コチョウランの贅沢

 
売れ残っても 処分するには惜しい鉢花を届けてくれる ママ友さん

「花を捨てられるようでなければ 花屋さんにはなれない」 を信条とする彼女は 私にとっては まだまだ勿体ないと思う鉢花を 惜しげなく廃棄物として処分するにしても コチョウランに関しては 花屋の信条とは 少し違った心情があるらしい

そんなことで 譲り受けた私が育てるようになり 我が家で増え続けるコチョウランが 今 満開のときを迎えている

DSC05798.jpg

DSC05802.jpg

娘が使っていた部屋で育てて 見ごろになった株は あちらこちらに移動させて飾るのだけれど

DSC05799.jpg

DSC05796.jpg

発泡スチロールで育てた株は 思い切ってカットし切り花で楽しむという この上なく贅沢なコチョウランなのだ
 

優に10年は超えると思う 私の洋ラン歴

種類や そのときそのときの状況で 枯らしてしまった洋ランも なくはない
しかし 洋ランが好む環境に ちょっとだけ目を向ければ きっと花を咲かせるコチョウランは 花好きにとって けして難しい花ではない

麦から貰ったコチョウランを枯らしてしまってゴメン という声を聞くたび この花を枯らす人の気が知れない と思う私なのである


吊って育てる 小型の洋ラン2種

母も一緒だった旅先の伊豆にて琴線に触れた 思い出の 洋ラン

DSC05760.jpg

ピエラルディー

もう何年も我が家で咲く このランの名前が 今朝から 思い出せない

DSC05761.jpg

解ったら 公開しようと この記録を保存しておいたけど まだ思い出せない
分からないから 分からないと書いておこう

そう思った ・・・  




 
 
スポンサーサイト

<< 何年ぶりかの イワタバコ & 八重のドクダミ  TopPage  イワタバコの花芽 >>

コメント

優雅な花ですね(*^_^*)

胡蝶蘭の鉢を何度か頂きましたが、
育った事は、一度もありません(´・_・`)

一応育てる気はあったのですよ。
花好きさんからは、ほど遠いですね。



鉢で育った胡蝶蘭も綺麗ですが、
吊って咲く洋ランも、可愛いですね(*^^*)

小さな洋ランを見て、本来の咲く場所は、
何処なの?
と、、。

山野草のように山肌に咲いたイメージが、わきました。

2017.06.13   toto   編集

toto さん

v-299

コチョウランは、特異なプレゼントの花ですもんね。
プレゼントされた人からプレゼントされた人が、育てる (*´▽`*)

先日、花好きさんが、「コチョウランを頂いたので、育ててる。」とのことで・・・
見に行ったら、いただいたままの鉢の状態で水やりしていました。
育てるなら鉢を解体して、ゼロから植え替えないと、です~!

私も大好きな可愛いランなのに、どうした事か、まだ名前が思い出せません。

ランの自生地は、ジャングルの大木と言うのが多いようですよ。
木の幹に根を這わせて、寄生するようです。
むき出しの根が呼吸するので、家庭では通気性の良い素焼き鉢とミズゴケ。

山野草に比べたら初歩の段階?
だんぜん丈夫で育てやすいですよ~(^^♪


2017.06.13   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/453-7719994c




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad