18号に負け 19号に勝ち


警戒したわりには 静かに通り過ぎた台風19号
雨量も大したことなく 風だけが今日になって やや強めに吹いている程度です

18号で油断し 複雑骨折したコウテイダリア2本の内の1本は 先端から30cmのところで 完璧にブラブラ状態のため 脇芽が有り得るのかどうか解らないまま 添え木で立たせています

もう1本は 花が付くべき先端が折れたものの かろうじて茎が繋がっている部分が残ったので 棒と紐とで固定したところ 18号のあとで萎れていた葉が生き返り このたびの19号にも耐えて もしかしたら花を見られそうです


DSCN2946.jpg



歴史問題は ・・・
ようやく回答が揃いましたが 確信できるのは 50% ・・・



問題四十二
わたしの故郷の守山市には三宅という名前の集落があったり、町の旧名は、物部村と呼ばれていた。三宅とは古代の天皇の領地であり、物部とは古代の豪族の名前だと伝わっています。
さて、古代の豪族であった物部氏は日本古来の神々を崇拝していたが、外国から伝わってきた仏教という新しい神を受け入れることに反対した。こうした日本の旧勢力を排除・滅亡させて、仏教を国の正式な宗教として認めさせた人物とは誰でしょう?

ほっとけほっとけゴミヤさん!
仏教伝来538年、と覚えましたが、必ずしも、そうではないようですね。

答えは、曽我稲目?
ちょっと自信なし。


問題四十三
仏教が日本の新しい宗教となったが、この仏教推進勢力は天皇の臣下を抱き込んで天皇を暗殺してしまう。天皇が自分の臣下に弑逆されたのは長い歴史のなかでこの時が唯一だと言われている。
このときの天皇は誰でしょう? また天皇を暗殺した臣下とは誰でしょう?

・崇峻天皇
・曽我馬子


問題四十四
仏教推進勢力が天皇家の外戚となり勢力を伸ばす中で、欽明天皇の実子同士(異母兄妹)が結婚して生まれた人物で、仏教思想を軸に政治を推し進めた皇族は誰でしょう?

菟道貝蛸皇女(聖徳太子妃)・竹田皇子・小墾田皇女(押坂彦人大兄皇子妃)・尾張皇子・田眼皇女(舒明天皇妃)
このうちの誰かということで、
・菟道貝蛸皇女でしょうか。
もちろん自信なし!


問題四十五
物部氏を滅ぼした勢いで、仏教推進勢力は西暦600年、朝鮮半島新羅討伐の軍を出した。しかし、国内の安定を重視して遠征は中止され、今度は中国隋王朝へ使者を送り国書を送った。このときの隋の皇帝は誰か、また使者は誰か?

・煬帝 
・小野妹子 


問題四十六
お札の肖像として有名な聖徳太子は仏教の造詣が深く、「三経義疏」というお経を解説した著書が伝わっている。この三経とは何か?

・法華義疏
・維摩経義疏
・勝鬘経義疏


問題四十七
聖徳太子は19歳のときに推古天皇の皇太子となり摂政として政治を取り仕切ったが、聖徳太子の死後、息子の山背大兄王はどうなったか?

・622年、聖徳太子の死後は田村皇子が皇位継承したけれど、7年後の629年に舒明天皇に即位。


問題四十八
聖徳太子が、物部氏を滅ぼした戦勝を四天王に感謝して建立した寺院とは?

・四天王寺


問題四十九
552年、百済から日本に伝わった仏像が、仏教の受容を巡っての崇仏・廃仏論争のなかで、廃仏派の物部氏によって難波の堀江へと打ち捨てられた。本田善光はこの仏像を信濃の国へと運び祀ったとされて建立された寺院とは?

・善光寺


問題五十
法隆寺蔵の仏教工芸品で装飾に玉虫の羽を使用していることで有名なものとは何か? またそこに描かれている「捨身飼虎図」とは何を描いたものか?

・玉虫厨子
・釈迦の前世の物語


  無知な時代に多難を極め ・・・  



益田の岩舟

スポンサーサイト

<< 今よりも 幸せな時があった  TopPage  ナンバンギセルが咲いて >>

コメント

こんにちは。


麦さん邸の皇帝さん、瀕死の状況にみえますが麦さんの努力と想いが通じると思います~♪


歴史問題は ・・・峠の50題に達しましたね。
しかし、今回の問題を確認したら、可笑しいのがありました(泣)。入試問題でなくて良かったです。



問題四十二
あらら~惜しい残念! 正解は蘇我馬子(蘇我稲目の子供)でした。

用明天皇のとき、仏教を受け入れるかどうかで実力者の物部守屋と蘇我馬子の間で対立が起こりました。反対派の物部守屋は寺に火を放ったり仏像を投げ捨てたりと強硬手段に出ました。仏教を拒んだ理由は何だったかといえば、古来日本は、神道という独自の信仰を持っていました。これは自然の万物、森羅万象に神が宿ると考える信仰であり、儀式として祭祀(お社で神に祈る儀式)を重要視しました。そして古来日本は神聖なものを安易に形にしてはいけないという考えを持っていました。

そこへ新たな仏教が伝えられました。仏教は日本人がタブ-としていた聖なる人形である仏像を拝むのです。また同時にこの頃疫病が大流行したので、仏教反対派の物部氏らは異国の神を信仰したから疫病が流行ったのだと猛反発したのです。

用明天皇の皇子である厩戸皇子(/聖徳太子)は、蘇我馬子とともに物部氏を滅ぼし、その後仏教を公認しました。しかし神道が無くなった訳ではありません。日本人はこれら2つの信仰を同時に持つという、世界でも珍しい不思議な民族です。近代に至るまで、日本の家屋には仏壇と神棚があり、両方を拝んでいました(笑)


問題四十三
正解! いや半解!
崇峻天皇もじつは蘇我氏直系の仏教支持派だったのです。しかし、実権を握った蘇我馬子にはむかう様になりました(政治権力を取り戻そうとした)。あるとき天皇に猪を献上する者がありました。天皇は笄刀(こうがい)を抜いてその猪の目を突き刺し、「いつかこの猪の首を斬るように、自分が憎いと思っている者を斬りたいものだ」と発言しました。そのことを聞きつけた馬子は、儀式の最中に天皇の部下であった東漢駒(やまとのあやのこま)に暗殺命令を下しました。
崇峻天皇
蘇我馬子に買収された東漢駒


問題四十四
この問題については、問題そのものが間違いでした。謹んでお詫び申し上げます(泣笑)。

では、正しい問題・・・・・
仏教推進勢力が天皇家の外戚となり勢力を伸ばす中で、用明天皇を父とし、欽明天皇の娘を母に生まれた人物で、仏教思想を軸に政治を推し進めた皇族は誰でしょう?



問題四十五
正解! 隋の煬帝に差し出した国書は有名な書き出し文で始まっており、煬帝は激怒したとも伝えられていますね。
・煬帝 
・小野妹子 


問題四十六
正解!
・法華義疏
・維摩経義疏
・勝鬘経義疏


問題四十七
むむむ~間違い! 
聖徳太子は大きな政治権力を握っており、その家柄は上宮王家と呼ばれていました、その息子である山背大兄王も有力な王位継承権者であり政治後継者でした。しかし、蘇我氏は権力を強固なものにしようとしていました。643年、蘇我入鹿は山背大兄王を攻撃しました。そして翌644年、山背大兄王は斑鳩寺で一族もろとも自害し、上宮王家は滅亡しました。続く645年は今度は蘇我入鹿が誅殺されることになります(大化の改新)。



問題四十八
正解!
 大阪市にある四天王寺建立の意味を知っているだけでも歴女♪
・四天王寺


問題四十九
正解!
牛に引かれて善光寺・・・ですが、遠い昔の争いが原因でしたね。
・善光寺


問題五十
これも正解! 
釈迦の前世である薩埵王子(さったおうじ)王子は、飢えた母虎とその七匹の子のためにわが身を投げて虎の命を救ったとされている。
・玉虫厨子
・釈迦の前世の物語

2014.10.15   えんてつ   編集

えんてつ さん

花が付く中心の芽の黒っぽく見えた部分に、緑色が広がって来ました。
ただ、やはり一時的に生長を止めたようで、これから蕾が付いて開花までに霜が降りないか、、、またまた一喜一憂の毎日です(笑)


問題四十四は ・・・
親戚、姻戚関係を辿っていくと、推古天皇の子となるようですが
答えは、聖徳太子?


歴女の誉を挽回か返上か!
これ以上、親戚、婚姻関係を辿っていくと寝られなくなりそうな、戦国時代限定の、なんちゃって歴女です ^^;


2014.10.16   麦   編集

こんにちは。

さてさて歴史問題は続きます~♪


 歴女さんたちの目に留まる時代というのは、やはり貴公子の登場や大いなる謎のある時代でないとダメのようですね(笑)。とはいえ、昔から人気があった時代というのは今も基本的に変わらない気がします。卑弥呼の登場する謎の時代、天武天皇の動乱の時代、平安のきらびやか女御の時代、下克上戦国英雄の時代、幕末維新若者の時代、だいたいこの五つの時代でしょうか? ゲームソフトの開発が進んで歴史ゲ-ムもそんななかで人気を維持しているようです。

卑弥呼の時代は日本にはまだ自由に読み書きできる文字がありませんでした。その頃の記録はほとんど中国の歴史書にあります。ただし、当時の国内で使用された鏡とか宝剣などの神への宝物には文字の記入があります。ただし、そこに書かれた年号は中国ものなので漢字自体が日本の文化になっていたものか定かでありません。

問題五十一
4世紀の創建といわれる日本でも最古クラスの神社です。この神社は、昔々、仏教がまだ伝来していないころ勢力のあった豪族・物部氏の氏神でした。
神社といえば、一般に、拝殿と本殿という建物があります。本殿はご神体を祀る場所ということで、人が足を踏み入れるものではありません。そして拝殿は、その本殿の手前にあり、われわれはそこから本殿内部の本尊を拝むことになります。
ところが、この神宮には本殿がありませんでした。それではというので大正時代に本殿が建てられました。それはなぜか?実は、もともと神道は森羅万象に宿る神を祀るものだったので、建物の中になんらかの形あるものを祀る習慣がありませんでした。本殿を建てるようになったのは7世紀ごろからで、のちに伝わった仏教の影響なのです。
さて、この鶏を神鳥とする奈良県にある神社とはどこでしょうか?

問題五十二
 問題五十一の神社の拝殿の奥の禁足地から、明治時代に国宝級の宝物が発掘されましたが、そのときに、この神社に伝わっていた宝物の剣が注目をあびました。その剣は不思議な形をしているうえに金象嵌銘文と呼ばれる文字が書かれていました、さてその剣は何と呼ばれる剣でしょうか?

問題五十三
天武天皇の時代は、日本の支配者としての天皇の地位が確立する時代だと言われています。と同時に王位継承をめぐる血なまぐさい抗争の時代でもありました。
王位をめぐる争いの中で壬申の乱は最大級の争いで大規模な戦になりました。戦に勝利した天武天皇は、西暦679年、吉野宮において、二度とこうした骨肉の争いを起してはならないと、ときの皇子たち6人を集めて、自分のふところに抱いて誓いを立てました。
この誓いは何と呼ばれていますか? またこのときの六人の皇子とは誰でしょうか?

問題五十四
飛鳥時代に日本に仏教が伝わったとき、朝鮮半島には日本の友好国がありました。その国とはどこでしょう?

問題五十五
飛鳥時代には朝鮮半島も動乱の時代になり、日本は朝鮮半島から中国へと目を向けることになりました。さて、中国の都を模倣して平城京を造営し日本の都にした天皇はだれでしょう? また見本にした中国の都とはどこでしょう?


問題五十六
平安時代に源氏物語を描いた女性とは誰でしょう?また、物語の起草のきっかけになったといわれている寺院とはどこでしょうか?

問題五十七
平安時代に発明されたもので「おんな手」と呼ばれたものは何でしょう? またなぜそう呼ばれたのでしょう?

 問題五十八
平安時代の九世紀の終わりごろになると、唐の国ではしきりに内乱が起こるようになり、また日本の文化も進んで、遣唐使を送っても役に立たなくなって来ました。そうしたことから「遣唐使の取りやめ」を献策、奏上した人とは誰でしょう? この奏上は認められましたが、遣唐使は何年間続いたことになるでしょう? 


問題五十九
江戸幕末時代、幕末の四賢侯と呼ばれた人は誰か?

問題六十
明治維新、ときの政府に異議ありと故郷鹿児島で兵をあげた維新の元勲とは誰か? また彼は死ぬまで懐にある友人の手紙を抱いていた、さてこの友人とは誰でしょう?

2014.10.17   えんてつ   編集

えんてつ さん

問題四十四の正解は?


2014.10.17   麦   編集

ありゃりゃ~ 答え合わせが抜けてしまいましたね。


問題四十四は、聖徳太子で大正解でした!

2014.10.17   えんてつ   編集

えんてつ さん

採点、ありがとうございました(笑)

では、正解に気を良くして次の問題に取り掛かります。

2014.10.18   麦   編集

えんてつ さん

スマホでの検索と平行して頑張りました。

問題五十一
4世紀の創建といわれる日本でも最古クラスの神社です。この神社は、昔々、仏教がまだ伝来していないころ勢力のあった豪族・物部氏の氏神でした。
神社といえば、一般に、拝殿と本殿という建物があります。本殿はご神体を祀る場所ということで、人が足を踏み入れるものではありません。そして拝殿は、その本殿の手前にあり、われわれはそこから本殿内部の本尊を拝むことになります。
ところが、この神宮には本殿がありませんでした。それではというので大正時代に本殿が建てられました。それはなぜか?実は、もともと神道は森羅万象に宿る神を祀るものだったので、建物の中になんらかの形あるものを祀る習慣がありませんでした。本殿を建てるようになったのは7世紀ごろからで、のちに伝わった仏教の影響なのです。
さて、この鶏を神鳥とする奈良県にある神社とはどこでしょうか?

・石上神宮 ですね?

鶏が神鳥で、物部氏の氏神という点から限定できましたが、本殿がなかった事に纏わる情報は見つけることが出来ませんでした。
えんてつさんの知識は、どこから得られるのか不思議です。


問題五十二
 問題五十一の神社の拝殿の奥の禁足地から、明治時代に国宝級の宝物が発掘されましたが、そのときに、この神社に伝わっていた宝物の剣が注目をあびました。その剣は不思議な形をしているうえに金象嵌銘文と呼ばれる文字が書かれていました、さてその剣は何と呼ばれる剣でしょうか?

・七支刀


問題五十三
天武天皇の時代は、日本の支配者としての天皇の地位が確立する時代だと言われています。と同時に王位継承をめぐる血なまぐさい抗争の時代でもありました。
王位をめぐる争いの中で壬申の乱は最大級の争いで大規模な戦になりました。戦に勝利した天武天皇は、西暦679年、吉野宮において、二度とこうした骨肉の争いを起してはならないと、ときの皇子たち6人を集めて、自分のふところに抱いて誓いを立てました。
この誓いは何と呼ばれていますか? またこのときの六人の皇子とは誰でしょうか?

・吉野の盟
・草壁(くさかべ)・大津(おおつ)・高市(たけち)・河嶋(かわしま)・忍壁(おさかべ)・芝基(しき)


問題五十四
飛鳥時代に日本に仏教が伝わったとき、朝鮮半島には日本の友好国がありました。その国とはどこでしょう?

・百済


問題五十五
飛鳥時代には朝鮮半島も動乱の時代になり、日本は朝鮮半島から中国へと目を向けることになりました。さて、中国の都を模倣して平城京を造営し日本の都にした天皇はだれでしょう? また見本にした中国の都とはどこでしょう?

・元明天皇 
・長安


問題五十六
平安時代に源氏物語を描いた女性とは誰でしょう?また、物語の起草のきっかけになったといわれている寺院とはどこでしょうか?

・通説の紫式部で正解ですか?
・石山寺


問題五十七
平安時代に発明されたもので「おんな手」と呼ばれたものは何でしょう? またなぜそう呼ばれたのでしょう?

・ひらがな
・男性が書く文字を男手というのに対し、ひらがなは女性が書く文字とされた。


問題五十八
平安時代の九世紀の終わりごろになると、唐の国ではしきりに内乱が起こるようになり、また日本の文化も進んで、遣唐使を送っても役に立たなくなって来ました。そうしたことから「遣唐使の取りやめ」を献策、奏上した人とは誰でしょう? この奏上は認められましたが、遣唐使は何年間続いたことになるでしょう? 

・菅原道真
・260年


問題五十九
江戸幕末時代、幕末の四賢侯と呼ばれた人は誰か?

・松平慶永 伊達宗城 山内豊信 島津なりあきら


問題六十
明治維新、ときの政府に異議ありと故郷鹿児島で兵をあげた維新の元勲とは誰か? また彼は死ぬまで懐にある友人の手紙を抱いていた、さてこの友人とは誰でしょう?

・西郷隆盛 
・後には行き違うようですが大久保利通と親友だったことで西郷隆盛から大久保利通へ宛てた手紙があるのですね。
西郷隆盛が懐に抱いていた手紙については、解りませんでした。


ところで、
この歴史問題が、私のブログの良さだという、ご意見を頂きましたよ。


2014.10.19   麦   編集

麦さん、こんばんは。

ほんとうにユニ-クな形ですね・・・キワ-ノ
まだまだ一般的ではないようですが、お味の方はどうなのでしょうか?

オリ-ブは実もたくさんですが、木自体がすごく元気ですね。いつ見ても見事です~♪


さて、歴史問題は、IEの検索を最大限に利用しましょうね~♪ 歴史というか過去の事実というものも後世のわたしたちの財産ですから、将来の道を過たないためにも大切にしなければなりません。

では、答え合わせ・・・・
問題五十一
正解! 石上神社は奈良県の天理市にあります。天理市は天理教の本拠地だけあって壮大な本部のほかにさまざまな建物があって驚きますが、そんななか、石上神社に立ち入ると古代の風を感じることができます~♪

>鶏が神鳥で、物部氏の氏神という点から限定できましたが、本殿がなかった事に纏わる情報は見つけることが出来ませんでした。
石上神社のHPにある神社の由緒書にご案内がありますよ。


問題五十二
 正解! 七支刀に似た刀のことが日本書紀に「七枝刀」という名前で出てくるので話題になりました。化学分析では。中国製であることが確認されています。七支刀はちょうど今公開中とのことです。


問題五十三
正解です。 天武天皇は皇子を集めて吉野の誓を行いましたが、天皇の死後、天武天皇の妻の宇野皇后は、草壁皇子を王位につけたいがために、地ならしとして自ら即位して持統天皇となったとも言われています。結局は天武天皇の意に反して王位をめぐって血なまぐさい陰謀と抗争と殺戮が引き起こりました。


問題五十四
正解! 朝鮮半島では、最初は高句麗と百済が敵対していましたが、新羅が建国されると高句麗と百済は同盟して新羅と敵対しました。新羅は唐と組んで対抗し、ついに百済が唐に滅ぼされてしまいました。百済を支援した日本は663年、白村江というところで唐と戦い大敗北をします。そして、最終的に朝鮮半島は唐が事実上支配することになり、日本も唐に朝見することになりました。


問題五十五
正解! 当時、唐の長安は世界的大都市で条里制に基づく都市で、平城京もこれを見本に整備されたといわれています。


問題五十六
正解!


問題五十七
正解ですね。
男手という言い方があるとは知りませんでした(笑)。男は漢字(漢文)を使うのが一般的で、漢字を崩した平仮名が女手と呼ばれていました。これに関してカタカナは漢字の略字で公式文書にも使用されましたが、女手で書かれたものは公式な文書とされませんでした。
紀貫之の土佐日記は女手で書かれたということで有名になりました。


問題五十八
正解でも70点かな(笑)。
菅原道真は、もう唐から学ぶべきものは一つもないということで遣唐使の廃止を奏上しました。天皇からの信任も厚かった道真でしたが、藤原時平の讒言により九州太宰府に左遷され当地で亡くなりました。死後、天変地異が続いて道真の怨念だと恐れられ全国各地に天満宮が造営されました。
遣唐使の行われた年間について、いつからいつまでという表現なら100点ですが・・・・
630年から894年までの264年間。


問題五十九
正解! 江戸幕府の権威が落てくると、関ヶ原で敗北した薩摩や長州は汚名挽回と動きはじめました。そんな中、鎖国していた日本もアジア情勢を知るところとなり、ついに浦賀に黒船が現れるにおよんで国内は風雲急を告げてきました。
国内をどうまとめるか? 外国とどう付き合うのか? このふたつの組み合わせで国政は内乱状況へと進みます。
国内・・・天皇に政権を還すべき(尊皇)と徳川幕府を倒すべき(倒幕)の争い
外国・・・鎖国政策を廃止すべき(開国)と外国勢を討つべき(攘夷)の争い
江戸幕府の大名の中には、これ一大事ということで幕府に意見する大名が顕れました。四賢候はその代表格です。


問題六十
西郷隆盛は正解です。中学生の時に、テストで西郷輝彦と書いた友達がいました~♪
西郷隆盛は、武士階級の救済を兼ねて、明治維新の軍事力をもって朝鮮半島を攻略すべきだと主張しました(征韓論)。しかし、同郷の大久保利通らの国力充実派に破れて挙兵に及びました。
 幕末、外国勢と戦うためには、国内の団結が重要ということで、公武合体(幕府と天皇家の協力)がとなえられたことがありました。西郷隆盛は公武合体を支持する島津斉彬の命を受けて奔走しました。このとき、福井藩の松平春嶽もこれを支持して橋本左内に命じて運動を進めました。西郷と橋本はこのとき共に活動しかつ友情を育みました。
 西郷隆盛が城山で自刃したとき、この橋本左内の手紙を携えていました。

西郷さんの人生は、まさしく波乱万丈です。この公武合体が敗れると罪人とされ 、僧の月照と入水自殺しますが、生き延びて、薩長同盟が結ばれるやついには江戸幕府を崩壊させました。





では、続きです~♪

問題六十一
 七たび生まれ変わっても天皇国家に忠誠を尽くすという誓を立て、明治時代に皇居外苑に銅像が建てられた武将とは誰でしょう?

問題六十二
 江戸時代後期に世に出た作品で、全編怪談が書かれている本とはなんでしょうか? また作者はだれでしょうか?

問題六十三
 関ヶ原の決戦は、徳川家康と石田三成との戦いだと言われることがありますが、見方を変えると豊臣家内の内輪もめ?から権力争いへとエスカレ-トしたとの見方もあります。では、豊臣家五大老たちは関ヶ原の合戦では、家康、三成のどちらに付いたでしょうか?

問題六十四
 中国の歴史書によれば、古代日本には卑弥呼という女性がいたという記録があります。では卑弥呼の死後、後継者となった人物は誰でしょうか?

問題六十五
戦国時代後期から江戸初期にかけて、世界の銀の1/3を産出して世界的に知られていた銀山とはどこでしょう? またこの銀山で産出される銀には呼び名がありました、さて何銀と呼ばれていたのでしょう?


問題六十六
 では、ちょいと横道に外れた問題、余興というかこじつけ(故事付け)です(笑)。
・本能寺の変、明智光秀をそそのかして信長を討たせたのは秀吉だという説は成立する可能性はありますか?
・太平洋戦争、開戦の真珠湾攻撃はアメリカは事前に知っていたという説は成立する可能性はありますか?
・桶狭間の戦い、信長は刺客を放って今川義元を殺害したという説は成立する可能性はありますか?
・豊臣秀頼、じつは石田三成の子ではないかという説は成立する可能性はありますか?
・上田攻め、なぜ徳川秀忠は関ヶ原に遅刻するまで上田攻めを続けたのか、秀忠は関ヶ原の戦は行われないと考えていたという説の可能性はありますか?

問題六十七
奈良時代、女帝と姦通したのではないかという伝説がある。妖僧というレッテルをつけて呼ばれることも多い。天皇になれというお告げ(神託)があったということで和気清麻呂が調査をして陰謀を暴いたという。この妖僧とは誰でしょう?


問題六十八
 1054年7月4日のこと、地球からおよそ7000光年の彼方で超新星爆発があった。この爆発を日記に記録した人物はだれか? またこの爆発で誕生した星雲とは何か?

問題六十九
およそ100年毎に噴火を繰り返し、特に、延暦の大噴火、貞観の大噴火、宝永の大噴火で知られている日本の火山とはどこでしょう?
また、宝永の大噴火の前年に起こった討ち入り事件とはなんでしょう?


問題七十
昭和20年春、風雲急を告げる戦況から本土決戦が想定されていた、本土決戦の前に時間稼ぎの為に行われた日米間の最後の大きな戦いとは何か? またその戦いでの日本側の司令官はだれか?

2014.10.20   えんてつ   編集

えんてつ さん

キワーノという怪獣、、、いえ、果物、、、
いえ、もしかしたら、野菜でしょうか(*´▽`*)
メロンの漬物もありますよね。
さて、正しい食べ方は?

常緑樹でシルバーリーフ。
オリーブの木は、実が生らなくても植えたいですね。

では、次の問題へ。

2014.10.20   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/56-86494c3a




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad