るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


やっと そっと



ブログを綴るにあたり、私は、gooブログ、ブログ村、FC2、の管理体制を経験しました。
そこで、今、
【誹謗中傷】 という4文字を、軽々しく表現する人間性に接したことで、もう2度と、このようなことと関わることのないよう戒め、ここに私の結論を書き留めようと思います。

つい先日の事、訳あって、このブログにパスワードを設け、閲覧者を限定することがありました。

アクセス解析によって、分かったことが何件かあります。
結果は、HNであろうと個人情報になると思うので、初めから、今でも、それを公開する気持ちはありません。

ただ、数年前に、私のブログで初めて 【なりすまし】 と言う行為を受け、そのコメント主が、かれんさんの妹さんであることは、かれんさんの書き込みにより判明し、公になっております。
その際には、私から妹さんへ、メッセージを差し上げました。
すると 「私たち姉妹を憎む麦の執念が恐ろしくて、ブログを続けられなくなった。」 と言う意味のことを書き残して、ブログを閉じられた妹さんのことを、私は忘れることができません。

悪意のある【なりすまし】 という行為は、人道に外れていると思います。
したがって、私は、なりすまし、と言う卑劣な行為が、日常茶飯事に起こっていることだとは思いません。

孫を装った「振り込め詐欺」ほどの犯罪ではないにしても、ごく平凡な主婦のブログ上で、他人を装ったコメントが書き込まれるようなことが、日常の出来事だとは思えないのです。

ご姉妹にしても、某ブログにしても、【なりすまし】 に対する考え、行為、発言が、あまりにも軽率で、安易すぎるように思います。


【愚者の戯言】 は、まちがいなく、私が立ち上げたブログです。
当時、※moさんは、ご自身のブログを削除し、ブログ村からも退出しておられたので、【愚者の戯言】 というブログの存在そのものすら、ご存知なかったようです。

そういう状況下で、かれんさんは、【愚者の戯言】 に貼ってあった画像を、「※moさんのブログで見た。」 と言い、【愚者の戯言】 の管理人であった私を、※moさんの、【なりすまし】 だと決めつけておられました。

その後、【愚者の戯言】の存在を、お知りになった※moさんからもコメントが入り、【なりすまし】 を否定することがあったと思います。
しかし、それでも、かれんさんは、
【相手に迷惑がかかるので言えないけれど、信頼のおけるところから情報を得ているから、なりすましであることは間違いない。】 と、公言なさいました。
当然、それが、かれんさんの嘘であることは、ご本人と、※moさんと、私には、明確に分かっていることでした。

私は、この、かれんさんの嘘は、さほど悪質なものだとは思っていません。
幼い子が、つい、自分を守るために思わず嘘をつくようなレベルの、たわいない印象です。


【麦に誹謗中傷された】 という、かれんさんの思い込みを取り払っていただくことを諦めた今、上記した事柄を根拠に、かれんさんは、さりげなく嘘をつく人格であることを再認識し、ここに記す気持ちになりました。

【愚者の戯言】 の管理人は私ですし、※moさんは、まぎれもなく別人です。
当然ながら、かれんさんは、ご自分が、作ったか想像したかの嘘を公開した事を、自覚なさっておられることでしょう。
そして、妹さんも、1度ではない ご自分の 【なりすまし行為】 が明るみになった事実も、忘れてはいないと思います。

人を憎みながら生きていくのは、苦痛です。
「もう忘れましょう」  と、何度か提案して来られた、かれんさんご自身も、【誹謗中傷された】 という思い込みを、きれいに忘れ消し去ることは、できないように思いました。
そしてまた、私も、かれんさんから私へ向けられる、その視線を無視することができずにいました。

しかし、今、コメント欄を閉じながらでも、閲覧者さんへ、ご自分が被害者であることを示しつつ、ブログを綴ることで満足なら、それで良いのではないか、と思うようになりました。


【この人と、今後、絶対に関わるまい】 と決心して蓋をしてきたことが、日本の伝統を愛し守り継ぐ精神には、黙って見逃がすことができなかったのでしょう。
その、きよさんが、私の汚名を返上するために立ち上がってくださったことで、いろいろなコメントが書き残されましたね。
その中での反論のコメントは、きよさんが成し遂げようとする行動に対し、それを阻止するための内容で、一致していました。
最初の、蟹さんから今までに至る数名の、言葉使いやHNは異なっていても、意図するところは、一様に、きよさんの力を借りた私の目的を、今すぐに終わらせようとする本音が読み取れるコメントでした。

要するに、かれんさんの妹さんが、私のブログに、一方的に書き残した、URL付きのコメントの目的と同じ。
【なりすまし】 という行為に重みがなく、そのような悪意を日常茶飯事と考える世界。
他人になりすますことに、負い目を感じず、陰で嘘をついて表面では平静を保てるということ。

人生の大半を終えた年齢で、そのような感覚の方々に、今、【麦に誹謗中傷された】 という思い込みを、簡単に取り払っていただくのは不可能に近く、また、その必要もないように思います。


10数年前、PC操作に、よちよち歩きだった私にとって、理不尽な世間から逃れられるバーチャルな世界、それがネットでした。
しかし、そのような時代は過ぎ、子供からシニア世代までPCが浸透し、安易に使いこなせる昨今、バーチャルな世界で、リアリティーに理不尽な行為がまかり通るのですね。

むしろ、顔も見えず、名前も知られず、他人になりすますことが容易なネットは、実社会以上に、住みにくい世界なのかもしれません。

これまで、かれんさんから書き込まれる、ご不満に対し、その都度、その解決に向けて話し合いを求めた私でしたが、【理性を欠いた麦と話し合うことは、低次元なこと】 と、言うような理由で、拒否されてきました。
ここにきて、また、一方的に、ご自分の正当性を貫き、私には汚名を貼ったまま、去って行かれました。

そこで、私が解決しようとする目的に、しつこい、などの理由で、事実を把握しないかたからの、勝手な思い込みによるコメントが相次ぎました。

これからも、私が、何かを書いて公開したとしたら、同じような書き込みが繰り返されることでしょう。


ここに綴った、かれんさんに纏わる内容は、これまでの事実を書き留めたまでですが、第三者には、他人を中傷した内容と受け取られるかもしれません。
しかし、今後も、私から、かれんさんへの問いかけを、阻止しようとするコメントが繰り返されたなら、
それに対応する時間や、精力の無駄を思えば、たとえ中傷だと思われようとも、私の目的を、今ここで終わらせるための解決方法を、他に見出すことができませんでした。


かれんさん、貴女が、ここを開くことは無いかもしれませんが ・・・

簡単に嘘をつく、という貴女の人格を、ここに、まざまざと書き記すことは、さほど重要ではありません。

貴女が、私に対して、被害者であることを、堂々と証明できるのなら、なぜ、逃げるのでしょう。

もしも貴女が、互いの食い違いを解決する目的に向き合って下さったなら、貴女は、家族を守り守られ、お幸せで素敵な女性、というイメージで済まされたことです。
しかし、
自分勝手な思い込みを公開され、自分勝手な書き込みを繰り返され、これまた自分勝手な妹さんに、かれんさんの正当化されたメッセージを、一方的に書き残され、そして、今でも、麦に誹謗中傷された被害者の貴女。

貴女より若輩者ではありますが、私にもプライドがあります。
失礼ながら、ネット上で許せない  【誹謗中傷】 という、背筋が凍るような4文字を置き去るような人格の貴女に、蔑まれたまま引き下がるには、私のプライドが許しませんでした。

そして、私【麦】を、精神病扱いし、事あるごとに人格否定した、とある場所に於いて、
私の想像でしかありませんが、政治的思想の相違による思惑によって、貴女の是非を問うことなく、無条件で貴女を擁護されたことに甘んじる貴女を、お気の毒に思うからです。


出来ることなら、もっと柔らかに、自然体で、【麦は、かれんさんを誹謗中傷するような者ではないこと】 を、かれんさん、貴女に分かってほしかったです。
些細なことかもしれないけれど、貴女に、その切り替えをしていただくことができたなら、貴女も私も、どんなにか大きく救われたと思います。

今度こそ、決して、これから私に関わってくることは、おやめください。
これを、ここに書きあげるまでには、いろいろな下準備を重ね、ここで公開しても、ネットでのマナーに問題ないという判断を下した結果です。



スポンサーサイト

<< 父の日の かくれミッキー  TopPage  何年ぶりかの イワタバコ & 八重のドクダミ >>

コメント

人類皆兄妹と言った方が居ましたね。
友達だろうが親友だろうが家族だろうが他人だろうが間違ってる事に間違ってますよと伝える事は極々当たり前の事。
しかしもし、イッパシの文章が書ける大人が小学生でも解る事で「いやいや、それは当たり前の事でしょう」と言われた事すら批判されたと感じる頭なら…?
人と話す資格は無いでしょうね。

人を陥れる目的のなりすまし、文句を言うためのなりすましはオレオレ詐欺と同等です。
いろいろ悶着を見てきて、人気者になると形振り構わずにその地位を護ろうとするんだなと改めて感じました。
少なくともこのブログ世界で上位に居る人に関しては、間違っても天然ではないと思い確信する次第です。
根拠は【あまりにも都合悪い事だけを履き違えて答えて居る】から。
天然なら何故、事細かにブログを綴り、次の次の日までオチを考え引っ張り、興味惹くように書けるのか?確信犯じゃないと出来ない事であり、とにかく矛盾だらけなんですよね。

毒リンゴを食べさせられた白雪姫…自分達がヒロインで在り続ける為には悪い魔女が居ないといけない。
魔女を造り上げる為にとうとう自分達で毒リンゴを食べたって所でしょうか。

最後に妥協したような感じがしてちょびっとだけ悶々ですが、これで関わってきたら畜生ですね。上位同士が手を取り合えばブログのポイントも上がる。
しかしもう無理でしょうね。自分達で毒リンゴ食べ過ぎです。
痛くなく、ただ痒い傷を舐めっこしてればいいんですよ( ´Д`)=3

…締めた所にコメントブッ込む悪いきよ((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2017.06.20   きよ   編集

きよ さん

v-22

最初に毒リンゴを持ち出したのは私?

根本的な考え方が違う、ご姉妹なんですね。
私は、かれんさんが麦に誹謗中傷された、と思い込んで居られることを取り払いたかったのでしたが。

虹の橋はペットが渡る橋だということを、妹さんは、ご存知なくて、私のメッセージを、お身内に当てはめて誤解し、辛辣なコメントを書き残したのは止むを得ないとして、問題は、他人になりすましたことです。

誤解した事、なりすましたこと。
これについて、先方は、
謝罪したのに
「これ以上何を申しあげればよいのでしょう。
土下座でもしろと?
今ようやく分かりました。姉がついついコメントをいれたくなった理由が、
今度は私がターゲットですね。
が、私は金輪際貴女のブログはお訪ねしませんので、何を書かれてもお答えできません。 ・・・・・」
 と、だいぶ、ご立腹の様子が伺える文面での書き込みを最後に、去って行かれました。

過去の時点では、ご自分の、なりすまし行為による結果を 「麦の執念が恐ろしい」 として、ブログを閉じる理由を、私に責任転嫁。
ここにきては、 「土下座しろとでもいうのか。」として、かれんさんの連続コメントの理由を、私に責任転嫁。

それ以前に、私が、よそ様の、ご主人さまの大切な命を、あのような形でメッセージを送るなんて、人として、私の生き方では、決して、あってはならないことです。
根本的に、こんなに違うのですから、最初から無理があったのですね。

でも、
かれんさんには、どんなに長い時間がかかっても、分かってほしかったですね。

妥協して諦めた形になっていますが、諦めることになった段階で、さらに進展があったのですよ。
きよさんも、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

2017.06.21   麦   編集

いやいや。

麦さんは毒リンゴなんて最初から出してないし持ってもないです。
勝手に当事者が作ったんですから。
自ら毒リンゴを作り、あたかも麦さんに渡されたと広め、麦さんが渡して無いと言っても聞かず、挙げ句玄関に爆弾も捨てて行った。
ゴミを棄てていかないように言ってほしいと頼んだ人達まで有り得ない位のこじつけで麦さんを魔女に仕立て上げ、魔女狩り。
それなのに方や姉妹揃って辛い思いしたと喚き、方やブログ潰しにあいましたと宣って。
それをしたのはmさんってアホかっ( ゚д゚)ポカーン。

責任転嫁しか出来ない人間の土下座や謝罪ほど軽いモノは無いです。
俺は何か有ればすぐ口開きますが、方やブログのポイントとりあえずは、お疲れ様でした。


2017.06.21   きよ   編集

きよ さん

v-22

読解力に乏しくて、きよさんの哲学を理解するのに難儀しましたが、説明で納得です(*^^*)

ネットも、世間と同じなんですね。
嘘も見栄も嫉妬も、普通にありました。
嘘をつく人は、他人も嘘をつくと思い込む、見栄を張る人は他人も見栄っ張りだと思い込む、嫉妬する人は、他人も嫉妬する人格だと思い込む・・・
そういうことですね。

某ブログで、なんで、過去に蓋をし、あの姉妹が擁護されて、
なんで私が憎まれるのか、よく分かりませんでしたが、やっと解ったように思うのですよ。
政治と宗教は書かないのが、私のブログなんですけどね(*´▽`*)

2017.06.22   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/456-60f2c8bf




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad