るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


今年の紅葉 見納めかな


綺麗なもの 風景でも 花でも 建物でも なんでいいから 綺麗なものを見ることが大好きな友
だから 私を見ることが好きなのね 
と 言っちゃえる友が見つけたバスツアーは 一日で3カ所の紅葉が見られるというもの

9月という早いうちに予約したせいなのでしょう  乗り物に弱い彼女には特にありがたい 添乗員さんのお隣の座席 という好条件でしたが
3連休の中ビの影響か 行楽地にはありがちなハプニングで 最後に ちょっと だけ いやいや非常に残念な思いが残った紅葉狩り

DSCN3416.jpg
まずは 花貫渓谷



DSCN3418.jpg
少し遅かったか 楽しめたのは ほとんどがモミジの赤


DSCN3419.jpg
スタンダードな 鶏のカラ揚げ とか 鮭 がお決まりの お弁当付きバスツアー
今回は オプションだったことで ちょっとオシャレなランチです



DSCN3420.jpg
2カ所目は 袋田の滝


行楽期の連休中につき エレベーターは30分の待ち時間でしたが 彼女も私も 第2観瀑台には行ったことがないので 気長に並びました
紅葉は寂しいとしても 並んで待った甲斐は大有り

しばらく眺めていて 「あぁ 確か 私 一度 ここまで来たわ」 と この風景が蘇る記憶を呟いた彼女
「水が少ないから迫力に欠ける」 と さすが綺麗なものに拘る彼女の弁
私には 充分な絶景なんですけど


DSCN3426.jpg
集合時間には まだ間があるので 第一観瀑台へ寄り道

何年か前 ここで車椅子を お借りした母と一緒に眺めた場所です
あの日も秋の行楽時期で エレベータ-の列には並ばずに帰ったのでしたが 母が日本三爆の一つに数えられる袋田の滝の絶景を  第2観瀑台から望むことは  一生 かなわないのだなぁ と しばらく会ってない母のことを思い出していました

DSCN3432.jpg
滝の入り口に流れる川
モミジにも サクラにも 清流が よく似合うものだと思います


添乗員さんが恐れていたことが現実になったのは  この後です
最近は バンジージャンプで客を呼ぶようになったという 竜神大吊橋まで 通常なら1時間も要しないところが 15時前に 滝から向かったにも拘らず バスは前後を乗用車に挟まれた道路上で 宵闇迫る16時30分を迎えました  

係員さんの臨機応変の対応で 吊り橋の 普段は17時に閉鎖するという時刻を 延長するというハプニング
まぁ よくあることなのでしょう

DSCN3441.jpg


薄暗い中で 本州最長規模の竜神大吊橋 を渡ることは出来たものの 暗闇に浮かび上がる周囲の山々の木々は山肌に密集しているせいでしょうか  花貫渓谷よりも袋田の滝よりも 圧巻な色付きの気配が伺えます

次に紅葉狩りをするとしたら おそらく別の名所になるであろうことを思うと さすがに私も この紅葉を日が暮れる前に見たかったと 彼女が求める綺麗なものをみたい気持ちに共感

最寄りの駅に帰り着く予定の19時を大幅に過ぎて 官兵衛は半分以上が過ぎた時刻

DSCN3444.jpg


「 今日は見たいテレビがあるから反省会なしで帰るね 」 と 私の朝の宣言はどこへやら  グレープフルーツハイ & カシスオレンジ で乾杯し  次は水仙の咲く鋸山行きが決定

保温の水筒と 山歩き用の靴が 寿命かな
来月のバーゲンで 調達しますか!





スポンサーサイト

<< おおぉ! 一位!  &  戦国時代限定  歴史問題 Ⅱ  TopPage  晩秋の茶会 >>

コメント

こんにちは

麦さん、お久しぶりです
と言っても、お忍びでお邪魔虫してました(笑)

紅葉狩り、シーズンですと、どこも人でいっぱいですよね
拝見した感じでは関東も紅葉は終盤のようですね。

私も、ここには以前ツアーで行きました
懐かしいです。
袋田の滝、確かにいつもより水流が少なくて迫力に欠けますね。
でも、渓流や滝は流れに癒されますよね。

竜神大吊橋、ちょっと残念でしたね
でも、夕暮の橋のお写真は、とっても素敵です(^^)/


鋸山も懐かしい~~
是非、トレッキングシューズ新調して行ってきてね
今からお写真楽しみにしてます
それこそ来年のこと、鬼が笑うかな~(笑)

困った〇トーカーさんには、未だに悩まされているようですね
心穏やかに過ごしたいものですね。

2014.11.24   みんと   編集

みんと さん

お忍びのお邪魔虫さん大歓迎ですよ、ありがとうございます (*'▽')v

予想はしていましたが、どこもいっぱい。
おかしかったのが、休日だからですよね、若いカップルが多かったこと。
平日は、(≧▽≦) リタイヤ組の修学旅行みたいですがねぇ!

>袋田の滝、確かにいつもより水流が少なくて迫力に欠けますね。

やはり、そう思われますか~。
渓流、滝、川でも湖でも、水のあるところはいいですね。

あら!
写真を褒められたら、頑張らないと!
ブログを書くための記録のような写真でしかなかったのですが、だんだんと良い写真を撮りたいと思うようになってきましたよ。
一眼レフ、とかはないと思いますが、せめてデジカメで(^▽^;)

鋸山、いらっしゃったんですね。
関東に長く住みながら、私はまだ。
トレッキングというほど、ぜいたくなシューズではないんですよ、ただのスニーカーですが、今度は、少し上等なのにしましょうか。
来年と言っても、もうすぐですね~!


足跡にね、・・・(◎_◎;)
ありがとう。
臭いものに蓋が出来ない、臭いものを拾って、匂いの届かないところまで、放り投げてしまいたい、この性格を、どうしたらよいでしょうね、、。


そちらは、もう冬の寒さでしょう。
初冬の撮影にお出かけのご様子、北海道って広いなって、拝見するたびに思います。
身近に、スポットがたくさんあるのですね。
お気をつけて、お出かけくださいね。
北海道オタク、より(*^-^*)

2014.11.24   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/83-97ac7327




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad