るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


るりとうわた色の空に

どちらかと言えば 自分の思うことを文字に代えるのは 不得手ではないかもしれない

反して 言いたい事を口頭で伝えるのは苦手のように思う
なぜなら 言葉の行き違いで誤解されることは 多々あるから

一人でいるのは好きだし 単独行動も苦にならないから それで去るなら あとは追わない
クドクドと弁解がましい人間だと思われたくないのもあるけど でも 長い付き合いの友には誤解を解きたいこともある


彼女は いつのころからか数万円はするナイトクリームを愛用している

ご主人が配属された部署にて 会合のたびに相手側から手土産として賜る 某食品会社が開発したクリームなんだとか

ある日のティータイムで 肌の老化が話題に上った
個々に生まれ持った体質があるから一概には言えないけれど ある程度は化粧品の選び方や使い方で影響があるのは否めない

「 使い始めて何年かになるけど どう? 」 という彼女の顔に近づいてみて 私の口から出た言葉は

「 あのクリームを使って その程度なのね 」

その程度 ・・・ という言い回しは 私が思っている事を表すに相応しくないのだけれど その時の私の思いのままが口に出たのだった

私の胸の中には 

ほほぅ
さすがのクリームを何年か使い続けることで これくらいの程度の肌が保てるってことなのね 

という思いがあった

しかし 彼女が私の言葉を  「 何年も使っていて この程度の肌でしかない 」 と受取ったのは ごく当然であり
「 でも もし このクリームを使ってなければ もっと酷い肌だったかもしれないじゃない? 」 という言葉が返ってきた

・・・ あぅぅ  誤解してるな ・・・ 

と思ったけれど 互いに それ以上の言葉はなく 話題は別のほうへ反れたように思う


長いお付き合いだから それで済む



思うことを正確に伝えるのは 口にするよりも文章に綴る方が得意なのかもしれない 

日々 書きたいことが いくらでも沸いて出る

それが ここのところ ここで書きたいと思う気にもならなかったし 書こうにも最初の言葉が頭に閃かなくて キーボードの上にある指の行き先が定まらなかった

大公開しているから 誰かの目に留まるのは当然

誰かの目に留まって欲しいから書いている

しかし 私の思いを そのまま伝えたにも関わらず まるで撥水加工を施した布のように 私の言葉を跳ね除けた人にだけは 私の発信を目にして欲しくない ・・・

私の言う言葉の意味を 理解しようともしない人には ・・・ 


DSCN2682.jpg
ルコウソウ


父から教わったことで もっとも心に残っているのは 本を読みなさい ということ

そして 書くことの術

何も考える事はないんだよ
頭の中にある事を そのまま書いていけばいいんだよ 

パソコンという言葉すら知らなかった時代 父は よく そう言って 読書と 作文を書くことに悩む私を促した

頭の中にある事をキーボードに叩くのは 鉛筆で紙に書くよりも簡便で 私の思うことを ありのままに記すのに実に都合が良い

父が望むほど 読書好きにはなれなかったけれど
こんなふうに 日々の思いを綴る普通の主婦となった私のことを 父は きっと るりとうわた色の空のかなたで喜んでいるに違いない




スポンサーサイト

<< 秋の種蒔きに追われつつ  TopPage  男のロマン >>

コメント

今日は\(^o^)/
素敵なお父様ですね
私は…父親の記憶…何時も叱られてばかり(笑)かな
子沢山なのに、多分子どもが好きではなかったのではないかと
今になって思います。

私は追いかけるのが好きです。
自分が気持ち良くお邪魔出来るブログ…

更新為れているのが嬉しい

2014.10.04   h.j   編集

h.j  さん

こんにちは
 
ありがとうございます。
コメント欄にお名前があって、ウルウルしてしまいました(*T▽T*)

私も、親には叱られたことの方が多かったように思いますが、こうして思い出すと感謝することがありますね。
昔は、箸の持ち方まで叱られましたね。
可愛がるより、育てる事で精一杯だったのかなと思います。

追いかけてくださってありがとう。
私の方が嬉しくて、すぐまた書きます(笑)
歴史問題も途中で、、、m(_ _"m)

2014.10.04   麦   編集

こんにちは。

今 台風は東京の真上だとか!
大きな被害がなければいいんだけど、心配。

歴史問題 また始めましょうね~♪

2014.10.06   えんてつ   編集

えんてつ さん

報道されるほどの事はなかったのですが、一度だけ、ものすごい強風が通り抜け、おそらく、その風の時だと思いますが、、、
今年は、2階のベランダまで届きそうに伸びて期待していた皇帝ダリヤが折れてしまい、、、
しばらく立ち直れそうにありません、、、、。

歴史問題、長く休憩してしまいました。
皇帝ダリアさん骨折にて傷心の折、お手柔らかにお願いします(*^△^*)/

2014.10.06   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/49-1f6c2aa4




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad