るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


好きになれない花のこと

 
朝から穏やかに晴れて 6年の 3月11日 土曜日
こんなことしてていいのかと 誰に ということでもなく 負い目を感じながらの PC前である 

綺麗なものを見るのが好きな友人が クリスマスローズを見たいと言うので 千葉県のバラ園に お付き合いした

そろそろ バラ園の正門に着こうとするとき カメラを忘れたことに気付いた
まぁ スマホがあるから 良いのだけれど 
そう
実は カメラを忘れるくらい クリスマスローズに関心はなく 友人の誘いで お付き合いしたに過ぎない私なのだ


今ほど クリスマスローズがチヤホヤされる ずうっと以前 
花屋さんで どんな花かも知らず プレートにあったクリスマスローズというネームに魅かれ 一般の花苗より 少々お高目であることを意識しながら持ち帰った二鉢は 今年も 我が家の玄関で花芽を立ち上げた


 DSC04975.jpg
 
我が家で元祖のクリスマスローズ

 
花の少ない時期だから ありがたくはあるけれど 連れ帰るほどに魅力を感じた名前に相応する花ではない


10日(金) 平日のせいもあってか バラ園の入場門周辺に人影はなく  チケット売り場のオジサンが 「なにも咲いていませんが 良いですか?」

「クリスマスローズを見に来たんですけど」 と言うと 「あぁ それなら ・・・」  と 60歳以上を証明する何かを提示しなくても 年齢を伝えて シニア料金OK

こういう場で こういう交渉ができること そのものが シニアの証明じゃないかなぁ と実感する今日この頃


そう広くはない園内の 2か所に 今が盛りのクリスマスローズ
カメラを忘れたことは さほど悔やまれることなく スマホで写した数枚を 帰宅してカメラに取り込んだ


DSC04947.jpg

DSC04953.jpg
 
いつだったか 池袋におけるクリスマスローズ展で紹介されていた トルコの自生地にはかなわないけれど ベランダの花鉢からは得られない 植物の魅力

バラ園にはかなわない我が家でも ささやかな自生のコーナー

DSC04957.jpg
 

ケースごと大人買いしたセミダブルの中の2種

DSC04960.jpg

DSC04961.jpg

名無しのダブル

DSC04959.jpg

シングル

DSC04972.jpg

ダブル イエローパーティードレス

DSC04973.jpg
 

いつも花日記で マニアックな花を紹介されていた花友さんの 「なんでクリスマスローズが こんなにチヤホヤされるのか解らない」 という言葉に 我が意を得たりと すごく嬉しく思えたものだったけれど
 「それでも 私も何鉢か育てています」  という花友さんの言葉に さらに共感したことを思い出しながら どうも好きになれない花のことを 今年も書かずにはいられない今日のことでした



 

スポンサーサイト

<< 次元が異なる世界  TopPage  正体不明の パイナップルリリ- >>

コメント

6年目の3月11日

今晩は
あちらこちらのお邪魔するブログで記事にして見えましたね。

もう6年とも思えるし、まだ6年とも言えるほど、いまだに殆ど変わらない現状に、歯がゆい思いですが、被災地の方々のお気持ちを考えると、
矢張り申し訳ない気持ちですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

蓮華升麻を見に行かれた、綺麗なものを見るのがお好きなお友達ですか?

綺麗も感じ方次第ですものね(*^^*)

クリスマスローズの種類が多いのですね。

花だけ見せられたら、私にはきっとクリスマスローズの区別は無理ですね(≧∇≦)


シニア料金で入場料金値引き、、、嬉しい様な複雑な心境ですねぇ。

お花ブログなのに、順序が逆でしたね。m(._.)m




2017.03.11   toto   編集

麦さん、こんばんは。

クリスマスロ-ズはネーミングの勝利という気がします。
その昔、当地の園芸店でもクリスマスロ-ズ展がありまして連れて帰りました。
この花の第一印象は、花の寿命が長いな~ということでした。

きょうは3月11日、仲間といちご狩りに行ってきました。時間制になっていましたがいざ出撃というときにどなたかがいちごを持って黙祷しようという提案がありました。

2017.03.12   えんてつ   編集

toto さん

v-272 

私の間違いです(^-^;
あの日から6年が過ぎて、今日は7年目ですね。


阪神の復興を思うと、やはり、原発との関係があるのでしょうね。
幸せボケとでもいうのでしょうか、今日のような日には、新たに忘れてはいけないことを思い起こして、申し訳なくなります。
大切な日ですね。


レンゲショウマは、誘ったり誘われたりで、きれいなものを見るのが好きな彼女とも何回か行っています。
あ、そうそう、去年のレンゲショウマは、彼女と一緒でした(*^^*)

彼女は、私が好む花には、あまり関心を示さず、手軽なパンジーや水仙を飾っています。
拘らずに、目にしてホッと心休まるのが良いのでしょう。

クリスマスローズは、似たようなのがあって、私も覚えるどころか見分けがつきません。

シニア扱いに慣れたくないですね!
しかし、進んでシニアになりたい時もあり・・・(*´▽`*)


2017.03.12   麦   編集

えんてつ さん

v-272

ですよね!
クリスマス、そして花の代表のようなバラですから。

年初めから咲き、色は変わりますが5月まで健在なタイプもありますね。

もう、いちご狩りとは、贅沢ですね(*^^*)
この季節ですと、まだ貴重なイチゴ!
イチゴでの黙とうは、また貴重ですね。

こちら近辺には、ブルーベリー狩り? 摘み? ができるところがあるらしいです。

2017.03.12   麦   編集

おはようございます~♪

今日も春めいた良い天気です
今年は雪どけ早くて、庭では冬眠から目覚めた花の芽が顔だしました(*^-^*)

こちらでは、地植えだとクリスマスローズは5月くらいに咲き始めます
私も、素朴な野の花や小さな花が好きなので
どちらかと言うと関心が薄い花ですね。
ユリも同様にあまり好きじゃないですね
と、いいつつ我が家にもダブルが一株あります(笑)

そういえば、新宿御苑で桜の下でクリローが咲いてたのを見ました
息の長い花ですよね。

御岳山の自生してるレンゲショウマを見てみたいです
自然に咲いてるのは健気で違いますものね
我が家のレンゲショウマも、鉢から地植えにしましたら、昨年は沢山のお花を咲かせて楽しませてくれました♪
麦さんのお庭にもあるんですよね?

シニア料金
ちょっと抵抗があるときも多々ありますが、スポーツジムでは進んでシニアを主張しました(^^;

麦さんは、花粉症は大丈夫ですか?

2017.03.12   lemon   編集

lemon さん

v-278 こんにちは

こちらも風がなく、穏やかな晴れ模様です(^^)/

今年の冬は、さほど厳しくなかったような。
いつかいつかと思いながら過ごすうち、メダカを防寒することなく冬が去った感じです。

そう言えば、lemonさんとクリスマスローズの話題は初めてですね。
咲き始めが5月ですか!
こちらは咲き終わりが5月(*´▽`*)
そちらで、パンジーとアジサイとヒマワリとコスモスが、同時に咲くのを、この目で見ましたが、クリローもでしたか。

ユリも香りが強いですし、偉そうに咲いた様子に和むことはないですね。
お、頑張って咲いてるな、って感じかな。
世間で騒がれるから、つい身近になってしまいますが、クリローに魅かれるということもないですね。 
lemonさんの花への感じ方と、私も同じみたいです(*^^*)

10月の新宿御苑で、クリローの株を見て、ここにも咲くんだな、と思ったことがあります。
あ! そうか、千葉のバラ園より新宿御苑の方が満足できたかも!

レンゲショウマは、2度、失敗してから諦めましたが、去年の春に、里山のエイちゃんから2鉢、いただいたのがあります。
そろそろ芽が出るか、ドキドキ見守っています。
我が家はバス通りに面しているので、レンゲショウマには環境が合わないようですね。

御岳山のレンゲショウマは、必見ですよ。
8月初旬は、まだ蕾が多いです。

シニア料金、心理としては微妙ですよね。
天使の運動会では、堂々とオバアチャンになって、テント下の椅子で見学しますが・・・(*´▽`*)


今年の花粉は、今のところ軽いですが、まだまだ、5月の連休まで気が抜けないんですよ。
ヨーグルトが良いと聞いたので、せっせと食べてます('◇')ゞ


2017.03.12   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/428-bad76192




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad