ釣りに出かけるようになり、生意気にも大人たちに交じって釣り場所や釣果について物言いなどができるようになります。

中学生ぐらいのときだったか、春休みの早朝、クロという我が家のワン公とホンモロコ釣りに出かけたことがありました。クロはまだ成犬になる手前でした。釣りエサは赤虫といってユスリカという蚊の幼虫です。釣り場所は栗東町の穴村浜というところで田舟をつなぐ小さな船着き場でした。釣りには魚籠(びく)という釣った魚をいれる入れ物を持って行きます。その日はなぜか大事な魚籠を忘れていました。

魚が釣れかけると入れ物がないので、浜に打ち上げられていた壊れたポリバケツを見つけてそこに入れました。そうして十数匹ほど釣ったころ、釣り座の後ろでぼりぼりという音がしたのです。なんと、クロがバケツの中の魚を捕まえて食べていたのです。おいおい何をするんじゃ~ということで、それからはバケツを自分の股のあいだに置いて釣りました。

そのとき、釣りながら犬は一体何を考えているのだろうと疑問に思いました。クロはホンモロコを食べられるものだと自覚しているとすれば、わたしと同じ世界を見ているように思えました。しかし、わたし以外の他の生き物がこの瞬間にモロコを食料と考えているはずがないと思っていました。クロがなぜバケツの中のモロコを襲ったのか、そんな知性が幼犬にあるはずがないとも思いました。

しかし他の生物も実は知性があるのにその形式がわたしたちと違いすぎるため、たんに知性がないように見えるだけなのかもしれません。人間と同じような五感や脳のある動物ならともかく、植物学者によれば、植物には人間とは全く違うタイプの知性があると言われています。わたしは植物が光や水に反応すると信じていましたが、ものを考えたり感じたりはしないと思っていました。

しかし、いまや大半の植物は匂いや感触や味を感じ音を聞く事もできるかもしれません。また会話さえもができる可能性さえあります。コンスエロ・デ・モラエスとマーク・メスカーの二人の科学者の研究によると脳を持たない植物が動物と同じような行動をとる事を証明しました。植物の環境への関わり方は動的な動物とはかなり異なっています。人間や哺乳類はある環境を前にするとそれについて考えを巡らせ問題解決の方法を見つけようとします。そして最終的には主に視覚から得られる情報に基づいて行動します。

その点植物は全く違います。二人はフェロモンを検知する機器と特殊カメラを使って「アメリカネナシカズラ」という寄生植物を研究していました。アメリカネナシカズラは日本各地に侵入していますが、他の植物に寄生するつる植物で植物とは思えないような行動をとります。その行動は花の好きな人から見ると邪悪に見えるものです。あえて言うなら周りの生命を次々と奪う植物界のモンスターのような存在です。

アメリカネナシカズラは寄生植物ですから根はなく光合成もしません。宿主となる植物に絡みついて栄養を吸い取って生きる吸血鬼のような存在です。自らは何も生み出しません。
宿主から奪った栄養だけで生きていく純然たる寄生植物です(そういう意味では動物は移動する寄生生物かも知れません)。アメリカネナシカズラはツルが伸びてくると人間が暗闇の中で電気のスイッチを探す時のように辺りを調べ始めます。ツルはしなりながら伸び宿主となる相手例えばトマトを見つけます。ツルは宿主の下の方を探り茎の根元を見つけると歯のようなものを食い込ませ巻きついて栄養を吸い取っていきます。

不思議な事にネナシカズラは宿主が健康かどうかを「匂い」で察知するのです。二人の科学者は、ある種の寄生動物が宿主を匂いで探すのは分かっていましたが寄生植物にも同じ能力があるとは思いも寄りませんでした。動物だけにできて植物にはできないと思われていた事が実はそうではなかったんです。これには驚きです。

植物は匂いによって情報交換をする事もできます。捕食者から身を守ったり警告し合ったりするのです。例えばイモムシが葉を食べにやって来ると大豆の苗はハチを引き付ける物質を放出しハチの助けを借りてイモムシを駆除します。この間、イモムシに襲われた葉の周りの植物はSOS信号を匂いで感知し自らも身を守るための物質を放出します。植物と動物では時間の尺度が違います。植物の行動があまりにゆっくりなので何も起きていないように思ってしまいますが、植物は他の植物と情報交換をし危険を察知し自分の身を守る行動をとっているのです。これはもはや知性だといえるのではないでしょうか。

植物は人類が登場するはるか以前から存在し人類よりも長く生き残るかもしれません。そして基本的な遺伝子の仕組みは同じです。だとすれば植物の思考や行動が当てはまる地球外生命体もいるのではないでしょうか? 生物の元は宇宙のチリに起源があるとすれば、生物の進化の歴史は生物が存在する他の惑星によって大きく異なるかもしれません。そして植物に近い生命体は存在する可能性が高いと思います。

恒星の光からエネルギーを得てそれを生化学的なエネルギーに変換する生命体です。太陽系なら太陽と地球上生物です。それはどの星でも生態系の土台になる事でしょう。では他の天体の植物が地球の植物よりも高度な思考をする可能性はあるのでしょうか。もし他の天体の植物が複雑な思考を発達させ自らの葉や枝について思いを巡らせているかも知れません。

植物とは反対に、どんな生命体であれ自ら動きながら周囲を知覚できる能力があって初めて高度な思考が発達するという考え方があります。認知科学者のサスキア・ネーゲルによれば意識は感覚入力と身体運動はそのふたつの相互作用から生み出されます。例えばコーヒ-タイムでは、コーヒ-カップを手で触り持ち上げ重さを感じるのが「感覚入力」です。それと同時に人は体を動かします。そしてカップを見るために目を動かし持ち上げるために腕を動かし中身を確認するために手を動かし、飲める状態かどうかを感覚と行動で実現して行きます。

つまり感覚と運動その2つが組み合わさって意識が生み出されます。意識は人間が備えた5つの感覚・・・「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」と深く結び付いています。しかし宇宙人はそれとは全く異なる感覚によって高度な精神活動を発達させている可能性もある。
そう考えている科学者もいます。

もしも宇宙人が地球人とは違う感覚器官を持っているかもしれない。しかし宇宙人も地球人と同じ宇宙のチリから生れ出たものだとすれば、地球人の身体のなかにもその感覚を生み出す力があるのではないか? それを証明するため人間に全く新しい感覚を持たせる実験が行われました。

わたしたち人間は、方位というものを感覚では知覚できない。太陽や星の位置や方位磁石を観察することによって知覚している。この方位を感覚で知覚できる人間ができないかという実験が行われた。被験者たちが身につけているベルトは方位磁石を利用して北の方角を感知するもので、このベルトには裏側には精度の高い方位磁石があり端には小さなコンピューターと振動装置がズラリと並んでいます。方位磁石とコンピューターが常に装置の一つを振動させます。腰の位置が「北」に近くなるほど振動が大きくなる仕組みです。

ベルトを装着した被験者たちは屋外に連れ出されました。黒のゴーグルで視覚を遮られグルグル回され方向が完全に分からなくなります。この状態で振動を頼りに北の方向に向かいます。被験者たちはこのベルトをつけておよそ6週間トレーニングします。方位磁石が示す方向感覚を身につけています。興味深いのはトレーニングを重ねるとベルトの振動に頼らずに北が分かるようになってくるというのです。これまで地球人にはなかった新たな空間感覚が生じるんのです。

宇宙人は私たちとは違う感覚に基づいてものを考えているのかもしれません。このような実験は宇宙人の思考を推し量る一つの手段と言えるでしょう。思考する能力は視覚や聴覚など私たちがよく使う感覚だけに依存しているとはかぎらないのです。宇宙人はそれぞれの環境に合わせて感覚を発達させているはずです。光が乏しい惑星では視覚ではなくレーダーのような感覚で周囲を捉えているかもしれません。宇宙人の感覚は地球人とは全く違ったものかもしれないのです。

わたしたち人類は進化の最先端の生物ということになっています。その根源は大きな「脳」にあります。脳を持つ生物は多いが知性という面では人類が一番だと、人類は思っています。そして人類の脳が作り出した最大のものは、この発達した社会だということです。

わたしたちの脳は神経細胞が成長するにつれて何兆もの結合が生まれ信じられないほど複雑なネットワークを形成します。コンピュ-タ-でこうした結合を実現しようと色んなネットワ-クが考案されバーチャルな疑似社会が実現しています。宇宙人の脳が宇宙人個人だけではなくて、個人の枠を超えているのではないかという考えが大きく広がっています。個人個人が集団でもう一つの脳のネットワ-クを形成しているという形式です。

2017.02.12   えんてつ   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.02.12      編集

えんてつ さん

コメントありがとうございます。

えんてつさんを田んぼに送り出した自由時間に、奥様は何をなさるのでしょうね(*^^*)

長いお話をありがとうございます。
とはいえ・・・
ホンモロコから釣りのお話、植物に秘められた能力から、科学と物理のお話、そして宇宙人。
バラエティーに富んだ貴重な一席が、凡人にはチンプンカン(^-^;

子供のころ、宇宙は未知の世界でしたが、宇宙と地球は近くなりました。
そして宇宙人も、ここまで現実化したのですね。
人間の脳に近い考える脳を持ったロボットも出てきて、これが宇宙人かと思ったりしますが、私が語りかける宇宙人は、永遠に未知の宇宙人であってほしいものです。


2017.02.12   麦   編集

コメントありがとうございます

e-138 さん

動画、楽しんでいただけましたか(*^^*)

この日は上空が安定していたようで、機体が上昇してから着陸態勢まで、ほとんど変わらない空でした。
空の色は、もう少し薄い青だったのですが、カメラでは濃く映ってしまい、ちょっと残念な色です。

麦の応援団! で、いらっしゃいましたか(*´▽`*)
ありがとうございます。
一ヶ月近くでしょうか、いろいろ彷徨いましたが(^-^;
そのように仰っていただけて、こちらこそ晴れ晴れです!

独りよがりの呟きですが、よろしくお願いします。


2017.02.12   麦   編集

麦さん

こんばんは。
静電気に呼ばれて乗船できました~。
塵で良かった(^w^;)。


最初の写真が三重塔でビックリしました。俺の為!?みたいな(^w^)。
瓦屋根は大好きです。
因みに塔はお釈迦様のお墓なんですよね。

俺は飛行機は絶対乗れないから、生のるりとうわた色の空は一生見る事は出来ないです。
麦さんのこの写真がるりとうわた色の空に連れて行ってくれます(^_^)。
瞬間の写真は本当に撮った人の感情が出ますね。ゴミになっている間、凄く落ち着いて過ごされた事でしょう(^_^)。


>>誹謗中傷

易々と口に出して良い言葉ではないですし、ホント気分悪くなる言葉ですよね。確かな証拠がない限り信じる人なんてまず居ませんよ。
大人の対応は黙る事ではないですし、どんな事でも自分で広めた間違った事実を元に正す事です。
元に正す事をして、もしそれで離れる人が居るなら、それは自分自身に害を及ぼす方達と思うんですけどね。そうする事で大人の対応だとか素晴らしい方と言われるんだと思っています。
人気がある方なら尚の事もったいないのに…。



1日でも早く麦さんがこの呪縛から解放される事を心から願ってます(^人^)。

2017.02.13   きよ   編集

きよ さん

下敷きがあって良かった(*^^*)

パンフによると、この三重塔は、もともと五重塔だったそうです。
二重は、どうなったのでしょうね。 

>因みに塔はお釈迦様のお墓なんですよね。
そうなんですか、きよさんの物知りには、またまたビックリです。

飛行機に乗らない信念を、いつか私が打破しましょう(*^^*)
地上の空、機内、それぞれ個性ある空を見せてくれますね。


>>誹謗中傷

軽々しく使える言葉ではないと思いますよね。
gooブログでの、過去記事を読まれた方の数字が、表示されています。
こんなこともあったっけ、と、私は忘れてしまった、意外な記事に目を通されるかたが多くて驚きました。
どこで、この記事のタイトルを見つけたのでしょうか、あの方の行為で、どんなにか迷惑を被っていた者の気持ち。
閲覧したかたが、ご理解くださったのですね。

>人気がある方なら尚の事もったいないのに…。

その人気を失わないために向ける100%の精力。
都合の悪い、皆様からのご意見は跳ね除き、少しでも気持ちの良い言葉は、砂が水を吸い込むように受け入れる・・・。
そんな感じで。



人生は下り坂の今、自分が満足できれば良し、ということでしょうか。
ご意見、応援、ありがとうございます。



2017.02.14   麦   編集

こんにちは

>麦さん

下敷きで擦りながら走りました(=゜-゜)。

>>この三重塔は、もともと五重塔だったそうです。 二重は、どうなったのでしょうね。

それは、ダルマ落としみたいに下からカーン!!!って( ̄∀ ̄)。



俺このお寺知ってますよ(^w^)。
間違ってなければ、何年か前の連続テレビドラマで舞台になった街にあるお寺ですよね(=゜-゜)。老築化で五重塔から三重塔に減築したんですよ。
ぶっちゃいくだけどこの三重塔は俺は好きです(^w^)。


>>飛行機に乗らない信念を、いつか私が打破しましょう(*^^*)


なかなか難しいですよ~。
地に足が着いてないとダメなタイプですし、堕ちると思ってる搭乗者の割合が勝ると墜落するって言いますが(俺だけ?)、1人でジャンボ機堕とせるだけの気持ちでいますからね~。


gooブログ凄いですね(^_^;)。入って来た扉まで解るんですか( ̄O ̄;)


支離滅裂になってるからそれを感じた方々から否定的な言葉が降りかかるのに…。
蓋どころかちょっと臭うとその都度上からバタバタとリフォームしてるんですね。
その内にどんどん部屋が狭くなって居場所無くなりますよ~。
入って来た方々が他見てそういう人じゃないって理解するんでしょうね。
一花咲かすなら解るけど汚して歩いてどうするのか…。

2017.02.14   きよ   編集

きよ さん

がんばりましたね! (*^^*)

なるほど、ダルマ落としですね。

おぉ、そうでしたか、いらしたのですね。
細い道が入り組んでて、さほど観光地化してないのがいいですね。

飛行機が墜ちる確率と、交通事故の確率を考えたら、理屈では分かっている頭の中で、あんな重いものが浮くはずがない、を占める割合が大きいんですよね(*^^*)
きよさんは、きっと地球で、お幸せだから。
私は、時々、地球から消えたくなる。
空に吸い込まれてしまえばいいのに、滑走路に着いてしまってガッカリ(≧▽≦)

gooのサービスは
この記事を何人が読んだか、と言う数字と、
どのようなルートで、このブログに辿り着いたか、という訪問者数の上位10件が表示されるんですね。
このところ、政治ブログからの訪問者がトップです
(-_-;)
怖いのは、私がログインしたとたん、リアルタイムの訪問者が急増するんですね。
どんな仕組みになっているのでしょう。



年よりの集まり(*^^*)
あっちで言ってること、こっちで言ってること、みんな年寄り臭い!
年よりは、みんな、自分が正しいと思って固まってしまった脳(≧▽≦)

2017.02.15   麦   編集

麦さん

おれはあんまり観光地化されてない所が好きです(^_^)。
なもんで目的地に向かう途中、およっ!?って思うと目的地そっちのけで舵切ります。

>>飛行機が墜ちる確率と、交通事故の確率を考えたら、理屈では分かっている頭の中で、あんな重いものが浮くはずがない

そう↑が一番の理由です!。
同じような理由で船も同類です(^_^;)

一つだけ麦さんのお考えが外れているのは、俺は
ねぶたでお幸せ
です(≧∇≦)
青森とねぶたが無かったら地球に興味ナスです( ̄∀ ̄)。

麦さんはまだまだ必要なんです。宇宙人達が麦さん居なくなったら悲しみますよ。
だからまだゴミにはなっても星になってはいけません。


何かプライベート覗かれてる感満載ですね(-"-)
した事ないけど、PCのオンラインゲーム的な感じなんですかねぇ(-"-;)
リンクとかしてると今入りましたって情報回るとか?(-_-#)

…嫌ぁ!!!!!(TOT)。


覚えられない物忘れ増えた膝痛い肩が上がらない腰が痛い座りたい
とかとか?( ̄∀ ̄)



……( ̄ω ̄)

同じです!(≧∇≦)。


片方から入ってきた事で反対側から入ってた物が押し出されていきます(-"-;)。



妄ちゃんに取り憑かれたとか。被害妄想で間違った見識を自分が正しいなんて言いまくって変な解釈して広めてると、狼少年ならぬ狼老人になっちゃいますよ~

あ、
…( ̄∀ ̄)。

2017.02.15   きよ   編集

きよ さん

観光地らしい観光地は、私も好みません。
現地の生活臭がある市場なんかが、いいですね(*^-^*)



飛行機だけでなく、船もですか。
それは、ちょっと重症ですね。

ねぶたで幸せ!
私の想像では及ばないと思いますが、ドームでの臨場感から、きよさんのお気持ちが、少しは解る気がします。
記憶が薄れかけていますが、「本物を見たい。」 と思ったことは、しっかり思い出せますからね。

PCでのゲームは、どうなんでしょうね。
私は、ゲームはしないので分りません。

狼老人(*^-^*)
なっちゃってるかなぁ・・・(-_-;)



2017.02.15   麦   編集

麦さん

究極の観光地は、裏道です(≧∇≦)。


船も平常心装っておきながら目がめちゃくちゃ泳いでます(^_^;)


5月は囃子でねぶたは6月の祭りから出るんで、遠距離恋愛で会える日を待ってる心境ですo(`▽´)o


俺もPCゲームもやらないから話聞いての想像です( ̄∀ ̄;)

狼老人は麦さんじゃないですからね(≧∇≦)/

2017.02.16   きよ   編集

きよ さん

裏道の魅力、ですよね!
だから、ツアーは好きじゃないです!

船は、水面に足が付いていますよ(*^^*)
もしかして、船が沈むと思っていらっしゃる?

きよさん、お若いですね。
あ、私も、徳永さんと、ジャー・パンファンさんと、磯田道史さんと、遠距離片想いです(*^▽^*)


>狼老人は麦さんじゃないですからね(≧∇≦)/

私の事だったら、どうしようと思ってました(≧▽≦)/


2017.02.16   麦   編集

麦さん

>>ツアーは好きじゃないです!
んだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだ!(=゜-゜)(=。_。)

旅行に行くと夜中にひたすら徘徊します(^w^)
知らない土地をそのままにしておくのがもったいなくて。


>>船は、水面に足が付いていますよ(*^^*)
もしかして、船が沈むと思っていらっしゃる?

んだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだんだ!!!(=゜-゜)(=。_。)

鉄は沈むのに鉄の塊が浮いてる不可思議(*_*)。



ねぶたで幸せのおすそ分けができる日を待ってます(o^∀^o)。



○○○○されたぞーっ!
えーっ!?

されたぞーっ!!

されてないじゃんっ!?


されたぞーっ!!!


まぁた言ってらぁ( ̄∀ ̄)


的なo(`▽´)o

2017.02.16   きよ   編集

きよ さん

丑三つ時 復活!

ツアー好きではない!
んだ!
ですよね~!

観光地は、観光客のためにある。
私は、その地へ行けば、そこの地元民(*^-^*)

>鉄は沈むのに鉄の塊が浮いてる不可思議(*_*)。

理屈は解っている脳の中に、鉄は沈むという常識が占める割合が多い ・・・ どこかで聞いたような


🎵ねぶた
🎵ねぶた
🎵ねぶた


されたぞー!

してないぞー!

今度は、
この三人の執念深さー!   だぞー!
執拗さー!     だぞー!

執念深さ、執拗さ、
一般的には、普通の人が他人に向けて、軽々しく使える言葉ではありませんからね。



2017.02.17   麦   編集

俺、丑三つ時~

休業!(≧∇≦)

観光地じゃない街並みを徘徊…

旅の醍醐味ですo(`▽´)o(個人的)。


自分頭固いですから(≧∇≦;)


執念深い

俺なんですけどね(≧∇≦)/。



卑下する言葉は周りが語り出すと各々の感情が出てきて、どうしても強い意見が一人歩き状態になりますからね。

それを先頭にペンギンの行進に(^_^;)。

2017.02.17   きよ   編集

きよ さん

まだ、宵の口(*^^*)

旅は、そうですね。
どこどこの何時までとか集合時間なんかあったら、いやですね~!

執念深いは、私もそうかもしれませんが、
他人様に対して向けられる言葉ではないですよね。

人の悪口ほど、おいしいお茶菓子はない、と言いますからね。

2017.02.17   麦   編集

賑わいが増すのも・・・

2017-02-27 08:43:03投稿者pokoままさん。
この内容には流石に呆れたね。

皆さま大人の集まりだと言う中で、もっともな事を書きたがる新人が増えてくるぞ~。

元をただせば、無記名で「到底初めてのblogコメント投稿」とは思えない内容の物をご自分が書き入れたことが発端でありますのに。
まぁ、そこに気付くような人なら本日のあのコメント内容は恥ずかしくて書けませんね。


さて、
私の本題は「Web魚拓」の事です。
まぁ、麦さんも一応その存在について留意されておいた方がいいかと思いましてね。


お疲れの出ませんように。

2017.02.27   菜菜   編集

菜菜 さん

v-3こんばんは

pokoままさん!
不思議な人ですね。
いくつかのコメントで、3つの人格を感じました。

ご本人が、「なりすまし行為」に、慣れているのかな、と思えますね。

「Web魚拓」 よく聞かれますよね。
普通に、ブログを綴っていれば、別に問題ないと思っていますが。



2017.02.28   麦   編集

おはようございます

>別に問題ないと思っていますが。
問題がありますよ、と、声を掛けたのではなく、
心の隅に「菜菜さんはあんなことを言っていたな」程度に
留めて頂ければと思っただけです。

>普通に、ブログを綴っていれば
普通にblogを綴っておられる方のコメント欄に、
「魚拓を取られている」というコメントはそうそう入らないでしょう、とも。

これは意図せぬ方向へ物事が流れた時に、
自分では思いも付かなかったものを引き寄せることが起きうる点で、
麦さんのコメント欄に「魚拓」ならぬ言葉が現れた、
「起きた」ようなものだと考えています。

ここが「普通」の言葉の扱いに苦慮する点かな。
麦さんの思う普通、私の思う普通、、、、。

******
未明のhanaさんのコメントの一部です。

魚拓ってご存知ですか?
これをとられてると、ずっとあなたのブログの記事がネット上に残るんですよ。

*******

>これをとられてると
とっている方が存在すると考えるべきなのか、
これからそのような気持ちが湧く人が現れるかもしれない、と、
注意喚起されたのかは、解りませんし。
(100歩下がっても心優しい内容ではないです)
さほど深く考える必要のないことかもしれません。

今このタイミングでお声を掛けたのは。
麦さんが向かおうとしている方向を、私は見守気持ちでおります。

ただあなたには大変な事も多いだろうと想像もできます。

ですから、ここにきて「コメント者の増加と共に」耳を傾けて、
立ち止まり、考える時間を作ることも決して無駄には思えなかったのです。

何事も与えて頂いた機会と思えれば時は止められます。


「読者を甘く見ない」、あれは、どちらかと言うと
一般の投稿者ではなく、管理者に向けた言葉ですから。

blogよりも人の集まりが多く、それを管理しないといけない立場の、
しかも金銭にまつわる話が主たる当時の巨大な掲示板の管理者向けに、
使われた言葉です。

一コメントの立場の人が書いた文字と違い。
管理者の書く言葉は多くの人への問いかけや呼びかけになります。
それを投稿する時の「自己責任」を常に意識に置くために
「読み手を甘く見てはいけません」と教えられました。

麦さん。
進むも、
立ち止まるも、
一時振り返り、過去を見る事さえも、
あなたの自由なのです。

今では多くの方がそんなあなたに寄り添い
暖かな思いを示して下さっているのですから
甘えていいのですよ。

2017.02.28   菜菜   編集

菜菜 さん

v-3

何度も、読み返しています。

未明のhanaさんのコメントには、その人となりが見えますよね。
過去からの私を、ずうっと知っておられるかたですよね。
そして、一傍観者ではなく、私に対して不快感を抱いている人だということが解ります。

>魚拓ってご存知ですか?
>これをとられてると、ずっとあなたのブログの記事がネット上に残るんですよ。

私が、ブログに綴る内容に、牽制しておられますよね。
いつまでも、このような記事を書き続けると魚拓を取りますよ、と言う、脅しにも似ているような。

魚拓を取られて困るようなら、魚拓を取られなくても、公開のブログ自体が、困ることになりませんか?

私の書いてることは、菜菜さんからご覧になって、ネットに乗せたら、危険に感じられますか?

私は、私の周囲に起きた事実、だと思っています。
もし、私の考え方に危険があるようでしたら、非公開ででも、メッセージなり、いただければありがたいです。
ご指摘、ありがとうございます。


2017.03.02   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.03.03      編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/419-d3e7d322




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad