るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


切腹を命ず

 

偶然か 計画的か 4月14日

あれから1年 

熊本城の 城主証が 届いた


18R4aCHy0rvfEzS1492173737_1492174103[1]

 

我は 熊本城主 麦 である


だまれ! 小童!


勝手な思い込みで 誹謗中傷の 被害者になり切っている 者

言いたいことだけ言って 跡を濁し 逃げて行ったきりの 蟹

一人だか二人だか分からない  おかま

他人を装い 麦に失望した と言った  嘘つき 


切腹を命ず
 


 
スポンサーサイト

<< 親友の誕生日  TopPage  和む >>

コメント

あ…

あぶね!( ̄□ ̄;)。

ワぁじゃないはんでぇ!。





…俺が介錯してあげますよ( ̄∀ ̄)。

あ…失敗した(≧∇≦)。もう一度ね。あぁ!また!
今楽にしてあげるからっ!

ああぁ!

また…

2017.04.14   きよ   編集

今晩は(*^_^*)

私もきよさんのお手伝いしましょう〜(*^_^*)(≧∇≦)

ふふ!
この紋所じゃ無かった。
この城主証が、目に入らぬか!


きよさんだけでは、手が足らないでしょう。

全く腹が立つ事!
麦さんの一声に座布団10枚

2017.04.15   toto   編集

麦さん、こんばんは。

はは~っ!

いつのまにかお殿様とは~♪
殿となられた上は、万民に善政を・・・・




装いにほころび見つけ苦笑する ~嘘つき野郎
この度は麦も踏まれて城主まで ~出世物語
大西殿城の修復気合こめ ~お城復興
麦茶から殿に献上白ワイン ~お祝い
獄門と思えど切腹これいかに ~温情
首手足切って捨てれど真みえず ~蟹
150里ミサイル攻撃不発なり ~えんてつ
おかまにも言分あると難波から ~Nおばちゃん
我が城は実も名もあると麦城主 ~城主証
攻寄せる敵の歩武にも狂いあり ~威風
麦茶さえ恐れ多いと控えいる ~家来
この出世家来のお陰肝に命 ~感涙

さぇ 寝るべ~♪

2017.04.15   えんてつ   編集

コメントありがとうございます

v-273 きよさん  v-273 toto さん  v-273 えんてつさん

何かと、いろいろ、お騒がせと、ご迷惑で、お気遣いいただき、申し訳ないのと、ありがとうございます。

私は、戦争が終わって数年後に生まれたので、戦争を知りません。
祖父の代は分りませんが、私が知る限り、家族にも、たぶん、誰も戦場を経験した者はいないように認識しています。

戦争が終わったのは、1945年。
まだ70年と少し。
戦争の恐ろしさを、身をもって、ご存知の方々には、計り知れない苦しみや悲しみで、心を傷めて居られるのですね。

そのような方々のお気持ちを考えることもなく、このようなことを呟いた、思慮の浅い私でした。

Gooブログでの、今の状態から、少し気晴らしと言う思いもあり、ジョークめいて、つい呟いてしまった私のために、
一緒に、ジョークとして受け止めて下さった、コメントをいただきました。

そのような事情を思えば、いただいたコメントを処理して差し上げたい気持ちですが、
ここに目を通された方から、

>本性をさらしたままにしておいて下さい!

との、ご要望をいただいております。

事後承諾で申し訳ありませんが、きっと、皆様なら、ご理解いただけると思い、削除しないことを約束しました。

どうぞ、よろしくお願いします。




今度は、皆様に、ご迷惑にならない、楽しい話題を用意しますからね。
えんてつさん、5・7・5の、メモの用意を、お願いしますね。

2017.04.15   麦   編集

今晩は(*^_^*)

自分が入れたコメントには、責任があります。
こちらこそ、麦さんに申し訳なく思っています。
軽口を書いた事は事実ですし、処理などとんでも無いです。

麦さんの思われる事に異存は、ありませんよ。

2017.04.15   toto   編集

麦さん

私も戦争を知らない世代です。

でも、震災は知っている。
知っているだけで、あれだけの絶望と悲しみはまだ経験がない。
だから本当の意味で、被災された人の心にまで寄り添うことはできないと解っています。

阪神淡路では親戚も被災したし、、、、
後は書けないぐらい、色んな事がある。
炊き出しや、薬を集めて送ったり自分なりにできることで貢献はしたけど。

10年経っても街は復興の形が思うようにはならなくて、現地でお金を使おう~で、独身時代に勤めていた元町に行った時には、ひび割れがまだ有ってね、10年経ったのに?って泣けてきましたよ。

壊れるのは一瞬で、元に戻るのは果てしない時間を要する。

阪神淡路で経験したこと、地元の友が言ったこと、ここでお金を使い経済を活性化しないと元に戻ろうにも、戻れないんだよ。

その言葉が耳に残り、東北の震災の時には無償に「動かないと!」お金を使わないと日本が沈むと思えた。
で、すぐに一人で沖縄に旅行に出て、バッシングにあいました、例のお方から。

東北新幹線が5月の連休中に動くと知った時には博多行の家族旅行をキャンセルして東北にお金を落とし行くぞ!直接頑張れ~の声掛けに行くぞ~と、出掛けました、この時も例のお方から同じ目にあいました、こんな時に****。

お嫁ちゃんはあの頃まだ恋人時代でしたが付いてきてくれました。

2年経って、そう、三回忌だからと友人のお母さんが震災で亡くなら話を聞いて、うん、それしか言えなかった。

毎年初物のさんまを大船渡から送って下さってね。
私なりに2年間気に掛けていたけど自分からは聞けなくて。

熊本震災も、甥のお嫁ちゃんの実家は全壊、その日からガレージ暮らしでした。
大分にも親戚がいて。

京都には花折れ断層があるので、これが動けば私は確実にアウト!だって真上に家が建っているからね。

避けられない、日本ってそういう国だから、何処で暮らしても明日は我が身の心を持ち、せめて「震災の日」には悲しみを共有できる人でありたいと思っています。

だからこそ、今を悔いのないぐらい家族との日々の暮らしを守ることを第一に考えています。

今の麦さんにとって、一番はなに?
心を支配する「一番の想い」は何なのかしら。

自分の在り方次第だと思うの。

私も愛犬を無くした身です、夫は1年間ペットロスに陥り心に大きな穴が開いてね、それを家族みんなでふさぎました。

コメントの中に在った言葉で考えました。
あの悲しみ以上のものって?
即座に息子の事を考えたわ、
そんな悲しいことが起きれば、愛犬どころではないと言える、
犬と息子は始めから天秤には掛けられないから、


麦さん、

終わりのない物語を書き続けていても、いつかはペンを置く日が来るはず。

その日を決めるのは自分自身です。
暖かい人の気持ちに包まれているうちにその日を迎えて欲しい。

今朝、この記事を読んだ時、
この記事を書いた麦さんの心に私は無言で寄り添いましたよ。

2017.04.15   菜菜   編集

麦さん、こんばんは。

麦さんのご判断に任せます。

ジョ-クだと理解していましたが、熊本大地震からちょうど一年です。被災された方々のことを思うとたいへん申し訳ないです。

じつは先月のこと、黒川温泉に行ってきました~♪ 元の勤め先のOBさんには九州の方が多くて、OB会のなかにも九州会という集まりをされています。で、黒川温泉出身の方がおられてお世話になったという訳です。わたしも阪神大震災の経験がありますのでけっしてよそ事ではありません。

いつの時代も戦争がはじまると、戦いの最前線の兵士や地上戦に巻き込まれた住民は恐ろしい体験をしてきました。しかし、歴史的資料のほとんどは為政者の記録として残されるので民百姓の苦労の記録は少なく思いやる部分が多いのです。悲しいかな、いざ戦争となると兵士は駒として使われざるを得ないので、勝敗を含め、戦争を指導する者の責任は重大です。

わたしは戦争の体験はありませんが、母方の叔父さんが学徒出陣でマニラで戦死しました。戦死された叔父さんのすぐ下の叔母さんは、当時は女学校生で、100%軍国少女で、終戦の日まで日本が勝つと信じていたという。でも、戦争のために食べ物がなくて大変だった。二度と戦争なんかしてはだめよ!と聞かされました。

わたしの父は、海軍で舞鶴で終戦を迎えました。機関兵として招集されて舞鶴へ行ったときには、もう君たちの乗る船はないと言われたそうです。でも、兵士の食べる物だけはけっこうあったと話していました。興安丸や高砂丸の話も聞きました。父の携えた武運長久の日の丸や召集令状も家に残されていましたが、父の死後、あるとき当時の住居地に寄贈しました。

麦さん、どなたからいただいたご指摘なのか分かりませんが・・・
>本性をさらしたままにしておいて下さい!
この言葉は熊本の被災地の方からなのでしょうか? もし、そうならわたしの方から直接お詫びにお伺いしたいと思います。

ひとつある真実メモる575 ~窮鼠

2017.04.16   えんてつ   編集

ありがとうございます

v-273

totoさん
菜菜さん
えんてつさん

良い上司は、部下の話すことは聞くけど、自分からは話さない、と聞いたことがあります。
賢い人は、口数が少ない、とも聞いたことがあります。
誰かから聞いたんだっけか、私が勝手に思ったんだか、話し上手より、聞き上手であれ!

ある心理学者の著書には、発話の数が少ないほど、その人の信頼度が高い、とも。

ご指摘のあった記事のコメント欄ですから、おバカな私も、賢いかたを真似して、あまり、しゃべらないことにしますが、
お返事代わりに、少しだけ・・・(*´▽`*)

十人十色どころか、何億の地球人。
何億人何億色、なわけですから、ここにコメントを下さった皆さまは、たまたま、私と似た色だったに過ぎなかったのですね。

しかし、他所には他所の色があって、当たり前。
違った色を否定はしないけれど、混じり合っても、いい色になるとは限らないから、混じり合わない方が良いかもしれませんね。
でも、他所の色の美しさも受け入れなければ、と思ったので、この記事を削除しないことにしました。
かたや、
東北の震災があって、少ししたころ、
「自粛、自粛と気を使われ、会話するのにも、言葉を選ばれていることに、かえって疲れる。」 と、被災したかたの声を聞いたことがあり、私も、どちらかと言うと、そっちの方の色合いに似ているので、えらく納得したことがあります。

もしも、私の、この記事を目にされた、熊本地震の影響を受けたかたは、何色だったのでしょうか。
私と違う色のかたには、本当に申し訳ありませんでした。
削除の、ご了解もありましたので、ご希望がありましたら、お申し出くださいね。


2017.04.16   麦   編集

麦さん

綴った麦さんが謝ったなら元来謝るが筋…。
しかし俺はこの記事が熊本を、熊本城を馬鹿にしたとは思ってません。
【城主として、罪を働いた者達を斬る。】
そういう記事です。

もし麦さんではない熊本城が大好きな方が同じ事を書いたら…?コメント含め本性だと言われたんでしょうか…。
…もしこの記事を一口城主ではない俺が書いたなら、また違うでしょう。しかし麦さんは一口城主です。麦さん仰ってましたよね?【少しでも熊本の力になりたい。貢献したい】って。

自分の言葉に責任を持つ。俺は軽い気持ちではコメントは入れないです。それが本性だと言うのならばその程度の読みしか出来ないと言う事。
【笑われているような気がしてしまいます】
ならまだ解ります。
人それぞれの感じ方がある事も承知してます。
が、その人が言った事は一口城主になった気持ちすら批判した言葉だと思っています。


いつもコメント寄せてる皆様…
俺は謝る事は出来ません。すみません。麦さんの一口城主への気持ちすら否定するような事に謝る事は出来ません。

…こう書くと、一口城主なら何言っても良いのか!って言う方が出るでしょうが、そんな事は言ってませんし、それは根本的に違いますので。

2017.04.16   きよ   編集

きよ さん

v-274

けして、笑ってはいないのだけれど、笑ったように思われたかたが、いらしたのですね。

くまモンが、分かってくれたみたいなので  ・・・ (*´▽`*)

加藤清正は、ここ熊本城で命を閉じたそうです。
家康の毒殺らしい。

切腹って聞いても、全然、怖くないけど、毒殺って怖くないですか?

2017.04.16   麦   編集

あらっ

丁度( ̄∀ ̄)。
俺は日本の歴史には詳しくないですが、当時毒殺されるって事は襲撃による意外は毒を盛られる訳ですよね?。

ならば共謀者が居た訳です。…裏切り者が…。
それに最近殺されましたね。毒殺で。

表面だけのへつらいの付き合いは足元掬われるでしょうからね…。

2017.04.17   きよ   編集

きよ さん

v-274 

またケーキですが、毒は盛っておりません。

この場合は、家康と対面した数日後に発病しているんですよね。
確か、片桐且元も、やはり家康と対面した帰りに死んでいたような。
接待のお料理に盛られたのかと思うのですけど、即効性でないところが怖いです。

あの時代は、へつらって、裏切っての繰り返しじゃないですか?
あ、今も、へつらい、裏切り、毒殺、ありますね。
さすが、切腹はない! 

訂正
片桐且元は病死のようです。

2017.04.17   麦   編集

麦さん、きよさん

歴史もね、資料や遺跡を眺めて、人の数だけ解釈があるという世界です。
それぞれに信じるに足りる根拠があれば良い世界。
それに比べて現代史というのは、生存者や体験者が生きている場合があるので、事実の記録が重要になる。

学芸員が悪い、全員クビだ!と、歴史の価値の分からぬ大臣が出てくる時代はやばいです。

毒殺は恐ろしいので、遠い昔から毒見役という仕事が成立していました。江戸時代は大名同士がお付き合いで食事会などを行う場合は、訪問する側が料理人を引き連れて行くのが普通でした。ですから料理については、訪問側がおもてなしをするということになりますが、毒殺を恐れてできた仕組みかなと思います。

片桐且元は人気のない部将ですが、近江出身で浅井家の家来筋に当たります。家康と刺し違えるチャンスがあったはずだという人も多いです。

堂々と対峙する姿勢を支持しています。

殿に添い死んで忠義の毒見役 ~ちょい辛い仕事
桜花けふの嵐を惜しむかな ~目下暴風雨警報
にせ男正体みたり麦畑 ~推理と真実

日本が地震大国であることは、すでにかなり昔から分かっていたことなので、その立場に立って、行政はもちろんわたしたちの生活の内容も考えないと、大災害が続くと思います。

2017.04.17   えんてつ   編集

えんてつさん

大堤防を作られ、囲まれて水攻めされている麦の城。
その巨大堤防も米俵一つの穴が開くだけで大決壊を招くモノです。
俺が示したものは必ず身を付けていると信じてます。

麦さん
俺は抗体が有るので毒を盛られても効果ないです( ̄∀ ̄)。
今、と言うかずっとですが、俺が問い掛けてるのは当事者だけじゃないですからね。
無視してる無断リンクもいつか、そうしている事が裏目に出るでしょうから…。

2017.04.17   きよ   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.04.21      編集

了解しました

v-83 コメ さん


はい、楽しいです。

裸の王様。
はい、子供のころ読みました。


関係者だけに読んで欲しいから、と言う理由で、過去の古いブログを使った、とのことでした。
ところが、今度は、閲覧者の多いブログに貼りつけました。
これって、矛盾じゃないのですか?
申し訳ありませんでしたね。
国語の勉強が足りませんでしたか。
先方に謝罪しないといけませんね。


結局、古いブログを使った理由に、嘘があったのですよね。
私の想像ですと、
おそらく、たぶん、もしかして、めいびー、ぱーはっぷす、ぷろばぶりい
言うだけは言う、返事は聞きたくないから、意見交換の出来ない場所を使った、と、思っています。
大勢の目に触れるところに貼り付けたことを根拠に、あくまでも、想像した上でのことです。
決めつけはいません。
違っていたら、反論していただきたい。
反論できる場所は、いくらでもありますから。
 
メッセージ、ありがとうございました。




2017.04.22   麦   編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.04.22      編集

コメントありがとうございます

v-83 コメ さん

問題なしです。
子供のころ・・・は、先方サイドとのこと。

無事に完了です。

2017.04.22   麦   編集

こんばんは~♪

完了とのこと、良かったです~(*^-^*)

もし、テンプレート変えるようでしたら
仰って下さいね。
その時は、またタグの貼り方を説明しますね~。

2017.04.23   lemon   編集

lemonさん

v-354

いろいろ、ありがとうございます。
単純な方は、自力で頑張りましたよ(*^^*)

テンプレートは変えてもいいと思ってますので、また、よろしくお願いします。


でね、もう、この際は、我が家のハタラキバチさんに事情を暴露し、休日返上で、過去に遡って解析してもらいました。
過去1カ月で設定したところ、莫大なコメント量、と言うことで、時間を要するとのです。
花※草さん、把握しておきたいですよね。

2017.04.23   麦   編集

おはようございます~。

ハタラキバチさんの助っ人、頼もしいですね~
色々なことがはっきりできれば良いですね(*^-^*)

昨日、お友達からメール頂いて、記事にされているようです?
見てないので、詳しくは把握してないのですが
メールの内容から
今度は、私がターゲットになっているようですよ?

今は、静観して聞き流しておりますが、私なりに裏技使ってちょっと調べたいと思っております。
自分のことですからね~。

いざとなったら、別口で人に助けて頂いての行使もありますしね
そちら方面の詳しい方もおりますし
焦らず、ゆっくりですがやります。
反論は、それからですね(^_-)

今日は、お友達とランチの約束をしております
美味しい物でも頂いて、気分転換してきます~♪

麦さんにとっても、良い一日に成りますようにね~(^O^)/

2017.04.24   lemon   編集

lemon さん

v-22

はい、生まれ変わっても、この人と・・・?
そう思えそうなハタラキバチさんは、一家に一台の必需品(*´▽`*)
それでも難解な時のために、今は、専門家さんへ、お伺いを立てています。
けっこな費用になるようですが、それって、≪なりすまし≫ さんにも負担していただけるのでしょうかしらね。

ありのままの姿勢で正論を貫いているだけですが、なぜか、悪者に仕立て上げられていきますね。
私も、
どう見たって、〇桜さんの攻撃コメントは、〇桜さんの落ち度だと思いますが、それすらも
≪麦が、間違ったことを言っているから、それに反論のコメントをしているだけ≫  と言うことで、〇桜さんの言い分が、そのまま認められて、≪過去のことをブログに書かないこと≫ と言う結論を出されましたから。
私は、過去の嘘など書いていませんが、私の言い分は聞いて頂けずに終わりとなり、〇桜さんの言い分が正論となりました。
それを受け入れなかった私が、また悪者です。

どこかで言いましたが、
正論を言う人を叩けば叩くほど、そのブログは汚れていく・・・と言うことを言う人がいて、納得しましたよ。

小学生にも分かるように、一つ一つ、丁寧に説明する文章は、確かに分かりやすいでしょう。
しかし、長いから、途中でやめた、というlemonさんのお気持ち、分かりますよ。
そういうことから、ターゲットにされていくのですよね。

今頃、美味しいもので気分転換できているでしょうか。
お伺いする、お友達の存在は、lemonさんの人徳なんだな、と、いつも思います。

明日は、また出かけますが、今日は比較的ノンビリです (*^^*)

2017.04.24   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/436-bfa01fe1




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad